素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   422 Views

脂性肌(オイリー肌)におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

ベタつき・毛穴・ニキビ 洗顔で改善できるんです!

脂性肌の方はいちご鼻や毛穴の黒ずみ、頬の毛穴の開きといった、毛穴トラブルに悩むことが多いです。
なぜなら皮脂腺が活発な毛穴は、皮脂量の過剰な分泌により毛穴が開いてしまい、目立ちやすいのも特徴だから。

毛穴汚れ対策やごわついた角質ケアのスペシャルケアに、スクラブ洗顔やピーリングをたまに使うのは良いですが、肌表面の外側から毛穴を押し開くことなく汚れを吸着するのは、毎日の洗顔!

そのため、洗顔料は毛穴汚れをしっかり取り除いてくれる濃密でキメ細やかな泡立ちの良いタイプを選ぶことがおすすめです。

NonA(ノンエー)

ニキビにおすすめの洗顔石鹸ランキング 第1位 NonA(ノンエー)

 

ニキビ有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合の薬用ニキビ専用洗顔石鹸
ピーリング成分を配合していないのでニキビで弱っている肌を傷めません
初回購入限定 10日間全額返金保証付き

 

NonA(ノンエー)の公式サイトはこちら

 

NonA(ノンエー)の体験談レビューはこちら

 

いつかの石けん

ニキビにおすすめの洗顔石鹸ランキング 第3位 いつかの石けん

 

ニキビの原因菌を洗い流す
有用成分が皮膚の清浄だけでなくニキビを防ぐ
30日間返金保証

 

いつかの石けんの公式サイトはこちら

 

いつかの石けんの体験談レビューはこちら

 

ファーストクラッシュ

ニキビにおすすめの洗顔石鹸ランキング 第2位 ファーストクラッシュ

 

洗顔×化粧水×乳液が1本に!トータルケアで洗うだけのニキビ予防
思春期ニキビに悩むお子様のために、保護者が選ぶニキビ洗顔料
効果をじっくり試せる60日間全額返金保証付き

 

ファーストクラッシュの公式サイトはこちら

 

ファーストクラッシュの体験談レビューはこちら

 

 


 
 

上記洗顔石鹸でクレンジングできる?

メイク落としはクレンジングをおすすめします

また働いている女性なら、仕事柄メイクを毎日している方が多いと思いますが、脂性肌向けの化粧下地や毛穴の開きを隠すコンシーラーなどは、肌表面を滑らかにさせるポリマー配合の商品が多いです。

ポリマー成分自体の是非もありますが、いずれの場合でも長時間肌に付着したままでは毛穴が埋もれてしまい、皮脂を分泌するため更に毛穴を押し広げてしまいます。

メイク落としを兼ね備えていないタイプの洗顔石鹸なら、必ず事前にクレンジング剤でメイク汚れをしっかり落としてあげましょう。

当ページでおすすめしている、VCOマイルドソープ、二十年ほいっぷ、どろ豆乳石けん どろあわ輪はいずれもナチュラルメイク(薄化粧)なら洗顔で落とすことができます。(※)

しかし、アイメイク、チーク、口紅などのポイントメイクは落とすことができないので、クレンジング後の洗顔をお願いします。
(※)二十年ほいっぷはダブル洗顔することで、ナチュラルメイクの汚れを落とすことができます。

基本的にメイク成分は油分皮脂汚れはタンパク質成分となっているので、タンパク質を落とす洗顔料では化粧成分を落としきることはできません。

▲脂性肌におすすめ洗顔石鹸ランキング

脂性肌向け洗顔料の選び方

皮脂汚れによる肌のベタつきだけでなく、根本的な肌質改善に取り組みたいのが脂性肌の洗顔料選び。
洗浄効果はもちろん、洗浄成分やプラスケアの美容成分にも注目した選び方がおすすめです!
(脂性肌の洗顔方法については「脂性肌のおすすめ洗顔方法 ~肌質改善の予防と対策」をご覧ください。)

皮脂汚れを取り除く洗浄成分

洗浄力以外の部分もしっかりチェック!

脂性肌の方なら、何と言っても肌のベタつきを抑えるため、皮脂汚れを取り除く洗浄効果は洗顔料選びの必須項目。

ですが、ただ洗浄効果の強い洗顔料を選べば良い…という訳ではありません。

基本的に脂性肌の方は、毛穴の奥にある皮脂腺の働きが活発で皮脂量が増えています。

そのため、毛穴の奥から押し開いて皮脂分泌をしやすいのに、肌表面から強引に毛穴汚れを取り除いてはより開きやすくなってしまうのです。

最も皮脂汚れを落とすのに優れた洗顔料としては、アルカリ性の石鹸素地、いわゆるシンプルな固形石鹸がおすすめです。
(どろあわわや二十年ほいっぷのように、ペースト状やクリームタイプでも石鹸素地(固形石けんと同じ成分)はあるので、形だけで判断しないようにしましょう。)

また、合成界面活性剤は石油や化学物質が原料となっているのもあり不人気ですが、界面活性剤自体は汚れ落とし効果に必要な成分です。

肌への負担も考えるなら、天然由来が原料の界面活性剤を選んでみるのも良いアイデアと言えるでしょう。

さらにプラスして、毛穴を開かずに皮脂汚れを取り除くため泡立ちの良いタイプや、粒子の細かい洗浄成分、さっぱりした洗い上がりなどが、洗浄力以外も注目したいポイントです。

負担をかけると肌の防衛反応から、さらに皮脂分泌が促進されることもあるため「優しく丁寧に、でもきちんと汚れを落とす」という洗浄成分の選び方が重要です。

▲脂性肌におすすめ洗顔石鹸ランキング

 

ベタつきを抑える美容成分

脂性肌でも保湿ケア?!

テカリを防ぐため洗いすぎるのはNGなように、ベタつきを抑えるお手入れは洗浄成分だけではありません。

根本的な脂性肌の肌質改善を目指すなら、洗顔石鹸に含まれる美容成分も注目したいポイントです。

肌内部の水分が不足して角質層が乾燥していると皮膚バリア機能が弱まり、肌を外部ダメージから守る皮脂膜を作るのですが、そのとき身体は皮脂を過剰分泌し脂性肌に傾くため、肌内部の潤いがキープできる保湿成分配合の洗顔料がおすすめ。

特に、皮脂のせいで毛穴が開きやすい脂性肌なら、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった乾燥肌向けの美容成分で肌ケアも有効です。

潤い成分で肌を隙間なく整えることで毛穴の開きが抑えられるでしょう。

また、脂性肌が使う化粧水や乳液などのスキンケア用品や化粧品は、油分が少ないタイプが人気。

ですが洗顔の場合は、洗い流してすっぴん状態になるため、潤いサポートとして適度な油分も問題ありません。

当サイトのランキングでおすすめしている洗顔石鹸は毛穴の開きと乾燥の両方を防げるため、ベタつき防止に役立ってくれます。

▲脂性肌におすすめ洗顔石鹸ランキング

 

肌トラブルや肌ケアを意識した洗顔

脂性肌の方は、ベタつきによる毛穴の皮脂詰まりから肌トラブルに発展しやすい肌質でもあります。
そこで、脂性肌の人だからこそなりやすい、肌トラブルや肌悩みの改善方法について調べてみました。

大人ニキビ

オイリー肌でも大人ニキビ?!

脂性肌の方は、同時にニキビに悩んでいる方も多いでしょう。
10代に多い肌悩み“思春期ニキビ”は、成長期に伴い成長ホルモンが分泌されることが要因で皮脂が分泌されて脂性肌に傾きます。

一方、20代以降の“大人ニキビ”は、肌の乾燥で“脂性肌”に傾きニキビの要因になっていることも珍しくありません。

水分不足で皮膚硬化するのが大人ニキビの原因のひとつですが、この場合は皮脂詰まりが起きやすくなっています。

そのため、根本的に大人ニキビの予防や改善をしていくなら、保湿ケアを行うニキビケアが必要です

思春期ニキビを起こしやすい10代の場合は肌の新陳代謝も活発ですし角質層の潤い力もあるので、硫黄成分やスクラブ、ピーリング成分配合の洗顔料も有効です。

しかし、肌内部の潤い成分が減っていく20代からは、乾燥で皮脂分泌が促進される恐れもあるため極避避けましょう。

▲脂性肌におすすめ洗顔石鹸ランキング

 

炎症ニキビに悩んでいる場合なら、抗炎症作用の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」や、より効果の高い「グリチルリチン酸ステアリル」配合の石けんを使うのも良いでしょう。

脂性肌の洗顔石鹸選びは、肌表面の気になる部分だけでなく、肌の内側から考えた根本的な改善方法も意識しなければいけません!

ぜひ「脂性肌のおすすめ洗顔方法 ~肌質改善の予防と対策」の記事もあわせてご覧ください!

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

毛穴の開きの解消法は?適した化粧品で適したケアを

  ヤーマンが2015年に20~50代の女性を対象に行った調査によると、【毛穴の開き】は各世代の女性の肌悩みにおいて常にトップ5に食い込んでおり、普遍の悩みであるとわかります。   そこで今回は、気になる毛穴の開きの改善方法について、適したケアや効果を望める化粧品について考えてみましょう。   毛穴の開きの種類やオールインワンによるケアの提案、スキンケア…

≫続きを読む

美肌の土台を作る20代におすすめオールインワンランキング

  女性がいちばん美しい年代は、“30代”と言われていることをご存じですか? 30代は華の20代を過ぎて、人としての深みと肌の美しさが兼ね揃うからだそうです。   美しい30代を迎えることができるかは、20代のスキンケア次第!   なのに「どんどんニキビや黒ズミが酷くなる…」と、どんなスキンケアをするべきか試行錯誤している20代の人が意外に多いです。 …

≫続きを読む

ニキビ・肌荒れ対策 メンズ向けオールインワンランキング

  メンズスキンケアでおすすめしたいのが、スキンケア初心者でも簡単に出来る、オールインワンゲルです。   男性の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、オールインワンゲルは時短でケアができてコスパに優れているにもかかわらず、男性の肌に必要な成分が十分に配合されています。   そんなオールインワンゲルがどうして男性に必要なのかを、使用するメリットや肌悩み…

≫続きを読む


無添加オールインワンで肌トラブルケア~おすすめランキング

  肌荒れや敏感肌、アトピー性皮膚炎などの肌悩みで、無添加オールインワン化粧品を選ぶのなら、正しい選び方を知るのが重要です!   でも、無添加オールインワン化粧品を選び始めてみると、多くの無添加アイテムに出会い、どれが自分にあっているのか判断するのは至難の業…   それに、間違った選び方をしてしまうと、避けていたはずの成分を避けきれない可能性もでてきます…

≫続きを読む


あらゆる世代に効果的なエイジングケアができる化粧品とは?

  年齢とともに気になり始めるシミやしわ、たるみ、肌の疲れといったエイジングのサイン。   本格的にケアしたい人はもちろん、将来に備えて今からケアを始めようと思っている人にとっても気になるのは、何が一番効果的か、ですよね。   そこで、今回はエイジングケアのポイントをお話しつつ、効果的な化粧品について考えていきたいと思います。   エイジン…

≫続きを読む


【ハリが復活!?】フィトリフト体験談レビュー

  ハリの再生力がプラセンタ以上の実力と絶賛されるフィトリフトは、エイジングな肌悩みに徹底アプローチしてくれるオールインワン化粧品。   他とは違うフィトリフトの特徴や、実際に使ってみてわかった成分効果と肌の変化を自腹購入でレビューしてみました!   たるみや毛穴の開き、さらには若い頃と比べて衰えてきたハリ、弾力を取り戻したい人は要チェック! &nbs…

≫続きを読む


そばかすケアに効果的な化粧品とは?オススメの成分も紹介

  女性を悩ませる厄介な肌悩みのひとつといえば、見た目年齢を大きく左右してしまうシミ。   なかでもそばかすは肌の明るさに影響するし、ポイントケアも難しく、通常のシミとはひと味もふた味も違う、まさにくせ者です。   そこで、今回はそんなそばかすケアの方法のひとつとして、オールインワンタイプの化粧品を提案します。   「そばかすをなんとかした…

≫続きを読む


泥・クレイ配合のおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  成人女性トップ3に入る肌の悩みは、「毛穴トラブル」「乾燥」「くすみ」です。 これら肌悩みを抱える女性の多くが「泥洗顔料」に注目しているワケをご存じでしょうか?   泥は、古来より傷や肌のお手入れに重宝された鉱物(ミネラル)で、現代でも美容や医療分野にかかせないアイテムとして活用されています。   魅力がいっぱいの「泥洗顔料」について知ることは、美し…

≫続きを読む


しわ・たるみに悩む50 代にオールインワンランキング

  トラブルが多くなる50代の肌におすすめしたいのが、“オールインワンゲル化粧品”です。   オールインワンゲル化粧品と聞くと、どうしても「物足りないんじゃないの?」というイメージがありますよね?   ですが、オールインワンの研究は日々進み、今ではライン使いに機能も劣らないオールインワン商品が続々と発売されています。   50代で悩みがちな…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close