素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   128 Views

ノンエー石鹸だけがニキビに効果的なの?選ばれる理由とは




ニキビ対策はノンエー石鹸にお任せ?どんなニキビに効果的なの?

 

プライマリーから発売されているNonA(ノンエー)は、ニキビに悩んでいる人から選ばれている、人気の薬用ニキビ専用洗顔石けんです。

 

そこで、含まれている成分や効果的な使い方、続けやすい購入方法など、ノンエー石鹸がニキビケアに選ばれる理由を徹底解析していきます。

 

ニキビケアで今まで何をやっても効果が得られなかった人や、石鹸選びのポイントがわからない人は必見です!

 

ノンエーの公式サイトはこちら

 




 

ノンエー石鹸がニキビの口コミ評判で人気の理由

使い続けたくなる秘密

 

ノンエー石鹸の口コミを確認してみると、ニキビ防止したい人やニキビ肌に悩んでいる人から、「ニキビ予防になった」「炎症を起こしたニキビが重症化せずにすんだ」などの高評価を得ていることがわかります。

 

ノンエー石鹸は、通常石鹸の約4倍の弾力泡がニキビにやさしくしっかり汚れを取り除き、抗炎症作用の有効成分がニキビの炎症を抑える働きが特徴的。

 

また、潤い成分で保湿しながらキメ細かな泡がやさしくしっかり汚れを落としてくれるため、過剰な皮脂分泌が原因となる毛穴トラブル予防など、ニキビ以外にも美肌づくりに役立ってくれます。

 

ノンエーはドラッグストアなどでは購入できませんが、公式サイトの他、amazon・楽天・Yahoo!ショッピングといった大手通販サイトで買える洗顔石鹸です。

 

とくに公式サイトなら、初回限定特典・全額返金保証・定期コースなど安心お得な購入方法があるのも人気の秘密。

 

公式サイトの販売情報

通常価格 … 2,940円(税込) + 送料540円

3個セット価格 … 7,980円(税込) + 送料無料

初回限定特典 … お試し用12g・泡立てネット・ローション10ml・保湿ジェル5gプレゼント

全額返金保証 … 初回限定のお試し用12gを使って満足いかなければ、本品未開封、10日以内に限り全額返金保証

定期コース … 購入価格が初回16%オフ・4回目から25%オフ

 

はじめての購入では、初回限定特典の利用で自分にあうかどうかを確認して、続けたいと思うことができれば定期コースや3個セットの割引を受けるのがおすすめです。

 

価格を見て安くないと感じた人もいるかもしれませんが、ノンエー石鹸は1個で約3か月使えるため、ニキビケアの石鹸の中ではコスパがいいといえるでしょう。

 

では、ノンエー石鹸がどう働きかけるから、ニキビに悩む人から選ばれているのか、詳しく説明していきますね。

 

ニキビ改善のために覚えておきたいこと

弱アルカリ性石鹸の力

 

ノンエー石鹸がニキビ改善を目指すのに効果的な理由は、ニキビ発生のメカニズムと深く関係していました。

 

毛穴に詰まった皮脂に、アクネ菌が集まって炎症してしまうのがニキビ原因ですが、皮脂が毛穴に詰まる理由は、色々あります。

 

ホルモンバランスの乱れや食生活の乱れ、睡眠不足、過度なストレス、誤ったスキンケアなどにより、過剰な皮脂分泌が起こると毛穴が詰まってしまうのです。

 

そこで弱アルカリ性石鹸成分のノンエー石鹸なら、様々なタイプの毛穴汚れをしっかり落としてくれるので、根本的なニキビの原因にアプローチしてくれます。

 

ノンエー石鹸は、弱アルカリ性の石鹸成分がキメ細かい弾力泡で余分な皮脂や汚れを洗い流し、ニキビのできづらい肌環境をつくることができるため、ニキビ予防やニキビ対策として評価が高いのですね。

 

「え?弱アルカリ性って肌に悪そう…」は間違い

実は、弱酸性が肌にやさしく弱アルカリ性は肌に悪いというのは誤解で、汚れをしっかり落とすには弱アルカリ性の石鹸を使うのがおすすめ。

 

というのも、弱酸性では汚れが落ちづらく肌表面に洗浄成分が残りやすいため、ニキビ予防のための汚れ落としには不十分な洗顔になる可能性があるのです。

 

弱酸性が肌に優しいとされているのは、水道水に硬水が使われている欧米の考え方で、軟水を使用する日本では正しい考え方とはいえません。

 

硬水で弱酸性の石鹸を泡立てると泡立ちがよく、弱アルカリ性の石鹸を泡立てると泡立ちが悪いのですが、軟水では弱アルカリ性でも問題なくキメ細かな泡をつくることができます。

 

ノンエーの公式サイトはこちら

 

ニキビの種類

思春期ニキビ?大人ニキビ?

 

ニキビには思春期ニキビと大人ニキビがあり、これらはそれぞれケア方法が異なるため、ノンエー石鹸はどちらのケアに向いているのか気になりますよね。

 

答えは「ノンエー石鹸は思春期ニキビ、大人ニキビのどちらでも効果的に使うことができる」です。

 

思春期ニキビは10代の脂性肌を中心に、過剰な皮脂分泌が原因で、Tゾーンにできやすいニキビ。

 

大人ニキビは20代以降の乾燥肌を中心に、ホルモンバランスの乱れなどが原因で、Uゾーンにできやすいニキビです。

 

いずれも炎症抑えるのは欠かせませんが、思春期ニキビ対策では過剰な皮脂を洗い流す、大人ニキビ対策なら十分に保湿ケアをするポイントが違ってきます。

 

ノンエー石鹸は、弱アルカリ性の弾力泡で過剰な皮脂をしっかり洗い流し、有効成分で炎症を抑えて、保湿成分で肌の潤いを保ちながら洗顔できるので、ニキビの種類や年代を選ばず人気なのですね。

 

ニキビの状態

悪化したニキビにも使える!

 

ニキビの状態は、皮脂が毛穴に詰まってアクネ菌が増え始める白ニキビ、皮脂が酸化して黒くなる黒ニキビ、毛穴が炎症を起こして赤くなる赤ニキビ、悪化して膿がたまる黄ニキビ、炎症が進んで毛穴が開いてしまうニキビ跡(クレーター)という順番で変化していきます。

 

赤ニキビ、黄ニキビの状態になってしまうと、洗顔時の摩擦や洗浄成分の刺激で悪化する恐れがあるので、ピーリング効果のある石鹸など肌刺激の強い洗顔石鹸はおすすめできません。

 

ノンエー石鹸は肌を痛める恐れがあるピーリング成分を配合しておらず、抗炎症作用のある有効成分で炎症対策できるので、ニキビの状態にかかわらず使用をおすすめできます

 

 

ニキビケア化粧品の中でも石鹸が重要?

ニキビのもとを取り除く

 

ニキビケアには、過剰な皮脂分泌抑制や殺菌作用のある化粧水、乳液、美容液などのニキビケア化粧品を使ったスキンケアなどがありますが、もっとも重要なのは余分な皮脂をしっかり洗い流す石鹸の使用です。

 

毛穴に詰まった皮脂汚れを落としたり、古い角質をとり除いたりして、ニキビの原因となる毛穴詰まりやアクネ菌の増殖を防ぐのは、石鹸によるスキンケアならではのアプローチ。

 

ノンエー石鹸なら、洗顔によるニキビケアとして十分な洗浄力で洗い上げることができるので、基本のニキビケアとして満足のいく結果が得られるでしょう。

 

ノンエーの公式サイトはこちら

 

ノンエー石鹸の特徴

ノンエー石鹸が人気の理由についてお話してきましたが、ここからはニキビケアのために考えられたノンエー石鹸には、具体的にどんな特徴があるのか詳しくお話ししていきますね。

 

薬用せっけん

有効成分がニキビの炎症を抑える!

 

ノンエー石鹸がニキビケアに優れている理由のひとつが、医薬部外品の薬用せっけんであり、厚生労働省認められた有効成分を一定量含んでいるということ。

 

ノンエー石鹸は、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムという有効成分配合なので、ニキビの炎症を抑えて肌荒れを改善する効果があることを認められた石鹸だといえます。

 

全身のお手入れに使える

ノンエー石鹸は全身に使うことができるので、背中ニキビや胸ニキビに悩んでいる人にも最適です。

 

というのも、市販のボディシャンプーや洗顔料の中には洗浄力が弱く肌に洗浄成分が残ってしまうものや、肌への刺激が強いタイプの合成界面活性剤を含んでいるものがあり、背中ニキビや胸ニキビケアに向いていないものもあります。

 

弱アルカリ性石鹸であるノンエーなら、汚れをしっかり落とす石鹸特有の界面活性剤による洗浄力と、肌に洗浄成分が残ってしまっても自然と分解される低刺激のやさしさを備えているので、安心して全身に使うことができますよ。

 

無添加処方

肌への刺激に配慮

 

ノンエー石鹸は、ニキビ肌だけでなく敏感肌や肌トラブルを抱えた肌などにも使える着色料、香料、エタノール、鉱物油、旧表示指定成分不使用の無添加タイプ石鹸です。

 

肌質問わずに使うことができるので、女性だけでなく、男性肌にもおすすめ商品として扱われているのも特徴のひとつと言えるでしょう。

 

注目成分

ノンエー石鹸に含まれている成分の中でもとくに注目したいのが、大豆エキスという天然成分。

 

大豆エキスは、毛穴の引き締めや過剰な皮脂分泌を抑える働きでニキビを予防してくれるだけでなく、美白作用でも選ばれているため、治すのが難しいニキビ跡の色素沈着にも効果的です。

 

大豆エキスに期待できる役割

毛穴の引き締め・過剰な皮脂分泌抑制・美白・コラーゲンやヒアルロン酸の生成促進・抗酸化・保湿

 

また、使われていない成分として注目したいのが、ニキビ用洗顔、クリーム、ジェルなどで使われていることも多いピーリング剤。

 

ノンエー石鹸は、肌への刺激が強く、現在劇物指定されているピーリング成分を一切配合していません。

 

ノンエーの公式サイトはこちら

 

ノンエー石鹸の全成分一覧

納得!ノンエー全成分一覧

 

ニキビに悩んでいる人にノンエー石鹸が選ばれている理由を、含まれている全成分から確認してみましょう。

 

・グリチルリチン酸ジカリウム

生薬として知られている甘草(カンゾウ)の根に含まれ、抗炎症作用のある有効成分のためニキビの炎症を抑えるのに役立ちます。

 

・ダイズエキス

女性ホルモンと同じような働きで過剰な皮脂分泌を抑え、毛穴を引き締めるのにも効果的な、大豆から抽出した天然成分です。

 

・クワエキス

生薬として桑白皮(ソウハクヒ)と呼ばれることもあるクワ科の根皮から抽出されるエキスで、主に保湿成分として効果的に働きます。

 

・ローヤルゼリーエキス

ミツバチの分泌物であるローヤルゼリーから抽出されるエキスで、22種類のアミノ酸など栄養豊富な抗菌作用のある保湿成分です。

 

・スクワラン

サメの肝油や植物油からつくられるエモリエント成分で、肌から水分蒸発を抑えて潤いを保つ役割があります。

 

・ヒアルロン酸ナトリウム(2)

人の肌にも存在する成分で、保水力が高く乾燥などの刺激から肌を守る働きのある成分です。

 

・海藻エキス(1)

褐藻類から抽出される、水分バランスを整える作用のある保湿エキスです。

 

・リピジュア

人の涙にも含まれるリン脂質をもとに開発された保湿成分。

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもち、水洗い後も保湿力を維持できる優れた保湿能力が特徴です。

 

・カリウム含有石けん用素地

一般的な石鹸に含まれる石ケン素地に比べ、キメ細かな弾力のある泡立ちが特徴の自然由来の界面活性剤です。

 

・精製水

化粧品に使用されることの多い、不純物を取り除いた純粋な水です。

 

・ラウリン酸

ヤシ油やココナッツオイルに含まれる脂肪酸で、石鹸の泡立ちをよくする特徴がある原料成分です。

 

・濃グリセリン

吸湿性が高い保湿成分として、化粧品に使用されることの多い高濃度のグリセリンです。

 

・1.3-ブチレングリコール

グリセリンに比べベタつきが少ない保湿成分で、保湿以外にも植物エキス抽出や防腐目的で使用されることもあります。

 

 

ニキビ予防やできてしまったニキビの炎症を抑える成分だけでなく、洗い上がりのつっぱりを感じさせない保湿成分も豊富に含まれているのがわかりますよね。

 

ノンエーの公式サイトはこちら

 

ノンエー石鹸の注意

肌トラブルを引き起こさないために

 

脂性肌、乾燥肌、敏感肌など、肌質やニキビの状態を選ばず使えるノンエー石鹸ですが、気をつけなければならない注意点もあります。

 

ノンエー石鹸にはダイズエキスが含まれているため、大豆アレルギーがある人は使用することができません。

 

大豆アレルギーの人がノンエー石鹸を使用すると、肌に赤味、痒み、ブツブツ、皮膚のただれなどの症状があらわれる可能性があるため、大豆アレルギーであることがわかっている人は購入を控えるようにしましょう。

 

また、大豆アレルギーかどうかわからない人でもノンエー石鹸を使ったらヒリヒリしたり、赤味、痒み、ブツブツ、皮膚のただれなどがあらわれたりする場合、アレルギー反応である可能性があるため使用を中止してください。

 

ノンエー石鹸は公式サイトで購入すると初回限定特典としてサンプルサイズをおまけでもらうことができ、10日以内で現物開封前なら返金保証の対象となるため、自分にあうかどうか、アレルギーを起こさないかどうかをパッチテストで試すのがおすすめです。

 

パッチテストのやり方

安心して使うためにはパッチテストを!

 

ノンエー石鹸を購入したら、洗顔に使用する前に実践してほしいのがパッチテストです。

 

パッチテストの方法

1.水に石鹸を溶かし二の腕の内側に少し塗る

2.塗った直後に肌に変化がないか確認し、絆創膏を貼って24時間様子をみる

3.絆創膏を剥がし、再度、肌に変化がないか確認する

 

パッチテストで肌に赤味、痒み、ブツブツ、皮膚のただれなどが出た場合、成分一覧が記載された商品パッケージを持って皮膚科を受診しましょう。

 

ノンエーの公式サイトはこちら

 

ノンエー石鹸の効果を高める使い方

正しく使って最大限に活用

 

ノンエー石鹸を効果的に使うためには、肌に摩擦などの刺激を与えず毛穴汚れをスッキリ落とす正しい洗顔が重要です。

 

正しい洗顔方法

1.清潔な手で洗顔するために、まず手を洗いましょう

2.ぬるま湯で軽く顔の予洗いをします

3.洗顔ネットを使ってゴルフボール2~3個分になるよう石鹸をよく泡立てましょう

4.皮脂の多いTゾーンからUゾーン、顔全体という順番で泡を使って洗顔します

5.肌への刺激にならないよう1分以内に泡洗顔を終わらせます

6.手でこすらないようにしながらぬるま湯ですすぎ残しのないよう洗い流しましょう

 

皮脂汚れを落とすために、ゴシゴシ洗いや長時間の洗顔をしてきた人は、肌のバリア機能にダメージを与え、過剰な皮脂分泌を加速させてしまっている可能性があります。

 

ニキビ対策には皮脂汚れの除去が必要ですが、毛穴を押し広げることなく肌への負担を最小限に洗顔することが重要です。

 

「石鹸素地は洗顔フォームと比べて泡立ちが悪いのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、ノンエー石鹸はカリウム含有石けん用素地で通常の石鹸に比べ4倍の弾力泡をつくれます。

 

ノンエー石鹸も泡立てネットを使えば、さらにキメ細かなしっかり泡で皮脂を洗い流すことができますよ。

 

ノンエーの公式サイトはこちら

 

ノンエー石鹸は、ニキビ予防のために皮脂汚れを洗い流す力、できてしまったニキビの炎症を抑える力、保湿しながら肌を保護する力を兼ね備えているから、多くの人に選ばれていることがわかりました。

ノンエー石鹸を購入すべきか悩んでいるひとは、ぜひ初回限定特典を利用して、ノンエーの良さを実感してみてくださいね。




この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

肌バリアを高める敏感肌におすすめオールインワンランキング

  スキンケアアドバイザーをしていると、自分は敏感肌なんですと以下のような悩みについて相談されることが多いです。   ・敏感肌用の化粧品を使ってもピリピリ刺激がある…。 ・基礎化粧品で保湿ケアをしても、数分後には肌のツッパリを感じる…。 ・どんな基礎化粧品を選べばいいのか…。   ニキビやシミ、しわに関しては、それらの悩みに特化した医薬部外品…

≫続きを読む


シミ・しわを作らない30代からのオールインワンランキング

  30代を迎えてから、20代では気にならなかった肌の劣化が気になりだしたという人も多いのではないでしょうか。   目元にシミができて、なんだか老け顔に・・・! まさか、コレってほうれい線・・・?   それもそのはず。 20代にしていたスキンケアを続けていると、急速に訪れる肌の劣化を食い止めることはできません!   ここでは20代の肌を…

≫続きを読む


いつかの石けんの正しい使い方は?プロテアーゼにも注目

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   シミ対策に抜群の効果があるとして、今いろいろな小売店で売れ行きを伸ばしている「いつかの石けん」。   美白を目指す人の中には気になっている人も多いと思いますが、どんなに優秀なアイテムでも、正しい使い方をしなければ十分な効果は得られません。 …

≫続きを読む


いつかの石けんで美白はできる?効果を高める方法は?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   悩めるシミを改善するのに効果ありとして人気を高めている「いつかの石けん」ですが、美白対策として使用する場合、その効果はどれほどのものなのでしょうか?   今回は「いつかの石けん」の美白効果に着目し、効果の有無やその理由、美白効果を高めるために…

≫続きを読む


シミ・たるみ悩む40代におすすめオールインワンランキング

  数あるオールインワンジェル化粧品の中で、20代の肌に取り戻せた商品と出会えたことはありますか?   スキンケアアドバイザーをしていると、「30代で使用していたお気に入りのスキンケアアイテムでは、40代の肌老化に耐えられない」という相談を受けます。   でも、その悩み「化粧品の選び方」に解決のカギがあるかもしれません。   「まさか50代…

≫続きを読む


10代肌悩み思春期ニキビにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   ニキビのせいで周りの目が気になって、マスクや髪の毛で隠したり、何気ない一言で傷ついたりしていませんか?   スキンケアアドバイザーをしていると、実は思春期ニキビに悩んでいる中高生からの相談を受けることが多く、ツライ思いを抱えて学校生活を送られ…

≫続きを読む


シミに効くオールインワンはどれ?厳選おすすめランキング

  気になるシミをなんとかしたい場合、美白製品でケアをするのはもはや常識ですが、より効果を期待できるアイテムとしてオールインワンゲルの使用を検討してみてはいかがでしょうか?   今回はシミのメカニズムについて説明しつつ、シミケアの新常識としてオールインワン化粧品の使用を提案したいと思います。   なぜオールインワンがおすすめなのかはもちろん、オールインワ…

≫続きを読む


高保湿オールインワン化粧品ランキングで肌トラブル対策

  季節や環境、加齢などのさまざまな原因で、肌はすぐにうるおい不足に傾いてしまいます。   肌のうるおい不足の状態が続いて、「カサカサ肌から気づけば連鎖的に肌トラブルが増えた気がする」という経験がある人も多いのではないでしょうか。   トラブル知らずの潤い肌を目指すために欠かせないお手入れといえば、スキンケアアイテムによる保湿です。   そ…

≫続きを読む


美白にはオールインワン?ケア方法と注目成分配合ランキング

  「美白」は肌の美しさの基準として外せない要素であり、多くの女性が透明感のある白い肌を目指して日々悪戦苦闘しているかと思います。   しかし、そもそも「美白」とは何なのか、どうすれば理想とする「美白」が叶えられるか、具体的に考えてみたことはあるでしょうか?   そこで今回は、「目指すべき美白」とは何なのか、どうやって叶えるのかについて説明した上で、オー…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close