洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

【夜用のどろ豆乳石鹸】くろあわわ

くろあわわ

毛穴やくすみ、ゴワつきを一掃してくれるとして人気の洗顔料どろあわわ。

 

どろあわわの新商品として、洗浄力がパワーアップした、夜用洗顔料「くろあわわ」誕生しました。

 

 

 

くろあわわの体験談レビュー

 

くろあわわはこうして届く!

くろあわわの梱包内容

 

くろあわわを公式サイトのネット注文で購入したら、1週間くらいで商品が手元に届きました。

 

梱包箱自体がレターパックのようになっていて、コンパクトなので郵便受けにインできるタイプ。

 

宅配便とは違うので「受け取るために家にいないといけない」なんて必要もありません。

 

購入したくろあわわの商品以外に、泡立てネットや宣伝用の冊子が入っていました。

 

【くろあわわの梱包内容】

・くろあわわ

・泡立てネット

・DOROwaシリーズの紹介紙

・体験談記入用紙

・濃密泡の作り方冊子

・お届け明細書

 

使用感と泡洗顔はどうなの?

くろあわわの使用感

 

くろあわわの使い方で、覚えておきたいのは洗顔料を出す量と水分量の2つ。

 

適量である3cmほどを洗顔ネットに出しますが、最初はネットを湿らせるくらいの水分で泡を立てていき、硬さがのこるようなら少し水分を足すのがベター。

 

くろあわわは購入すると洗顔ネットが無料プレゼントでついてくるので、より手軽に効率よく泡を立てることができます。

 

また、くろあわわの洗浄能力は汚れを吸着するパワーにあるので、洗顔前にきちんと手を洗って、手の汚れを吸着させないように気を付けましょう。

 

くろあわわは洗顔料自体が黒いので、最初は泡も濃いグレー色ですが、泡が膨らむほど薄いグレーとなってきます。

 

画像だと一見白い泡にも見えますが、よくみると若干グレーっぽく感じるかもしれません。

 

これが夜用泥洗顔の炭の証とも言えるので、効果が劣ったり肌が刺激を感じることはないので、安心してください。

 

くろあわわを使ってみた感想

くろあわわの感想

 

実際にくろあわわを使ってみて感じたのは、本当に生クリームのような弾力のあるもっちり泡が簡単に作れたということ。

 

最初はグレーの泡にギョッとしてしまいましたが、今まで使ってきた洗顔料はもちろん、泡で出てくる洗顔フォームにはない濃厚さです。

 

まるでオイルのようなヴェールに包まれたような泡は、手で泡を潰しても適度な硬さのある弾力。

 

くろあわわの泡について

 

にもかかわらず、脂性肌でもベタつきを感じないくらいのさっぱりした洗い上がりで、慌てて化粧水をつけようとするツッパリ感はありません。

 

洗顔中も泡は減足らずに、もちもち感をキープしていたので本当に驚きました。

 

今まで「洗顔料の違いがよくわからなかった」と言う人にこそ、試してみて欲しい泡の違いです。

 

まだ発売して間もないので、これからニキビや毛穴など肌の変化が出たらまた更新して報告します!

 

 

 

くろあわわの特徴

 

毛穴汚れをスッキリ

くろあわわの注目成分はやし殻活性炭と天然泥泡

 

くろあわわの黒色は、スリランカ産のヤシの実から作ったやし殻活性炭と、九州地方の天然泥炭からくるもの。

 

やし殻活性炭はなんと200種類以上もの草木類を炭化して比較し、吸着力に優れた活性炭にたどり着いたというから驚きですよね。

 

また、天然泥炭は8千年もの歳月をかけてできた地層から採れたものでアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

 

これら活性炭は表面にいくつもの細かな孔を持ち、その孔が古い角質や過剰に分泌された皮脂などの汚れを根こそぎ吸着してくれるのが特徴的。

 

また、泥炭は汚れに対する吸着力があるのはもちろん、ミネラルやアミノ酸を豊富に含んでいるため肌を健やかに保ってくれる優れものです。

 

活性炭と泥炭のふたつにかかれば、夜はとくに気になる汚れだってスッキリオフすることが可能であり、くすみのないクリアなツヤ肌を手に入れることができます。

 

古い角質も徹底ケア

どろあわわにはない、グルコマンナンでツルツル肌に!

 

こんにゃくの主成分であるグルコマンナン(別名コンニャクマンナン)をご存知でしょうか?

 

マンナンは水に溶けない天然のスクラブ成分であり、くろあわわには洗浄補助成分としてこのマンナンの細かい粒が配合されています。

 

モコモコ泡の中でもっちりしたマンナンが転がりながら優しくお肌を磨くので、角質によってごわついた頑固な肌もすっきりツルツル。

 

スクラブ入りの洗顔料というとその多くが肌にとって刺激になるものばかりですが、マンナンなら肌を傷つける心配はありません。

 

天然のコンニャク由来だからこそ柔軟性があり、泡の中で転がって角質や毛穴汚れを優しくキャッチしてくれます。

 

どろあわわ成分も配合

お馴染みの保湿成分も配合

 

もちろんくろあわわには、どろあわわに配合されている優秀な成分もしっかり配合。

 

ミネラルを豊富に含み、汚れを吸着してくれる沖縄産マリンシルトに、火山灰から生まれた天然の掃除役とも言われるベントナイトといった汚れ落とし成分が含まれています。

 

また保湿成分として豆乳発酵液にコラーゲン、ヒアルロン酸、黒砂糖エキスが含まれているので、洗い上がりは乾燥知らずのしっとり肌に。

 

どろあわわと比べるとキュッとした洗い上がりですが、乾燥を感じるつっぱり感がないのは、この保湿成分のおかげかもしれません。

 

 

 

くろあわわのよくある質問

くろあわわの量や値段について教えてください

単品の価格は税別で2,980円(送料630円)、定期購入なら初回価格は1,490円(送料無料)です。

容量は1袋110gで、どろあわわと同じ量、サイズ、パッケージ容器となっています。

どろあわわとの違いはなんですか?

くろあわわはどろあわわよりも汚れ落とし成分を多く配合しています。

特徴的なのはやし殻活性炭と九州地方の天然泥炭で、気になる角質の除去に役立てられるでしょう。

どろあわわを朝用にしてくろあわわを夜用にすることで、日中分泌された余分な皮脂や角質、細かいゴミをすっきり落とすことができます。

夜用の洗顔料ならメイク落としもできますか?

どろあわわと同様、簡単なメイクや薄いメイクであればある程度落とすことはできますが、クレンジングとしての使用は推奨していません。

メイクは事前にクレンジング剤で落とすことをおすすめしています。

どろあわわとW使いしないと効果が出ないですか?

W使いすることで洗顔によるスキンケア効果をアップさせることはできますが、単品使用をしてもその効果がダウンすることはありません。

また、朝夜の使い分けで以前より1袋あたりの消費は減りますので、W使いしたとしてもトータルの出費は変わらないのでご安心ください。

洗顔料は黒く、泡の色もグレーですが大丈夫でしょうか?

くろあわわの黒色は汚れ落とし成分のやし殻活性炭や天然泥炭による自然の色味です。

洗顔料も泡も黒っぽい感じですが、これは石油系界面活性剤や香料、鉱物油と同じく着色料も使っていないという証し。

また、皮膚に黒色がうつる心配もありませんので安心してお使いいただけます。

 

くろあわわの口コミ

どろあわわの新商品ということで、期待大で購入しました。

結果、もともと脂性肌で毛穴の詰まりに悩んでいた私には、まさにぴったりの商品!

その黒さには多少びっくりしたものの、もこもこモチモチの弾力泡はどろあわわと変わりません。

日中に分泌された皮脂によるべたつきもスッキリ洗い落とすことができ、毛穴の詰まりも改善しました。

もちろん、ニキビ対策にも効果ありで、肌トラブルが減ってツヤと透明感が増し、大満足です。

 

 

ターンオーバーが滞り古い角質で肌がごわついていたため、角質除去力の高いくろあわわを購入しました。

もともと乾燥肌なので、新しい洗顔料を使う際は刺激感やツッパリ感の有無が不安なのですが、無添加のくろあわわはどちらもまったくなし!

また、肌のごわつきも徐々に改善して、やわらかくクリアな肌へと変化しつつあります。

安心して使用できるくろあわわは、私にとってもはや手放せない必須アイテムです!

 

 

ニキビや毛穴の黒ずみに悩んでいたところ、どろあわわの新商品が出たということでさっそく試してみることに。

以前どろあわわを使ったこともありますが、スッキリ感はくろあわわの方が断然強く感じました。

だからといって刺激があるわけではなく、肌はしっとりでツヤツヤ。

それでいて毛穴の黒ずみがサッパリ綺麗になるのですから、今まで出会った洗顔料の中では間違いなく№1ですね。

 

 

新商品ということで、ワクワクしながら購入し、届いてすぐに使ってみました。

手に出してみるとツブツブが見えたので、角質をしっかり落とせるようにそのままゴマージュ感覚でマッサージしてみたのですが…。

肌に合わなかったのか、すっかり乾燥してしまっただけではなく、一部が赤くなってしまいました…。

一度しか使ってませんが、怖くなったのでそれ以来まったく使用していません。

 

くろあわわはマッサージクリームではなくクリーム状石鹸なので、しっかり泡立てないと洗顔料の成分と肌との摩擦で刺激が出ることもあります。

くろあわわの洗浄力を最大限発揮するためにも、ぜひしっかりと泡立ててその弾力泡を体感してみてください。

その上で肌に異常が見られるようであれば、すぐに使用を中止しましょう。

 

 

炭の汚れ吸着パワーの強さは知っていたので、どろあわわに炭が入った洗顔料が発売されたと知り、即購入しました!

私はどちらかというと敏感肌寄りなのですが、炭は天然の洗浄成分なのでひりつきや刺激はありません。

汚れを無理矢理落とすというより優しく吸着する感じで、肌に負担をかけず心地よく洗顔できたのは嬉しいですね。

今後も使い続けて、理想の美肌を目指したいと思います!

 

 

黒い洗顔料ということで若干ひいてしまいましたが、信頼できるどろあわわの新商品だったので購入してみました。

泡立ててみたら泡まで黒なのには驚きましたが、モチモチの泡はさすがどろあわわシリーズといった感じ。

炭っぽい臭いもとくにせず、洗面台や肌が黒く汚れることもありませんでした。

洗い上がりもしっとりとサッパリのバランスがいい感じなので、引き続き使い続けてみようと思います。

 

 

広告や口コミなどを見て気になりつつも、これまでどろあわわは買ったことがありませんでした。

今回新商品のくろあわわが出たということで、せっかくなので勇気をだして購入。

しかし、朝晩と1日2回使用したところ、とくに朝は乾燥とツッパリ感が気になりました…。

また、まだ使用して1週間なのに洗顔料が硬くなって出しづらくなってしまい、大変困っています。

 

くろあわわは炭の力によってどろあわわよりも強力な洗浄効果を期待できますが、場合によっては乾燥を促してしまうこともあります。

公式サイトの推奨通り、使用は皮脂や汚れが蓄積している夜だけにするといいでしょう。(問題がなければ朝晩2回使用しても大丈夫です)

また、クリーム状の洗顔料なので、きちんとキャップを閉めないと硬くなってしまうので、使用後はキャップの締りをよく確認するようにしましょう。

 

 

年齢のせいか、肌のごわつきが気になってきたので試しに購入してみました。

どちらかというと若い子向けかなと思っていましたが、私のような年齢肌に悩むアラフォーでも問題なく使えます。

夜に使うと1日の汚れがスッキリ落ちて、肌が柔らかくなりスキンケアの浸透力もアップしたような感じ。

最近はなんとなく、肌のツヤと弾力が増したようにも感じていて、とても気分がいいです。

 

 

1か月当たりのコスパ最安値は?

最安値は1,490円!1番お得なのは6回以上定期コース

 

どろ豆乳石鹸「くろあわわ」は1個あたり、通常価格2,980円(税別)で約30回使用できます。

 

くろあわわ 単品通常購入

2,980円(税別・送料別途630円)

 

くろあわわ 定期コース

1,490円(税別・送料無料)

 

定期コースは、2回目以降5%OFFの「フリー定期コース」と、2回目以降が15%OFFになる「6回以上定期コース」の2種類があります。

 

「6回以上定期コース」は最低金額14,155円(税別)が条件の特別価格となっています。

 

どろあわわとくろあわわの朝夜セット定期

2個で2,980円(税別・送料無料)

 

どろあわわとくろあわわが、それぞれセットになったセット定期もあり、単品の定期コースと同じく「フリー定期コース」と「6回以上定期コース」の2種類があります。

 

 

くろあわわは楽天やAmazonで販売されているの?

くろあわわを楽天で買う

 

大手通販サイトの楽天では現在、くろあわわの取り扱いはありません。

 

Amazonでは、3,990円でくろあわわの商品がありましたが…画像がまったく違う商品のため正直、購入をためらってしまいますね…。

 

くろあわわをアマゾンで買う

 

取り扱いのない楽天はもちろん、金額だけで考えてもAmazonより公式サイトの単品通常購入の方が安いので、やはり公式サイトからの購入がおすすめです。

(楽天とAmazonの価格は2017年11月26日調査のものです)

 

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

画像PC、スマホ切り替えテスト

classを指定することでPC、スマホで画像の切り替えができます。 PCのみ表示させたい場合・・・class="display" スマホのみ表示させたい場合・・・class="display_s" …

≫続きを読む


ダヴの洗顔石鹸、格安でも低刺激で保湿力も抜群ってホント?

  プチプラで種類も多く、CMなどでよく知られていることから常に一定の人気を誇るユニリーバのDove(ダヴ)シリーズ。 今回はそんなダヴの洗顔料に着目し、それぞれの特徴や肌タイプ別の口コミを紹介します。   「ダヴははたして本当に優れた洗顔料なのか?」、「本当に肌のためになる洗顔料とはなんなのか?」ということをみていきましょう。   [toc] &n…

≫続きを読む


【夜用のどろ豆乳石鹸】くろあわわ

毛穴やくすみ、ゴワつきを一掃してくれるとして人気の洗顔料どろあわわ。   どろあわわの新商品として、洗浄力がパワーアップした、夜用洗顔料「くろあわわ」誕生しました。     [toc]   くろあわわの体験談レビュー   くろあわわはこうして届く!   くろあわわを公式サイトのネット注文で購入したら、1週…

≫続きを読む


赤ちゃんのようなしっとり肌を手に入れる洗顔石鹸の選び方

  手に触れるとしっとり吸い付くような肌は、女性なら誰でも憧れますよね? でも自分なりに毎日ケアしているのに「なかなか理想の状態にならない!」と、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。   何も知識なく、自己流でケアしていてもそれはなかなか結果につながらないはず。 洗顔石鹸選びはもちろん、正しい洗顔方法や毎日の生活スタイルを身につければ、しっとりする理想肌を作り…

≫続きを読む


「何もしてないわよ」は絶対ウソ!美肌とお金は正比例する!

こんにちは(^▽^)/ 皆様は「基礎化粧品」ってどんなものを使っていますか? わたしはズボラ~なのでここ数年はいわゆる「オールインワン」タイプのジェルクリームをメインに使っています。   しかし若かった頃はあんまりお金がなかったので薬局で安~い化粧水ばかり使っていたんですね! でも20代半ばになってくるとだんだんお肌トラブルに見舞われる頻度が高くなり、まともな基礎化粧品を探しに…

≫続きを読む


「毛穴キレイ」になれない、わが家の哀しい事情(涙)

めっきり朝晩寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか? 冬場はお肌が乾燥しやすくなるため、季節に合わせたお手入れが必要になってきますよね。 お肌の健康を保つにはまず洗顔をきっちりと正しい方法ですることが基本になってくると思うんですが、今回は冬場につきもの!?の哀しいエピソードです。。。   わたしだけかしら?(^p^) [no_toc]   こうい…

≫続きを読む


値段が安いビオレの洗顔料!でも肌への効果は良くないの?

  花王の「ビオレ」シリーズはドラッグストアやスーパーでも見かけますし、CMも頻繁に流れているため、この名前を知らない人はなかなかいないでしょう。   そこでビオレの洗顔料について、どのような種類や特徴があるのか、加えて気になる悪い口コミや使用にあたって気になる点などにも着目し徹底調査しました!   [toc]   ビオレの洗顔料 &…

≫続きを読む


【ファイッ】若手OL「大人ニキビ」VSお局様「吹き出物」

こんにちは(^▽^)/   皆さんは大人になってからの「ニキビ」ってできたことありますか?   [toc]   わたしのニキビピークは高校生のころ。 ほんのりお化粧をし始めたころでもあったし、 なぜか毎朝顔がベタベタしてた時期でもあったので、よくニキビができて悩んでました。 お肌が弱めだったので真っ赤になって目立つし恥ずかしかったなぁ。゚( ゚´Д`…

≫続きを読む


洗顔石鹸の泡を飲み込んだ!洗顔料を飲んだ場合の対処法

  洗顔をしている際、誤って洗顔泡やすすいだ水が口に入ってしまった!ということってありませんか?   これは多くの場合“うっかり”“誤って”かもしれませんが、家族の中の誰かが、そんな危険と隣り合わせの立場にいるかもしれないのです。   もしそうなってしまったら、慌てず、落ち着いて対処することが肝心。   今回はその対処法や、少しでも安全・安…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close