洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

脂性肌(オイリー肌)におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

ベタつき・毛穴・ニキビ 洗顔で改善できるんです!

脂性肌の方はいちご鼻や毛穴の黒ずみ、頬の毛穴の開きといった、毛穴トラブルに悩むことが多いです。
なぜなら皮脂腺が活発な毛穴は、皮脂量の過剰な分泌により毛穴が開いてしまい、目立ちやすいのも特徴だから。

毛穴汚れ対策やごわついた角質ケアのスペシャルケアに、スクラブ洗顔やピーリングをたまに使うのは良いですが、肌表面の外側から毛穴を押し開くことなく汚れを吸着するのは、毎日の洗顔!

そのため、洗顔料は毛穴汚れをしっかり取り除いてくれる濃密でキメ細やかな泡立ちの良いタイプを選ぶことがおすすめです。

然(しかり)よかせっけん

脂性肌(オイリー肌)におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第1位 然(しかり)よかせっけん (旧:つかってみんしゃいよか石けん)

 

超微細シラスパウダーが過剰に分泌した皮脂をしっかり吸着!
天然由来成分を贅沢配合!うるおい洗顔で乾燥による皮脂分泌を予防
単品通常価格1,800円(税別)の低コスパ!さらに定期コースで最大10%OFF

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

脂性肌(オイリー肌)におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第2位 どろ豆乳石鹸どろあわわ

 

2種類の美容泥が、過剰に分泌した皮脂もしっかり吸着して取り除きます
厳選4種の保湿成分が肌に潤いを与え、乾燥からの皮脂分泌を防ぎます
初回半額、美白美容乳液 薬用とろり液プレゼント!

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

VCOマイルドソープ

脂性肌(オイリー肌)におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第3位 VCOマイルドソープ

 

VCOは皮脂と同じ成分でお肌にダメージを与えない
汚れをしっかり落としても、必要な皮脂は洗い流さない
初回限定半額、15日間全額返金保証付き

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 
 

上記洗顔石鹸でクレンジングできる?

メイク落としはクレンジングをおすすめします

また働いている女性なら、仕事柄メイクを毎日している方が多いと思いますが、脂性肌向けの化粧下地や毛穴の開きを隠すコンシーラーなどは、肌表面を滑らかにさせるポリマー配合の商品が多いです。

ポリマー成分自体の是非もありますが、いずれの場合でも長時間肌に付着したままでは毛穴が埋もれてしまい、皮脂を分泌するため更に毛穴を押し広げてしまいます。

メイク落としを兼ね備えていないタイプの洗顔石鹸なら、必ず事前にクレンジング剤でメイク汚れをしっかり落としてあげましょう。

当ページでおすすめしている、VCOマイルドソープ、二十年ほいっぷ、どろ豆乳石けん どろあわ輪はいずれもナチュラルメイク(薄化粧)なら洗顔で落とすことができます。(※)

しかし、アイメイク、チーク、口紅などのポイントメイクは落とすことができないので、クレンジング後の洗顔をお願いします。
(※)二十年ほいっぷはダブル洗顔することで、ナチュラルメイクの汚れを落とすことができます。

基本的にメイク成分は油分皮脂汚れはタンパク質成分となっているので、タンパク質を落とす洗顔料では化粧成分を落としきることはできません。

▲脂性肌におすすめ洗顔石鹸ランキング

脂性肌向け洗顔料の選び方

皮脂汚れによる肌のベタつきだけでなく、根本的な肌質改善に取り組みたいのが脂性肌の洗顔料選び。
洗浄効果はもちろん、洗浄成分やプラスケアの美容成分にも注目した選び方がおすすめです!
(脂性肌の洗顔方法については「脂性肌のおすすめ洗顔方法 ~肌質改善の予防と対策」をご覧ください。)

皮脂汚れを取り除く洗浄成分

洗浄力以外の部分もしっかりチェック!

脂性肌の方なら、何と言っても肌のベタつきを抑えるため、皮脂汚れを取り除く洗浄効果は洗顔料選びの必須項目。

ですが、ただ洗浄効果の強い洗顔料を選べば良い…という訳ではありません。

基本的に脂性肌の方は、毛穴の奥にある皮脂腺の働きが活発で皮脂量が増えています。

そのため、毛穴の奥から押し開いて皮脂分泌をしやすいのに、肌表面から強引に毛穴汚れを取り除いてはより開きやすくなってしまうのです。

最も皮脂汚れを落とすのに優れた洗顔料としては、アルカリ性の石鹸素地、いわゆるシンプルな固形石鹸がおすすめです。
(どろあわわや二十年ほいっぷのように、ペースト状やクリームタイプでも石鹸素地(固形石けんと同じ成分)はあるので、形だけで判断しないようにしましょう。)

また、合成界面活性剤は石油や化学物質が原料となっているのもあり不人気ですが、界面活性剤自体は汚れ落とし効果に必要な成分です。

肌への負担も考えるなら、天然由来が原料の界面活性剤を選んでみるのも良いアイデアと言えるでしょう。

さらにプラスして、毛穴を開かずに皮脂汚れを取り除くため泡立ちの良いタイプや、粒子の細かい洗浄成分、さっぱりした洗い上がりなどが、洗浄力以外も注目したいポイントです。

負担をかけると肌の防衛反応から、さらに皮脂分泌が促進されることもあるため「優しく丁寧に、でもきちんと汚れを落とす」という洗浄成分の選び方が重要です。

▲脂性肌におすすめ洗顔石鹸ランキング

 

ベタつきを抑える美容成分

脂性肌でも保湿ケア?!

テカリを防ぐため洗いすぎるのはNGなように、ベタつきを抑えるお手入れは洗浄成分だけではありません。

根本的な脂性肌の肌質改善を目指すなら、洗顔石鹸に含まれる美容成分も注目したいポイントです。

肌内部の水分が不足して角質層が乾燥していると皮膚バリア機能が弱まり、肌を外部ダメージから守る皮脂膜を作るのですが、そのとき身体は皮脂を過剰分泌し脂性肌に傾くため、肌内部の潤いがキープできる保湿成分配合の洗顔料がおすすめ。

特に、皮脂のせいで毛穴が開きやすい脂性肌なら、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった乾燥肌向けの美容成分で肌ケアも有効です。

潤い成分で肌を隙間なく整えることで毛穴の開きが抑えられるでしょう。

また、脂性肌が使う化粧水や乳液などのスキンケア用品や化粧品は、油分が少ないタイプが人気。

ですが洗顔の場合は、洗い流してすっぴん状態になるため、潤いサポートとして適度な油分も問題ありません。

当サイトのランキングでおすすめしている洗顔石鹸は毛穴の開きと乾燥の両方を防げるため、ベタつき防止に役立ってくれます。

▲脂性肌におすすめ洗顔石鹸ランキング

 

肌トラブルや肌ケアを意識した洗顔

脂性肌の方は、ベタつきによる毛穴の皮脂詰まりから肌トラブルに発展しやすい肌質でもあります。
そこで、脂性肌の人だからこそなりやすい、肌トラブルや肌悩みの改善方法について調べてみました。

大人ニキビ

オイリー肌でも大人ニキビ?!

脂性肌の方は、同時にニキビに悩んでいる方も多いでしょう。
10代に多い肌悩み“思春期ニキビ”は、成長期に伴い成長ホルモンが分泌されることが要因で皮脂が分泌されて脂性肌に傾きます。

一方、20代以降の“大人ニキビ”は、肌の乾燥で“脂性肌”に傾きニキビの要因になっていることも珍しくありません。

水分不足で皮膚硬化するのが大人ニキビの原因のひとつですが、この場合は皮脂詰まりが起きやすくなっています。

そのため、根本的に大人ニキビの予防や改善をしていくなら、保湿ケアを行うニキビケアが必要です

思春期ニキビを起こしやすい10代の場合は肌の新陳代謝も活発ですし角質層の潤い力もあるので、硫黄成分やスクラブ、ピーリング成分配合の洗顔料も有効です。

しかし、肌内部の潤い成分が減っていく20代からは、乾燥で皮脂分泌が促進される恐れもあるため極避避けましょう。

▲脂性肌におすすめ洗顔石鹸ランキング

 

炎症ニキビに悩んでいる場合なら、抗炎症作用の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」や、より効果の高い「グリチルリチン酸ステアリル」配合の石けんを使うのも良いでしょう。

脂性肌の洗顔石鹸選びは、肌表面の気になる部分だけでなく、肌の内側から考えた根本的な改善方法も意識しなければいけません!

ぜひ「脂性肌のおすすめ洗顔方法 ~肌質改善の予防と対策」の記事もあわせてご覧ください!

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

画像PC、スマホ切り替えテスト

classを指定することでPC、スマホで画像の切り替えができます。 PCのみ表示させたい場合・・・class="display" スマホのみ表示させたい場合・・・class="display_s" …

≫続きを読む


ダヴの洗顔石鹸、格安でも低刺激で保湿力も抜群ってホント?

  プチプラで種類も多く、CMなどでよく知られていることから常に一定の人気を誇るユニリーバのDove(ダヴ)シリーズ。 今回はそんなダヴの洗顔料に着目し、それぞれの特徴や肌タイプ別の口コミを紹介します。   「ダヴははたして本当に優れた洗顔料なのか?」、「本当に肌のためになる洗顔料とはなんなのか?」ということをみていきましょう。   [toc] &n…

≫続きを読む


【夜用のどろ豆乳石鹸】くろあわわ

毛穴やくすみ、ゴワつきを一掃してくれるとして人気の洗顔料どろあわわ。   どろあわわの新商品として、洗浄力がパワーアップした、夜用洗顔料「くろあわわ」誕生しました。     [toc]   くろあわわの体験談レビュー   くろあわわはこうして届く!   くろあわわを公式サイトのネット注文で購入したら、1週…

≫続きを読む


赤ちゃんのようなしっとり肌を手に入れる洗顔石鹸の選び方

  手に触れるとしっとり吸い付くような肌は、女性なら誰でも憧れますよね? でも自分なりに毎日ケアしているのに「なかなか理想の状態にならない!」と、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。   何も知識なく、自己流でケアしていてもそれはなかなか結果につながらないはず。 洗顔石鹸選びはもちろん、正しい洗顔方法や毎日の生活スタイルを身につければ、しっとりする理想肌を作り…

≫続きを読む


「何もしてないわよ」は絶対ウソ!美肌とお金は正比例する!

こんにちは(^▽^)/ 皆様は「基礎化粧品」ってどんなものを使っていますか? わたしはズボラ~なのでここ数年はいわゆる「オールインワン」タイプのジェルクリームをメインに使っています。   しかし若かった頃はあんまりお金がなかったので薬局で安~い化粧水ばかり使っていたんですね! でも20代半ばになってくるとだんだんお肌トラブルに見舞われる頻度が高くなり、まともな基礎化粧品を探しに…

≫続きを読む


「毛穴キレイ」になれない、わが家の哀しい事情(涙)

めっきり朝晩寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか? 冬場はお肌が乾燥しやすくなるため、季節に合わせたお手入れが必要になってきますよね。 お肌の健康を保つにはまず洗顔をきっちりと正しい方法ですることが基本になってくると思うんですが、今回は冬場につきもの!?の哀しいエピソードです。。。   わたしだけかしら?(^p^) [no_toc]   こうい…

≫続きを読む


値段が安いビオレの洗顔料!でも肌への効果は良くないの?

  花王の「ビオレ」シリーズはドラッグストアやスーパーでも見かけますし、CMも頻繁に流れているため、この名前を知らない人はなかなかいないでしょう。   そこでビオレの洗顔料について、どのような種類や特徴があるのか、加えて気になる悪い口コミや使用にあたって気になる点などにも着目し徹底調査しました!   [toc]   ビオレの洗顔料 &…

≫続きを読む


【ファイッ】若手OL「大人ニキビ」VSお局様「吹き出物」

こんにちは(^▽^)/   皆さんは大人になってからの「ニキビ」ってできたことありますか?   [toc]   わたしのニキビピークは高校生のころ。 ほんのりお化粧をし始めたころでもあったし、 なぜか毎朝顔がベタベタしてた時期でもあったので、よくニキビができて悩んでました。 お肌が弱めだったので真っ赤になって目立つし恥ずかしかったなぁ。゚( ゚´Д`…

≫続きを読む


洗顔石鹸の泡を飲み込んだ!洗顔料を飲んだ場合の対処法

  洗顔をしている際、誤って洗顔泡やすすいだ水が口に入ってしまった!ということってありませんか?   これは多くの場合“うっかり”“誤って”かもしれませんが、家族の中の誰かが、そんな危険と隣り合わせの立場にいるかもしれないのです。   もしそうなってしまったら、慌てず、落ち着いて対処することが肝心。   今回はその対処法や、少しでも安全・安…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close