洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

SAYAリフレッシュソープ体験談レビュー

SAYAリフレッシュソープ

加齢による肌悩みを根本的に解決するため、乾燥対策に着目した肌ケアに取り組めるSAYA(サヤ)のスキンケアシリーズ。

クレンジングと洗顔機能の両方を兼ね備えた洗顔料が、SAYAリフレッシュソープです。

 

SAYAリフレッシュソープを含め、株式会社クレフ化粧品ではSAYAシリーズの販売を終了しています。

配合成分で考えると、BLANESSEシリーズの薬用洗顔フォーム「ブラネス・ザ・ウォッシュ」が後継者になりますが、成分効果とコスパからおすすめできない石鹸に切り替えています。

 

⇒ブラネス・ザ・ウォッシュの特徴とコスパ

⇒より成分効果とコスパに優れた然よかせっけん

洗顔石鹸総合ランキングを見る

 

肌質別洗顔石鹸ランキングを見る

 

 

SAYAリフレッシュソープの体験談

1週間で毛穴汚れがゴッソリ?!

使用前は、小鼻の毛穴が白い角栓でふさがれブツブツした感触…。

さらに、クレイ系やスクラブ系洗顔を使用しても落ちないくらい、ガンコな詰まり具合でした…。

 

SAYAリフレッシュソープ体験談レビュー 肌変化画像(仕様前)SAYAリフレッシュソープ体験談レビュー 肌変化画像(仕様後)

 

ですが、SAYAリフレッシュソープを使って1週間、ふさがっていた角栓はほぼ除去!

見た目にも大きな変化が出ていますが、ブツブツした感触もなく本当にツルツル鼻となりました!

 

クチコミに合った通り、毛穴ケアにはもってこいの洗顔石鹸だと思います!

 

また一番驚いたのは、SAYAリフレッシュソープを使用した後のしっとりした仕上がりでした。

確かに「化粧水いらず?」と思えるぐらい、しっかりと保湿してくれています!

 

毛穴ケアをしたいけれど、ランキング上位の洗顔料だと洗浄力が強くて乾燥してしまう…。

乾燥肌・敏感肌といった、肌トラブル中だけど、毛穴ケアをしっかりと行いたいと考えているのであれば、SAYAリフレッシュソープはおすすめです!

 

 

SAYAリフレッシュソープはこうして届く!

SAYAリフレッシュソープ トライアルセットの内容

 

今回はSAYAシリーズが全て試せる、トライアルセットをインターネットで注文。

 

メイク落とし兼洗顔料の「リフレッシュソープ」

美容化粧水の「ジェルローション」

保湿クリームの「エンリッチクリーム」

 

これら3つを1週間じっくり使って試せるセット内容でした。

 

▼SAYAリフレッシュソープの全成分一覧

グリセリン 水 ミリスチン酸 パルミチン酸 水酸化K ステアリン酸 ラウリン酸 

PEG-32 PEG-6グリコシルトレハロース 加水分解水添デンプン ココイルメチルタウリンNa 

加水分解コラーゲン 水溶性コラーゲン サクシニルアテロコラーゲン ヒアルロン酸Na 

加水分解ヒアルロン酸 アセチルヒアルロン酸Na セラミド2 セラミド3 セラミド6 

プラセンタエキス ムコ多糖 水添レシチン オリーブ油 ホホバ種子油 フィトスフィンゴシン 

塩化Na ソルビトール ステアリン酸グリセル(SE) ステアロイル乳酸Na ベヘニルアルコール

ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10  リン酸Na リン酸K BG EDTA-2Na フェノキシエタノール

 

SAYAリフレッシュソープの泡立ちは?

SAYAリフレッシュソープのテクスチャー

クチコミでは「生石鹸」という表現が多かったのですが、確かにその通りのクリーム状洗顔石けん。

SAYAリフレッシュソープを手に取ると溶けそうなぐらい柔らかく滑らかな練り石鹸で、洗顔石鹸とは思えないほどです。

 

調べてみると、水の量が少なければオイルが油汚れと馴染み化粧落とし効果を発揮し、水の量が増えると石鹸成分が活性し弾力のある泡の洗顔料になる仕組みとのこと。

この活性により、毛穴の汚れを吸着するネバネバ成分「ムチン」の効果が高まっていくのです。

 

せっかくなので今回は、洗顔石鹸としてSAYAリフレッシュソープを泡立て使ってみました。

 

SAYAリフレッシュソープの泡立て方動画

 

元々が柔らかいので、ほとんど水分を与えることなく、簡単に泡立てることができます

 

SAYAリフレッシュソープの濃密弾力泡

 

仕上がった泡は粘りがあり、吸着力もすごいも弾力のあるモコモコ泡で、まるで泡のマッサージケアをしているかのような洗い心地で、香りもないのは高評価ポイント。

 

洗い上がりは保湿成分配合のおかげか、スッキリしているのにつっぱらず慌てて化粧水をつける必要もないくらい。

落ち着いてケアができるので、自然と化粧水やクリームのスキンケアも丁寧なお手入れができました。

 

 

SAYAリフレッシュソープの特徴

エイジングケアブランド「SAYA」の洗顔料

老化に負けない肌作りブランドSAYA

 

株式会社クレフ化粧品が手掛けるスキンケアブランド「SAYA」は、加齢による肌の衰えを支えるお手入れに取り組めるシリーズ。

 

洗顔料ではヒアルロン酸を薄めていない「無水ヒアルロン酸」を使用しており、コラーゲンやプラセンタエキスをカプセル化(HCPカプセル)しているのが特徴的。

 

一般的なヒアルロン酸配合の石鹸と比べると、2.2倍もの潤いをキープできる肌ケアが叶います。

 

また、SAYAリフレッシュソープは3種類のヒアルロン酸に加え、3種類のコラーゲン、3種類の人型セラミド、プラセンタといった10種類の保湿成分が配合。

 

SAYAシリーズの化粧水やクリームでも同じ美容液成分成分を厳選配合し、根本的な肌トラブルの原因とも言える乾燥対策に取り組みながらシワやシミ、くすみなどの改善にアプローチしていきます。

 

メイク汚れも落とせるクレンジング併用タイプ

ペースト状でクレンジング。泡立てれば洗顔料に

 

SAYAリフレッシュソープの特徴と言えば、なんといってもメイク汚れも落とせるクレンジング機能と皮脂や古い角質を落とす洗顔機能を兼ね備えたダブル洗顔タイプということ。

 

本来、油分のメイク成分とタンパク質の肌汚れを落とすには、クレンジングと洗顔料を使い分けるものですが、SAYAリフレッシュソープなら両方の洗浄効果が配合されています。

 

使い方もユニークで、クレンジングとして利用する際はペースト状のまま肌に塗布しメイク汚れとなじませていき、水を足して泡立てれば洗顔フォームとしてW洗顔ができるのが特徴的。

 

クレンジング併用タイプの洗顔料の中でも、テクスチャーも使い分けできるのは珍しいタイプと言えるでしょう。

(洗顔料で落とせる成分のナチュラルメイクの場合、泡立てた1度洗いでダブル洗顔は不要です。)

 

ネバネバ成分「ムチン」配合で汚れを吸着

汚れを吸着&泡立ちを高める成分「ムチン」

 

SAYAリフレッシュソープには、オクラやサトイモなどに含まれるネバネバ成分の一種「ムチン」を洗浄成分として配合

 

ムチンは汚れを吸着して落とす働きだけでなく、弾力感のある泡も作り出してくれます。

 

また、このムチンは人の涙にも含まれている成分で、目の表面を覆う涙は水分を維持する優れた保水力をもっているのも特徴的。

 

さらに、胃の粘膜を保護したり肌細胞にあるタンパク質の吸収を促進するなど、体内にも欠かせない栄養素となっています。

 

 

1か月当たりのコスパ最安値は?

まずはSAYAトライアルセットで1週間ライン使い

 

SAYAリフレッシュソープは、80gで通常価格3,240円(税込・送料500円別)

今回、私が購入したSAYAトライアルセットなら、1,500円(税込・送料無料)でライン使いでお試しできます。

 

また、単品でSAYAリフレッシュソープを購入する場合、まとめ買いをすると最大15%OFFで購入できたり、定期便サービスだと最大25%OFになるサービスも用意。

お試しセットを使ってみて気に入ったら、お得に購入できるコースへの切り替えがおすすめです!

 

 

SAYAリフレッシュソープの口コミ

 

この洗顔料1つでクレンジングと洗顔石鹸の役割を果たすことができるとの広告なので、会社から疲れて帰宅しても簡単にメイクと洗顔を完了できるなと思って購入しました。

最初は「メイクが落ちない…。」と思ったのですが、使用方法を調べてみると「クレンジングしたい時は泡立てずにクリーム状に溶いて使用するということ。」という説明がありました。

WPマスカラは落とせませんでしたが、リキッドファンデーションなどのWPコスメではないときは、きちんと落とせます。

クレンジングよりも洗顔石鹸としての方が優秀で、使いはじめてから鼻の角栓がポロポロと落ちて行き、今ではつるつる小鼻です!


 

前は別の生石鹸を購入していましたが、コスパを考えてSAYAリフレッシュソープに乗り換えしました。

香りはそんなにないので残念ですが、泡立てやすいことと、吸着力がすごく毛穴の汚れをしっかりと落としてくれるので気に入っています。

リフレッシュソープを使いはじめてから、吹き出物ができなくなりましたし、仕上がりもしっとりとして乾燥を感じないので、必要な皮脂までは落とさない良い洗顔料だと思います。


 

仕事が忙しいときは、帰宅してクレンジングと洗顔をするものの、手抜きしてパパっと済ませてしまうのでお肌が荒れていました。

少しでも時短ケアができる洗顔料をと探したところ、SAYAリフレッシュソープを見つけて早速購入!

仕上がりはさっぱりだけど、時間が経ってもつっぱったり、お肌がかさかさしたりしないのも評価できますね。

普段のナチュラルメイクならきちんとメイクを落としてオフ状態にしてくれ、洗浄力も問題ありません。

SAYAリフレッシュソープは毎日の洗顔で、とても重宝する洗顔料だと言えますね。


 

クレンジングと洗顔で、若干使用方法が異なるのがSAYAリフレッシュソープの面倒なところかも。

しかも、ダブル洗顔でも1か月半使用できるとありましたが、1か月しか使用できませんでした。

クレンジング能力・洗浄能力は、可も不可もなくで、コストと洗顔時の手間を考えたら、ダブル洗顔不要のクレンジング&洗顔がワンステップで完了する洗顔石鹸のほうが使い易いかも…。


 

元々SAYAの化粧水とクリームを購入していたので、追加でSAYAリフレッシュソープ使いはじめました。

SAYAリフレッシュソープに少し水を加えて練って使用することで、クレンジングもきちんとできます。

洗顔用の泡はものすごく弾力と粘りがあり、お肌に乗せたときの吸着力がすごい!

SAYAリフレッシュソープを使いはじめてから、ずっと改善しなかった毛穴の黒ずみが少し改善しています。


 

SAYAで洗顔した後は、お肌がしっとりと仕上がるので気に入っています。

お化粧をした日は、このSAYAリフレッシュソープだけでお化粧もしっかりと落としてくれます。

SAYAの泡はふんわりとキメが細かいので洗顔がしやすいですし、美肌効果としてあごのザラつきが改善してきました。


 

クレンジングとしても使用できるとありましたが、クレンジング剤としてはメイクの汚れを落としきれていません。

ただ、私自身がしっかりメイクなので、ナチュラルメイクなら大丈夫かもしれませんが…。

洗顔石鹸としては気持ちの良いモコモコ泡で、毛穴の奥からしっかりと汚れを吸着してくれています。

季節によってはニキビができていましたが、SAYAリフレッシュソープを使いはじめてから、ニキビができなくなり驚いています。


 

今までニキビケアのためにクレイ系の洗顔石鹸を選んで使用してきましたが、毎日使用しているとお肌がどうしても乾燥してしまうのがネックでした。

SAYAリフレッシュソープは、口コミで毛穴ケアと同時に保湿ケアもできるということで、トライアルセットを購入。

驚くぐらいの吸着力でごっそりと汚れを落としてくれるのに、仕上がりはしっとりとしています。

SAYAの石鹸は少しコスパが悪いので、もう少し値段が安ければ嬉しいですね~♪


 

生石鹸ということもあり少し泡立ちが悪いかな…、と感じることがありますが使用感はお気に入り。

洗い上がりにしっかりと保湿してくれているのを実感できますし、多少時間を空けて化粧水をしても、お肌がつっぱりません。

使用前はお肌がくすんで見えていたのですが、SAYAリフレッシュソープを使用しはじめてから肌のトーンが明るくなってきた気がしています。


 

この洗顔石鹸を使えば使うほど、肌がモチモチ肌に変化してきています!

敏感肌なので、毛穴の汚れと一緒に必要な皮脂も洗い流されてしまう洗顔料もあり、お肌がガサガサになっていたのですが、こちらの洗顔石鹸はそんな心配もありません。

洗浄力も問題なく、汚れの洗い残しによる肌荒れも今のところありません。

 

SAYAリフレッシュソープのよくある質問

以下に紹介しているのは、私がSAYAリフレッシュソープを購入するときに公式サイトだけでは情報が不足していると感じた部分を、メーカーである銀座クレフ化粧品に電話確認した内容です。

 

SAYAトライアルセットのサイトには「40歳からのうるおい底上げコスメ」とありますが、40歳より若い年齢には向かない商品ですか?

SAYAトライアルセットは、どの年齢のお肌にも使用できる基礎化粧品セットです。

公式サイトで「40歳から」と紹介しているのは、「お肌のガサガサ」「お肌のくすみ」「お肌のカサつき」が目立ちはじめるのが、40歳ぐらいからなので、そのためだと思います。

SAYAリフレッシュソープの公式サイトの紹介に「SAYAだけの“HCPカプセル”採用」とありますが、“HCPカプセル”とは何でしょうか?

HCPカプセルとは、ヒアルロン酸(H)、コラーゲン(C)、プラセンタエキス(P)をナノカプセルに入れて、お肌の角質層の最奥まで浸透させる技術。

こちらの成分と技術により、「超保水」とされる潤いの長時間キープが可能になっているようです。

SAYAリフレッシュソープは、アレルギーテスト済みの洗顔石鹸でしょうか?

SAYAリフレッシュソープは、残念ながらアレルギーテストは実施しておりません。

ただし、メーカーの定めた基準でのパッチテストにより、皮膚への感査性を観察して安全性を確かめています。

SAYAリフレッシュソープは、敏感肌やアトピー肌でも使用して大丈夫でしょうか?

SAYAリフレッシュソープは、お肌に刺激を与える成分を配合していませんし、口コミを見ると敏感肌やアトピー肌の人でも愛用されています。

しかし、肌質やアレルゲンは個人により異なりますので、健康なお肌の場合にも、成分との相性・体調・その他様々な理由により、SAYAリフレッシュソープに刺激を感じる場合もあります。

不安を感じる場合は、SAYAリフレッシュソープの使用前にパッチテストを行ってください。

SAYAリフレッシュソープは、「メイク落とし・洗顔」と公式サイトで紹介されています。クレンジングとしても利用できるようですが、ウォータープルーフコスメも落とせますか?

また、クレンジングも兼ねる場合はSAYAリフレッシュソープでダブル洗顔をした方が良いでしょうか?

SAYAリフレッシュソープでクレンジングをする場合は、以下の方法をおすすめします。

①SAYAリフレッシュソープをクリーム状に水でのばしメイクとなじませた後、お顔上で水を足しながら泡立てて洗い流す。

(一度で通常のメイクは落とせますが、特に皮膚への密着性が高い化粧品を使用しているときは、汚れが残留することがあります。)

②SAYAリフレッシュソープをクレンジングとして、次に洗顔ソープとして使用するダブル洗顔を行います。

ただし、ウォータープルーフマスカラなど専用クレンジングが必要になるものについては、そちらでメイクを落としてから、SYAAリフレッシュソープでの洗顔をしてください。

SAYAリフレッシュソープは、石油系界面活性剤を配合していますか?

SAYAリフレッシュソープは、植物由来100%の界面活性剤を乳化剤として使用しています。

SAYAリフレッシュソープを使用した後に、浴室で保管しても大丈夫ですか?

SAYAリフレッシュソープは、弱アルカリ性のため抗菌性に優れている洗顔料です。

ただし、洗顔時に水分がSAYAリフレッシュソープの容器内に入ってしまうと変質してしまうので、浴室でご使用の際は水が入らないように注意してください。

SAYAリフレッシュソープ1個で、どれぐらいの期間使用することができますか?

SAYAリフレッシュソープ1個の内容量は80gです。

使用量は個人差がありますが、1日2回(朝・夜)の洗顔で使用した場合は、1か月~1か月半使用できます。

SAYAリフレッシュソープを使用して洗顔するときに、なにか注意はありますか?

お肌に不安を感じる場合は、パッチテストをしてから使用してください。

また、腫れ・かゆみなどを感じたら使用を中止して、皮膚専門医を受診するか、メーカーが用意している無料通話で相談できる窓口が用意されているので、そちらの利用をおすすめします。

SAYAリフレッシュソープを返品することはできますか?

SAYAリフレッシュソープの返品を希望する場合は、商品到着後10日以内で新品未開封の場合のみ返品することができます。

返品を希望する場合は、お客様窓口まで問い合わせして、手順について確認してください。

電話

0120-380-902(平日 9:00~20:00)

SAYAシリーズは定期便サービスが利用できるようですが、最初の1個目でお肌に合わなければ、すぐに停止することができますか?

SAYAシリーズは、2回目到着予定日の5日前までに連絡することで、1回目からの停止も可能です。

また、停止の手続きは、電話・メール・FAXにて手続きが可能です。

【電話番号】

0120-380-902(平日9:00~20:00)

【メール】

saya.info@saya-cosme.com

【FAX】

0120-959-902

 

株式会社クレフの口コミ

 

銀座クレフ化粧品、高級なイメージの商品なのに、価格はお手頃なので助かっています。

毎回、発送は迅速で丁寧です。

お盆やお正月に注文しても1週間以内に手元に届くので、無くなりそうになってからの注文でも、すぐに手元に届くので助かっています。


 

最初はSAYAシリーズを使用したら、お肌の調子が良くなり、それから継続しています。

しかし、継続していくうちに、ニキビができるようになりました。

自分では、同じようにスキンケアをしているのですが…。

コスメに配合されている成分に、何か変更があったのか不安になり、コールセンターに問い合わせたところ、お肌のプロのカウンセラーの方が、きちんと対応して、アドバイスをくださりました。

それから、季節の変わり目など、たまにスキンケアの方法について、教えていただいています。


 

SAYAリフレッシュソープを購入しましたが、お肌に合わず…。

トライアルセットで安くは購入できましたが、やはりこういう時のために、初回限定時は全額返金保証サービスがあったほうが嬉しいかな…。


 

敏感肌で新しい化粧品を使う時は、結構トラブルになることが多いです。

今回も配合されている成分などが心配になり、購入前にメーカーに問い合わせました。

色々とたくさんのことを聞いていましたが、嫌な顔をひとつもせずに気持ちよく回答をいただけました。

残念ながら、私のアレルゲンが配合されていたので、購入することはなかったですが、メーカーの対応は評価できると思います。


 

銀座クレフ化粧品の、洗顔石鹸とクリームを利用しています。

定期コースを利用せず都度注文なのですが、洗顔石鹸のみを注文してクリームの注文を忘れ1日遅れで注文…。

送料がかかるのかな…、と思っていたのですが、同封してもらえて、送料無料になりました!

なんて、気の利くメーカーなのでしょう!助かりました!



 

SAYAシリーズが販売終了

ブラネス ザ・ウォッシュ [薬用洗顔フォーム]

 

株式会社クレフ化粧品ではSAYAシリーズの商品が販売終了し、公式サイトでも購入できません。

 

SAYAリフレッシュソープの注目成分“ムチン配合の洗顔石鹸”としては、同社から発売されているBLANESSEシリーズの薬用洗顔フォーム「ブラネス・ザ・ウォッシュ」が引き継いでいます。

(参考:http://www.ginza-clef.com/products/detail.php?product_id=226)

 

ですが、SAYAリフレッシュソープと比較すると

 

・無香料だったのが、精油(アルペンハーブ)で香りづけされている

・80g3,240円から120gで4,320円と購入値段が高くなった

 

というのが個人的に気になりました。

 

合成香料に比べると、エッセンシャルオイルはリラックス効果もあり良いですが、無香料が好きだった私には残念な変更点。

 

また、内容量のコスパで考えると値上げではありませんが、1回の出費が結果的に高くなってしまうので他に「もっと安くて良い効果の洗顔石鹸」を知っている私としては二の足を踏んでしまいます…。

 

洗顔石鹸総合ランキングを見る

 

肌質別洗顔石鹸ランキングを見る

 

 

当サイトで最も売れている然よかせっけん

然よか石鹸

 

私が「もっと安くて良い効果の洗顔石鹸」としておすすめできるのが、然よかせっけんです。

 

洗浄成分の火山灰シラスパウダーは、毛穴よりも小さなサイズに加工されたタイプで、毛穴の奥に入り込んで汚れを吸着してくれます。

 

さらに、コラーゲンエキスやアロエエキス、ローヤルゼリーをはじめ保湿成分をたっぷり配合しているのも魅力的。

 

然よかせっけんは、なんと自然由来の美容成分を60%以上も配合した洗顔石鹸となっています。

 

実際、当サイトでも最も売れている人気の洗顔石鹸ですが、私自身も使ってみて毛穴汚れや乾燥対策など優れていると実感できるアイテム。

 

クレンジング機能はありませんが、すっぴんメイクやナチュラルメイク程度でしたら洗顔料で落とせます。

 

SAYAリフレッシュソープの後継者「ブラネス・ザ・ウォッシュ」と比較すると、88gが初回価格1,705円でたっぷり1か月使えるため、然よかせっけんの方が優れた洗顔料と言えるでしょう。

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


【ファイッ】若手OL「大人ニキビ」VSお局様「吹き出物」

こんにちは(^▽^)/   皆さんは大人になってからの「ニキビ」ってできたことありますか?   [toc]   わたしのニキビピークは高校生のころ。 ほんのりお化粧をし始めたころでもあったし、 なぜか毎朝顔がベタベタしてた時期でもあったので、よくニキビができて悩んでました。 お肌が弱めだったので真っ赤になって目立つし恥ずかしかったなぁ。゚( ゚´Д`…

≫続きを読む


洗顔石鹸の泡を飲み込んだ!洗顔料を飲んだ場合の対処法

  洗顔をしている際、誤って洗顔泡やすすいだ水が口に入ってしまった!ということってありませんか?   これは多くの場合“うっかり”“誤って”かもしれませんが、家族の中の誰かが、そんな危険と隣り合わせの立場にいるかもしれないのです。   もしそうなってしまったら、慌てず、落ち着いて対処することが肝心。   今回はその対処法や、少しでも安全・安…

≫続きを読む


デュクシ!こんな時に限って…洗顔でまさかの流血事件!?

こんにちは(^▽^)/ 唐突ですがわたしは結構ズボラです。 でも社会人になると毎日メイクしないといけないですよね。。。   ①メイクするのメンドクサイ ②顔にずーっと違和感あって気持ち悪い ③メイク落とすのメンドクサイ   この悩みが常につきまとうワケです。。。 ほんと女ってメンドクサイ!! わかってくれる女性もきっといるはず。。。   でもや…

≫続きを読む


是が非でもすっぴんを見せない女のマル秘テクニックとは

  こんにちは! 昨今よく目にする、「メイクによって完全なる別人へと変貌を遂げる女性」についてどう思われますか? 独自の脳内アンケート結果では、なんと半数以上の男性が「騙された」という意見。 たしかにメイクを落としたとたん見たこともない女が現れたら普通に恐ろしい体験なのではないでしょうか。 しかしそんな彼女たち、実は尋常じゃない努力をしているのです。 今回はわたしが実際出…

≫続きを読む


思春期ニキビ対策に然よかせっけんは救いのアイテムになる?

  洗顔料のおすすめランキングや、流行発信ショップで人気第1位を獲得している“然よかせっけん”ですが、いろいろな検証サイトを見ると「思春期ニキビに効果的!」という口コミがとっても多いのをご存知ですか?   然よかせっけん自体、思春期ニキビに特化した洗顔石鹸ではないのですが、「実際のところニキビへの効果はどうなの?」というところで、実際に使った人の声を聞きつつあらためて…

≫続きを読む


皮膚科が薦める純石鹸。でも美肌作りは化粧石鹸を選びたい!

  純石鹸というと、「肌に優しい」「皮膚科医も推奨する優秀な石鹸」というイメージをもつ人が多いでしょう。 しかし、純石鹸では私たちの望む美肌作りをすることはできないと知っていましたか?   美肌作りに役立つのは、やっぱり洗顔石鹸。しかし、純石鹸のお肌への優しさも捨てがたい…。 ここでは純石鹸について詳しく説明し、洗顔石鹸の方がスキンケアに向いている理由、そして、純…

≫続きを読む


グリセリン配合のおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  洗顔後に肌のつっぱりや乾燥を感じるなら、肌のうるおいが不足しているからかも・・・。 肌のうるおいが不足している理由は、肌本来の力が低下していることも考えられますが、洗顔石鹸自体が原因になっているかもしれません。   解決策のひとつとして、グリセリンを含んでいる洗顔石鹸を使うことが挙げられます。   [toc]   おすすめのグリセリン…

≫続きを読む


【シミ対策の洗顔石鹸】いつかの石けん

「いつかの石けん」は、臨床試験を行い科学的に石けんの洗顔への効果が認められた洗顔石鹸です。   酵素プロテアーゼが配合されているので、角質にたまったメラニンを洗い流すシミ対策に取り組めます。     [toc]   いつかの石けんの体験談 シミが目立たなくなりました いつかの石けんは臨床試験機関による実験を行い、紫外線によるシミやメ…

≫続きを読む


【そばかす・シミ消しクリーム】シミウス体験談レビュー

シミウスは薬用美白成分をはじめコラーゲン、シコンエキスが配合されたメビウス製薬から発売中のオールインワンジェル。   手軽なオールインワンジェルながらも、ダブルクリスタル製法が施されているのでマッサージにも使え、スキンケアからスペシャルケアまで活用できます。     [toc]   シミウスの体験談 1個目でシミ効果を即、実感! シ…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close