素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト

洗顔石鹸マニアおすすめ管理人私のプロフィール




スキンケアアドバイザー(一般社団法人 日本スキンケア協会)松本 美香

 

はじめまして、「素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト」を運営している松本 美香と言います。

スキンケアアドバイザー(一般社団法人 日本スキンケア協会)の資格を持ったスキンケアプロです!

私の持論は「洗顔こそスキンケアの基本」。有資格者だからこそ伝えれるスキンケアについてお伝えしていきます。




 

当サイトの運営目的

肌によい洗顔石鹸を選んでほしい

最近は美意識が高いのか、スキンケアアイテム、ダイエットアイテム、サプリメントなど、美容に関係する商品が数多く販売されています。

もちろん洗顔石鹸もその中のひとつで、選択肢が増えた反面、どの洗顔石鹸を選べばいいのかを見極めにくくなりました

 

公式サイトや商品パンフレットを見ると商品の“いいところ”しか書かれておらず、「“○○無添加”と書いているのに、成分一覧表を確認すると○○の代わりに配合されている成分のほうが肌刺激が強かった…。」というのも、決して珍しいことではありません。

 

またニキビ専用石けんなど一部の洗顔石鹸を除いては、肌質にこだわらない形で販売されていることも洗顔石鹸選びを難しくしている要因のひとつ。

当サイトでは、肌トラブルの原因(要因)や肌の状態を考えてどのような洗顔石鹸を選ぶべきなのかをお伝えしていくことで、皆様の素肌美アップに貢献できればと考えています。

 

洗顔石鹸を購入して試してほしい

当サイトのほとんどが商品にタッチしていない情報コンテンツですが、その情報コンテンツを読んで納得できたならおすすめしている洗顔石鹸を買って、まずは試して欲しいと考えております。

 

肌のターンオーバーは若く健康なときは28日周期でも、肌トラブルを抱えてくると遅延していくので手を打つのが遅れるほど“なめらかで透明感のある肌”とは程遠くなるでしょう…。

とくに洗顔石鹸は毎日行うファーストステップのスキンケア、1回でも早く肌によい洗顔石鹸を使った洗顔をはじめて欲しいと考えています。

 

 

 

スキンケアアドバイザーとは?

スキンケアアドバイザー認定証

 

私の有している資格のひとつが一般社団法人日本スキンケア協会が発行する「スキンケアアドバイザー」です。

 

どうして、この資格を選んだのかというと医師監修のスキンケア資格で資格の信用度が非常に高かったこと。

 

信用度と同じく値段も高くて、取得するかはとても悩みましたけどね…。

 

この資格を取得するのは、エステサロン、化粧品メーカー、教育機関で働く美容のプロの方たち。

私がこの中に名を連ねるのはやや場違い感もありますが、当サイトのような大多数の方に間違った情報を配信してはならないということで取得を決意しました。

 

誰でも取れる?答えはNO!

スキンケアアドバイザーテキスト

 

通信講座というと誰でも取れると思われていますがそれは間違いです!

たしかに一般社団法人日本スキンケア協会が発行する「スキンケアアドバイザー」の公式サイトを見ると最短1か月で取得可能とありますが、これは資格取得のために毎日ある程度の時間確保ができる方以外は難しいでしょう。

 

実際に、私はたっぷり6か月を有しました。

 

通信講座を申し込むと1冊の本とDVD2枚が送付されるので、それを元にスキンケアの知識を学びます。

もちろんテキストは丁寧に図解入りで説明が入っていますが、それだけでは不十分のことは一般社団法人日本スキンケア協会に属する皮膚科医や大学教授、現役で活躍するエステシャンの方に質問を投げかけることができるので間違った知識を身につけることはありません

 

スキンケアアドバイザーの内容とは?

 

最終的には記述式と選択問題の課題をクリア(正答率が70%以上)すれば、合格通知が手元に届くことになります。

 

記述式では爪の断面図や顔の筋肉の断面図まで描かされました…。

絵のヘタな私でも合格できたので、絵心は審査対象にならないようでよかったです。

 

日本スキンケア協会とは?

一般社団法人日本スキンケア協会とは?

 

一般社団法人日本スキンケア協会、一般の方には馴染みがないかもしれませんが決して怪しい団体ではありません。

厚生労働省研究班や医師とさまざまな共同研究を行い美容業界の地位と技術向上に貢献していますし、理事や顧問は現役の皮膚科医のみならず、口腔外科、化粧品研究者、大学教授、元厚生労働省職員、精神科医、トップエステティシャンの面々で構成されています。

 

一般社団法人日本スキンケア協会の構成メンバー(敬称略)

■伊藤 挙(医師)

 国士舘大学 大学院 教授

■内山 公男(歯科医師・医学博士)

 国立病院機構栃木医療センター歯科口腔外科 部長

 慶應義塾大学 医学部 客員講師

■海老原 全(医師・医学博士)

 日本皮膚科学会 皮膚科専門医

 慶應義塾大学 医学部 准教授(医学博士)

■濱野 英明(医師)

 日本皮膚科学会 皮膚科専門医

 テティス横濱美容皮膚科 院長

■前田 憲寿(医学博士)

 東京工科大学 応用生物学部 教授

 元資生堂研究員

 美白研究の第一人者

■古谷 暢基

 日本ダイエット健康協会 代表理事

 日本ルーシーダットン普及連盟 代表

 和ハーブ協会 代表理事

■小野 浩二

 日本ダイエット健康協会 理事

 株式会社シードリーム 代表

 エステティックコンテスト 全国大会1位

■小西 さやか

 日本化粧品検定協会 代表理事

 元大手化粧品メーカー研究員

■中村 信也(医師・医学博士)

 東京家政大学 教授

 元厚生労働省

■合津 正之

 国際障害者年記念ナイスハート基金 顧問

 元厚生労働省

 

最新の美容情報が提供されます

一般社団法人日本スキンケア協会 会報誌

 

スキンケアアドバイザーになると、スキンケア協会から年3回の会報誌配布、月4回のメルマが配信、年2~3回の一般では入手できない美容情報誌のサポートを受けることができます。

 

当サイトはコンテンツを公開したら作りっぱなしではなく、上記のサポートをフル活用して、常に最新の美容知識をサイトに反映していきます。

 

当サイトは自腹購入が前提です

請求書の山

 

口コミや検証サイトで自社製品を売り込むためにランキングや口コミが操作されていたことが発覚し、一時大きなニュースとなりました。

 

朝日新聞デジタル

記事「化粧品口コミサイトでやらせ 報酬付きで募る 業者否定」

JCASTニュース

「やらせ」の口コミや架空の注文なんと11万件超! 「楽天市場」で大掛かりなステマが発覚

 

これらは良い口コミを投稿してもらう変わりに報酬を支払ったり、ランキングを業者が操作したりということが発覚したニュースです。

中には自社の化粧品を無料で提供する代わりに、良い口コミを投稿するように強制するものもありました。

 

しかし当サイトでは、いち購入者として私自身が公式サイトから自腹購入しておりメーカーから利益供給されている事実は一切ありません

 

とはいえ、当サイトの運営は趣味やボランティアではなく、当サイトを経由して皆様に洗顔石鹸を購入していただくことで成り立っていることを誤解のないようにお伝えしておきます。

 

管理人プロフィール

最後になりますが、管理人である「松本 美香」の自己紹介をさせてください。

 

私は2児の母で年齢は30歳代後半、今は派遣社員として働いています。

あまり肌に気を使うことなく学生時代、20代前半を過ごしました。

 

そのしわ寄せが子供を生んだ20代後半に表われて・・・、時すでに遅し!

20代後半なのに30代後半に間違われる、しわ、シミ、肌の乾燥!!

 

私自身がスキンケアの基本は洗顔にあると考えていたので“洗顔”についていろいろ調べましたが、本や美容系情報サイトでは間逆の意見が多く何が正しいのかわからなくなってしまいました。

そんな時、美容(洗顔)マニアの好奇心がうずき、当サイトの発足につながったのです。

 

その後、このページ最初でお伝えした「スキンケアアドバイザー」の取得に至り、今も新しい資格を取得するべく勉強しています。

 

目指すは「脱・マニア!目指せ洗顔石鹸のプロ!」です

 

 

私が愛用している洗顔石鹸とは?

新しい洗顔石鹸、気になる洗顔石鹸をお試ししているとき以外は、長寿の里が発売している「然よかせっけん」を愛用しています。

 

然よか石けん(旧:つかってみんしゃいよかせっけん)

 

私自身、普段は普通肌と乾燥肌を行ったり来たりしている状態ですが、仕事の繁忙期や子供たちの学校(幼稚園)行事が重なると睡眠不足やストレスによる暴飲暴食で、ニキビ肌や敏感肌に傾くこともよくあります。

 

美肌のためには寝不足や暴飲暴食を避けましょうと偉そうに言っているものの、恥ずかしながら忙しくなるとつい緩くなってしまいます…。

 

然よかせっけんと出会うまでは、普通肌や毛穴が気になるときはどろあわわ、ニキビに悩みはじめたらNonA(ノンエー)、エイジングケアに力を入れたいときはVCOマイルドソープと使い分けていました。

しかし今では、基本は然よかせっけんのみを使う洗顔スタイルに変わっています。

(月経や体調不良などで肌が敏感になって洗顔の負担が大きいときのみ、ぬるま湯洗顔を実施しています)

 

然よかせっけんは火山灰白砂を、どろあわわはマリンシルトとベントナイト(2種類の美容泥)と天然ミネラルを豊富に含んだ砂(泥)で汚れを吸着するというもの。

いずれの洗顔石鹸も毛穴ケアに適したもので甲乙つけがたいです。

※私は使い分ける必要がないという点で、然よかせっけんを選んでいます。

然よかせっけんは、肌荒れやニキビ有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)が配合されているので初期段階のニキビやニキビ予防にも優れています。

NonA(ノンエー)はニキビ専用石けんということでニキビには適していますが、ニキビがないときに使用するとコスパ高ですし、ニキビ有効成分も然よかせっけんと同じグリチルリチン酸ジカリウムなので「然よかせっけんで事足りるかな。」と考えています。

VCOマイルドソープは最新の美肌成分ココナッツオイルを配合している洗顔石鹸、片や然よかせっけんはお肌に負担をかけない洗顔を実現するための自然由来成分を配合している洗顔石鹸。

正直、VCOマイルドソープのほうが贅沢な感じがしますが、肌の汚れを落として洗顔後のスキンケアをサポートするという意味では然よかせっけんでも充分だと私は考えます。

 

このように然よかせっけん1本に絞ったことで、面倒な定期コースの一時停止を申し込みしなくてよくなりましたし、何よりも1個1,800円という通販コスメでは格安ともいえる価格設定なので1か月のコスパが安くなり、その分美味しいランチに行く回数を1回増やすことができました♪

 

然よか石けんの泡立ち

 

見てください!然よかせっけんを泡立てて仕上がったこの濃密弾力泡を!

 

キメが細かく滑らかなので、肌に当ててもふわふわして肌に優しい洗顔タイムを演出してくれます。

もし今の洗顔石鹸に満足できていないのなら、私のイチオシアイテム「然よかせっけん」を検討してください。

 

 




この記事をシェア


ページの先頭へ

PAGETOP

close