素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   155 Views

然せっけんの全成分を知りたい!美肌効果や副作用はあるの?

然よかせっけんの全成分をスキンケアアドバイザー目線で徹底調査!

 

優れた洗浄能力と濃密な泡、そしてコスパの良さで洗顔石鹸の中でもトップクラスの人気を誇るのが、長寿の里が販売する「然-しかり-よかせっけん」。

 

口コミや体験サイトでも常に高い評価を得ている印象ですが、いったいどのような成分が配合されているのでしょうか。

こんなにもユーザーの肌を満足させている理由を徹底的に検証していきます。


 

よか石けんの主成分「火山灰シラス」

火山灰シラスが肌汚れを洗い流すイメージ図

 

よか石けんの主原料として有名なのは、なんと言っても「火山灰シラスパウダー」と呼ばれる特別な超微細パウダー。

これは南九州のシラス台地から作られたもので、長寿の里の独自製法で超微粒子のパウダーに仕上げられています。

 

超微細なパウダーは毛穴よりも小さいため、肌奥底まで入り込んで毛穴汚れをキャッチ。

また、もともと“火山灰”は微細な穴が複数空いている多孔質構造のため、その穴にしっかり吸着して、一度掴んだ古い角質や毛穴汚れを離しません。

 

さらに、この火山灰シラスは自然界でもっとも優れたマイナスイオンを放出、プラスイオンである酸化した古い角質などの肌汚れを自然の力で吸着するので肌に負担をかけません。

 

強い洗浄力を使わずとも、これら自然のパワーで肌汚れを取り除いてくれるから肌に優しい石けんであると言えるのです。

 

 

よか石けんの石ケン素地

よか石けんは石ケン素地にもこだわっています。

 

然よかせっけんは「シンプルで肌にやさしい石鹸」ということで、たまに「よか石けんは純石鹸だ」と思われている方がいらっしゃいます。

 

純石けんとは、洗浄成分に肌に悪影響を及ぼすと思われる合成界面活性剤が入っておらず、石鹸素地と呼ばれるもので作られた石鹸。

高品質な洗顔石鹸の場合、洗浄成分は「石鹸素地+天然の洗浄成分」と記載されていたり、石鹸素地が「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」と表示されていたりします。

 

よか石けんの石けん素地に使用されている成分は次のとおり。

 

・精製水

・ミリスチン酸

・パルミチン酸

・ステアリン酸

・ラウリン酸

・水酸化カリウム

 

このうち、「ステアリン酸とかパルミチン酸とかはなに?」と思う方もいるでしょう。

これらは、皮脂をよく落としてくれる脂肪酸が多く含んでいる洗浄成分のひとつ。

ちなみに「ラウリン酸」「ミリスチン酸」は、皮脂と細胞間脂質の両方を落としてくれる優れもの

すべてがちょうどよい具合に配合されているから、脂性肌の方の皮脂汚れまでしっかり落としてくれる洗顔料に仕上がっているのです。

 

ここまでの成分なら純石けんと同じですが、よか石けんはその他の美肌成分を配合することで、純石鹸のデメリットをフォローできる洗顔石鹸になっています。

 

純石鹸のデメリットと言えば、洗浄成分以外の成分を排除した分、洗浄能力が強すぎるきらいもあり、洗顔後に肌がピリピリしてしまうなどすべての肌によいというのも微妙なところ。

 

ところがよか石けんは石けん素地に良質な有効成分(美肌成分)を加えることで、安心感はそのままに洗顔の際のストレスから緩和できるように開発されました。

では、その他の有効成分についても見ていきましょう。

 

 

よか石けんの洗浄成分

よか石けんの洗浄成分

 

ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液

アミノ酸系の洗浄剤で、アミノ酸系をうたうシャンプーによく配合されている成分です。

洗浄力がやや強く、泡立ちいいのが特徴ですが、それでもアミノ酸系活性剤の中でもっとも刺激が弱いとされ肌のコンディションを整える効果も期待できます。

 

ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物

イオウを含んだケイ酸アルミニウムで、よく化粧品にも配合されている成分。

親水性があり吸着剤としてのはたらきがあるため、肌によく馴染んで汚れを取り除き、肌のキメを整えます

 

ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

ヤシ油から作られる界面活性剤で、起泡性にとても優れている成分。

洗浄料や除毛剤などにもよく使われています。

 

 

よか石けんの保湿成分

よか石けんの保湿成分

 

水溶性コラーゲン液

コラーゲンにはいくつか種類がありますが、魚の真皮が原料となっている「コラーゲン」に対して牛・豚の皮膚やニワトリの脚部といった動物性の真皮を原料としているのが「水溶性コラーゲン」。

低温で溶かして作っていくのが特徴で、コラーゲンの構造を劣化することなくコラーゲンを抜き出しているためとくに肌を保湿効果が期待できます。

 

加水分解コンキオリン液

俗にいう「真珠貝」の真珠や貝を粉末化してたんぱく質であるコンキオリンを抽出し、コンキオリンを加水分解してできた成分。

皮膚に潤いを与え、さっぱりとした感触を与えてくれます。

また、細胞を活性化するはたさきがあるため、乾燥や肌荒れを緩和する化粧品成分として配合されていることも。

 

ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリーから抽出するエキスで、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどをバランス良く含んでいる栄養価の高い成分。

また、肌の新陳代謝を活発にして弾力あるみずみずしい肌に整えたり、抗菌作用ももつためスキンケア商品によく配合されています。

 

黒砂糖

サトウキビから抽出されるもので、ビタミンやミネラルを豊富に含み保湿効果が期待されます。

また、古くから美肌にも重宝されていましたが、それは黒砂糖に含まれる黒糖オリゴのはたらきによるものです。

 

濃グリセリン

グリセリンは化粧品によく使用される保湿成分としてご存知の人も多いでしょう。

では「濃」グリセリンは何かというと、高純度のグリセリンのこと。

一般的に濃度が84~87%のものをグリセリンというのに対し、濃グリセリンは98%以上。

その分吸湿効果が高く、保湿力に優れています。

 

1,3-ブチレングリコール

保湿剤の一種として化粧品によく使われる成分。

グリセリンに比べるとさらっと軽い使用感で、肌への刺激が少ないのも特徴です。

 

 

よか石けんの美肌成分

よか石けんの美肌成分

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸は漢方の原料としても知られる甘草の根から抽出される成分で、このグリチルリチン酸をカリウムと化合させたのがグリチルリチン酸ジカリウムです。

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があるため医薬品にも使われるニキビ有効成分で、ニキビの炎症を鎮める効果もあり多くのニキビケア化粧品に用いられています。

 

アロエエキス

アフリカ原産のキダチアロエやアロエベラから抽出されたエキス。

古くから万病に効く薬草として重宝されていましたが、保湿作用や抗炎症作用、美白作用なども認められることから今も多くの化粧品に用いられています。

 

チャエキス

チャノキ(茶の木)の葉から抽出されるエキス。

カテキンやアミノ酸、ビタミン等を豊富に含んでおり、美肌・保湿にはたらきかける成分です。

また、カテキンには脂質代謝を高めたり抗菌・抗酸化作用なども認められています。

 

ウーロン茶エキス

チャエキス同様、チャノキ(ウーロン茶の葉)から抽出されるエキス。

ウーロン茶エキスには緑茶の4倍ものポリフェノールが含まれているといわれ、体内の活性酸素の消去にも大きく作用するためシミやそばかすを抑える作用も。

紫外線の刺激によるメラニンの沈着を防ぐ作用も期待できるそう。

 

 

よか石けんのその他の成分

この成分は何者?

 

酸化チタン

高い安定性をもつ被覆力・着色力に優れた白色顔料。

肌に対して刺激が少なくアレルギーを起こしにくいのが特徴で、日焼け止めアイテムによく用いられている成分です。

 

 

完然無添加宣言とは?

よか石けんはキャリーオーバーにもこだわっています

 

長寿の里は商品の品質において“完然無添加宣言”をしており、その企業理念は公式サイトからも見て取れます。

 

公式サイトによると「素材の選定から原料および商品の製造を一貫して行うことにより、キャリーオーバー成分を含まない商品をお届けします。」と紹介されており、肌に悪影響を及ぼす原料(や成分)は一切含まれない商品の提供を理念にしていることがわかりますね。

 

一口に“無添加商品”と言っても何が無添加なのかは各メーカーによって様々で、先に紹介した、不必要な成分が一切入っていない純石鹸という尺度からすると、複数の成分が配合されているよか石けんはそれに相反します。

 

ですが、長寿の里は“無添加=肌に悪いとされる成分” ということであり、世の中の多くの人たちもそう考えているでしょうし、無添加を証明する公の法もない今、よか石けんは無添加商品に当てはまると解釈していいでしょう

 

また、キャリーオーバーとは、原材料から持ち越されて商品に残ってしまう化学物質のこと

たとえば何かのエキスを抽出する際に防腐剤などを使用した場合、その成分が微量に商品に残ってしまう可能性があるのです。

商品の制作工程だけでなく、原料が育成される際に薬品などを使用していれば、もともとキャリーオーバー成分をもっていることも考えられます。

キャリーオーバー成分には商品記載する義務がないので、市販で“無添加”をうたっている商品でも実はキャリーオーバー成分が含まれていた…ということは珍しくありません

 

その点、長寿の里は表示義務のない成分も配合していないことまできちんとうたっており、原料選定から徹底的にこだわっていると言えそう。

私たち使う側としては、とても安心できる企業姿勢ですよね。

 

 

成分から見たよか石けんの安全性

よか石けんは敏感肌でも使えますか?

多くの敏感肌の方がよか石けんを愛用されています。

 

まず敏感肌がどういうものかというと、乾燥などが要因で肌のバリア機能が低下し、外的ダメージが入りやすくなって肌がかゆくなったりかぶれたりする状態のこと。

外的ダメージを受けやすい状態ですから、ますます乾燥に傾くという負のループが考えられます。

 

体験サイトや口コミ等を見ると、こういった敏感肌でもよか石けんは安心して使えるという意見が多いようです。

それは先に紹介したように、“完然無添加宣言”のもと原料には徹底的にこだわっているうえ、ローヤルゼリーや黒砂糖など天然自然由来の保湿成分を多く含み、洗顔の際も極力保湿を補える商品であるからでしょう。

 

長年、皮膚科に通っていた方がよか石けんを使ってみたところ、洗顔中の違和感がなくなったという意見もあるほどですから、同じ肌トラブルをもつ方は一度試してみるといいかもしれません。

 

よか石けんでアレルギーにならない?

世間を騒がせた加水分解コムギは配合されていません。

 

以前、某洗顔石鹸を使用したことで小麦アレルギーを発症するという事件が世間を賑わせました。

 

記憶されている人もいるかもしれませんが、これは某洗顔石鹸に配合されていた「加水分解コムギ」が要因で、使用した人は呼吸困難や意識不明の重体になった報告も上がっていたようです。

この「加水分解コムギ」成分じたいは化粧品等で多く使用されているものですが、某洗顔石鹸に配合されていた「グルパール19S」というのは広く世間で使われていたものではなく、アレルギーを持たない方も発症してしまう成分だったとか。

 

この一件以来、化粧品における小麦アレルギーは注目されることになったわけですが、よか石けんにはもちろん、「加水分解コムギ」は配合されていないので安心していいでしょう。

 

ただし、アレルギーをもつ方で、どの成分に対してアレルギーが出るのか特定できていない方は、初めて使用する際にパッチテストを必ずしてくださいね。

 

アトピー肌でも使えますか?

アトピーの炎症を鎮める成分も配合されています。

 

アトピー肌とは、簡単に言えば敏感肌のもっと進んだ状態で、バリア機能が低下して肌が水分保持できなくなり、炎症を起こしやすい状態のこと。

皮膚炎になりやすい肌質は、肌に刺激を与えず潤いを奪わない優しい洗顔が必要になります。

 

よか石けんは再三紹介してきたように、肌にやさしい原料を用いていますが、特質すべきは、今までの「つかってみんしゃいよかせっけん」から「然-しかり-よかせっけん」に変わったとき、医薬部外品になったということ。

これは抗炎症作用をもつグリチルリチン酸ジカリウムの配合によるもので、炎症を鎮めるはたらきをしてくれます

 

もちろん、薬ではないので即効性があるわけではないですが、医薬部外品になったということはその成分効果がきちんと政府に認められたという証。

もし専門医に通院している場合は、医師に確認してみるとより安心かもしれませんね。

 

火山灰で失明する心配はない?

今のところよか石けんで失明したという報告はありません。

 

火山灰シラスを使用した洗顔料に関しては、国民生活センターに多数意見が寄せられているという事実があります。

 

それは、火山灰由来の化粧品を使用した際、目に異物が入って通院を余儀なくされたというもの

シラスという砂状のものや比較的粒径の大きいものはすすいでも目の中に残ったままとなり、眼球を傷つけてしまうこともあるようです。

 

ですが、よか石けんでは火山灰シラスを超微細シリカパウダーに加工した上、さらにパウダーを高温処理してシラスバルーンという、直径が2~数百マイクロメートルの粒にしてとんがりを削っています

念のため長寿の里に問い合わせてみると、

 

■長寿の里の回答

「今のところ、目に入ったからといって失明するようなトラブルはなく、安全性については十分確認しております。

万が一、目に入った場合はこすらずに水で洗い流し、それでも異物感が残る場合は眼科を受診していただくようお願いしております」

 

とのこと。

筆者の周りでも、そのようなトラブルが起きた話しは聞いたことがありません。

洗顔石鹸として普通に使用する分には、よか石けんは問題ないと安心してすすめることができます。

 

然よかせっけんの体験談レビューはこちら

然(しかり)よかせっけん関連リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


然よか石鹸は買ってはいけない商品とあって不安

  然よか石鹸(旧・使ってみんしゃいよかせっけん)について、ネットで評判を調べていくと「使ってはいけない」「買ってはいけない」といった気になる言葉がチラホラ…。   そこで、本当によか石鹸は買ってはいけない商品なのか調べてみました。     [toc]   洗顔石鹸「どろあわわ」との比較 他の洗顔石鹸と比較して「然よか…

≫続きを読む


然よかせっけんの悪い口コミや低評価の理由を追跡した結果…

  天然ミネラルのシリカを含んだ練り石鹸「然よかせっけん」は肌に優しい天然成分配合であり、抜群の泡立ちによって汚れをしっかりオフしてくれるとして高評価を得ている洗顔石鹸。   しかし、ネット上には然よかせっけんに関するネガティブな意見もちらほら……。   そこで今回は、然よかせっけんのネガティブな点や悪い口コミ、デメリットの噂が本当かどうか、ひとつひとつ…

≫続きを読む


然よかせっけんを肌荒れやニキビのある肌に使用できますか?

  季節の変わり目になると気になるのが肌荒れ。ひどくなると化粧水や乳液をつけることも苦痛になってしまいます。   スキンケア商品にも薬にも頼らずに肌荒れを改善できるなら、すぐにでも使ってみたい!   そんな方におすすめなのが、流行発信ショップranKing ranQueenで洗顔ランキング第1位を獲得したスキンケア用品の「然よかせっけん」です。 […

≫続きを読む

然よかせっけんを発売している長寿の里はどんなメーカー?

石油系界面活性剤や合成香料、合成保存料を用いない然よかせっけんは、完全無添加石鹸と商品名をもじった「完然無添加石鹸」というキャッチフレーズで注目を集めています。然よかせっけんの販売元でもあり製造元でもあるのは、福岡県に本社を構える株式会社 長寿乃里です。長寿の里はどのようなメーカーなのか、販売している商品リストや考え方、取り組みについて調べてみました。   使ってみんしゃいよか石…

≫続きを読む

よか石けんのリニューアル後、然よか石けんの成分と効果は?

“つかってみんしゃいよか石けん”は、ボリューム感のある濃密洗顔泡に、一度の洗顔で肌の白さの違いが目に見えてわかるのが話題となったテレビCMをきっかけに、人気を集めた洗顔料。   その“つかってみんしゃいよか石けん”は、現在リニューアルされて、“然よかせっけん”に生まれ変わっています。     リニューアル後、然よかせっけんに新たに加えられた美容成分然よか…

≫続きを読む

然よかせっけんと美シーサーの違いは何?どちらがおすすめ?

然よかせっけんは、天然ミネラルの火山灰シラスを使った洗顔石けんとして人気を集めていますが、同じ自然由来の洗浄成分を活用した「美シーサー」という無添加石鹸もあります。然よかせっけんと美シーサーの特徴や違いを調べてみると、どちらがおすすめか見えてきました。     私は敏感肌なので、無添加タイプの石けんで、なおかつ天然由来の洗浄成分のものを探しています。然よかせっけんの他…

≫続きを読む


然よか石鹸の使い方~毎日の洗顔時間を美肌ケアに

  然よか石鹸を購入する前に、成分や特徴など調べた人は多いかもしれませんが、期待できる効果をきちんと発揮させるには、正しい使い方を知るのも大切です。   そこで、改めて洗顔石鹸の使い方による効果への影響や、然よか石鹸を使った正しい洗顔方法、そして覚えておきたい注意点など調べてみました。 [toc]   洗顔石鹸の使い方で効果は変わる? &nb…

≫続きを読む

然よかせっけんの毎月定期コースがおすすめの理由はなに?

天然由来の火山灰シラスが配合された然よかせっけんは、低刺激ながらもしっかりと汚れを落とすのに優れた洗顔石鹸です。約1か月分もつサイズの然よかせっけんは、1個1,800円(税別)ですが、毎月定期コースを活用すると最大10%OFFの1,705円での購入が可能です。然よかせっけんの毎月定期コースについて、割引だけでない人気のヒミツに迫りました。   然よかせっけんを使ってみようと思って…

≫続きを読む

然よかせっけんに、トライアル・モニターなどのお試しはありますか?

「然よかせっけん」は、長寿の里が販売している、化粧品や健康食品(青汁・ダイエット食品など)の中でも、特に人気のある商品です。然よかせっけんは、洗顔石鹸の中では珍しい「ねり石鹸」です。   口コミサイトを見てみると、ねり石鹸ということもあり、健康コーポレーションの「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」と然よかせっけんが比較されることが多いようです。この2つの洗顔石けんのどちらがいいかを比較したい…

≫続きを読む

然よかせっけんとすごか石けんの違いは何?どちらがおすすめ?

クチコミランキングでも良く知られているのアットコスメ(@cosme)では、火山灰石鹸の口コミも多く投稿されています。ランキング一覧を見ると、「然よかせっけん」は火山灰石鹸の中でも、評判がよく口コミも多く、人気のある商品です。そして、然よかせっけんによく似ている、「火山灰でできたすごか石けん」という洗顔石鹸があるのですが、あまりにも似すぎていて、違いがよくわからない人も多いようです。そこで、然よ…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close