素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   284 Views

美白洗顔料おすすめ商品は本当にシミやそばかすが消えるの?

洗顔で美白ケアは可能?シミやそばかす以外も徹底チェック

 

美白美人は1日にしてならず、とはよく言ったもので、美白ケアは諦めずコツコツ続けることが最大の近道だということは、もはや常識。

 

そうはいっても、忙しい生活の中で美白を目指すのであれば、なるべく効果的なケアをおこないたいものです。

 

高級な化粧品やエステに頼らずとも美白ケアを続けたい…そんな女性におすすめなのが、毎日使っている洗顔料を見直すこと。

 

まずは本来の美白ケアの目的と、それに合った商品のセレクトが、なりたい美白美人へ近づく第一歩ですよ!

 

洗顔で取り組む美白ケアとは?

肌本来の力を活用した美白ケア

 

今ではさまざまな効果効能の洗顔料があるものの、本気で美白に取り組みたいと思っている人なら、やはり“美白ケア”商品をチョイスしたいですが、洗顔「石鹸」で美白ってできるのか気になりますよね。

 

洗顔石けんの役割である肌表面の不要な汚れを落とすことで考えて、汚れを落として肌のターンオーバーを促進し透明感に導く考え方の美白石鹸が多く発売されています。

 

つまり、洗顔石鹸に直接シミやそばかすにアタックするブライトニング成分のハイドロキノンやアルブチンが配合されたものは少ないということ。

 

ですが、肌表面の汚れをすっきり落とせば、その後に使うスキンケアアイテムの浸透を良くしてくれるので、美白成分でのアプローチの手助けにもなってくれます。

 

化粧水や乳液、クリームは厚生労働省が認可した美白成分が含まれる、いわゆる美白ケアシリーズとされるものがたくさん市販されており、美白ラインのドクターズコスメなども人気が高いですよね。

 

「洗顔石鹸で美白ケアの土台をつくる→美白ラインのスキンケアで仕上げる」というのが、洗顔で取り組む美白ケアの基本と言えます。

 

 

その前に…美白ケアの目的は?

美白といっても、実は解決方法は違う!?

 

やみくもに美白ラインの化粧品を使っても自分の肌にマッチしているかわからないし、そもそも美白の定義が曖昧だと、今一モチベーションも上がりませんよね。

 

実は、法律上で美白の定義というものが決まっており、それによると美白とは「メラニンの生成を抑制し、シミやくすみを防ぐこと」となっています。

 

いっぽう、あるメーカーが消費者に対して「美白とはどんなことを指すか」というアンケートをおこなったところ、「透明感を感じさせるような美しい肌にして、シミを薄くしたり予防すること」との回答が多数あったとのこと。

 

概ね、こうした法律上の定義や消費者の願望にアプローチしていくのが、一般的に美白ケアとされているんです。

 

シミやそばかすの除去

代謝で肌細胞の生まれ変わりをサポート

 

気が付いたら顔に広がっているシミやそばかすは、まさに美白の天敵。

 

後天的なものが原因のシミと、遺伝的な要素が強いと言われるそばかすは基本的に別のものですが、どちらも目立ってくるメカニズムは同じようなもの。

 

肌は紫外線を浴びると角質層のさらに奥深くにあるメラノサイトを刺激し、そこからメラニンが生成されますが、そのメラニンが過剰につくられ続けた部分が肌表面に出現し、シミやそばかすになっていくのです。

 

ですが、本来肌は一定周期のターンオーバーによって生まれ変わっていくので、できてしまったシミやそばかすもはがれおちていくのですが、加齢や生活習慣の乱れなどで新陳代謝が滞ってくると、そのまま肌表面に残ってしまうことも。

 

こうした悩みを改善するためには、洗顔石鹸でしっかり古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを促進してあげることが大切です。

 

スキンケアアイテムでは、メラニン生成の抑制とシミケアというアプローチをうたったものをセレクトしましょう。

(肌状態や洗顔石鹸の選び方については「シミ・そばかすを消すのにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング」で、詳しく紹介しています)

 

くすみ改善

ごわつく古い角質を丁寧に落とす

 

肌のくすみとは特別、医学的に明確にされているものではありませんが、一般的に肌全体の透明度がなくなってうるおいやツヤ感がなくなった状態のことを指します。

 

その要因はさまざまで、たとえば肌のターンオーバーが正常に機能せず、古い角質が肌表面に蓄積されたままになって結果的に肌がくすんだ状態に見えることも。

 

また、乾燥して肌にうるおいが足りなくなるとキメが乱れ、くすんで見える場合もあります。

 

さらには、寒い時期などは血行不良に陥り、肌全体に栄養や酸素が行きわたりづらくなって老廃物が溜まりがちになり、こうした要因もくすみのひとつになります。

 

こうした悩みを改善するためには、洗顔石鹸で古い角質を取り除いてターンオーバーを促進するのはもちろん、洗顔するそばからうるおいを意識できる、天然の保湿成分が配合されたものを選ぶのがおすすめ。

 

スキンケアアイテムでは、肌の古い角質をしっかり除去してくれる拭き取りタイプの化粧水や、乾燥肌に有効的な保湿成分をたっぷり配合した乳液をセレクトしましょう。

 

また、オイル美容液を使ってマッサージすることで、肌にうるおいを与えながら血流を促すことでめぐりを高め、肌のトーンアップを目指すこともできます。

(肌状態や洗顔石鹸の選び方については「くすみ改善・美白ケアにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング」でも、詳しく紹介しています)

 

毛穴の黒ずみ対策

毛穴に詰まった汚れは、根本的な解決で徹底ケア

 

毛穴の黒ずみの主な原因は、毛穴に詰まった皮脂汚れが空気にふれて酸化して黒ずんでいる状態とされています。

 

毛穴詰まりは、オイリー肌やニキビ肌による過剰な皮脂分泌が大半だと思いがちですが、毛穴の黒ずみにも種類があるため肌質問わず起こるもの。

 

乾燥による防衛反応から皮脂量が増えてしまうインナードライ状態や、さらに洗顔で汚れが落としきれずに毛穴に詰まっている状態などあるため、年代問わず起こる可能性があるのを忘れてはいけません。

 

よく鼻のアタマがブツブツ黒ずんでいることを“イチゴ鼻”などと言いますが、他にもおでこや頬など、目立つ部分にできていると、肌全体が黒ずんで見えてしまいますよね。

 

こうした悩みを改善するには、肌に不必要な汚れをしっかり落として、なおかつ適度なうるおいが残せる洗顔でインナードライ対策に取り組むのが重要です。

 

毛穴を引き締める収れん化粧水などと呼ばれるものや、皮脂の分泌を抑える有効成分配合の場合は、水分と油分のバランスが乱れてしまったり、潤い不足になることも。

 

根本的に毛穴ケアに取り組むなら保湿成分を意識しつつ、余分な皮脂を落として水分・油分のバランスを整えて正常な肌状態に導くのが大切です。

洗顔でのお手入れは、今ある毛穴詰まりの改善だけでなく防にも役立つため、美白化粧品で効果がなかった人には、特におすすめです。
(肌状態や洗顔石鹸の選び方については「毛穴の黒ずみ・毛穴の角栓におすすめ洗顔石鹸人気ランキング」でも、詳しく紹介しています)

 

美白洗顔料おすすめ商品は、成分の働き方に注目

美白洗顔料におすすめしたい成分はコレ!

 

今はドラッグストアでもインターネットでも、たくさんの美白商品が手に入る時代。

 

単に肌を白くするためだけに美白商品があるわけではなくシミやくすみの改善、紫外線ダメージを防ぐ特化アイテム、毛穴対策に注力したものなど、商品によってさまざまな効果効能をアピールしているので、自分の肌にマッチしたものを選ぶことが大切です。

 

商品を購入する際は、ぜひその点を念頭において価格だけでなくクチコミなども参考にし、配合されている成分のはたらきにも注目するようにしましょう。

 

泥の働き

毛穴を広げずに、奥の汚れをしっかり吸着

 

抜群の人気を誇っているクレイ(泥)系洗顔は、毛穴の奥底の汚れまでしっかり落としたい人におすすめです。

 

沖縄のクチャ(海泥)や火山灰シリカなど、泥の種類によって効果も微妙に異なりますが、使われている泥は天然のミネラルがたっぷり含まれているものが多く、超微粒子に加工されていて毛穴を無理に押し広げることなくスルっと奥底まで入り込んでくれます。

 

クレイは優れた吸着力が特徴ですから、ふつうの洗顔では取りづらい汚れまですっきり落としてくれるため、肌に負担をかけない美白ケアにぴったりの商品です。

 

ただし、加工が粗かったりして粒子が大きいスクラブの場合、洗顔の際に肌と摩擦を起こして肌にダメージを与えてしまうこともあるので注意が必要なので、肌を擦り過ぎないよう泡立ちのいい洗顔料を選ぶようにしましょう。

 

 

酵素の働き

タンパク質分解成分で、不要な皮脂や角質をオフ

 

最近よく耳にする酵素洗顔とは、古い角質や皮脂汚れの成分であるタンパク質を分解する酵素の特徴を利用して洗顔する方法。

 

角質や皮脂が毛穴に詰まって酸化し、肌全体が暗くみえるといった肌くすみや毛穴の黒ずみに関しては、酵素配合の洗顔料が効果を発揮してくれること間違いなしです。

 

ただし、洗顔のし過ぎには要注意で、毎日使うと必要なうるおい成分まで洗い流してしまって肌がカサカサになってしまうことも。

 

肌が敏感に傾いていたり、もともと乾燥肌気味の人は注意して、商品の使い方を守るようにしてくださいね。

 

 

フルーツ酸の働き

低刺激な自然由来成分のピーリングで集中ケア

 

安心・手軽に自宅でピーリングできるとして重宝されているのが“AHAピーリング”です。

 

AHAとはサトウキビやフルーツなどから抽出される酸のことで、一般的にフルーツ酸と呼ばれ、古い角質を溶かしてくれる効果があります。

 

ピーリングにもいろいろな方法がある中、特にAHAピーリングは肌に優しいとされ、ソフトに肌のゴワつきや毛穴の詰まりの改善に働きかけて肌をツルツルにしてクリアな明るさを実現。

 

ただし、AHAピーリングは強い薬品を使わないため、あくまでも古い角質を除去してターンオーバーの正常化を促すことが目的です。

 

無理に角質を取り過ぎるのも肌に負担をかけてしまうので、商品の正しい使い方を把握しておきましょう。

 

 

植物エキスの働き

肌をくすませないなら、保湿ケアも要チェック

 

肌は乾燥するとキメが乱れて肌表面が凸凹し、それが光に当たると影のようになって肌全体がくすんで見えてしまう場合があります。

 

そんな乾燥肌が原因のくすみ対策には、肌に低刺激で潤いもハリも与えられる植物エキス配合の洗顔料がおすすめです。

 

植物性プラセンタは肌にうるおいや透明感を、そしてヴァージンココナッツオイルもうるおいのパワーに優れていますが、角質除去にも一役買ってくれる配合商品もあるくらい。

 

洗顔料は洗い流してしまうため、そのものじたいで即効性のあるケアは難しいものの、肌表面を整えて次に使うスキンケアアイテムの浸透を良くするなど、相乗効果が期待できるでしょう。

 

 

ひと口に“美白”と言っても、くすみや黒ずみなどいろいろなアプローチで肌を美肌に導けることがわかりました。

配合成分が自分の肌に合っているかどうかも、商品購入する上では大事なことになってくるでしょう。

美白はコツコツ続けることが大切。肌を優しくいたわりながら、自分にできることを楽しく続けて美白美人を目指してください!

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


プリオールの洗顔石鹸の魅力とは?レビューと口コミで確認!

  資生堂プリオールのブランドコンセプトは、大人ならではの肌悩みにアプローチし、手軽に美肌を目指すというもの。   2種類ある洗顔料はどちらも年齢肌のケアに向いていますが、おすすめなのは「プリオール オールクリア石鹸」。   「2つのうちどちらを買おうかな?」「オールクリア石鹸ってどうなの?」「私の肌に合うかな……」   そんな人のために、…

≫続きを読む


洗顔石鹸は手洗いやシャンプー、ボディソープに使えるの?

  石鹸選びをしていると、洗顔石鹸や手洗い石鹸など、用途別にさまざまな種類の石鹸が販売されていることに気がつきます。   「どれも石鹸なのだからひとつにまとめて使いたい」と考えたことがある人もいるのではないでしょうか。   そこで今回は、石鹸の基本知識や選び方から、洗顔石鹸は手洗いやシャンプー、ボディソープにも使えるのかどうかについて徹底解説していきます…

≫続きを読む


スキンケアアドバイザーが選ぶ、おすすめDHCの洗顔石鹸

  ドラッグストアだけでなくコンビニ、そして大型の百貨店まで、どこでも手に取ることができるDHC商品。 ラインナップも豊富で、逆にはじめて聞く商品もあるかもしれませんが、隠された“マイナー商品”に、実は優れモノがあるかも…?!   そこで今回は、DHC洗顔料のラインナップをわかりやすい特徴とともにどどーんっとご紹介! 最後に当サイトで一押しの洗顔料もご紹介するので…

≫続きを読む


ポンプ式の洗顔石鹸!人気アイテムのメリット・デメリット

  最近にわかにその数を増やしているポンプ式洗顔料ですが、固形の洗顔石鹸と比べるといったいどちらが優れているのでしょうか?   今回は、ポンプ式洗顔料のメリットとデメリット、そしておすすめの商品について紹介した上で、ポンプ式にはない固形石鹸の優位性についてもお話します。   最終的にどちらを選ぶかは人それぞれですが、ぜひあなたの洗顔石鹸選びに役立ててくだ…

≫続きを読む


洗顔石鹸の泡を飲み込んだ!洗顔料を飲んだ場合の対処法

  洗顔をしている際、誤って洗顔泡やすすいだ水が口に入ってしまった!ということってありませんか?   これは多くの場合“うっかり”“誤って”かもしれませんが、家族の中の誰かが、そんな危険と隣り合わせの立場にいるかもしれないのです。   もしそうなってしまったら、慌てず、落ち着いて対処することが肝心。   今回はその対処法や、少しでも安全・安…

≫続きを読む

乾燥・毛穴の黒ずみにおすすめオリーブオイル石鹸洗顔の効果

ダイエット効果が注目されてオリーブオイルを特集したレシピ本が発売されていますが、実は美肌効果も見逃せません!   洗顔石鹸にもおすすめのオリーブオイル、どのような美肌効果があるのかを見ていきましょう。   優れた洗浄力を備えるオリーブオイル   洗顔の一番の目的は、毛穴の黒ずみや角栓トラブルにつながる肌汚れを落とすこと。   です…

≫続きを読む

炭洗顔石鹸はニキビや毛穴の黒ずみ、消臭にまで効果がある?

炭洗顔石鹸が今、肌トラブルの改善やデオドラント対策など色々な悩み解消に役立つとして、注目を集めています。   それでは、炭が含まれた洗顔料は一体どのような働きかけで、アプローチをしていくのでしょうか?   炭洗顔石鹸の特徴を調べていくと、おすすめの人から向かないタイプの人まで、炭ならではのメリットやデメリットが見えてきました。   炭洗顔石鹸とは …

≫続きを読む


乾燥肌にはグリセリン豊富な手作り石けんがいいって本当?

  「乾燥肌にはグリセリン豊富な手作り石けんがいいらしいよ!」と聞いたことはありませんか?   「肌にやさしい石けん」ということで無添加石鹸が人気を集める中、「手作りした石けんが一番」と石けん作りを楽しむ方が増えているそうです。   このページでは手作り石けんのメリットとデメリットをお伝えした上で、人気の高いアロマソープの作り方(レシピ)を紹介します…

≫続きを読む

鼻の黒ずみや角栓が気になる?それなら酵素洗顔料がおすすめ

鼻の黒ずみや角栓を取り除くケアに、酵素洗顔料が人気ですが、ファスティング(酵素断食)や置き換えダイエッで耳にする酵素と同じ種類でしょうか?酵素洗顔料が肌にもたらす洗浄力や美容効果について調べてみると、肌の透明感アップに役立つアイテムというのが見えてきました。酵素洗顔料は優れた効果が発揮できるものの、正しい使い方や合う肌質を知るのも大切なポイントです。   肌が綺麗な友達が、天…

≫続きを読む

天然素材でシミ・しわを改善するなら米ぬか洗顔料がおすすめ

人気洗顔石鹸ランキングサイトでは、売れ筋の商品が数多く紹介されていますが、実は洗顔石鹸だけでなく食材を洗顔料として使えるのを知っていましたか?中でも、米ぬかを使った洗顔はシミやしわを改善するのに優れた効果を発揮できるのに加え、安心の天然素材なので肌質を問わず人気を集めています。米ぬか洗顔料がもたらす美肌効果や洗顔方法について調べてみると、気をつけたい注意点も見えてきました。   …

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close