素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   184 Views

できると治らないのが大人ニキビ。原因とその対策を教えます

学生時代からニキビが悩みのタネだった人はもちろん、大人になってからニキビが発症した女性も多いのではないでしょうか?
今では、吹き出物という言葉よりも「思春期ニキビ」「大人ニキビ」という言い方が一般的ですが、いずれもニキビができる原因は同じです。
とは言え、その要因は違うため、にきび発症のメカニズムを知り適切なケアをしていくのが大切。
間違ったお手入れは、ニキビ跡や色素沈着の恐れもあるため、正しく丁寧な対処法をしていきましょう。

 


学生時代は悩むこともなかったのに、大人になってからニキビの症状に悩まされている乾燥肌の者です。
今はビタミンC誘導体が配合されたニキビケア用品を使ったり、ビタミン類のサプリを摂取していますが「大人ニキビは治りにくい。」という記事をみかけました。
確かに私のニキビが治ってないのですが、予防改善のポイントを知りたいです。

 


乾燥肌の状態を考えると、思春期ニキビではなく大人ニキビの可能性が高いため、お使いのニキビケア用品やサプリも良いサポートになってくれるでしょう。
もし、効果が感じられないのなら、ニキビの原因やメカニズムを知り、肌質改善を意識したニキビケアをしてみてはいかがでしょうか?
スキンケアの浸透性を高め、乾燥による皮膚硬化を防ぐのには、化粧水前の洗顔がポイントとなってきます。

 

 

大人ニキビと思春期ニキビとの違いとは? ~ニキビができる原因を知ろう!

ニキビといってもその状態は段階的で、はじめに角栓や毛穴詰まりによる白にきびが発生し、皮脂が蓄積され酸化していき黒にきびへ…。
そこにアクネ菌が発生し赤にきびへと炎症し、膿ができてしまうと黄にきびへと変化していきます。

 

初期段階ではまだアクネ菌の繁殖や炎症がないため、正しいやり方なら潰しても問題と言われていますが、汚れた手で潰したり、より悪化した状態で潰すと、ニキビ跡として肌がデコボコしたり赤黒い色素沈着を残す恐れもあります。
そのため、ニキビの種類やメカニズムを知り正しい対処法をしていくのが大切なポイントとなってきます。

 

ニキビは毛穴の詰まりによるアクネ菌の繁殖が原因ですが、種類により毛穴詰まりの原因が違うのです。

 

思春期ニキビは、成長ホルモンや男性ホルモンの分泌が多い「成長期」に起こりやすいのが特徴。
ホルモンバランスの乱れから油分の過剰分泌が起こってしまい、毛穴も詰まりやすくなるため、主におでこや鼻など毛穴の範囲や量が多いTゾーンを中心にニキビができやすくなっています。

 

一方、大人ニキビは紫外線などによる刺激を受けてバリア機能が低下したり、乾燥により皮膚硬化が起きて毛穴が詰まりやすい状態が大きな原因。
そのため、大人ニキビではフェイスライン、口周りやあごといった油分が少ないUゾーンにできやすいのが特徴となってきます。
また、加齢によるなだらかな女性ホルモン分泌量の低下、ストレス、妊娠や出産といった生活習慣の変化によるホルモンの乱れも原因のひとつと言えるでしょう。

 

どちらのニキビも根本的な原因は「毛穴詰まり」ですが「なぜ毛穴がつまってしまうのか?」という要因の違いがあるため、改善方法もそれぞれ違ってきます。

 

 

どうして「大人ニキビはできると治らない。」と言われるの?

一昔前なら、思春期ニキビが「ニキビ」二十歳を過ぎたら「吹き出物」と言われていましたが、今では吹き出物よりも「大人ニキビ」の方が一般的でしょう。

 

「大人ニキビ」「吹き出物」は言葉の違いだけで意味は同じですが、吹き出物の場合「肌荒れ」「洗顔をさぼったりして肌を清潔にしてない」「肌が汚い」というネガティブなイメージが大きいです。

 

かたやニキビのメカニズムの通り、大人ニキビの場合は「毛穴詰まり」「乾燥」「生活習慣」という印象が強く、肌トラブルとして悩みを抱えている人には、大人ニキビというフレーズの方がポジティブな改善方法が見えてくることでしょう。

 

ただし、口コミやレビューサイトでは「大人ニキビはできると治らない。」と言われていることもありますが、その理由はニキビケアの正しい見極め方と肌質改善の取り組みが難しいためです。

 

大人ニキビは生活習慣の見直しが大切だからとはいえ、睡眠不足やストレス対策は簡単に解消できるものではありません。
また、ニキビに良い美容成分配合のスキンケア方法を続けていても、ターンオーバーが乱れていたり硬くコンディションの悪い肌状態なら、角質層まで浸透できない場合もあります。
もちろん、乾燥が原因の大人ニキビなのに、過剰に皮脂分泌を抑える思春期ニキビのケアをしていたら、悪化する恐れも高まるでしょう。

 

このように、大人ニキビの改善は抜本的な肌質改善が大切になってくるため、時間をかけた取り組みが求められます

 

そのため「なかなか大人ニキビが治らない。」「何度も同じ場所に大人ニキビができてしまう。」という状態に陥りやすいのです。

 

 

洗顔でできる大人ニキビのお手入れ ~改善効果を高めるポイントと注意点

肌質改善は大人ニキビの大事な要となってきますが、予防対策にも効果があるため、ぜひとも実践していきたいところ。

 

特に、ニキビ有効成分であるグリチルリチン酸やビタミンC配合などの化粧品効果を高めるためには、洗顔でのケア方法がカギです。
洗顔料を使い肌の汚れを落とすだけでなく、柔らかな肌つくりを目指していくのが、乾燥が原因のニキビ対策に良いでしょう。

 

優しく丁寧な洗顔法を取り組むのに加え、メイクをしているならきちんとクレンジングでファンデーションを落とすW洗顔の実施も大切。
毛穴の詰まりを極力防ぎながら、肌の生まれ変わりをサポートしていけば、大人ニキビの対処法だけでなく毛穴ケアや美白効果にも良い代謝アップへと繋がります。
そのため洗顔料の選び方では、毛穴の奥まで汚れ落としの効果がある洗浄力と、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった水分量を高める美容成分配合のタイプをおすすめします。

 

また、化粧水や乳液といったスキンケア対策だけでなく、日焼け止めやUVケアを活用した紫外線対策や生活環境の改善、食生活や睡眠といった日常生活の見直しも重要です。
ただし、洗顔でも痛みを感じるほどひどい肌荒れ状態なら、皮膚科医に相談をして治療を受けるのも賢明です。

 

 

 

若い頃は、ニキビとベタつきを改善するために何度も洗顔をしていたけど、大人ニキビではただ皮脂を取り除くだけのニキビケアはNG行為です。
丁寧に汚れを落としながら、柔らかく健やかな肌つくりを意識した洗顔をしていくのが、大人ニキビケアのポイントですね?
油分と水分量の肌コンディションを整えながら、治す&予防する大人ニキビケアに取り組んで行きましょう。


 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


思春期ニキビ対策に然よかせっけんは救いのアイテムになる?

  洗顔料のおすすめランキングや、流行発信ショップで人気第1位を獲得している“然よかせっけん”ですが、いろいろな検証サイトを見ると「思春期ニキビに効果的!」という口コミがとっても多いのをご存知ですか?   然よかせっけん自体、思春期ニキビに特化した洗顔石鹸ではないのですが、「実際のところニキビへの効果はどうなの?」というところで、実際に使った人の声を聞きつつあらためて…

≫続きを読む


洗顔にプラスα!塗っても食べてもニキビ改善に役立つアロエ

  日本でアロエは、裂傷・火傷・虫さされなどに効果的な万能薬だと言われています。   そんな万能なアロエはニキビにも効果的で、ニキビを治したり、ニキビ跡を消したりすることが可能です。     アロエの美肌効果 日本では“キダチアロエ”や“アロエベラ”が有名で、多肉植物で育てやすく一般の家庭でもよく育てられています。   キ…

≫続きを読む


ニキビ体質は遺伝?ニキビの原因を知ることが治す第一歩

“太りやすい”“特定の病気になりやすい”という体質は、遺伝が関係すると言われています。実は遺伝は、肌色、紫外線などの影響の受けやすさ、皮膚の厚さなど肌質そのものに大きく影響を与えています。“ニキビが出来やすい肌質”そのものが家族から遺伝するとすれば、どのようにスキンケア行えば良いのでしょうか?   私の両親は二人とも毛穴が詰まりやすく、良くニキビができています。私自身、思春期…

≫続きを読む


10代の悩みに多い思春期ニキビを作らせない洗顔方法とは?

10代の肌悩みで一番気になるのは「にきび」と答える女性は多く、まだまだエイジングケアや乾燥対策の保湿ケアとも無縁の時期です。お小遣いのやりくりでスキンケア用品を購入するので、あまり高価な商品を選ぶのは難しいですが、思春期ニキビは特に美容成分にこだわってお金をかけなくても、改善のアプローチは叶います。思春期ニキビができる原因やお手入れのポイントを知ると、10代に必要な洗顔方法の大切さが見えてきますよ…

≫続きを読む


ニキビ跡のクレーター肌は治療しか凸凹を改善できないの?

触ると凸凹を感じるニキビ跡のクレーターは、コンシーラーやファンデで隠してもやっぱり気になってしまいますよね?膨らんだニキビとは違いヘコんでいる肌を滑らかに整えるのは、スキンケアだけでは難しいと感じる人も多く、高価な料金を払って医療レーザー治療などを受けることも…。ニキビ跡が原因のクレーター肌の特徴や肌状態を知ると、治療以外でできるお手入れ方法が見えてきました。   私の友人が…

≫続きを読む


ホルモンの影響?生理ニキビ・産後ニキビは洗顔で予防できる

生理中のニキビや妊娠初期、産後の肌荒れなどは、女性特有の身体の変化が大きく影響しています。もちろん毎日の生活習慣の見直しも大切ですが「治りにくくできやすい」とも言われるニキビの対処法は、洗顔やスキンケア用品でも可能です。身体の中で起こっている女性ホルモンの変化を知ると、スキンケアでのポイントや注意点など肌状態にみあったお手入れ方法が見えてきました。   生理前になると必ずと言って…

≫続きを読む


洗顔料は不要?ニキビがあるときは洗顔しないのが正しい?

ちょっとした服の擦れや指が触れるだけで痛みを感じるニキビは、炎症ニキビという状態ですが、肌も刺激がダメージになりやすい敏感状態となっています。わずかな刺激が痛みに繋がる敏感状態の肌は、肌本来の防衛機能である「バリア機能」を高めて強く健康的な肌にしていくのが大切です。それでは、ニキビがあるときは洗顔料を使わない洗顔方法が正しいのでしょうか?洗顔料を使うときと不要な場合の見極め方を調べてみました。…

≫続きを読む


ニキビ肌のスキンケア!洗顔と洗顔後のトータルケアを学ぶ

  あれ?と思って鏡をのぞき込むと、いきなりできているニキビですが、年代や肌別などによってケア方法が違うのを知っていましたか?   もしかしたらその治りにくいニキビは、対処方法が間違っているのが影響している恐れも!   繰り返しできるニキビが悩み…という人は、洗顔料や化粧品選び、そして正しい使い方を見直してみましょう。 [toc] &nb…

≫続きを読む


顔ニキビと背中ニキビは違う?洗顔料で行う背中ニキビケア

  20代になると思春期ニキビから大人ニキビにシフトして「なかなか治らない。」「ニキビ跡が消えない。」といった大人ニキビトラブルの長期化の悩みが増えると同時期に、「背中ニキビが増えてきた…。」と“背中ニキビ”という新たな問題が登場してきます。   [toc]   背中ニキビと顔ニキビの違い   顔ニキビと背中ニキビの…

≫続きを読む


男性の肌はニキビができやすい?男性におすすめ洗顔石鹸2選

  洗顔はスキンケアの基本。これは、女性も男性も同じだと言えるでしょう。   ですが男性は、つい面倒臭いからといって洗顔をおろそかにしてしまいがち…あなたの彼氏や旦那サマはいかがですか?   実は男性は女性と違って化粧をしませんから、紫外線や空気中のホコリなどが直接肌に付着しやすく、それだけ肌ダメージを受けやすい状況なのです。 そんな男性は、どんな…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close