素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   519 Views

アンクソープとセンシティブザイフの石鹸、全成分を教えて!

メイク落としの効果もあるアンクソープと、肌のコンディションを整える働きがあるセンシティブザイフは、ヴァーナル化粧品の中でも看板商品と言えるくらいの、人気洗顔石鹸セットとなります。
そこで、無添加洗顔石鹸ヴァーナルの成分一覧表から、それぞれの効果や特徴を調べてみました。

 

 


ヴァーナル洗顔商品の全成分について、その効果や働きなど詳しく知りたいです。
アンクソープとセンシティブザイフで成分は大きく違うのでしょうか?

 


ヴァーナル洗顔石鹸は、2つの石鹸に共通して配合されている有効成分などもありますが、アンクソープでは洗浄作用が、センシティブザイフでは保湿作用に力を入れているというのが成分一覧から見てとれます。
全成分名だけでなく、簡単な働きかけや使用目的もまとめたのでぜひご覧ください。

 

 

 

アンクソープとセンシティブザイフに共通して入っている成分

グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用の有効成分として、肌荒れやニキビによる炎症を抑える働きがあります。

 

石けん用素地・洗浄剤

タンパク質の皮脂汚れやホコリ、チリなどを落とす洗浄剤成分です。

 

グリセリン

アルコールの一種で保湿効果があり、肌に適度なうるおいを与えてくれる石鹸成分です。

 

1,3-ブチレングリコール・エキス類の溶媒

エキス類の溶媒に使われている成分です。

 

香料

香り付けに使われている成分です。

 

エデト酸四ナトリウム二水塩、ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液

酸化を防ぎ、洗顔石鹸の品質維持に使われている成分です。

 

BG

アルコールの一種で肌への刺激とベタつきが少なく、抗菌作用もある安全性の高い成分です。

 

色々なエキスや成分の溶媒として活用されており、洗顔料の水分としての役をもつ成分です。

 

 

アンクソープの洗浄成分

ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物

火山灰が由来となっており、汚れ落としで紹介されている麦飯石の成分表記名となります。

 

タルク

天然由来の洗浄作用というのに加え、肌を整える効果もありベビーパウダーにも使われている成分です。

 

 

アンクソープの保湿成分など

アロエエキス

アロエが原材料となっていますが、肌の潤いを保つのに加えて、引き締める作用をもつ成分です。

 

カモミラエキス

キク科の植物カレツミから抽出された、保湿効果に優れた成分で、美白やシミを薄くする作用にも期待がもてます。

 

ドクダミエキス

漢方にも使われるドクダミの抽出成分は、美容面では抗菌作用としても役立つ成分です。

 

黒砂糖

サトウキビが原料として抽出された、保湿効果の高い成分です。

 

植物性スクワラン

保湿作用だけでなく、なめらかな触り心地のある化粧品に使える成分となります。

 

ホホバ油

古い時代から活用されてきた、天然由来の保湿作用をもつ成分です。

 

カンゾウ末

マメ科の植物カンゾウを抽出した保湿作用のある成分で、天草とも呼ばれています。

 

ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン・皮膚コンディショニング剤

ヤシの油に含まれる脂肪を加工しており、お肌の水分や油分のバランスを整えるのに役立つ成分です。

 

 

アンクソープ、その他の成分

ポリエチレングリコール4000

医薬品にも使われるこの成分は、植物由来成分の粘結剤として活用されています。

 

黄酸化鉄、黒酸化鉄、グンジョウ、ベンガラ

アンクソープの着色剤として使われている成分です。

 

dl-α-トコフェロール・酸化防止剤

酸化を防ぎ、洗顔石鹸の品質維持に使われている成分です。

 

 

センシティブザイフの保湿成分

D-ソルビトール

海藻や食物、植物など天然由来成分の保湿作用がある成分です。

 

ハチミツ

ミツバチが集めた花の蜜から精製したもので、保湿作用や保水力の他、抗炎症作用にも期待できる成分です。

 

アボカド油

アボカドの油は保湿作用があるだけでなく、皮膚への浸透力や滑らかにする作用にも優れた油性原料です。

 

2-オクチルドデカノール

デシルアルコール縮合物の油性原料として、肌の潤いや滑らかさに役立つ成分です。

 

カミツレエキス

キク科の植物カミツレを抽出したエキスで、保湿や保水の他、抗炎症、充血緩和の効果も期待できる成分です。

 

スギナエキス

トクサ科という珍しい種類ですがシダ類に該当する植物原料となり、皮膚の代謝や保湿を高める作用がある成分です。

 

セイヨウキズタエキス

ウコギ科の植物を抽出したこのエキスは、保湿作用や抗炎症、抗酸化に効果的な成分で、頭皮のケア用品にもよく使われます。

 

ビサボロール

植物カモミールジャーマンにも含まれているこの成分は、抗炎症や抗菌作用の働きをもち、ニキビや乾燥、エイジングケア用品に使われやすい種類です。

 

 

センシティブザイフのコンディショニング成分

ブドウ種子油

保水力や浸透力を高めるリノール酸やオレイン酸を含むブドウ糖は、美肌や美白化粧品に多く使われる天然由来の成分です。

 

シア脂

天然オイルのシアバターとしてもお馴染みシア脂は、高保湿力で肌のコンディションを整える作用があります。

 

ヒアルロン酸ナトリウム

水溶性の天然ポリマーで、皮膚の水分保持能力が優れています。

 

加水分解コラーゲン

コラーゲンを加水分解して作られた成分で、優れた保湿力とキープする作用をもちます。

 

 

センシティブザイフ、その他の成分

エデト酸四ナトリウム二水塩

酸化を防ぎ、洗顔石鹸の品質維持に使われている成分です。

 

酸化チタン、カラメル

この洗顔石鹸では着色剤として使われていますが、酸化チタンは皮膚の凹凸をカバーしてくれます。

 

ブドウ糖

製品の品質を維持するのに使われている成分です。

 

以上が、2015年9月現在のヴァーナル石鹸の全成分です。
ヴァーナル石鹸がリニューアルされることもあるため、その時は、更新後の公式サイトを参考にしてください。

 

 

 

スキンケア用品の中でも、2つの石鹸でヴァーナル比較をしてみると、あらためて石鹸ごとの特徴や働きかけが見えてきました。
また、一部では添加物も使われていますが安全な種類と量のため、無添加洗顔石鹸は間違いないと言えるでしょう。


 

ヴァーナル洗顔石鹸関連リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


洗顔石鹸選び…40代の肌状態ならヴァーナルがおすすめ?

  40代をすぎてシミやシワ、くすみ、毛穴のたるみといった肌悩みが深刻になった場合、洗顔の見直しが有効です。   それは化粧水や美容液で与えるスキンケアだけでなく、洗い流す洗顔石鹸のお手入れで肌本来の美しくなる力を引き出せるため。   そこで、今の肌悩みはもちろん50代の先回りケアにも役立つ、40代女性におすすめのヴァーナル洗顔石鹸について紹介します! …

≫続きを読む

ヴァーナルは、どうして2種類の洗顔石鹸を使い分けるの?

ヴァーナルの洗顔石鹸は、アンクソープとセンシティブザイフという2種類の石鹸が用意されています。こちらは、肌質や使い心地でどちらかを選ぶのではなく、それぞれを使い分けて活用していくタイプの石鹸。それではなぜ、ヴァーナルでは2種類の洗顔石鹸を使い分ける必要があるのでしょうか?   ヴァーナルの洗顔石鹸は、色と形が違う2種類がありますが、どちらも購入した方が良いのでしょうか?バーナルア…

≫続きを読む

ヴァーナルのCMを見たことがないけど本当に人気があるの?

今ではインターネットのサイトで画像や動画付きの体験談レビューや口コミサイトもありますが、テレビショッピングやテレビCMでの紹介も、商品の特徴がわかりやすく知らなかった発見が手に入ることもあります。そこで、ヴァーナルのテレビCMについて調べてみると、ネットでは知らなかった意外な情報が分かりました。   ヴァーナルのテレビCMを以前見たことがあり興味をもったのですが、CMだけあって後…

≫続きを読む


ヴァーナルは30代の肌に最適!20代や40代は?

  30代を迎えると肌がごわついたりくすんだり、たるみがでたり、化粧くずれが早くなったり……。   思いもよらない肌の不調が増えてきたら、そんなときこそスキンケアを見なおすタイミング。   通販化粧品で評判のヴァーナルの洗顔石鹸は、30代でも若々しい素肌を維持するのにきっと役立ちます。   今回はそんなヴァーナルについて、どんな点が30代に…

≫続きを読む


洗顔石鹸のトライアルにヴァーナルの素肌つるつるセット!

  今の洗顔に物足りなさを感じて新しい洗顔石鹸を購入するなら、やはり無料サンプルや試供品で試してみたいところ。   ですが、洗顔石鹸ならじっくり試せるトライアルセットを活用するのがおすすめです。   トライアルセットの魅力や見極めたいポイント、さらに人気のヴァーナル「素肌つるつるセット」が洗顔石鹸のトライアルにおすすめできる理由を紹介します。 …

≫続きを読む

ヴァーナルのセンシティブザイフは、どのような石鹸ですか?

ヴァーナル化粧品の中でも、2種類の石鹸を使い洗顔をしていくのは、他にはない珍しいお肌ケアの特徴です。そのうちの、白く四角い形が目印のセンシティブザイフには、どのような洗浄効果や美容効果があるのでしょうか?ヴァーナルのもうひとつの洗顔石鹸、アンクソープの石鹸との違いについても調べてみました。   バーナルの洗顔石鹸は、ニキビや毛穴の黒ずみに効果的なケアができると口コミやレビューサイ…

≫続きを読む

ヴァーナル店舗販売のショールームは通販で買うより良い?

ヴァーナル洗顔石鹸は、2つの石鹸でダブル洗顔をしていくことで、肌の汚れを落としながらキメを整えていくお手入れができます。そんなヴァーナル化粧品を実際に使って試せるショールームがあるのを知っていますか?ヴァーナル店舗販売のショールームについて、取り扱っているサービスや割引情報などを調べてみました。     ヴァーナルの洗顔石鹸を購入したいと思っていますが、ショールームで…

≫続きを読む

ヴァーナルは情報漏えいの過去があるの?購入が不安です…

ヴァーナルの洗顔石鹸は、公式サイトからの通販購入が商品割引や送料、ポイントサービスから考えてお買い得となっています。ですが、過去にヴァーナルでは、個人情報漏えいのトラブルが起きていたことがわかりました。顧客情報がどう漏れてどのような被害が起きたのか、また現在、通販の購入は安全なのか調べてみました。   ヴァーナルの口コミを見て、アンクソープやセンシティブザイフの石鹸に興味があり、…

≫続きを読む


ヴァーナルの洗顔石鹸でシミケア!毛穴ケアとニキビ予防にも

  毛穴トラブルの解消に効果的としてクチコミなどで評価を高めているヴァーナルの洗顔石鹸。   けど、実は毛穴だけではなく、シミやくすみをケアする美白効果も期待できるってご存知ですか?   実際、口コミや体験レビューでは「シミやくすみが改善された!」という書き込みがいくつか見られます。   そこで今回は、ヴァーナルの洗顔石鹸がどのようにしてシ…

≫続きを読む

ヴァーナルの洗顔石鹸は、乾燥肌の私でも使用できますか?

ヴァーナル洗顔石鹸は、優れた洗浄作用で毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とし、肌のコンディションを整えることができる洗顔料です。ですが、乾燥肌の人でも、安心できる洗浄力と納得できる保湿作用をもっているのでしょうか?センシティブザイフとアンクソープが、乾燥肌の人にも向いている洗顔石鹸なのか調べてみました。   私は、冬だけでなく一年を通してカサつきが気になる乾燥肌の肌質ですが、ヴァーナ…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close