洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

小ジワに効く?資生堂のプリオール オールクリア石鹸とは?

エイジング石けん「プリオール オールクリア石鹸」、その実力は本物?

 

「大人の七難」に効果を発揮するという、資生堂のプリオール。

大人ならではの肌の困った悩みに的確にアプローチすることで年齢肌をケアし、面倒なステップは一切なしで楽に美しくなれるというのがこのブランドのコンセプトです。

 

年齢にこだわったりとらわれたりするのではなく、「私らしく、美しく輝きたい!」という女性の願いを叶える。

そして、単なるアンチエイジングに留まらず、大人女子の心も美しくしてくれる

 

それが資生堂のプリオールシリーズの特徴です。

このページはプリオールの洗顔料(2種類)のうち、「どちらを買えばいいのか悩んでいる人」または「プリオールの洗顔料に興味を持っている人」に役立つテーマとなっています。

 

 

プリオール エッセンス洗顔料

プリオール エッセンス洗顔料

 

資生堂のプリオールには2種類の洗顔料があり、そのひとつが「プリオール エッセンス洗顔料」。

 

「プリオール エステメーク落とし」(クレンジング剤)のあとに使用するプッシュ式の洗顔料で、中身はピンク色をした綺麗な透明の液体ですがその色は決して合成着色料ではありません。

その正体は、資生堂がルビーモイスト成分と呼ぶ、ツバキ花エキス、紅花エキス、ソルビトールを配合したエッセンスゼリー

 

泡立てるとフワフワのやわらかい泡になり、くすみの原因となる古い角質や老廃物を綺麗に洗い落としてくれます

 

資生堂の公式サイト「ワタシプラス」の販売価格は、約1か月半分の180mlで2,376円です。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

プリオール オールクリア石鹸

プリオール オールクリア石鹸

 

もうひとつの洗顔料は、固形石鹸タイプの「プリオール オールクリア石鹸」

 

洗顔だけではなくメイク落としもできる優秀な石鹸で、泡立てネットを使わなくてももちもちの泡を作ることができます。

使用感は「つるつるでなめらか。」、まるで磨き上げたような美しい肌を実現してくれます。

 

資生堂の公式サイト「ワタシプラス」の販売価格は、約1か月半分の100gで1,944円です。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

天然由来成分から作られた「うるおい石鹸」

シルクプロテインGLとトレハロースが潤いのあるツヤ肌をつくります。

 

固形石けんタイプのプリオール オールクリア石鹸は、配合成分にこだわりをもって作られており、とくに注目すべき配合成分は美肌つくりに欠かせない保湿成分です。

 

スクロースやグリセリン、ソルビトールなどの肌に優しい鉄板保湿成分に加え、天然繭由来のシルクプロテインGLやトレハロースも配合。

 

シルクプロテインGLはツヤ肌作りとうるおい肌に役立つ成分で、海藻などに含まれるトレハロースは保湿剤として働くだけではなく細胞保護作用も備えています。

どちらの成分もただ保湿するだけではなく、美肌へアプローチしてくれる成分だといえるでしょう。

 

もちろん、絹線維を粉末化した微粒子シルクが毛穴の奥やしわの間に入り込み、しつこい汚れや古い角質をしっかり除去してくれるので、洗顔本来の目的である肌汚れを落とす機能も問題なし。

 

肌の洗浄と同時に保湿成分もきっちり浸透させるエイジング石けんなので、乾燥小じわと毛穴汚れのケアができ、ツヤツヤの肌へと導くことができるでしょう。

 

使い続けることで乾燥が軽減し、乾燥による小じわが徐々に目立たなくなることについては、効能評価試験済み。

これもプリオール オールクリア石鹸がたしかなエビデンスに基づいた、安心と信頼のおけるアイテムだという証明ではないしょうか。

 

乾燥による肌トラブルを改善

W洗顔不要なので皮脂の落としすぎを予防できます。

 

プリオール オールクリア石鹸はメイクも落とすことができるので、W洗顔は不要。

「めんどくさい」、「忙しいからスキンケアは手早くしたい」という時短ケアの要望を難なく叶えられます。

 

本来、クレンジング後に洗顔を行うW洗顔は肌に大きな負担を与えるもの

というのもクレンジングはメイク汚れ、洗顔は肌汚れを落とすのと同時に、肌にとって必要な潤いを落として摩擦を与える行為だからです。

 

ですからクレンジング後に洗顔が必要となるW洗顔が必要ないということは、肌の皮脂を洗い流しすぎる行為の予防につながります。

つまりプリオール オールクリア石鹸を使用すれば、W洗顔に起因する乾燥を予防して、肌トラブルの予防・軽減をしてくれるということになるのではないでしょうか。

 

またプリオール オールクリア石鹸ひとつあれば2つの働き(クレンジング剤と洗顔料)をするので、プリオール オールクリア石鹸のみの購入で済み経済的ですし、場所を取らず洗面台もスッキリするでしょう。

 

手で泡立てる洗顔石鹸

洗顔ネットを使わないので「手軽る」なのも魅力です。

 

洗顔ネットを使わなくても素早くクリーミーな泡が出来るので、普段洗顔フォームを利用している人でも手間に思うことなく泡立てることができます。

 

洗顔ネットを濡らして、石けんをなじませて、泡立てて、泡を搾り取って…という作業が必要ないので、時間のない人にはぴったりですね。

 

また使用後に、洗顔ネットを干したりする場所もいらないので、洗面台や浴室の場所を取ることがありません。

 

もちろん洗顔ネットを使用して泡立てることも可能で、「洗顔ネットを使ったほうがよりもちもちの泡になる」という口コミも多数あります。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

プリオール オールクリアの口コミ

次に、実際に「プリオール オールクリア石鹸」を使用した人の口コミを、肌タイプ別に紹介したいと思います。

 

普通肌

 

プリオール オールクリア石けんは固形石鹸ですが、石鹸によくあるつっぱり感はなく、もっちり&しっとりとした洗いあがりで、ナチュラルメイクなら問題なく落ちます。

 

プリオール オールクリア石鹸の洗顔後、つっぱり感はほとんど感じませんでした。

ただ、プリオール オールクリア石鹸だけではメイクが落ちないこともあり、W洗顔をするとさすがに少しつっぱる気がします。




乾燥肌

 

プリオール オールクリア石けんは固形石鹸ですが、石鹸によくあるつっぱり感はなく、もっちり&しっとりとした洗いあがりで、ナチュラルメイクなら問題なく落ちます。




脂性肌

 

ただ、プリオール オールクリア石鹸だけではメイクが落ちないこともあり、W洗顔をするとさすがに少しつっぱる気がします。




混合肌

 

プリオール オールクリア石鹸の洗い上がりはすっきりでいて、すべすべ肌になります。

乾燥しやすい部位にもべた付きやすい部位にも、今のところとくにトラブルは表われていません。




敏感肌

 

冬など乾燥しやすい季節は若干肌につっぱり感が残りますが、他の洗顔料とローテーションを組んで使用したら問題ありませんでした。



おおむね、どの肌タイプの人にも好評のようですね。

ただ、メイク落ちに関しては、濃いメイクやウォータープルーフだと少し落としにくいようです。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

次に、「プリオール オールクリア石鹸」の悪い口コミのみを抜粋してみました。

 

悪い口コミ

 

プリオール オールクリア石鹸は手で泡立つということでしたが、手だけじゃしっかり泡立ちません。

頑張って泡立ててもコシのないへたった泡が仕上がるので、肌の汚れが落ちている気がせず気持ち悪いです。



泡立ちに関しては、手で泡立てるのが苦手(難しい)ならば洗顔ネットの使用がおすすめ

洗顔ネットで泡立てるときは、空気を潰すようにするのがポイントです。

 

 

悪い口コミ

 

プリオール オールクリア石鹸は年齢肌のケアに向いている商品ということで使用してみましたが、年齢肌に加えて肌荒れなどのトラブルを抱えている場合、そのトラブルの軽減は実感できませんでした。



年齢肌のケアに特化している分、肌トラブルへの効果を疑問視する声が見られました。

プリオール オールクリア石鹸に肌トラブルを解決する力がないとは言い切れませんが、化粧品と肌には相性というものがあります

相性がよければ肌の調子はどんどん好転していきますし、相性が悪ければトラブルが解決しないばかりか新たなトラブルになってしまうこともあるでしょう。

 

 

悪い口コミ

 

プリオール オールクリア石鹸の使用感は悪くありませんが、使い続けたら徐々に肌にごわつきが見られるようになってしまいます。



もしかすると洗いすぎなど洗顔方法が誤っている可能性もありますし、肌との相性(もしくは特定の成分への反応)がよくない可能性もあるでしょう。

 

 

どれだけ優秀な成分を配合した高額なアイテムでも、万人の肌に合うものはありません。

肌に合わないと感じた時は、すぐに使用を中止するようにしましょう。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

 

オールクリア石鹸の体験談レビュー

資生堂オールクリア洗顔石鹸の実力を徹底検証

 

資生堂のプリオールオールクリア石鹸の泡立ちメイク落ち洗顔の仕上がりの3つについてレビューしていきましょう。

 

オールクリア石鹸の泡立ち

資生堂オールクリア洗顔石鹸の泡立ち

 

泡立ちについてですが、プリオールオールクリア石鹸の特徴とも言える、「泡立てネット不要」について検証したところ、「やっぱり泡立てネットを使用したほうがいい」という結果になりました。

 

たしかに泡立てネットを使用しなくても泡立てることはできましたが、泡立てネットの倍ぐらいの時間がかかり、泡立つ量は泡立てネット使用時の1/3程度です。

 

もちろんキメの細かい泡ができますし、手を逆さにして振っても落ちないぐらいの吸着力のある泡が仕上がります。

 

難をいうのなら、いつも「然よかせっけん」を使用している私にすると弾力は物足りない感じでした。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

オールクリア石鹸のメイク落ち

プリオールオールクリア石鹸は、「W洗顔不要の洗顔石鹸」というのがセールスポイントのひとつ。

もちろん、ポイントメイクなどは専用のリムーバーを使用しなければいけませんが、ナチュラルメイクなら十分落とせるということなので、それが本当なのかを検証してみました。

 

資生堂オールクリア洗顔石鹸のメイク落ちを徹底検証

 

眉毛(アイブロウペンシル)、目(アイブロー)、口(口紅)、顔の右側(リキッドファンデーション+チーク)を、プリオールオールクリア石鹸で落とせるか試してみましょう。

(ウォータープルーフ系のメイクアップアイテムは使用しておりません。)

 

資生堂オールクリア洗顔石鹸のメイク落ち検証結果

 

泡立てた泡を手に乗せて30秒程度クルクルとクレンジングして、ぬるま湯で洗い流しました。

アイブローとリキッドファンデーションが落としきれませんでしたね…。

 

ちなみに、実際に顔にメイクをした後に洗顔(クレンジング)をしてみましたが、リキッドファンデーションは落としきることができませんでした。

(洗顔後にシートタイプのクレンジングシートで拭き取ると、ファンデーションがシートにつくのを確認。)

 

パウダータイプならもしかしてきれいに落とせるのかもしれませんが、リキッドファンデーション愛用者の私としては、残念なことに「クレンジング不要」と言い切ることができません

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

オールクリア石鹸の洗い上がり

資生堂オールクリア洗顔石鹸の洗い上がりはどうなの?

 

プリオールオールクリア石鹸の洗顔後は、「ふっくら&艶やか」した手触りが気持ちのよい肌に洗い上がっています

もちろん洗顔後の保湿ケアは必要ですが、洗顔後や保湿ケア後に肌がつっぱることはありません。

 

私が今まで使用した市販の洗顔石鹸の中では、スキンケアアドバイザーが理想と考える洗い上がりにいちばん近かったと感じています。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

 

プリオール オールクリア石鹸の使い方

使用で気をつけたい3つのポイント

 

使用方法は、基本的に普通の洗顔石鹸と同じが、以下の3点に注意しましょう。

 

メイクをしていないときはあらかじめ顔を濡らす

こうすることで、肌にのせたときの泡のもちと、汚れとの馴染みがよくなります

またこの時は、皮脂を洗いながさないように熱いお湯ではなく、体温より少し低い水温のぬるま湯を使用しましょう。

 

メイクをしているときは顔を濡らさずに使用する

メイク汚れは言い換えるなら油汚れなので、メイクした肌を濡らすと油が水をはじき、洗顔料との馴染みを悪くしてしまいます

メイクをきちんと落とすためにも、メイクをしているときは顔を濡らさずに洗うようにしましょう。

 

ウォータープルーフ化粧品、マスカラ、ポイントメイクは事前にオフ

残念ながら、ウォータープルーフ化粧品、マスカラ、ポイントメイクは綺麗に落とすことはできません

ポイントリムーバーなどを使用して事前に落とすことで、W洗顔の手間を省くことができます。

 

以上に注意すれば、プリオール オールクリア石鹸の洗顔石鹸としての力をしっかりと引き出し、洗顔効率を上げることができるでしょう。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

 

オールクリア石鹸がおすすめの肌質

エイジング石けん、オールクリア石鹸がおすすめしたい人・年齢肌に悩んでいる人・肌の乾燥が気になる人

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸がおすすめなのは、ずばり年齢肌に悩んでいる人です。

 

・目元や口元などの乾燥しやすい部位の小じわが目立つ、気になる人。

・肌のキメが乱れて、ツヤが低下している人。

・肌のくすみが気になる人。

 

プリオール オールクリア石鹸は、このような典型的な年齢肌の人にこそ使ってほしいアイテムです。

 

また今の洗顔料で洗顔を行った後、保湿ケアをしても時間が経つと肌の乾燥する人にもおすすめ

乾燥は年齢肌を加速させる要因のひとつ。

プリオール オールクリア石鹸は優秀な保湿成分が豊富に配合されていますので、乾燥を抑えて年齢肌を予防したい人は、ぜひ使用してみてください

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

 

小シワ効能評価試験済み

専門機関により効果があることが認められた商品です。

 

オールクリア石鹸は小じわの効能評価試験を済ませています。

 

効能評価試験とは、日本香粧品学会が定めた「化粧品機能評価法ガイドライン」にもとづいて行われる専門機関による試験。

しわに関する試験(化粧品業界では抗シワ試験ともいいます)は、しわの面積や体積を専門的に測定してグレードを定め、そのグレードが商品使用後にどうなったかを評価します。

 

つまり、「効能評価試験済み」とは、オールクリア石鹸に乾燥による小じわに効果があるということが、専門的に認められた何よりもの証明。

実際にこのような試験を行うには150~400万ほどの費用がかかると言われており、資生堂のような大手メーカーだからこそ実現できた試験、得られた結果だとも言えるでしょう。

こういったブランド力も、製品への信頼度を上昇させる一要因になると思います。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

 

オールクリア石鹸の購入方法

資生堂のプリオールオールクリア石鹸を購入方法するには3つの方法があります。

 

公式サイトから購入

資生堂の公式サイト(ワタシプラス)を利用すると、自宅から簡単に購入でき、さらに他サイトやドラッグストアで購入するよりお得なのをご存知ですか?

(資生堂の公式サイトから購入するには、ワタシプラスの会員になっておく必要があります。)

 

資生堂の公式サイト(ワタシプラス)での販売価格

販売価格 1,800円(税別・送料無料)

 

公式サイトでの購入特典

資生堂プリオールオールクリア石鹸はこう届く

 

公式サイト(ワタシプラス)経由でプリオールオールクリア石鹸を購入すると、同シリーズや資生堂の新商品のサンプルが無料でもらえるのも公式サイトならではの嬉しいサービス。

 

資生堂プリオールオールクリア石鹸 ワタシプラスのクーポンとは

 

さらにワタシプラスの会員になっていると、いろいろなタイミングでクーポンが配布されます。

 

・ワタシプラスに会員登録したとき

・はじめてワタシプラスで購入したとき

・ワタシプラスで商品を購入したとき

・誕生日月

 

クーポンを利用することで定価よりも安く商品を購入することができますし、購入金額の1%から4%のワタシプラスポイントが貯まるのでとってもお得。

(年間の購入金額によって還元されるポイント数が変わり、1ポイント=1円としてワタシプラスで使用できます。)

 

資生堂プリオールオールクリア石鹸 ワタシプラスの肌診断テスト

 

Webカウンセリングのサービスを無料で利用できるのも魅力で、「スキンケアアドバイザと対面で話すのが苦手」という方でも、Webで質問(3~5分)に答えるだけで自分の肌質やベストな化粧品選び(資生堂の商品に限る)をすることができるのも嬉しいですよね。

 

ワタシプラスのWebカウンセリング

スキンケア

ぴったりのスキンケアアイテムを見つけることができるほか、お手入れ方法のアドバイスを見ることができます。

ベースメーキャップ

肌状態とお子みの仕上がりを答えることで、おすすめスキンケアアイテムやテクニックを知ることができます。

チャットで相談

チャットを利用して、美容のプロにお肌の悩みやスキンケアアイテムの使い方について相談することができます。

 

このような特典がすべて無料で利用できるので、プリオールオールクリア石鹸を購入するなら断然、公式サイトがお得です!

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

ドラッグストアから購入

資生堂プリオールオールクリア石鹸 特設

 

大手化粧品メーカー「資生堂」が販売しているプリオールオールクリア石鹸ですから、ドラッグストアなどでも購入することが可能ですが、販売価格はワタシプラス(資生堂公式サイト)と同額でした。

 

ドラッグストアでの販売価格

販売価格 1,800円(税別)

 

ドラッグストアでの購入特典

ドラッグストアでの購入特典は、ドラッグストアによって異なると思いますが、以下のような点が考えられます。

 

・購入するドラッグストアによっては、ポイントを貯めることができる。

・商品の入れ替えで格安販売されることがある。

・ドラッグストアによっては、○曜日は5%OFFなどの取り組みがある。

 

また、上記以外にも、欲しいと思ったときにすぐに入手できるのもメリットのひとつと言えますね。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

ショッピングサイトから購入

 

プリオールオールクリア石鹸は、大手ショッピングサイトの楽天市場、Amazon、Yahooショッピングでも購入することができます。

 

資生堂プリオールオールクリア石鹸 Amazon販売ページ

 

Amazonでは、公式サイトやドラッグストアと同様、1,800円(税別・上記画像は税込価格)で販売されていました。

 

資生堂プリオールオールクリア石鹸 楽天市場販売ページ

 

楽天市場では最安値が1,555円でしたが、送料別で商品代金+送料を算出すると、公式サイトよりも割高に…。

商品代金と送料を算出した結果、最安値は1,900円と公式サイトよりも安かったものの、発送方法がメール便だったため、商品到着まで時間がかかること郵便事故のリスクを考えて「99円安くても宅配便が安心…。」だというのが、私の考えです。

 

資生堂プリオールオールクリア石鹸 Yahoo!ショッピング販売ページ

 

Yahoo!ショッピングでも、公式サイトやドラッグストアと同様、1,800円(税別・上記画像は税込価格)での販売が、送料を考慮した場合に最安値となっていました。

 

それぞれのショッピングサイトではポイントが貯まる購入メリットもありますが、公式サイトでもポイントが貯まりますし、無料サンプルがもらえることを考えると、公式サイトのほうがお得のような気がします。

 

資生堂のプリオール オールクリア石鹸の公式サイトはこちら

 

 

年齢肌に的確にアプローチしてくれる資生堂のプリオール オールクリア石鹸

保湿力だけではなく汚れをオフする力もしっかり持っているため、気になる小じわやくすみの悩みを解決してくれます。

「クレンジング剤も洗顔ネットもいらない洗顔料」、というのもポイントが高いですよね?

何よりもうれしいのは、小じわへの確かな効果が科学的に認められていること。

本格的な年齢肌に深刻に悩む前に、ぜひ使用を検討してみてください。

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

赤ちゃんのようなしっとり肌を手に入れる洗顔石鹸の選び方

  手に触れるとしっとり吸い付くような肌は、女性なら誰でも憧れますよね? でも自分なりに毎日ケアしているのに「なかなか理想の状態にならない!」と、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。   何も知識なく、自己流でケアしていてもそれはなかなか結果につながらないはず。 洗顔石鹸選びはもちろん、正しい洗顔方法や毎日の生活スタイルを身につければ、しっとりする理想肌を作り…

≫続きを読む


「何もしてないわよ」は絶対ウソ!美肌とお金は正比例する!

こんにちは(^▽^)/ 皆様は「基礎化粧品」ってどんなものを使っていますか? わたしはズボラ~なのでここ数年はいわゆる「オールインワン」タイプのジェルクリームをメインに使っています。   しかし若かった頃はあんまりお金がなかったので薬局で安~い化粧水ばかり使っていたんですね! でも20代半ばになってくるとだんだんお肌トラブルに見舞われる頻度が高くなり、まともな基礎化粧品を探しに…

≫続きを読む


「毛穴キレイ」になれない、わが家の哀しい事情(涙)

めっきり朝晩寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか? 冬場はお肌が乾燥しやすくなるため、季節に合わせたお手入れが必要になってきますよね。 お肌の健康を保つにはまず洗顔をきっちりと正しい方法ですることが基本になってくると思うんですが、今回は冬場につきもの!?の哀しいエピソードです。。。   わたしだけかしら?(^p^) [no_toc]   こうい…

≫続きを読む


値段が安いビオレの洗顔料!でも肌への効果は良くないの?

  花王の「ビオレ」シリーズはドラッグストアやスーパーでも見かけますし、CMも頻繁に流れているため、この名前を知らない人はなかなかいないでしょう。   そこでビオレの洗顔料について、どのような種類や特徴があるのか、加えて気になる悪い口コミや使用にあたって気になる点などにも着目し徹底調査しました!   [toc]   ビオレの洗顔料 &…

≫続きを読む


【ファイッ】若手OL「大人ニキビ」VSお局様「吹き出物」

こんにちは(^▽^)/   皆さんは大人になってからの「ニキビ」ってできたことありますか?   [toc]   わたしのニキビピークは高校生のころ。 ほんのりお化粧をし始めたころでもあったし、 なぜか毎朝顔がベタベタしてた時期でもあったので、よくニキビができて悩んでました。 お肌が弱めだったので真っ赤になって目立つし恥ずかしかったなぁ。゚( ゚´Д`…

≫続きを読む


洗顔石鹸の泡を飲み込んだ!洗顔料を飲んだ場合の対処法

  洗顔をしている際、誤って洗顔泡やすすいだ水が口に入ってしまった!ということってありませんか?   これは多くの場合“うっかり”“誤って”かもしれませんが、家族の中の誰かが、そんな危険と隣り合わせの立場にいるかもしれないのです。   もしそうなってしまったら、慌てず、落ち着いて対処することが肝心。   今回はその対処法や、少しでも安全・安…

≫続きを読む


デュクシ!こんな時に限って…洗顔でまさかの流血事件!?

こんにちは(^▽^)/ 唐突ですがわたしは結構ズボラです。 でも社会人になると毎日メイクしないといけないですよね。。。   ①メイクするのメンドクサイ ②顔にずーっと違和感あって気持ち悪い ③メイク落とすのメンドクサイ   この悩みが常につきまとうワケです。。。 ほんと女ってメンドクサイ!! わかってくれる女性もきっといるはず。。。   でもや…

≫続きを読む


小ジワに効く?資生堂のプリオール オールクリア石鹸とは?

  「大人の七難」に効果を発揮するという、資生堂のプリオール。 大人ならではの肌の困った悩みに的確にアプローチすることで年齢肌をケアし、面倒なステップは一切なしで楽に美しくなれるというのがこのブランドのコンセプトです。   年齢にこだわったりとらわれたりするのではなく、「私らしく、美しく輝きたい!」という女性の願いを叶える。 そして、単なるアンチエイジングに留…

≫続きを読む


是が非でもすっぴんを見せない女のマル秘テクニックとは

  こんにちは! 昨今よく目にする、「メイクによって完全なる別人へと変貌を遂げる女性」についてどう思われますか? 独自の脳内アンケート結果では、なんと半数以上の男性が「騙された」という意見。 たしかにメイクを落としたとたん見たこともない女が現れたら普通に恐ろしい体験なのではないでしょうか。 しかしそんな彼女たち、実は尋常じゃない努力をしているのです。 今回はわたしが実際出…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close