素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   123 Views

洗顔石鹸の配合成分 美容効果と安全性~パラベン(防腐剤)

洗顔料もお肌に使用するアイテム、その品質には気をつけなければなりません。
洗顔料は食べ物とは違い、変な臭いがしたり、腐ってドロドロに溶けたり、虫が湧くことはありません。
しかし、洗顔料も時間が経つほど品質は劣化し、その効果を最大限に生かせなくなりますし、時にはお肌を傷つけてしまうことも…。

 

そして、洗顔料の品質維持の手助けをしてくれるのが防腐剤で、その中でもよく使用されるのがパラベン類となります。

 

 


洗顔料のほとんどにパラベンやフェノキシエタノールが防腐剤として配合されていますが、人によってはお肌にダメージを与える成分だから使うべきではないと言っています。
パラベン配合の商品は使わないほうが良いのですか?

 


最近のパラベンはお肌に低刺激な成分だと医学的にも証明されていますし、食品に使用されている洗顔料の品質を維持するにはとても役立つ成分です。

 

 

パラベンの役割について

パラベンとは、パラオキシン安息香酸エステル類の略で防腐剤の役割を担っています。
菌の繁殖を抑える殺菌作用の効果を持っているので、化粧品だけでなく食品の品質維持にも活用される食品添加物のひとつでもあります。

 

パラベンの種類について

ベンジルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、メチルパラベン、プロピルパラベンの5種類あり、その中でも洗顔料によく使用されているのは、エチルパラベン、メチルパラベン、プロピルパラベンとなっています。

 

カビ、酵母、細菌を対象に実験したところ、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベンの順で抗菌作用が高いという結果が出ています。
多くの化粧品メーカーがこれらの種類の違うパラベンを混ぜ合わせることで抗菌性を高め、そして配合量を最小にできるように配合量を調整しているのです。

 

 

パラベンの危険性について

化粧品における「旧指定成分」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
現在は化粧品には必ず全成分が表示されていますが、2001年以前は厚労省から指定された102種類の指定成分のみ表示が義務付けられていました。
パラベンも旧指定成分のひとつで、アレルギーなど皮膚障害の恐れをもつ成分でもあります。
本来、体内に存在していない物質であるパラベンは、肌からわずかに吸収され蓄積していくことで、発がんや皮膚障害など毒性の可能性をもっていると言われています。

 

このように、「パラベンが配合されていれば、誰でも必ず皮膚障害を起こす」という意味ではないものの、人によっては「パラベンの成分がダメージに繋がる恐れ」を秘めていることがわかりました。

 

とはいえ、化粧品基準ではパラベン類を配合するのは1.0%以下と定められており、化粧品メーカーのほとんどが0.5%以下にパラベンの使用に留まっていることからも、パラベンが体内に悪影響を及ぼす危険性はほとんどないと言えるでしょう。

 

 

パラベンの安全性について

上記でも紹介したとおり、国内製造の化粧品類ではパラベンの配合量が決められているので安全性については問題無いというのか各種関係機関の研究で判ってきました。
また、少し見方を変えてパラベンの効果で、スキンケア成分の品質が維持や使い勝手が良くなっているのは見逃せないポイントとして評価されています。

スキンケア用品の美容成分効果を最大限引き出せる

 

冷蔵庫や冷暗所など、保管方法に細い気遣いをしなくて良い

 

水切りと風通しに気をつければ洗面所などカビなどが発生しやすい場所でも保管できます。

 

といった、効果や使い心地を実感できるのもパラベンのおかげと言えます。
もちろん過去にパラベンによる肌トラブルや化粧かぶれの経験がある方なら避けるべき成分ですが、今までパラベンによる肌トラブルを感じたことがない肌質の方なら、使い勝手や美容効果、安全性の面からみても役に立つ成分となるでしょう。

 

 

「安全性が高い」「品質保持のためには必要」とはいえ、やはりお肌に悪影響だという意見ため、「やはりパラベンフリーの方が安心できる。」という方もいるでしょう。
そんな方には、パラベンや界面活性剤が無添加の無添加洗顔石鹸を選ぶのがおすすめです。


 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

毛穴の開きの解消法は?適した化粧品で適したケアを

  ヤーマンが2015年に20~50代の女性を対象に行った調査によると、【毛穴の開き】は各世代の女性の肌悩みにおいて常にトップ5に食い込んでおり、普遍の悩みであるとわかります。   そこで今回は、気になる毛穴の開きの改善方法について、適したケアや効果を望める化粧品について考えてみましょう。   毛穴の開きの種類やオールインワンによるケアの提案、スキンケア…

≫続きを読む

美肌の土台を作る20代におすすめオールインワンランキング

  女性がいちばん美しい年代は、“30代”と言われていることをご存じですか? 30代は華の20代を過ぎて、人としての深みと肌の美しさが兼ね揃うからだそうです。   美しい30代を迎えることができるかは、20代のスキンケア次第!   なのに「どんどんニキビや黒ズミが酷くなる…」と、どんなスキンケアをするべきか試行錯誤している20代の人が意外に多いです。 …

≫続きを読む


ニキビ・肌荒れ対策 メンズ向けオールインワンランキング

  メンズスキンケアでおすすめしたいのが、スキンケア初心者でも簡単に出来る、オールインワンゲルです。   男性の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、オールインワンゲルは時短でケアができてコスパに優れているにもかかわらず、男性の肌に必要な成分が十分に配合されています。   そんなオールインワンゲルがどうして男性に必要なのかを、使用するメリットや肌悩み…

≫続きを読む


無添加オールインワンで肌トラブルケア~おすすめランキング

  肌荒れや敏感肌、アトピー性皮膚炎などの肌悩みで、無添加オールインワン化粧品を選ぶのなら、正しい選び方を知るのが重要です!   でも、無添加オールインワン化粧品を選び始めてみると、多くの無添加アイテムに出会い、どれが自分にあっているのか判断するのは至難の業…   それに、間違った選び方をしてしまうと、避けていたはずの成分を避けきれない可能性もでてきます…

≫続きを読む


あらゆる世代に効果的なエイジングケアができる化粧品とは?

  年齢とともに気になり始めるシミやしわ、たるみ、肌の疲れといったエイジングのサイン。   本格的にケアしたい人はもちろん、将来に備えて今からケアを始めようと思っている人にとっても気になるのは、何が一番効果的か、ですよね。   そこで、今回はエイジングケアのポイントをお話しつつ、効果的な化粧品について考えていきたいと思います。   エイジン…

≫続きを読む


【ハリが復活!?】フィトリフト体験談レビュー

  ハリの再生力がプラセンタ以上の実力と絶賛されるフィトリフトは、エイジングな肌悩みに徹底アプローチしてくれるオールインワン化粧品。   他とは違うフィトリフトの特徴や、実際に使ってみてわかった成分効果と肌の変化を自腹購入でレビューしてみました!   たるみや毛穴の開き、さらには若い頃と比べて衰えてきたハリ、弾力を取り戻したい人は要チェック! &nbs…

≫続きを読む


そばかすケアに効果的な化粧品とは?オススメの成分も紹介

  女性を悩ませる厄介な肌悩みのひとつといえば、見た目年齢を大きく左右してしまうシミ。   なかでもそばかすは肌の明るさに影響するし、ポイントケアも難しく、通常のシミとはひと味もふた味も違う、まさにくせ者です。   そこで、今回はそんなそばかすケアの方法のひとつとして、オールインワンタイプの化粧品を提案します。   「そばかすをなんとかした…

≫続きを読む


泥・クレイ配合のおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  成人女性トップ3に入る肌の悩みは、「毛穴トラブル」「乾燥」「くすみ」です。 これら肌悩みを抱える女性の多くが「泥洗顔料」に注目しているワケをご存じでしょうか?   泥は、古来より傷や肌のお手入れに重宝された鉱物(ミネラル)で、現代でも美容や医療分野にかかせないアイテムとして活用されています。   魅力がいっぱいの「泥洗顔料」について知ることは、美し…

≫続きを読む


しわ・たるみに悩む50 代にオールインワンランキング

  トラブルが多くなる50代の肌におすすめしたいのが、“オールインワンゲル化粧品”です。   オールインワンゲル化粧品と聞くと、どうしても「物足りないんじゃないの?」というイメージがありますよね?   ですが、オールインワンの研究は日々進み、今ではライン使いに機能も劣らないオールインワン商品が続々と発売されています。   50代で悩みがちな…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close