素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
公開日:   2 Views

毛穴を引き締めるにはクレイ洗顔料(美容泥配合)がおすすめ

毛穴の黒ずみや角栓詰まりを洗顔で解消するなら、より洗浄力のあるクレイ洗顔料を使うのがおすすめです。
“クレイ“とは泥を意味し、天然ミネラルの海底泥の洗浄作用は、美容泥として古くから使われていた歴史ある洗浄成分でもあります。
クレイ洗顔料の特徴や期待できる美容効果、そして気になる注意点などを調べてみました。


開いた毛穴を引き締めたり、小鼻の黒ずみケアにクレイ洗顔料が良いと紹介されていましたが、肌への刺激は大丈夫でしょうか?
泥の粒子で肌が傷ついてしまわないか、余計に毛穴が汚れてしまわないか心配です…。
また、天然成分ですが泥というのもあって、安全性についても教えて欲しいです。


クレイ洗顔料は、泥の洗浄効果を活用した汚れを吸着するタイプの洗顔となっています。
そのため、肌に摩擦を起こすスクラブや、角質を溶かすようなピーリング石鹸とは違い、低刺激ながらも優れた洗浄力と言えます。
ただ、より美肌効果を高めるため今では、泥以外に色々な成分を配合したクレイ洗顔料が増えているので、肌質や肌悩み、肌トラブルにあわせてしっかり選ぶのが良いでしょう。

クレイ洗顔料の特徴とは? ~クレイ洗顔料でアプローチする美容効果

クレイ洗顔料とは、シリカやマグネシウムといった天然ミネラル成分を活用した洗顔料で、海に眠る火山灰や鉱物粘土、海泥が原料として選ばれています。

これらの泥の特徴は、マイクロサイズの微粒子と汚れをくっつける吸着力に優れている点です。
スクラブ洗顔やピーリング石鹸と違い、クレイ洗顔料は、肌表面に刺激を与えることなく毛穴の奥まで汚れを掻き出す働きをもっています。
また、微粒子サイズの洗浄成分クレイは、毛穴を無理に開くだけでなく毛穴を引き締める作用もあるのが大きな魅力。

そのため、たっぷりの泡で洗うことにより、毛穴の黒ずみケアや角栓除去、ニキビケアに加え、肌のごわつき改善、ターンオーバーの調整、バリア機能の強化といった幅広い美肌アプローチが叶います。
加えて、自然由来の天然成分なので、肌質を問わず安心して使えるのも人気のポイントと言えるでしょう。

最近では、女性のみならず油分の多い男性用に、男性化粧品からもクレイ洗顔料が発売されています。
メンズスキンケアのクレイ洗顔料では、スクラブ入りやメントール配合で爽快感が強いタイプの使用者が多いでが、私の個人的な意見としては、メンソール系はお肌を乾燥させやすい洗顔料が多いのでおすすめできません

クレイ洗顔では、泥以外の配合成分にも注目しよう! ~肌質・肌悩み別おすすめ成分一覧表

毛穴の汚れを奥深くまで吸着するクレイ洗顔料ですが、今ではどの商品もさらに美肌効果を高めるため、色々な成分を配合しています。

特に、クレイ洗顔料でよく使われている成分の中から、肌タイプや肌トラブルごとにおすすめの成分をピックアップしてみました。

現在は表示方法が変わり表示指定成分だけでなく、配合されている全成分が成分表示に記載されています。
クレイ洗顔料選びで困ったときには、これらクレイ種類や美容成分の有無も意識してみましょう

【美肌アプローチも狙いたい人】

吸着成分カオリン

血行促進効果やくすみ改善、美白効果に役立つクレイ成分で、普通肌から乾燥肌の人まで使えます。

ラウリン酸

ココナッツオイルやバーム油に含まれる脂肪酸で、肌の免疫力向上作用があり美肌ケアに有効
他に、ラウリン酸カリウムもクレイ洗顔料によく使われている成分です。

【泡立ちを重要視する人】

ヤシ油脂肪酸アシル

アミノ酸のグリシンとヤシ油脂脂肪酸を原料とした界面活性剤で、低刺激ながらも濃密な泡立ちが特徴です。

ステアリン酸カリウム

乳化や泡立ち、洗い上がりといった洗浄作用を高める成分で、泡を堅くするのに使われることも。
ステアリン酸グリセリルも、クレイ洗顔料によく選ばれる成分です。

【脂性肌・ピーリング効果もプラスしたい人】

リンゴ酸

リンゴ酸配合は低刺激なフルーツ酸(AHA)でお馴染みですが、新陳代謝の促進や角質除去効果をもちます。

【低刺激な成分にこだわりたい人】

オレイン酸

敏感肌や乾燥肌におすすめの成分のオレイン酸は、皮脂の成分であるスクワランの洗浄効果が弱く、必要以上に潤いを落とすのを防いでくれます

ヒドロキシプロピルデンプンリン酸

ミネラル成分のガズールというクレイで、よく配合される成分で、しっとりとしたガズールの作用をサポートし、肌表面を整える働きかけもしてくれます。

クエン酸ナトリウム

クエン酸ナトリウムは、アルカリ性の石鹸成分を中和させる作用があるため、刺激に弱い肌質の人でもコンディションを整えるのに有効です。

イソノナン酸

肌表面の水分蒸発を防ぐエモリエント効果を持ち、クレイ洗顔料中でも強い洗浄作用がある場合に、あわせて配合されていることがあります。

【乾燥肌の人におすすめの成分】

ヒアルロン酸ナトリウム液

ドライアイ対策の目薬にも使われる程の潤い効果をもち、クレイ洗顔料にもよく選ばれている保湿成分です。

ミリスチン酸

ミリスチン酸はパーム油由来の脂肪酸で、エモリエント効果の他、保湿作用にも優れています
また、ミリスチン酸カリウムもクレイ洗顔料では人気の成分となっています。

尿素、スクラワラン、ヒアルロン酸、コラーゲンなど

クレイ洗顔料だけでなく、保湿成分として人気の成分ですが、人の体内に存在している潤い成分となるため、肌質を問わず効果的な潤いチャージに役立ってくれます

【ニキビ肌におすすめの成分】

グリチルリチン酸ジカリウム

ニキビの炎症を抑える働きがあり、ニキビ予防だけでなく今あるニキビのケアにも有効です。

活性白土、酸性白土

クレイ洗顔料によく配合されている粘土鉱物の一種でモンモリロナイト(別称:ナチュラルクレイ)という超微粒子のクレイ成分を含んでいます。
この成分は、ニキビの原因となる、お肌の不要な皮脂(タンパク質)やメイクアップ用品の汚れ、粉塵といった有機物を吸着して固め、洗い流します

クレイ洗顔料を使う時の注意点 ~正しい使い方と避けた方が良い成分

クレイ洗顔料は粒子が細かい特徴がありますが、通常の固形石けんと同じように、たっぷりの泡を立てて洗顔をしていくのが正しい使用方法です。
わざわざ強く擦ったりしなくても、泡にある泥の粒子が毛穴の奥の汚れを吸着してくれるので、余計な負担を与える必要はありません。

手と顔をぬるま湯でしっかり濡らして、クレイ洗顔を丁寧に泡立ててあげましょう。
今では、ネット付きの製品や100円ショップで洗顔ネットも売っているので、活用するのもおすすめです。

また、洗顔後は皮脂や毛穴汚れを落としきった素肌の状態なので、必ずスキンケア用品で保湿のケアも行いましょう。
※ボディー用のクレイ石鹸は洗浄効果が強い場合が多いので、顔も併用できるタイプか洗顔料を選ぶのが良いでしょう。

そして、せっかく天然由来成分のクレイ洗顔料なので、刺激や肌への負担を意識するなら、科学由来成分や添加物が配合されていないタイプを選ぶのも見逃せないポイントです。

【入っていない方が良い成分】
カプリン酸グリセリルやエデト酸塩、ココイルグルタミン酸Naといった合成界面活性剤や保存料、防腐剤、添加物配合のクレイ洗顔料

 

クレイ洗顔料の商品レビューや商品情報では、つい泥の種類や洗浄効果にばかり目がいきがちですが、一緒に配合されているその他の美容成分にも注目するのは良い発見でした。
今では、有効成分が配合されているクレイ洗顔料もあるので、自分の肌悩みや肌トラブルを解決できるクレイ洗顔料を選んで使っていきたいですね?
通販を利用すれば、たくさんのクレイ洗顔料を見つけることができるので洗顔石鹸選びの選択肢も広がります。
個人的には、泥由来のジェラート状な触り心地が気に入っていましたが、しっかり泡立てて摩擦を防ぐ洗顔を心がけたいと思います!


この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


赤ら顔トラブル、頬の赤みの原因とその改善方法を知りたい

  相談者:さくら様   使用しているスキンケアアイテム ライスフォース(化粧水、美容液、保湿クリーム)をライン使いしている。 キュレルの日焼け止め(SPF30)を使用しているが、外での活動はあまりなし。   悩んでいる肌トラブル 悩んでいる肌トラブルは、赤ら顔。 部位は頬骨あたりを中心に頬全体へ広がり、痛みや痒みはなし。   とく…

≫続きを読む


プリオールの洗顔石鹸の魅力とは?レビューと口コミで確認!

  資生堂プリオールのブランドコンセプトは、大人ならではの肌悩みにアプローチし、手軽に美肌を目指すというもの。   2種類ある洗顔料はどちらも年齢肌のケアに向いていますが、おすすめなのは「プリオール オールクリア石鹸」。   「2つのうちどちらを買おうかな?」「オールクリア石鹸ってどうなの?」「私の肌に合うかな……」   そんな人のために、…

≫続きを読む


朝洗顔を始めてみた結果…予想外の効果にビックリ!

こんにちは、にーちです。   みなさんは毎朝きちんと洗顔しますか? 実はわたしの旦那は朝洗顔しない派だったのです。 だけど一緒に暮らし始めた数年前から朝洗顔をするようになったんですよね。 そしたら予期せぬ効果があらわれてビックリした! はたしてどんな効果が。。。?     朝の洗顔をすることによって まさかの まつ毛増量!! したんですw …

≫続きを読む


ノンエーの公式サイトを分析したら1番お得な購入方法を発見

  薬用ニキビ専用洗顔石鹸NonA(ノンエー)の公式サイトや口コミ情報を確認したことがあるでしょうか?   ノンエーの販売元であるプライマリーの公式サイトでは、ノンエー石鹸がニキビケアに効果的な理由や、使用者からの評判を確認できます。   ですが、いざ購入を検討してみると「公式サイトを信用していいの?」「書かれていない情報も知りたい!」と感じる人もいるで…

≫続きを読む


想い・想われ・振り・振られ…ニキビのジンクスって本当?

こんにちは、にーちです(^▽^)/   以前   【ファイッ】若手OL「大人ニキビ」VSお局様「吹き出物」 | 素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト   こんなニキビについての話を書かせていただきましたが、 今回はニキビのジンクスについてのお話です! 想い・想われ・振り・振られ。。。 言いますよね♡  …

≫続きを読む


ノンエーとファーストクラッシュ、ニキビに効くのはどっち?

  ニキビに悩む人の間で評判の高い洗顔料といえば、ノンエー石鹸とファーストクラッシュ。   「どっちがより効果的なの?」「自分の肌に合うのはどっちかな?」と悩んでいる人も多いはずです。   そこで今回は、ノンエーとファーストクラッシュに加え、通販で人気の高い他社製品についてあらゆる面を比較し、ニキビケアにもっとも適しているのはどれなのかを考えていきたいと…

≫続きを読む


小鼻のトラブル(いちご鼻・白いブツブツ)を改善したい!

  相談者:hina様   肌質 乾燥肌   使用しているスキンケアアイテム 化粧水、美容液、バイオイル、乳液   悩んでいる肌トラブル 肌の乾燥、毛穴の詰まり(いちご鼻)、鼻の周りの白いブツブツ   とくに知りたいこと(質問) ①乾燥肌の場合、乳液でフタをすることにより皮脂の過剰分泌を防いで、毛穴汚れを消すことができ…

≫続きを読む


ノンエーは化粧水も揃えないとダメ?相性のいい他社商品は?

  プライマリーから発売されているノンエーシリーズはニキビケアに特化したラインで、石鹸、化粧水、ジェル、サプリの4つのアイテムを展開しています。   ニキビに悩んでいる人の中には「化粧水だけでも使ってみようかな?」「石鹸とセットで買った方がいいのかな?」と考えたり迷っている人もいるのでは?   そこで今回は、気になるノンエーシリーズについてお話した上で、…

≫続きを読む


ノンエー石鹸の使い方~効果発揮の洗顔方法とQ&Aまとめ

  プライマリーのNonA(ノンエー)石鹸は、簡単なポイントをおさえて使えば、さまざまな角度からニキビケアできる人気のニキビ専用洗顔石鹸です。   ですが、誤った使い方で洗顔した結果、ノンエー石鹸の効果を最大限に得られなかったという声を聞くことも。   せっかくノンエーでニキビ対策するのなら、使い方ひとつでいい結果を得られないのはもったいないですよね。 …

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close