洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

いちご鼻改善におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

イチゴ鼻改善におすすめ洗顔石鹸人気ランキング いちご鼻を改善したい!その方法教えます!

 

毛穴の黒ずみや角栓トラブルの中でも、鼻を触るとざらつき、外見もいちごの種が小鼻に植え付けられているかのような“いちご鼻”は、なかなか改善しない肌悩みのひとつ。
そんないちご鼻を効率よく改善できるスキンケア方法やおすすめのアイテムを紹介します。

 

 

 

いちご鼻を治す洗顔方法

いちご鼻は適当に洗顔していては改善できません!

 

「小鼻の黒ずみ毛穴、汚れが根こそぎとれる!」というキャッチコピーで、使う方が多い毛穴パック。

 

ですが、毛穴パックは剥がすときに肌が強い力で引っ張られ、肌を痛めてしまうことも…。

 

また、毛穴の黒ずみや皮脂汚れ、肌のべたつきを解消するために1日に何度も洗顔すると、洗顔石鹸の持つ強い洗浄力が肌のバリア機能を壊してしまい肌の乾燥を進行させてしまうでしょう。

 

特にいちご鼻(毛穴の角栓)は、何となく適当に洗顔をしていたのでは効果はあらわれません

 

肌への負担をなるべく抑えていちご鼻を改善できる、有効な洗顔方法を次に紹介していきます。

 

 

メイク汚れを残さない

そのいちご鼻、クレンジングを行っていないことが原因かも?

 

最近はクレンジング剤不要というキャッチコピーの洗顔も多く販売されていますが、いちご鼻に悩んでいる場合は、クレンジングでメイク汚れを落とした後に洗顔することが大切です。

 

なぜなら、鼻を含むTゾーンは皮脂の分泌量が多くメイクが毛穴を塞いでしまうから。

 

ナチュラルメイクなら洗顔料でもある程度落ちますが、今現在いちご鼻に悩んでいて、もし“クレンジング不要の洗顔”を行ってきたのであれば、それが原因である可能性は大いに考えられるのです。

 

石鹸カスを残さないようにすすぎを行う

石鹸カスが分解されてできる

 

一般的に、「石鹸カスで毛穴がつまる」というのは間違いで、洗顔後に肌に残った石鹸カスは肌の中和能力で分解されて脂肪酸になります。

 

そして、毛穴につまる可能性があるのはこの脂肪酸になります。

 

とはいえ、その脂肪酸も石鹸カスが肌に残っていなければ生まれないものですし、毛穴つまりの原因物質を取り除くということで、石鹸カスを残さないようにすすぐ行為はいちご鼻の予防につながるでしょう。

 

※中和能力:弱アルカリ性石けんでアルカリ性に傾いた肌が弱酸性に戻ること。

 

洗顔後に肌を引き締める

冷却水や収れん化粧水で毛穴を引き締めましょう。

 

洗顔後、毛穴の角栓や汚れを取り除いたら、毛穴を引き締めることで次の毛穴つまりを予防することができます。

 

そのために、洗顔後に冷却水や収れん化粧水(毛穴引き締め効果を持つ化粧水)を利用して、毛穴を引き締めていきましょう。

 

いちご鼻の解消は、1~3ヶ月が目安です

自宅で肌に優しく毛穴ケアをするなら1~3ヶ月様子を見よう。

 

丁寧な洗顔はいちご鼻の解消と予防の近道ですが、即効性のある手段ではありません。

 

自宅ケアで洗顔のみでいちご鼻改善をするなら1~3ヵ月程度の期間が必要であることを知り、地道な手入れを確実に行いましょう。

 

 

いちご鼻を治してくれる洗顔石鹸の選び方

毛穴ケアの洗顔料は弱アルカリ性のものを使用しましょう。

 

いちご鼻を解消するには、毛穴対策を意識した洗顔石鹸選びは必須。

 

肌への刺激が弱い弱酸性の洗顔石鹸をおすすめしている情報サイトや口コミもありますが、毛穴の角栓や皮脂詰まりなど毛穴汚れを落とす能力の高いのは弱アルカリ性の石けん
(乾燥肌や敏感肌の方の場合は、その症状によっては、弱アルカリ性石鹸はおすすめできません。)

 

なぜなら、アルカリ性は肌を柔らかくして毛穴を広げてくれる作用があるほか、毛穴をつまらせている老廃物(たんぱく質)を溶かしてくれるから。

 

その上で、毛穴の奥底まできれいにしてくれる優れた吸着力を持つ成分を配合している洗顔石鹸を選んでいきましょう。

 

いちご鼻を改善する人気洗顔石鹸の口コミサイトでは、天然クレイやガスールが配合された商品が人気

 

それというのも、クレイやガスールといった土に還る成分は、汚れの吸着力が高いからでしょう。

 

また、酵素配合やピーリング系は、今毛穴に詰まっている汚れや古い角質を分解・除去してくれるので他の成分より即効性が高く、吸着力に加え健やかな肌を再生してくれるのでおすすめです。

いちご鼻を治すおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

然(しかり)よかせっけん

イチゴ鼻を治すおすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第1位 然よかせっけん

 

毛穴より小さい超微細シラスパウダーが毛穴の汚れをしっかり吸着
60%以上の美肌成分がダメージを受けた毛穴をしっかりケア
単品通常価格1,800円(税別)の低コスパ!さらに定期コースで最大10%OFF

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

イチゴ鼻を治すおすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第2位 どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 

2種類の厳選された美容泥が毛穴の汚れを残さずキャッチ
厳選保湿成分!コラーゲン・ヒアルロン酸・黒砂糖エキス配合
初回半額、美白美容乳液 薬用とろり液プレゼント!

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

VCOマイルドソープ

イチゴ鼻を治すおすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第3位 VCOマイルドソープ

 

ラウリン酸が作り出す濃密弾力泡が毛穴の奥の汚れも吸着
必要な皮脂を残す洗顔で、皮脂の過剰分泌の原因を作りません
初回半額、15日間安心返金保証付き

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

 

いちご鼻の正体、それは角栓です

イチゴ鼻の正体、それは角栓です

 

“いちご鼻”というのは、鼻のてっぺんから小鼻付近の毛穴に汚れがたまってポツポツ黒ずんでいる症状で、それが果物のイチゴのように見えます。

 

いちご鼻を紹介している情報サイトなどを見ると「角栓を除去!」といろいろな手段が紹介され、まるで角栓が美肌の大敵かのように書かれていますが、角栓を強引に抜いてしまうと肌を傷つけるだけでなく、毛穴を外部の細菌から守るために必要な角栓も取り除いてしまうので、スキンケアの観点から見るとあまりいいことではありません。

 

そもそも古い角質と皮脂からできる角質は、肌のターンオーバーにより自然に剥がれ落ちていきます。

 

しかし、肌トラブルなどによりターンオーバーが遅れていると体外に排出されるべき老廃物が肌表面に蓄積され、角栓がどんどんと大きくなり毛穴を塞いでしまうようになるのですが、これが問題。

 

毛穴を塞ぐほど大きくなった角栓は、ターンオーバーでも中々剥がれ落ちず、紫外線や酸化の影響で黒ずんでいちご鼻になります

 

 

 

いちご鼻の原因、3つの要素

イチゴ鼻の原因、3つの要素

 

いちご鼻の角栓を作り出す要素はいくつかありますが、まずは過剰な皮脂が挙げられます。

 

肌の乾燥を防ぐためには皮脂が必要なので、洗顔のし過ぎなどで過剰な皮脂分泌を促すと、毛穴に詰まって角栓を作る可能性があります。

 

次に、肌の乾燥も要注意です。

 

肌が乾燥すると肌表面の水分が不足し、肌のキメがなくなって毛穴が拡がり、汚れが溜まりやすくなって角栓の原因になります。

 

最後は、クレンジングや洗顔石鹸の間違った選び方や、やり方が原因で、メイク汚れや古い角質・皮脂を全て落としきれずに肌に残してしまうことです。

 

それが日々蓄積されていくとターンオーバーを阻害して、角栓が毛穴を防ぐほどになってしまいます。

 

どの要素もいちご鼻につながっていくことを覚えて、要因を作り出さないスキンケアを行いましょう。

 

 

 

いちご鼻の治し方

いちご鼻といっても、肌質によって対策を変えたほうが肌にダメージを与えずに、黒ずみケアができることがあります。

 

ここでは、肌質別にいちご鼻の治し方を見ていきましょう。

 

 

普通肌向けケア方法

濃密弾力泡で肌の汚れを残さない洗顔をする

 

普通肌の場合は、濃密弾力泡でしっかりと毛穴の奥底の汚れまで取り除くことを考えて洗顔しましょう。

 

石けんはしっかり泡立てると、気泡の小さな泡が仕上がるので、毛穴に入り込みやすく汚れを吸着してくれます。

 

固形の洗顔石鹸など、泡立ちにくいものは専用ネットなどを使って濃密な泡をつくり、泡をクッション代わりにして手で肌を傷つけないよう優しく洗顔してください。

 

 

脂性肌向けケア方法

蒸しタオル美容法と併用した洗顔がおすすめ

 

普通肌よりも皮脂分泌が多く、毛穴にも皮脂が溜まりやすい状態です。

 

洗顔前に蒸しタオルを顔に10分ほどのせて毛穴をしっかり開いてから、たっぷりの泡で洗顔しましょう。

 

蒸しタオルを取ったばかりのときは、それほど毛穴の広がりは感じられないと思いますが、泡洗顔しているとだんだん皮脂と泡がなじんで、泡が少しクリーミーな質感になってくるのがわかるはず。

 

また、蒸しタオルケアは肌の血行を促して乾燥肌対策にもなりますが、あまり頻繁にやると逆に肌の水分を蒸発しすぎてしまうので週2~3回のお手入れをおすすめします。

 

 

 

乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌向けケア方法

肌に優しい洗顔、まずは肌バリア機能を高めるスキンケアをしましょう。

 

乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌、これらの肌は敏感になっているので、とにかく優しい洗顔が一番です。

 

特に肌が敏感になっている場合の朝は水洗顔、洗顔料を使うのは夜だけにして、洗顔料は天然成分配合や無添加の洗顔料を使うようにしましょう

 

そして、肌が敏感なときに洗顔と同じくらい大事なのはその後の保湿ケア。

 

肌が敏感になっているときは肌のバリア機能が整っていないので、正常に戻すためにも肌の新陳代謝を促進するような働きかけが大切になってきます。

 

ですから、自分の肌に合った化粧水と乳液をたっぷり肌の内側に染み込ませるようにしていきましょう。

 

肌ダメージがさらに悪化してしまう可能性があるので毛穴パックは避け、まずは新陳代謝を促して健やかな肌を取り戻すことが、いちご鼻改善につながります。

 

 

 

いちご鼻になってしまう生活習慣

これまでいちご鼻の正体や改善方法をお話ししてきましたが、いちご鼻を作り上げてしまう良くない生活習慣というのがありますのでご紹介しましょう。

 

洗浄力の強い洗顔料を使っている

肌の水分と皮脂を奪ってしまう

 

肌への負担が大きい上に、肌にとって本来必要な水分や皮脂まで取り除かれてしまう可能性があります。

 

水分や皮脂が不足した肌は乾燥肌に傾いて毛穴の広がりにつながるので、結果としていちご鼻の要因になるでしょう。

 

拭き取りタイプのクレンジングや洗顔シートを使用している

肌の汚れが残り、摩擦により肌バリアを破壊してしまうかも。

 

拭き取りタイプは手軽な印象を受けますが、肌表面をなでるだけなので毛穴の奥の汚れは落としきれません

 

また、シートで肌を擦るので、目元など皮膚の薄い部分はバリア機能を壊してしまう可能性も…。

 

肌の汚れの蓄積はいちご鼻の大敵だということを考えると、拭き取りタイプはおすすめできません。

 

スキンケアは化粧水だけで乳液などは使用しない

スキンケアは肌の水分を逃さないようにフタしましょう。

 

肌が敏感になっている方は、過剰な油分を避けることを考えて日頃のスキンケアを化粧水だけで済ませているかもしれません。

 

ですが、化粧水だけでは肌から水分が蒸発してしまう可能性があるため、それを防ぐために乳液が必要になります。

 

油分の強い乳液を良く思われていない方もいますが、乳液にも肌に優しい配合成分の商品がたくさん出ているので、自分の肌に合ったものを適量つければ問題ないでしょう。

 

手で肌のざらつきを無理やり抜き取っている

手には雑菌がついていることを理解しましょう。

 

手には雑菌が多く付着しているので、それで肌を触ることは雑菌を肌に付けているのと同じこと。

 

しかも肌を擦るのは、拭き取りシートと同じで肌を傷める原因になります。

 

よくクセで小鼻を触る方もいますが、雑菌に付着は角栓の発生につながるので止めましょう。

 

睡眠時間が短い

1日6時間以上の睡眠が美肌作りには欠かせません。

 

いちご鼻を予防するためには、質の良い睡眠を心掛けるのも大切です。

 

なぜなら、しっかり睡眠をとることで肌のターンオーバーが正常に機能し、肌の内部で上部な角質が育って肌表面の古い角質は自然にはがれ落ちていくから。

 

角栓の元となる古い角質は自然に取り除かれるに越したことはないので、毎日6時間以上の睡眠をとるように心掛けましょう。

 

偏った食生活

高いカロリーと高脂質の食べ物はNG

 

高カロリー・高脂質の食べ物は過剰皮質のもととなり、毛穴を詰まらせる原因になります。

 

いちご鼻に限ったことではないですが、正しい食習慣が美肌に直結すると考えましょう。

 

UVケアをあまりしない

黒くなる原因のひとつは、メラニンによる色素沈着。

 

いちご鼻は、シミやそばかすと同様にメラニンが蓄積されることでできてしまうことをご存知ですか?

 

肌は紫外線を浴び続けると、皮膚奥底にあるメラノサイトがメラニンを作り出して紫外線ダメージから皮膚を守る働きをしてくれます。

 

このメラニンは、肌のターンオーバーが正常に機能している限り自然に剥がれ落ちますが、ターンオーバーが乱れていると肌表面にメラニンが残ってしまい、これが黒ずみに!

 

紫外線シーズンは、日傘の利用や、こまめな日焼け止めの塗布を行うことをおすすめします。

 

 

 

いちご鼻は毛穴パックで改善できる?

肌へのダメージを考えると毛穴パックはおすすめできない!

 

角栓を取り除く対策グッズとして、様々な情報サイトで紹介されている毛穴パック。

 

毛穴パックには主に2つ種類あり、1つは気になる箇所に貼って角栓を剥がしとるタイプ、もう1つはクレイなどを気になる箇所に塗って洗い流すタイプです。

 

るタイプは目に見えて角栓がごっそり取り除けるので気持ち良いですが、角栓と一緒に肌表面の角質や水分まで取り除いてしまう可能性が高いです。

 

洗い流すタイプは、貼るタイプのものより肌の負担は小さいと言われていますが、角栓除去に特化しているため洗浄力が強いものが多く、肌に必要な皮脂や水分も洗い流されてしまうのは否めません。

 

やはり、肌のことを考えると毛穴パックよりも、角栓を緩めて取り出せる洗顔料の使用が良いでしょう。

 

どうしても毛穴パックをする場合は、こまめな習慣にせず月に1回程度に留めておきましょう。

 

 

 

小鼻の白くニュルと出ている角栓は抜いていい?

引き抜くのは、すでに毛穴から顔をだしている角栓のみに留めましょう。

 

毛穴からニュルっと出た白いカス(角栓)を見ると、「指で引き抜いてしまいたい!」と思う方も多いかもしれません。

 

ですが、無理に爪で押し出したりすると、肌を傷つけてしまう可能性があります。

 

どうしても抜きたい場合は、手を使わずピンセットや毛抜きを使って、角栓だけを挟んで抜き出しましょう

 

複数箇所ある場合は、細い毛の洗顔ブラシを使って角栓を優しくかき出す方法も有効。

 

ただし、どちらも軽く押してニュルっと出ている角栓に限ります

 

硬くなった角栓を無理やりいじると肌に悪いばかりか、すぽっと抜けた角栓にさらに汚れが溜まって余計に大きな角栓を生み出す要因になってしまうので止めておきましょう。

 

 

 

いちご鼻を治すには保湿ケアも重要です

保湿ケアはイチゴ鼻改善だけでなく、全ての肌悩み改善につながります。

 

上でも紹介していますが、いちご鼻の改善は毛穴対策だけに取り組んでいてはいけません。

 

新たないちご鼻を生み出さないためには、毛穴に汚れを溜め込まず、日頃のスキンケアで毛穴を引き締めておくことがポイントになるでしょう。

 

それには、洗顔後の保湿ケアがとても重要。

 

洗顔して無防備になっている肌はたっぷり保湿し、乾燥を防いで余計な皮脂分泌を促さないようにしてください。

 

また、肌は潤っていないと肌が乾燥し、ターンオーバーが遅延してしまう肌状態になります。

 

ターンオーバーを促進する保湿ケアは、古い角質を体外に排出してくれる点を考えても重要なスキンケア。

 

さらにターンオーバーが正常に行われれば、それはいちご鼻の改善・予防だけではなく、ニキビや肌の黒ずみなどその他の肌改善にもつながるでしょう。

 

いちご鼻を解消するための洗顔やケア方法は、他の肌悩みの改善にもつながります。

 

肌のターンオーバーの仕組みや保湿ケアの重要性をきちんと知って、できることから美肌習慣をはじめましょう!

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

画像PC、スマホ切り替えテスト

classを指定することでPC、スマホで画像の切り替えができます。 PCのみ表示させたい場合・・・class="display" スマホのみ表示させたい場合・・・class="display_s" …

≫続きを読む


ダヴの洗顔石鹸、格安でも低刺激で保湿力も抜群ってホント?

  プチプラで種類も多く、CMなどでよく知られていることから常に一定の人気を誇るユニリーバのDove(ダヴ)シリーズ。 今回はそんなダヴの洗顔料に着目し、それぞれの特徴や肌タイプ別の口コミを紹介します。   「ダヴははたして本当に優れた洗顔料なのか?」、「本当に肌のためになる洗顔料とはなんなのか?」ということをみていきましょう。   [toc] &n…

≫続きを読む


【夜用のどろ豆乳石鹸】くろあわわ

毛穴やくすみ、ゴワつきを一掃してくれるとして人気の洗顔料どろあわわ。   どろあわわの新商品として、洗浄力がパワーアップした、夜用洗顔料「くろあわわ」誕生しました。     [toc]   くろあわわの体験談レビュー   くろあわわはこうして届く!   くろあわわを公式サイトのネット注文で購入したら、1週…

≫続きを読む


赤ちゃんのようなしっとり肌を手に入れる洗顔石鹸の選び方

  手に触れるとしっとり吸い付くような肌は、女性なら誰でも憧れますよね? でも自分なりに毎日ケアしているのに「なかなか理想の状態にならない!」と、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。   何も知識なく、自己流でケアしていてもそれはなかなか結果につながらないはず。 洗顔石鹸選びはもちろん、正しい洗顔方法や毎日の生活スタイルを身につければ、しっとりする理想肌を作り…

≫続きを読む


「何もしてないわよ」は絶対ウソ!美肌とお金は正比例する!

こんにちは(^▽^)/ 皆様は「基礎化粧品」ってどんなものを使っていますか? わたしはズボラ~なのでここ数年はいわゆる「オールインワン」タイプのジェルクリームをメインに使っています。   しかし若かった頃はあんまりお金がなかったので薬局で安~い化粧水ばかり使っていたんですね! でも20代半ばになってくるとだんだんお肌トラブルに見舞われる頻度が高くなり、まともな基礎化粧品を探しに…

≫続きを読む


「毛穴キレイ」になれない、わが家の哀しい事情(涙)

めっきり朝晩寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか? 冬場はお肌が乾燥しやすくなるため、季節に合わせたお手入れが必要になってきますよね。 お肌の健康を保つにはまず洗顔をきっちりと正しい方法ですることが基本になってくると思うんですが、今回は冬場につきもの!?の哀しいエピソードです。。。   わたしだけかしら?(^p^) [no_toc]   こうい…

≫続きを読む


値段が安いビオレの洗顔料!でも肌への効果は良くないの?

  花王の「ビオレ」シリーズはドラッグストアやスーパーでも見かけますし、CMも頻繁に流れているため、この名前を知らない人はなかなかいないでしょう。   そこでビオレの洗顔料について、どのような種類や特徴があるのか、加えて気になる悪い口コミや使用にあたって気になる点などにも着目し徹底調査しました!   [toc]   ビオレの洗顔料 &…

≫続きを読む


【ファイッ】若手OL「大人ニキビ」VSお局様「吹き出物」

こんにちは(^▽^)/   皆さんは大人になってからの「ニキビ」ってできたことありますか?   [toc]   わたしのニキビピークは高校生のころ。 ほんのりお化粧をし始めたころでもあったし、 なぜか毎朝顔がベタベタしてた時期でもあったので、よくニキビができて悩んでました。 お肌が弱めだったので真っ赤になって目立つし恥ずかしかったなぁ。゚( ゚´Д`…

≫続きを読む


洗顔石鹸の泡を飲み込んだ!洗顔料を飲んだ場合の対処法

  洗顔をしている際、誤って洗顔泡やすすいだ水が口に入ってしまった!ということってありませんか?   これは多くの場合“うっかり”“誤って”かもしれませんが、家族の中の誰かが、そんな危険と隣り合わせの立場にいるかもしれないのです。   もしそうなってしまったら、慌てず、落ち着いて対処することが肝心。   今回はその対処法や、少しでも安全・安…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close