素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   342 Views

がばいよか石鹸は然よかせっけんの類似品?安いけど効果は?

然よかせっけんとがばいよか石鹸、使うならどっちがおすすめ?

 

がばいよか石鹸は、然よかせっけんと名前が似ているものの容器も石鹸の色も違い「もしかして類似品?」なんて気になる人も…。

 

買いやすくコスパもよいがばいよか石鹸の効果が、然よかせっけんと変わらないのならこちらの方がお得に感じますよね?

 

そこで、がばいよか石鹸の特徴や然よかせっけんとの違い、洗顔石けんの効果でどちらが優れているのか調べてみました。

 

がばいよか石鹸は然よかせっけんの類似品?

がばいよか石鹸 VS 然よか石鹸

 

長寿の里で販売されている「然よかせっけん」のジャータイプは、丸みのあるフォルムに白い容器が特徴の練り石鹸。

一方、一般的な固形石鹸の形をした「がばいよか石けん」は、石鹸本体は黄色い半透明なので然よかせっけんとは全く異なった容姿です。

 

たしかに、いずれも「よか石けん(よかせっけん)」という名前で似ていますが、名前が似ているだけで配合成分などを見ても、“全くの別物”だと言えるでしょう。

 

 

がばいよか石鹸について

がばいよか石鹸の商品に関する特徴やメリット、デメリットをまとめました。

 

がばいよか石鹸の商品情報

がばいよか石鹸

 

がばいよか石鹸はアスティコスメフリークから販売されている石鹸で、40g(700円)と100g(1,500円)の2種類のサイズを展開しています。

(上記写真は100gで、どちらも専用の泡立てネットが付属していますが、本音をいうと洗顔ネットとしては小さすぎ…。)

 

がばいよか石鹸の全成分

がばいよか石鹸には、洗浄成分の「石鹸素地」をはじめ、肌に潤いを与えながら洗浄効果も期待できる「馬油」そして、肌にも存在する潤い成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」さらに、香りを楽しむ「レモングラス油」で作られています。

 

石鹸の製造は、窯焚き製法で作られた枠練りタイプの手作り石鹸なので、完全無添加の純石鹸と同じく、天然油脂とナトリウムを結合して作られた洗浄成分です。

 

また、原料の98%以上を石鹸素地にする機械練りとは違い、美肌成分が配合されているのは枠練り石鹸ならではの魅力と言えるでしょう。

 

がばいよか石鹸の特徴

がばいよか石鹸のメリット

 

メリット

無添加タイプ

がばいよか石鹸は合成界面活性剤や防腐剤、酸化防止剤、合成着色料、合成香料が使用されていない無添加タイプの洗顔石鹸となっています。

 

石鹸素地を使い、枠練りタイプでコラーゲンやヒアルロン酸を配合している石鹸は、天然の香りを厳選して肌への負担を抑えた低刺激な洗ケアにも安心できる成分です。

 

ダブル洗顔でメイクも落とせる

公式サイトでは、馬油配合のがばいよか石鹸ならダブル洗顔(2度洗い)をすれば、メイク汚れも落とせると紹介されています。

 

デメリット

泡立ちが悪い

がばいよか石鹸はサイズ違いの2種類どちらも洗顔ネットがついていますが、口コミ評判では「泡立ちが悪い」とのコメントも。

 

がばいよかシリーズでは、直接泡で出てくる「がばいよか泡洗顔」(200ml 1,200円)も販売されているので、濃密泡を簡単に作ることを比べれば泡立ちの悪さが気になる人もいます。

 

ちなみに泡で出てくる洗顔フォームタイプのがばいよか泡洗顔は、無添加タイプではありません。

 

有効成分は無配合

がばいよか石鹸は、医薬品や医薬部外品とは違う固形石鹸のため、有効成分は配合されていません。

 

そのため、ニキビの予防や肌荒れの抗炎症作用、美白ケアといった直接アプローチする成分は含まれておらず、コラーゲンやヒアルロン酸の保湿ケアがサポートできる石鹸となっています。

 

メイク落とし効果は物足りなさも

がばいよか石鹸はダブル洗顔でメイク落とし効果も期待できますが、毎日のメイク落としとしてはおすすめできない場合も…。

(当サイトでは基本的に、油性のメイク落としはクレンジング、水性の肌汚れは洗顔石鹸を推奨しています。)

 

がばいよかシリーズでは馬油に加え、アルガンオイルやホホボオイルも含まれた「がばいよか馬油クレンジングオイル」(200ml 1,300円)が販売されていて、無添加タイプながらも濡れた手で使用でき、保湿ケアも意識したクレンジングオイルです。

 

がばいよか石鹸での2度洗いは「肌がつっぱる」「乾燥しやすい」といった口コミもあり、毎日の化粧落としとしてはダブル洗顔よりも同シリーズのクレンジングオイルとの併用がよいでしょう。

 

 

 

比較!然よかせっけん VS がばいよか石けん

がばいよか石鹸と然よかせっけんは名前が似ている洗顔石鹸ですが、洗顔石鹸の選び方のポイントとして見逃せないことをテーマに、この2つの石けんを徹底対決させました。

 

泡立ち

がばいよか石鹸と然よか石鹸の泡立ち

 

がばいよか石鹸の口コミでは「泡立ちが悪い」「専用ネットを使っても、泡が物足りない」との声もあります。

実際に泡立ててみると、口コミにあった通り泡立てにくく、洗顔ネット内にがばいよか石けんを入れて泡立ててもほとんど泡立ちません

(写真の量を泡立てるのに、10分ぐらいかけて何度も泡立てました…。)

 

一方、然よかせっけんは、定期コースだと非売品の「水素が発生する洗顔ネット」が無料でついてきます。

然りよか石けんだと洗顔ネットはもちろん、ネット不使用の手で泡立てる方法でも濃密なもこもこ泡が作りやすい

 

泡の質をみても、がばいよか石けんは軽くふわふわしていて洗顔するのに物足りないイメージでしたが、然よかせっけんは「汚れを落とす洗浄力」と「肌に負担をかけない洗顔」された吸着性に優れた持続する弾力泡で気持ちのよい洗い上がりです。

 

がばいよか石鹸と然よかせっけん、泡立ちや洗い心地(泡の質)を比較すると「然よかせっけんの完全勝利」と言えるでしょう。

 

有効成分

がばいよか石鹸と然よか石鹸の成分一覧表

 

がばいよか石鹸は有効成分の配合がされていない固形石鹸ですが、然よかせっけんは有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が含まれた医薬部外品の石けんです。

 

炎症を抑える効果が期待できるため、白ニキビのニキビケア効果や肌荒れを抑えるアプローチに役立つでしょう。

 

ニキビ予防やニキビ跡のケアに直接効果はありませんが、洗浄効果による毛穴汚れ対策や肌代謝のサポート面からニキビケア化粧品としても然よかせっけんは人気です。

(赤ニキビや炎症が酷い肌状態には刺激に感じる恐れもあるため、水洗顔の方がおすすめの場合もあります。)

 

その他、配合成分

有効成分以外にも、がばいよか石鹸と然よかせっけんに配合されている成分は大きく違います。

 

がばいよか石けん全成分

石けん素地、レモングラス油、海洋性コラーゲン、ヒアルロン酸配合

 

然よかせっけん全成分

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:精製水、水酸化カリウム、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、黒砂糖、

ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物、酸化チタン、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、

ステアリン酸、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、

水溶性コラーゲン液(3)、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス(2)、加水分解コンキオリン液、

チャエキス(1)、ウーロン茶エキス配合

 

シンプルな配合成分で考えれば、石鹸素地を中心として作られたがばいよか石鹸がおすすめ。

 

ですが然よかせっけんは、長寿の里が独自開発した技術によりアロエエキスやローヤルゼリー、アミノ酸といった美容成分が60%以上も配合されているのが魅力です。

 

然よかせっけんは、防腐剤や鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、エタノールが含まれていない「完然無添加」タイプ。

 

がばいよか石けんは、合成界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤、合成着色料、合成香料を使用していない「無添加」タイプ。

 

シンプルケアを好むか、一歩すすんだ美肌ケアを好むかの違いでおすすめ石鹸は変わりますが、当サイトでは保湿ケアや美肌ケアに役立つのも然よかせっけんをおすすめしています。

 

値段・購入方法

がばいよか石鹸と然よか石鹸の比較

 

がばいよか石鹸はドラッグストアやスーパー、雑貨屋さんといった実店舗での購入が可能

楽天など大手ネット通販での取り扱いもありますが、お店で購入する方が多いようです。

 

一方、然よかせっけんの場合は、長寿の里の直営店販売のみで全国17か所しか店舗がなく、ネット通販での購入が主流

 

では、販売価格を比べて見ましょう。

 

然よかせっけんは、公式サイトの定期コースを利用すれば1,800円から1,705円の割引価格で購入できるのに加え、水素の発生する泡立てネットが無料で貰えるのも見逃せないポイントです。

 

ですが、100g 1,500円のがばいよか石鹸と比べると、最安値価格でも88g 1,705円の然よかせっけんの方が値段的にも高め。

 

泡立ちや配合成分といったコスパで考えれば、然よかせっけんがおすすめかもしれませんが、値段だけを考えるとがばいよか石鹸に軍配が上がりそうです。

 

 

洗顔石鹸で効果的なのはどっち?

おすすめは然よかせっけん

 

肌質で考えると、乾燥肌や敏感肌の場合、保湿ケアだけでなくバリア機能の強化やターンオーバーの正常化にもアプローチできる然よかせっけんがおすすめ

 

また、ニキビ肌や大人ニキビで悩む人も有効成分が配合された然よかせっけんの方が、より丁寧なケアに取り組めるでしょう。

 

さらに、毛穴の黒ずみや角栓、いちご鼻の対策に取り組みたい人なら、毛穴を押し広げるのではなく火山灰シラスのように毛穴汚れを吸着する洗浄成分はぴったり。

 

このように、肌質改善や肌トラブルのケアで考えるなら、がばいよか石鹸より然よかせっけんの方がよいでしょう。

 

ミニサイズもありネット付きでもリーズナブルな価格、そして買いやすさ…といった取り扱いの便利さでいえば、がばいよか石鹸の方が優れた洗顔石鹸となっています。

 

便利さやコスパを最優先するならがばいよか石鹸ですが、洗顔石鹸の美肌効果で考えるなら然よかせっけんがよいですね!

 

がばいよか石鹸は然よかせっけんと名前がとても似ていますが、類似品ではなく別の商品です。

また、商品のパッケージや石鹸の色、形も違うので「間違えて購入させよう」という悪意は感じられません。

ただ、値段だけでなく洗浄効果や配合成分など幅広い見方で、洗顔料を選んでいくのが大切。

個人的には、然よかせっけんをおすすめしたいですね!

 

然よか石鹸の体験談レビューはこちら

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

美肌の土台を作る20代におすすめオールインワンランキング

  女性がいちばん美しい年代は、“30代”と言われていることをご存じですか? 30代は華の20代を過ぎて、人としての深みと肌の美しさが兼ね揃うからだそうです。   美しい30代を迎えることができるかは、20代のスキンケア次第!   なのに「どんどんニキビや黒ズミが酷くなる…」と、どんなスキンケアをするべきか試行錯誤している20代の人が意外に多いです…

≫続きを読む

ニキビ・肌荒れ対策 メンズ向けオールインワンランキング

  メンズスキンケアでおすすめしたいのが、スキンケア初心者でも簡単に出来る、オールインワンゲルです。   男性の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、オールインワンゲルは時短でケアができてコスパに優れているにもかかわらず、男性の肌に必要な成分が十分に配合されています。   そんなオールインワンゲルがどうして男性に必要なのかを、使用するメリットや肌悩み…

≫続きを読む


無添加オールインワンで肌トラブルケア~おすすめランキング

  肌荒れや敏感肌、アトピー性皮膚炎などの肌悩みで、無添加オールインワン化粧品を選ぶのなら、正しい選び方を知るのが重要です!   でも、無添加オールインワン化粧品を選び始めてみると、多くの無添加アイテムに出会い、どれが自分にあっているのか判断するのは至難の業…   それに、間違った選び方をしてしまうと、避けていたはずの成分を避けきれない可能性もでてきます…

≫続きを読む


あらゆる世代に効果的なエイジングケアができる化粧品とは?

  年齢とともに気になり始めるシミやしわ、たるみ、肌の疲れといったエイジングのサイン。   本格的にケアしたい人はもちろん、将来に備えて今からケアを始めようと思っている人にとっても気になるのは、何が一番効果的か、ですよね。   そこで、今回はエイジングケアのポイントをお話しつつ、効果的な化粧品について考えていきたいと思います。   エイジン…

≫続きを読む


【ハリが復活!?】フィトリフト体験談レビュー

  ハリの再生力がプラセンタ以上の実力と絶賛されるフィトリフトは、エイジングな肌悩みに徹底アプローチしてくれるオールインワン化粧品。   他とは違うフィトリフトの特徴や、実際に使ってみてわかった成分効果と肌の変化を自腹購入でレビューしてみました!   たるみや毛穴の開き、さらには若い頃と比べて衰えてきたハリ、弾力を取り戻したい人は要チェック! &nbs…

≫続きを読む


そばかすケアに効果的な化粧品とは?オススメの成分も紹介

  女性を悩ませる厄介な肌悩みのひとつといえば、見た目年齢を大きく左右してしまうシミ。   なかでもそばかすは肌の明るさに影響するし、ポイントケアも難しく、通常のシミとはひと味もふた味も違う、まさにくせ者です。   そこで、今回はそんなそばかすケアの方法のひとつとして、オールインワンタイプの化粧品を提案します。   「そばかすをなんとかした…

≫続きを読む


泥・クレイ配合のおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  成人女性トップ3に入る肌の悩みは、「毛穴トラブル」「乾燥」「くすみ」です。 これら肌悩みを抱える女性の多くが「泥洗顔料」に注目しているワケをご存じでしょうか?   泥は、古来より傷や肌のお手入れに重宝された鉱物(ミネラル)で、現代でも美容や医療分野にかかせないアイテムとして活用されています。   魅力がいっぱいの「泥洗顔料」について知ることは、美し…

≫続きを読む

しわ・たるみに悩む50 代にオールインワンランキング

  トラブルが多くなる50代の肌におすすめしたいのが、“オールインワンゲル化粧品”です。   オールインワンゲル化粧品と聞くと、どうしても「物足りないんじゃないの?」というイメージがありますよね?   ですが、オールインワンの研究は日々進み、今ではライン使いに機能も劣らないオールインワン商品が続々と発売されています。   50代で悩みがちな…

≫続きを読む


乾燥肌におすすめ保湿オールインワンゲル化粧品ランキング

  シミやシワと違って、「肌が乾燥しているような…」とぼんやりした肌悩みになりがちの乾燥肌。   そのせいか、「スキンケアをしっかりと行っていたら、いつかは治る」と考えていませんか?   乾燥肌は、シワやニキビといったその他の肌トラブルの原因になってしまう可能性が高いので、しっかりとした保湿ケアをしていくことが大切です!   ここでは乾燥肌…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close