素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   3480 Views

ヴァーナル洗顔石鹸の効果は?肌質や他社商品などで徹底比較

ヴァーナルを肌タイプ別に解析!あの他社商品と比較して違いを調査

 

長年、多くの愛用者を獲得し、今現在の洗顔石鹸ブランドでは唯一、2種類の石鹸使用を推奨しているのがヴァーナル洗顔石鹸です。

 

洗顔するたびに2種類の石鹸を使うなんて、普通は「手間だな」と思いがちですが、それでもロングセラー商品として君臨しているのは、自分の肌でその効果効能を実感している人がそれだけ多いから。

 

今回は、そんなヴァーナル洗顔石鹸の魅力にあらためて迫り、まだ使っていない人にもわかりやすく徹底検証していきたいと思います!

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

 

洗顔石けんの役割

洗顔フォームにはない石鹸の特徴

 

ヴァーナルだけではありませんが、洗顔石鹸の役割はふだんの生活の中で肌に付着した汚れやホコリ、汗などをきれいに落とすこと。

 

さらに古くなった角質や余分な皮脂も落とすことで、肌のコンディションを整えていきます。

 

メイクをしている人は洗顔石鹸の前にクレンジングを使うかもしれませんが、クレンジングで落とすのは主に油性の汚れです。

 

対して洗顔で落とすのは皮脂やホコリなど水性の汚れと考えれば、その違いがわかりやすいかもしれません。

 

また、市販のドラッグストアには石鹸ではなく洗顔フォームもたくさん販売されていますが、大量生産で安価にできるゆえ合成界面活性剤が使われているのが一般的。

 

強い界面作用の維持能力は洗浄剤として優れているものの、肌への悪影響は否定できません。

 

対して洗顔石鹸の洗浄成分の石けん素地は天然の油脂を化学反応させて得られ、肌表面の洗浄力は優れているものの肌の上での持続力は弱いため、洗顔での汚れ落としもリスクから考えても優秀

 

配合成分を見比べてみても、洗顔フォームより洗顔石鹸のほうが肌に優しいことがわかります。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

ヴァーナル洗顔石鹸の特徴

それでは、長年愛用者を獲得し続け、ロングセラー商品として君臨しているヴァーナル洗顔石鹸にはどんな特徴があるのか説明してます。

 

使う石鹸は2種類

アンクソープとセンシティブザイフ

 

ヴァーナルの洗顔は、2種類の石鹸を使うことで肌が本来もっている働きを引き出し、その力で素肌美を叶えることを目的としています。

 

ひとつ目の石鹸は「アンクソープ」で、肌の汚れを落とすことに特化したもの。

 

ちなみに、薄いメイクくらいなら落とせるほどの洗浄力ですが、ウォータープルーフやしっかりしたポイントメイクなどは部分的に専用のクレンジングを使うことがおすすめされています。

 

もうひとつの石鹸「センシティブザイフ」は、肌にうるおいを与えて肌のキメを整えることに専念したもの。

 

この2つを組み合わせW洗顔することで、ヴァーナル洗顔石鹸の効果を発揮できるような仕組みになっています。

 

配合成分

「アンクソープ」は肌の汚れ落としに特化した石鹸なので、「センシティブザイフ」より洗浄成分は強いのが特徴です。

 

いっぽうの「センシティブザイフ」は肌を整える仕上げ用の石鹸であることから、肌への刺激を抑えた優しい天然うるおい成分がたっぷり。

 

そのおかげで洗い上がりがつっぱらず、肌にうるおいを感じることができるのです。

 

洗浄成分

吸着力と刺激を考えた洗浄成分

 

「アンクソープ」に配合されているのはメイクや皮脂・ホコリなど毛穴汚れの元をしっかり吸着して外に運び出してくれる麦飯石(成分表記名:ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物)。

 

火山灰が由来となっているものなので、吸着力がいいのもうなずけますね。

 

また、天然由来の洗浄作用でベビーパウダーにも使われているタルクが配合されており、デリケートな肌でも安心して使えるようになっています。

 

「センシティブザイフ」のほうはドイツの皮膚医が作った、肌が弱い人用の洗顔石鹸を再現

 

いずれもヴァーナル洗顔石鹸は、いろいろな素材を参考にしながら原料となる石鹸素地を、肌に本来必要な皮脂を取り過ぎないような独自のレシピで調整開発されており、手間暇かけて作られています。

 

有効成分

ヴァーナル洗顔石鹸は2種類とも、抗炎症作用の働きをもつグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている医薬部外品。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは漢方の原料になる甘草の根に含まれる成分で、肌の炎症を鎮めるはたらきがあります。

 

そのため、ヴァーナル洗顔石鹸はニキビケアをしたい人にもおすすめされているというわけです。

 

潤い成分

洗顔でスキンケア級の潤いアプローチ

 

赤ニキビや白ニキビなど肌トラブルを抱える人でもおすすめされるヴァーナル洗顔石鹸には、肌をうるおいで満たす保湿成分が豊富に配合されています。

 

肌の汚れ落としに特化した「アンクソープ」にも、洗顔しているそばから肌が乾燥に傾かないようホホバ油や黒砂糖の天然成分配合し、刺激性のない植物性のスクワランも厳選。

 

肌を整える役割の「センシティブザイフ」には保湿成分が高配合されており、天然由来のD-ソルビトールやシア脂、ヒアルロン酸などがふんだんに使われています。

 

美肌成分

とくに「センシティブザイフ」は、販売元の株式会社ヴァーナルが“洗う美容液”というほど肌によい美肌成分がたっぷり。

 

皮膚へすっと浸透し肌を滑らかにするアボカド油をはじめ、保湿のほか抗炎症作用も期待できるハチミツ、カミツレエキスなどを配合し、幅広い肌質に対応できる商品です。

 

いっぽう「アンクソープ」には、肌を引き締めるアロエエキスや肌の水分・油分のバランスを整えるヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン・皮膚コンディショニング剤が配合されており、過剰な皮脂分泌の抑制や毛穴ケアにも効果を発揮してくれます。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

ヴァーナル洗顔石鹸の肌タイプ別効果

ヴァーナルの洗顔石鹸は、肌の汚れを落とすことに特化し洗浄力に優れている「アンクソープ」と、洗顔の仕上げに特化し豊富な美容成分で肌を整える「センシティブザイフ」を使ったW洗顔が特徴。

 

さらに、どちらも抗炎症作用のはたらきがあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているため、幅広い肌質に対応できる商品です。

 

具体的に、肌質別にヴァーナルの洗顔石鹸がどのような効果をもたらすのか紹介していきます。

 

乾燥肌

洗顔でも潤いケアでカサつき対策

 

乾燥肌とは、肌のバリア機能が低下して肌が水分不足になっている状態です。

 

うるおいある健やかな肌は、肌表面の角質層で水分保持し、水分を保つことによって外的刺激を防ぐバリア機能も正常にはたらきます。

 

ですが、乾燥肌になるとバリア機能が低下すれば肌はさらに外的刺激に晒され、ターンオーバーの乱れにもつながり負のループに陥りがちです。

 

さまざまな肌荒れの要因を作らないためにも、肌のうるおいは常に保っておきたいもの。

 

ここで注意したいのが、市販で大量生産されている洗顔フォームで、よく見かける「うるおい重視」をうたった商品は、人工の保湿成分が配合されているという点です。

 

たしかに使用感はしっとりするかもしれませんが、合成界面活性剤のパワーで、使い続けていると肌に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

その点、ヴァーナルの洗顔石鹸なら安心できる天然由来成分配合の上、2種類の石鹸を使うことで洗浄力も保湿も補うことができる仕組みになっているため、洗い上がりにうるおいを感じることができて乾燥肌改善につながるでしょう。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

脂性肌

取り除くだけでなく、バランスを整える洗顔

 

脂性肌とは、常に過剰な皮脂が分泌して肌がベタついている状態です。

 

ホルモンバランスの影響やストレス、生活習慣の乱れなど、過剰な皮脂分泌には多岐に渡る要因があるのですが、肌を乾燥させまいともっと皮脂を分泌してしまうインナードライ現象の可能性もあります。

 

いずれにせよ、脂性肌を改善するには肌表面の水分と油分のバランスを保つことがとても大切。

 

また、余分な皮脂をいつまでも肌表面に残しておくと酸化して蓄積し、それが毛穴詰まりを起こしてニキビの要因にもなりかねません。

 

そこで注目すべきは「アンクソープ」に配合されている、過剰な皮脂を抑制するヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタインという皮膚コンディショニング剤。

 

もともと「アンクソープ」の洗浄成分は、皮脂やホコリなど毛穴汚れの元をしっかり吸着してくれる火山灰由来の麦飯石ですから、本来の洗顔石鹸の役割としても、ニキビ予防としてもうってつけと言えますね。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

敏感肌

敏感肌の人にこそつかってほしい洗顔石鹸

 

敏感肌とは、簡単に言ってしまうと乾燥肌がもっと進んだ状態のこと。

 

肌が水分不足に陥ってバリア機能が低下した状態の乾燥肌に対し、敏感肌の場合は極端に肌の水分・油分ともに不足し、もっと乾燥することで肌が刺激を感じてしまうのです。

 

そんな敏感肌にもっとも必要なのは、“保湿”。

 

角質層内のうるおいを守る天然保湿因子やセラミドのバランスをきちんと整えてあげることが、敏感肌を解消させるためにもっとも重要だと覚えておきましょう。

 

仕上げ用石鹸の「センシティブザイフ」は、代表的な保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲンを高配合しているのに加え、皮膚科医開発の洗顔石鹸をモデルにしているため、株式会社ヴァーナルも「敏感肌の人にこそ使ってほしい」と自信をのぞかせています!

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

ニキビ肌

抗炎症作用の有効成分が配合された医薬部外品

 

ニキビの要因は、ズバリ毛穴詰まりと言えるでしょう。

 

過剰分泌された皮脂や肌汚れをそのまま放っておくと肌表面に蓄積し、それが毛穴に入り込んで毛穴詰まりを起こし、炎症へと進んでしまいます。

 

また、ニキビは脂性肌の特権と思われがちですが、いわゆるインナードライの場合も、肌を乾燥させまいと皮脂の分泌が増えますし、乾燥すると毛穴が委縮して毛穴からうまく皮脂が排出できずに詰まってしまうなど、どんな肌質でもニキビの要因はあるので気を許せません。

 

肌の保湿を怠らないのがニキビ改善にとって重要なことですが、日頃から皮脂やホコリなど毛穴汚れの元をしっかり吸着してくれる「アンクソープ」で、肌をしっかり清潔に保ちたいものです。

 

また「アンクソープ」「センシティブザイフ」ともに、抗炎症作用のはたらきがあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている医薬部外品ですから、炎症が起きているニキビ肌でも優しく洗顔することができます。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

年齢肌

肌本来の機能を活かしてエイジングケア

 

年齢肌とは、文字通り歳を重ねていくほどにあらわれる肌の老化現象のことです。

 

シミやシワ、くすみ、ほうれい線など、目を覆いたくなるような現象が、加齢によってどんどん肌にあらわれてくるのですが、それは仕方のないことですよね。

 

しかし、単に“加齢だから”の一言で済ますのではなく、化粧水や乳液などのスキンケアで補えるところはきちんと対応するのがベスト。

 

年齢肌ケアで忘れてはいけないのが、単純に肌表面をちゃちゃっと簡単に洗顔するのではなく、肌内部を作り上げている細胞の適正化が大切だということです。

 

つまり、肌の老化現象にも様々な要因があるのですが、コラーゲンやエラスチンといった肌を構成する成分の減少が、シミやシワ、くすみなどにもっとも如実にあらわれてくる要因になるため。

 

その点、ヴァーナル洗顔石鹸の想いは、年齢に関係なく肌本来が持つはたらきを最大限引き出すところにあり、コラーゲンやセラミドといった肌内側の水分補給でその年代に必要な強さをサポートしてくれます。

 

さらに「センシティブザイフ」は、販売元の株式会社ヴァーナルが“洗う美容液”というほど肌にいい美肌成分がたっぷり。

 

エイジングケア用品によく使われている保湿成分や、高保湿のコンディショニング成分が年齢肌ケアに役立ってくれることでしょう。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

アトピー肌

皮膚科医開発の石鹸を参考に作られたアイテム

 

アトピー肌とは、肌の皮脂・水分ともに極端に少なく、肌全体に湿疹やかゆみが広がってしまうこと。

 

もちろんバリア機能は低下していますから、外的刺激にとても弱い状態になっています。

 

なるべく肌を刺激しないため、アトピー肌にとっては洗顔も肌への負担が大きい行為です。

 

専門医によっては、基本的に二度洗いせず洗顔は一度だけ、と指示することも多く「アンクソープ」だけで簡単なクレンジングと洗顔が済ませられるのはうれしいですよね。

 

ヴァーナル洗顔石鹸は、すべて天然由来・植物由来の肌に優しい成分ばかりで作られているため、アトピー肌の人にとっても安心して使えるはず。

 

また、ヴァーナル洗顔石鹸に配合されている抗炎症成分で、肌のかゆみや炎症の抑制が可能です。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

普通肌

揺らぎに負けない健やかな肌作りに

 

普通肌は、基本的に肌の水分・油分ともにバランスがとれ、肌トラブルは少ない状態だと言ってよいでしょう。

 

ただ、季節の変わり目や、自身のホルモンバランスの影響によって俗にいう“揺らぎ肌”になることも考えられますから、日頃から丁寧な洗顔を心掛けたいものですね。

 

洗顔の目的は「肌の汚れを落とすこと」にありますから、火山灰由来の洗浄成分で皮脂やホコリなど毛穴汚れの元をしっかり吸着して外に運び出してくれる「アンクソープ」で、肌汚れを蓄積しないようにしておきましょう。

 

そして、揺らぎ肌は敏感肌の症状に近いので、なってしまったときは保湿を怠らないのが大切です。

 

「アンクソープ」でしっかり肌汚れを落としたら、「センシティブザイフ」で角質層内のうるおいを守る天然保湿因子やセラミドのバランスをきちんと整えて、肌のバリア機能を強化すること。

 

外的刺激からのディフェンス力を高め、年間通してうるおいある健やかな肌を保ちたいものです。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

ヴァーナルと比較されている商品

今現在、洗顔石鹸ブランドでは唯一、2種類の石鹸使用を推奨しているのがヴァーナル洗顔石鹸です。

 

それだけでも他商品と十分な差別化になりますが、配合されている成分や、効果効能から比較される商品もあります。

 

それぞれの特徴を把握することで、よりヴァーナル洗顔石鹸の魅力を知ることができるでしょう。

 

泥成分の洗顔料

然よかせっけん・どろあわわにも使われる泥成分

 

ヴァーナル洗顔石鹸の「アンクソープ」は、洗浄成分に火山灰由来の麦飯石(成分表記名:ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物)が配合。

 

麦飯石がメイクや皮脂・ホコリなど毛穴汚れの元をしっかり吸着して外に運び出してくれます。

 

同じように火山灰由来の洗浄成分が配合されている商品として有名なのが「然よかせっけん」ですね。

(然よかせっけんは「【完全無添加】然(しかり)よかせっけん体験談レビュー」で詳しく紹介しています。)

 

「然よかせっけん」の原料は鹿児島県霧島に降り積もったシラスで、そのシラスを独自設計により粒子の細かいシリカパウダーにして、肌を傷つけない優しい洗顔石鹸に仕上げています。

 

もうひとつ、泥の吸着作用で肌汚れを落とす洗顔石鹸として人気を集めているのが「どろあわわ」

(どろあわわは「【毛穴の詰まりが改善】どろあわわ体験談レビュー」で詳しく紹介しています。)

 

「どろあわわ」の原料は、毛穴の奥まで入り込んで汚れを洗浄するベントナイトと、肌上の皮脂汚れを吸着するマリンシルトという2種類の泥成分で、その異なる働きが特徴です。

 

ヴァーナル洗顔石鹸の洗浄成分は麦飯石という、表面に無数の孔(穴)が空いた原料。

 

この穴は麦飯石を小さくすればするほど数が増え、数が増えるほどに麦飯石の効果はさらに強力になるのです。

 

「然よかせっけん」も「どろあわわ」も、それぞれ配合された微粒子のシリカパウダーや泥成分単体が毛穴に入り込んで汚れを吸着し、きれいにするというもので、麦飯石のほうが毛穴に入り込んでから、より多くの汚れを吸着してくれるでしょう。

 

「アンクソープ」は薄いメイクなら汚れも落とせるほどのクレンジング用洗顔石鹸ですから、汚れの吸着力としてはヴァーナル洗顔石鹸のほうが高そうです。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

プロポリス成分や馬油配合の洗顔料

馬と蜂の贈り物にも使われるハチミツ成分

 

ヴァーナル洗顔石鹸「センシティブザイフ」の保湿成分のひとつとして配合されているのがハチミツ。

 

これは保湿作用や保水力のほか、抗炎症作用のはたらきを期待して使われているのですが、ミツバチがつくり出すプロポリスの力と馬油の特徴をうたっている洗顔石鹸が「馬と蜂の贈り物」です。

 

“馬油”は耳慣れない人が多いかもしれませんが、中国で4,000年以上も前から民間薬として重宝されていたと言われるほど歴史が古く、馬油と人間の皮脂構造が似ていることから肌にとても浸透し、高い保湿効果が期待できます。

 

さらに抗酸化作用のあるプロポリスで肌を清潔に保ち、さっぱり・しっとりの洗い上あがりが人気ですが、馬油特有の匂いが気になる口コミも

 

また、馬油は酸化しやすいようで、酸化しているのを知らないで肌につけたらかゆみを引き起こしたという口コミもあり、もともと民間薬として使われていた馬油は対応効力が幅広い分、人によって合う・合わないがあるのかもしれません。

 

対してヴァーナル洗顔石鹸は肌の洗浄力・保湿力を重要視し、医薬部外品として幅広い肌質に対応し肌本来の働きを引き出してその力で素肌美を叶えることに特化した洗顔石鹸なので、誰でも気持ちよく使える商品になっています。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

母乳成分の洗顔料

母乳成分が使われているVCOマイルドソープ

 

洗顔石鹸の口コミランキングで1位になったこともある「VCOマイルドソープ」。

(VCOマイルドソープは「【美肌スキンケア】VCOマイルドソープ体験談レビュー」で詳しく紹介しています。)    

 

一番の特徴は、3時間経ってもへたらないという上質なオイルを含んだ濃密な泡ではないでしょうか。

 

ココヤシから摂れるヤシ油には皮脂や母乳と似たラウリン酸という成分が含まれているため、肌なじみがよく肌の保湿性に優れています。

 

また、ラウリン酸の別のはたらきとして抗酸化作用や免疫力アップがあげられるので「VCOマイルドソープ」はアンチエイジング効果も期待されている洗顔石鹸のひとつ。

 

主な洗浄成分は石鹸素地のみで、その他の配合成分も肌に悪影響のあるものは見当たらず、「肌トラブルが起きなかった」という高評価もよく聞きます。

 

幅広い肌質に対応できそうな石鹸ですが、医薬部外品ではないのでアトピー肌の場合はあらかじめパッチテストをしてから使用したほうがいいでしょう。

 

肌への優しさの観点で比較するとヴァーナル洗顔石鹸と甲乙つけがたいですが、ヴァーナルのほうはドイツの皮膚医が作った洗顔石鹸をモデルにして独自のレシピで調整開発された、医薬部外品です。

 

よりデリケートな肌質の人にも使ってもらえるという点で、ヴァーナル洗顔石鹸に軍配を挙げておきましょう。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

ドラッグストアで購入できる洗顔料

コスパ抜群のシンプル石鹸カウブランド

 

ドラッグストアで安価に手に入る洗顔料は合成界面活性剤がたくさん入っている!という悪いイメージが先行するかもしれませんが、良質な商品も手に入れることができます。

 

そのひとつが、牛乳石鹸でおなじみの「カウブランド」商品です。

 

牛乳石鹸はもちろん、洗顔石鹸を含めた洗顔料やメイク落としを揃えた無添加シリーズなども購入可能。

 

防腐剤や酸化防止剤、鉱物油などの添加物を使っていないシリーズは、厳選した刺激の少ない原料を元に、アレルギーを引き起こす可能性がある成分をカットし、肌に優しいアミノ酸系洗浄成分の配合が特徴です。

 

余計な成分が入っていないシンプルな処方は、たしかにわかりやすく安心と言えますが、逆にいうと“洗う”だけにしか特化していないため、洗顔石鹸に保湿やエイジングケアといったそれ以上の肌ケアを求める人には物足りない商品。

 

対してヴァーナル洗顔石鹸なら、配合成分はすべて天然成分・植物由来成分で肌に優しいですし、良質な美容成分も豊富に配合されているので、洗顔するそばから美肌効果を期待できる設計になっています。

 

ヴァーナル公式サイトを見る!

 

2種類使うなんて面倒だから…と躊躇していた人も、意味がわかれば印象が変わるのでは?

ヴァーナルに限らずパッチテストは必要ですが、洗浄成分と保湿に徹底的にこだわった独自性あるクオリティは、洗顔石鹸としてとても好印象。

肌が弱い人や、より効果重視の洗顔石鹸を選びたい人は、ぜひヴァーナル公式HPをチェックしてみてください!

 

ヴァーナル洗顔石鹸関連リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


洗顔石鹸選び…40代の肌状態ならヴァーナルがおすすめ?

  40代をすぎてシミやシワ、くすみ、毛穴のたるみといった肌悩みが深刻になった場合、洗顔の見直しが有効です。   それは化粧水や美容液で与えるスキンケアだけでなく、洗い流す洗顔石鹸のお手入れで肌本来の美しくなる力を引き出せるため。   そこで、今の肌悩みはもちろん50代の先回りケアにも役立つ、40代女性におすすめのヴァーナル洗顔石鹸について紹介します! …

≫続きを読む

ヴァーナルは、どうして2種類の洗顔石鹸を使い分けるの?

ヴァーナルの洗顔石鹸は、アンクソープとセンシティブザイフという2種類の石鹸が用意されています。こちらは、肌質や使い心地でどちらかを選ぶのではなく、それぞれを使い分けて活用していくタイプの石鹸。それではなぜ、ヴァーナルでは2種類の洗顔石鹸を使い分ける必要があるのでしょうか?   ヴァーナルの洗顔石鹸は、色と形が違う2種類がありますが、どちらも購入した方が良いのでしょうか?バーナルア…

≫続きを読む

ヴァーナルのCMを見たことがないけど本当に人気があるの?

今ではインターネットのサイトで画像や動画付きの体験談レビューや口コミサイトもありますが、テレビショッピングやテレビCMでの紹介も、商品の特徴がわかりやすく知らなかった発見が手に入ることもあります。そこで、ヴァーナルのテレビCMについて調べてみると、ネットでは知らなかった意外な情報が分かりました。   ヴァーナルのテレビCMを以前見たことがあり興味をもったのですが、CMだけあって後…

≫続きを読む


ヴァーナルは30代の肌に最適!20代や40代は?

  30代を迎えると肌がごわついたりくすんだり、たるみがでたり、化粧くずれが早くなったり……。   思いもよらない肌の不調が増えてきたら、そんなときこそスキンケアを見なおすタイミング。   通販化粧品で評判のヴァーナルの洗顔石鹸は、30代でも若々しい素肌を維持するのにきっと役立ちます。   今回はそんなヴァーナルについて、どんな点が30代に…

≫続きを読む


洗顔石鹸のトライアルにヴァーナルの素肌つるつるセット!

  今の洗顔に物足りなさを感じて新しい洗顔石鹸を購入するなら、やはり無料サンプルや試供品で試してみたいところ。   ですが、洗顔石鹸ならじっくり試せるトライアルセットを活用するのがおすすめです。   トライアルセットの魅力や見極めたいポイント、さらに人気のヴァーナル「素肌つるつるセット」が洗顔石鹸のトライアルにおすすめできる理由を紹介します。 …

≫続きを読む

ヴァーナルのセンシティブザイフは、どのような石鹸ですか?

ヴァーナル化粧品の中でも、2種類の石鹸を使い洗顔をしていくのは、他にはない珍しいお肌ケアの特徴です。そのうちの、白く四角い形が目印のセンシティブザイフには、どのような洗浄効果や美容効果があるのでしょうか?ヴァーナルのもうひとつの洗顔石鹸、アンクソープの石鹸との違いについても調べてみました。   バーナルの洗顔石鹸は、ニキビや毛穴の黒ずみに効果的なケアができると口コミやレビューサイ…

≫続きを読む

ヴァーナル店舗販売のショールームは通販で買うより良い?

ヴァーナル洗顔石鹸は、2つの石鹸でダブル洗顔をしていくことで、肌の汚れを落としながらキメを整えていくお手入れができます。そんなヴァーナル化粧品を実際に使って試せるショールームがあるのを知っていますか?ヴァーナル店舗販売のショールームについて、取り扱っているサービスや割引情報などを調べてみました。     ヴァーナルの洗顔石鹸を購入したいと思っていますが、ショールームで…

≫続きを読む

ヴァーナルは情報漏えいの過去があるの?購入が不安です…

ヴァーナルの洗顔石鹸は、公式サイトからの通販購入が商品割引や送料、ポイントサービスから考えてお買い得となっています。ですが、過去にヴァーナルでは、個人情報漏えいのトラブルが起きていたことがわかりました。顧客情報がどう漏れてどのような被害が起きたのか、また現在、通販の購入は安全なのか調べてみました。   ヴァーナルの口コミを見て、アンクソープやセンシティブザイフの石鹸に興味があり、…

≫続きを読む


ヴァーナルの洗顔石鹸でシミケア!毛穴ケアとニキビ予防にも

  毛穴トラブルの解消に効果的としてクチコミなどで評価を高めているヴァーナルの洗顔石鹸。   けど、実は毛穴だけではなく、シミやくすみをケアする美白効果も期待できるってご存知ですか?   実際、口コミや体験レビューでは「シミやくすみが改善された!」という書き込みがいくつか見られます。   そこで今回は、ヴァーナルの洗顔石鹸がどのようにしてシ…

≫続きを読む

アンクソープとセンシティブザイフの石鹸、全成分を教えて!

メイク落としの効果もあるアンクソープと、肌のコンディションを整える働きがあるセンシティブザイフは、ヴァーナル化粧品の中でも看板商品と言えるくらいの、人気洗顔石鹸セットとなります。そこで、無添加洗顔石鹸ヴァーナルの成分一覧表から、それぞれの効果や特徴を調べてみました。     ヴァーナル洗顔商品の全成分について、その効果や働きなど詳しく知りたいです。アンクソープとセンシ…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close