素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト

ダブル洗顔不要の洗顔料で、本当にメイクを落とせるの?

洗顔石鹸のパッケートを見ていると“ダブル洗顔不要”、“クレンジングもこの1本”というキャッチコピーを見かけることがあります。
ダブル洗顔とは、通常はクレンジング剤と洗顔料の2回でメイクの汚れと表皮の汚れを落とすのを、洗顔のワンステップ完了できるという洗顔方法。
しかし、本当にワンステップで2種類の汚れを落とすことができるのでしょうか?

 


今、オイルクレンジングでメイクを落としてから、洗顔石鹸で洗顔を行っています。
1つの洗顔料でメイク落としも洗顔もできるなら、コスパも助かるし、時短ケアにも繋がるので切り替えたいと思うのですが、お肌のことを考えると止めた方がいいですか?

 


“ダブル洗顔がお肌を痛めてしまうのでW洗顔不要の洗顔料”もありますが、その逆で“ダブル洗顔をしないと汚れを落とせない洗顔料”もあります。
ですので、使用している洗顔料に合わせた洗顔方法を行いましょう

 

 

クレンジングと洗顔料では、落としたい汚れが違っていました。

まず、クレンジング剤と洗顔料では落とせる汚れの種類が違うことを知っていますか?

 

クレンジングで落としたい汚れは、下地化粧、UVケアアイテム、ファンデーションなどのメイクアイテムの汚れ。
これらは油性の汚れとなり、最近はウォータープルーフ化粧品や粒子の小さなファンデーションといったように肌への密着度が高く、メイク崩れもしにくいが落ちにくいとオフにするにも一筋縄ではいきません。
クレンジング剤は油性や乳化剤といった混ぜ合わされやすい成分が配合されているので、油性の汚れをお肌から浮かして洗い流すことができるようになっています。

 

一方、洗顔料は外に出たときに皮膚に付着したほこりや花粉、汗といった水性の汚れを洗い流します。
ですので、水性の汚れを落とす洗顔料が油性の汚れを落とせるのかという疑問はもっともで、通常なら「洗顔料にはクレンジングの役割はない。」とお答えします。
ただ、最近増えてきた“ダブル洗顔不要”の洗顔料は、油性の汚れも水性の汚れも洗い流せるアイテムとなっているようです。

 

 

ダブル洗顔不要の洗顔料で、メイクを落とすことはできるのか?

ダブル洗顔不要かどうかは、洗顔料に配合されている成分で油性と水性の汚れを落とす力があるかがポイント
メイクの汚れ(油性)は油で洗い流すことができるので、洗顔料にオイル成分が配合されていればメイクの汚れを落とすことも可能になります。
(配合されていたら必ずメイクが落とせるということはなく、配合されている量によっては落とせないこともあります。)

洗顔料、クレンジングともに配合されているオイル成分(一例)

 

ホホバオイル、スクワラン、グレープシード、アプリコットカーネル、サンフラワー

 

とはいえ、洗顔料の配合成分だけでメイクの汚れが落ちるかは判断しにくいですよね?
そこでおすすめなのが、その洗顔料で実際にメイクを落とせているかを確認すること。

 

W洗顔不要の洗顔料でメイクが落とせているか確認する方法

 

いつも通りの洗顔を行ってみたあとにクレンジング剤をしみこませたコットンなどで頬などを拭き取ってみましょう。
メイク汚れの洗い残しがあれば、コットンにメイクの汚れがついているはずです。

 

また、洗浄力が高ければメイクの汚れも皮脂の汚れも落とせるかもしれません。
ただし、洗浄力が高ければお肌に与えるダメージも大きくなるので、その見極めが大切になりますね。

 

 

ダブル洗顔不要の洗顔料にメリットやデメリットはあるの?

ダブル洗顔不要の洗顔料の人気が高まってきたのは、それだけの魅力やメリットがあるからです。
では、ダブル洗顔不要の洗顔料で得ることができるメリットとは何でしょうか?

・クレンジング剤が不要なので、クレンジング剤にかけるコストを抑えることができる。

 

・1ステップでクレンジングと洗顔を完了できるので、お肌に与える摩擦ダメージを軽減できる。

 

・クレンジングにかける手間がなくなるので、時短ケアに繋がる。

 

一方、ダブル洗顔を行うことで考えられるデメリットもあります。
(もちろん以下のデメリットは、使用する洗顔料によるもので“必ず”ではありません。)

 

・メイクの汚れが全て洗い流せていない。

 

・洗浄力が高すぎて、お肌にダメージを与えてしまう。

 

 

このように、「ダブル洗顔が優れている」ということ、「ダブル洗顔不要の洗顔料でメイクの汚れは必ず落ちる」と断言するのは難しいことのが判りました。
大切なのは、自分の肌質にはどちらの洗顔方法が優れているのかを考えた上で、ダブル洗顔不要のスキンケアを行う場合は、メイクの汚れを全て洗い流してくれる洗顔料選びが大切になります。


 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


ノンエーの効果を最大限引き出すニキビ対策~3つのポイント

  ニキビ専用の薬用石鹸として人気を誇るプライマリー社のノンエーは、思春期ニキビはもちろん、大人ニキビ悩む人にも高評価を得ています。   ですが、ネット上には実際に使用した人による悪い口コミや評判もいくつか見られ、こうなるといい口コミばかり載せているサイトも怪しく思えてきますよね。   そこで今回は、ノンエーの本当の効果と、その効果を最大限引き出すための…

≫続きを読む


ノンエー石鹸だけがニキビに効果的なの?選ばれる理由とは

  プライマリーから発売されているNonA(ノンエー)は、ニキビに悩んでいる人から選ばれている、人気の薬用ニキビ専用洗顔石けんです。   そこで、含まれている成分や効果的な使い方、続けやすい購入方法など、ノンエー石鹸がニキビケアに選ばれる理由を徹底解析していきます。   ニキビケアで今まで何をやっても効果が得られなかった人や、石鹸選びのポイントがわからな…

≫続きを読む


ノンエーは市販で購入できる?amazonより安く買う方法

  通常石鹸の4倍の弾力泡を誇り、ニキビ肌のケアに抜群の効果を発揮するといわれている薬用石鹸のノンエー。   実際に使用した人の口コミ評価も高く、ニキビに悩んでいる人ならその効果の程や購入に関する細かい情報が気になりますよね。   そこで、今回はノンエーがほかの洗顔石鹸と比べて優れている点や、どんな人たちが愛用しているのか、購入できる場所や価格についてお…

≫続きを読む


ノンエーでニキビは治った?増えた?口コミから効き目を調査

  気になるニキビの予防と改善に効果があるとして注目されている、薬用ニキビ専用洗顔石鹸「Non A.」以下ノンエー)。   しかし、ネット上にはノンエーに対するネガティブな口コミもいくつか見られ、購入を躊躇してしまう人もいるでしょう。   そこで今回は、ノンエーがニキビにどのように作用するのか、本当にニキビ対策に効果的なのか、悪い口コミは真実なのかといっ…

≫続きを読む


衝撃!友人がすすめる「最先端の美肌つくり」の方法は・・・

こんにちは、にーちです![no_toc] お肌の曲がり角なんて言葉をよく聞きますが、実際何歳くらいが曲がり角なんでしょうか。 調べると早いと20歳だとか、もうそれから歳をとるごとに世代別曲がり角が訪れるだとか、いろんな説を見かけました。 でも女性なら誰でもなるべく美肌でいたいと思うもの。。。(多分。。。) というわけで、手っ取り早く美肌を作る方法を聞いてみました。   &…

≫続きを読む


危険な洗顔!?やりすぎ注意なその失敗談とは。。。

こんにちは!にーちです。[no_toc] みなさんは洗顔するときになにか専用の道具を使いますか?   世の中には洗顔用ブラシ、ミトン、パフなどいろいろな道具がありますよね。 中には電動歯ブラシのような、電動洗顔用ブラシなんてのも。。。!   わたしはと言うと、何も使っていません。 強いて言えば、泡立て用のネットは使うのですが、顔を洗うのは素手でやっています。 な…

≫続きを読む


スキンケアアドバイザーが選ぶ、おすすめDHCの洗顔石鹸

  ドラッグストアだけでなくコンビニ、そして大型の百貨店まで、どこでも手に取ることができるDHC商品。 ラインナップも豊富で、逆にはじめて聞く商品もあるかもしれませんが、隠された“マイナー商品”に、実は優れモノがあるかも…?!   そこで今回は、DHC洗顔料のラインナップをわかりやすい特徴とともにどどーんっとご紹介! 最後に当サイトで一押しの洗顔料もご紹介するので…

≫続きを読む


ポンプ式の洗顔石鹸!人気アイテムのメリット・デメリット

  最近にわかにその数を増やしているポンプ式洗顔料ですが、固形の洗顔石鹸と比べるといったいどちらが優れているのでしょうか?   今回は、ポンプ式洗顔料のメリットとデメリット、そしておすすめの商品について紹介した上で、ポンプ式にはない固形石鹸の優位性についてもお話します。   最終的にどちらを選ぶかは人それぞれですが、ぜひあなたの洗顔石鹸選びに役立ててくだ…

≫続きを読む


ダヴの洗顔石鹸、格安でも低刺激で保湿力も抜群ってホント?

  プチプラで種類も多く、CMなどでよく知られていることから常に一定の人気を誇るユニリーバのDove(ダヴ)シリーズ。 今回はそんなダヴの洗顔料に着目し、それぞれの特徴や肌タイプ別の口コミを紹介します。   「ダヴははたして本当に優れた洗顔料なのか?」、「本当に肌のためになる洗顔料とはなんなのか?」ということをみていきましょう。   [toc] &n…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close