洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

どろあわわvsヴァーナルどっちが良いか徹底比較

洗顔石鹸の口コミ評価やおすすめ洗顔石鹸人気ランキングをチェックしてみると、“どろあわわ”と“ヴァーナル”が評判です。
この2つの洗顔専用石鹸を比較してみると、“固形洗顔石鹸”“モコモコ弾力泡”“つるつる美肌へ導く”類似点が多いことに気付きます。
そこで、この2つの人気商品の“泡立ち”、“肌変化”、“配合成分”、“コスパ”など、どちらの洗顔石鹸が優れているのかを比較してみました。

 

 

使用感は2つの洗顔石鹸ともに甲乙つけ難い使い心地の良い弾力泡。
ただし、ヴァーナルは石けんを泡立てるのにコツが必要だったので、誰でも簡単に濃厚弾力泡が泡立てることができるので、どろあわわの勝利とします。

 

>> その理由はこちら <<

 

 

肌変化については、どろあわわもヴァーナルともに美肌へ導いてくれました。
角栓が詰まった状態で1週間使い続けたところ、2つの洗顔石鹸共に効果あり!
ただし、どろあわわの方がお肌のざらつきなども合わせて改善されました。

 

>> その理由はこちら <<

 

 

泥洗顔石鹸のどろあわわもヴァーナルも、天然由来成分を主力とした洗顔石鹸です。
洗顔料の配合成分は肌質により向き・不向きがあるので引き分けにしようかと思ったのですが、ヴァーナルは香料と着色料が配合されていました

 

>> その理由はこちら <<

 

 

どろあわわとヴァーナルを比較すると、やはり2つの洗顔石鹸を使い分けて肌ケアを行うヴァーナルの方が高いコスパとなり、継続するならどろあわわの方が、経済的負担が少ないことがわかりました。

 

>> その理由はこちら <<

 

 

 

ヴァーナルは乾燥肌に効果が期待できる天然由来成分(特に保湿力の優れた成分)が豊富に配合されているものの、やはり保湿ケアは洗顔後の基礎化粧品でのケアがメインとなります。
そこで洗顔石鹸の本分である洗浄力とコスト面を中心に比較しましたが、どろあわわがヴァーナルよりも優秀な結果になりました。

 

 

どろあわわ 体験談レビュー

体験レビューはこちら

 

 

どろあわわ VS ヴァーナル ~洗顔向けの濃厚弾力泡を簡単に作れるのはどっち?

 

どろあわわ

どろあわわの濃厚弾力泡の特徴は“手を逆さにしても落ちない吸着力”と、“10円玉が沈まない弾力”でも知られています。
実際に泡立ててみても、目視できないぐらいのキメの細かさでしたし、広告が本当か10円玉を泡の上に乗せてみましたが本当に沈みませんでした!
しかも、その濃厚濃密泡は持続されるので、最初から最後までしっかりと泡洗顔することができます。

 

ヴァーナル

ヴァーナルのアンクソープ(クレンジング石鹸)とセンシティブザイフ(仕上げ用石鹸)の2つを泡出てみましたが、なかなか弾力泡を作ることができませんでした。
その理由は泡立てるときの含水量の調整が難しかったことで、泡立て洗顔ネットに少しでも水分が残っているとゆるい泡になってしまいます。
ヴァーナルを泡立てるには、泡立てネットをぬるま湯に浸した後、軽くタオルで拭き取るぐらいがおすすめで、泡立てながら少しずつ水を足していく感じにすると、写真のようなシルクのような濃厚弾力泡が仕上がります。

 

どろあわわもヴァーナルも洗顔石鹸としては文句のない泡立ちですが、泡立てる手軽さ、その濃厚弾力泡のキープ力はどろあわわの方が優れていたので、どろあわわの勝利とします。
また、ヴァーナルの泡立て方は公式サイトの動画で確認できるので、ヴァーナルを使用する場合は一度チェックすることをおすすめします。

 

 

どろあわわ VS ヴァーナル ~美肌効果を実感できたのはどちらの洗顔石鹸?

 

どろあわわ


どろあわわで毛穴ケアをしたときの使用前と使用後の比較写真ですが、毛穴ケア前は毛穴に古い角質やメイク汚れなどがつまり、その周りが刺激で炎症を起こし赤くなっていてお肌も凸凹しています。
しかし、どろあわわで洗顔を続けてみると汚れ吸着成分の効果により、毛穴のつまりとお肌の凹凸がかなり改善しています

 

ヴァーナル


ヴァーナルで毛穴ケアをしたときの仕様前と使用後の比較写真を見ると、どろあわわと同様に毛穴のつまりが改善しています。
ただし、ヴァーナルの場合はどろあわわと同じケアをしたのにお肌の凹凸はあまり改善されませんでした
(これはどろあわわと同じ期間の比較であって、ヴァーナルを継続することでお肌の凹凸は改善されました。)

 

どろあわわもヴァーナルも毛穴のつまりが改善されたことが実感できた洗顔石鹸です。
1個使い切ったときのお肌の変化は同じぐらいだと感じられましたが、使いはじめてから1週間後のお肌はどろあわわの方が美肌効果を実感することができました。

 

 

どろあわわ VS ヴァーナル ~配合成分で優れているのはどっち?

 

どろあわわ

どろあわわの洗浄成分は、2種類の美容泥(沖縄産マリンシルトと国産ベントナイト)です。
超微粒子の泥は毛穴の奥まで入り込み、マイナスイオンのパワーでプラスイオンを発生させる汚れを自然のパワーで毛穴汚れをしっかり吸着。
だからこそ、お肌にダメージを与えずに汚れをしっかりと洗い流すことができるのです。
また、洗顔したときはどうしても皮脂を洗い流しお肌が乾燥しますが、それを補うための保湿成分として豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸が配合されているのでツッパリ感を感じることはありませんでした。

 

ヴァーナル

ヴァーナルのアンクソープは、皮脂やメイクの汚れをしっかり吸着して落とし、その後もお肌の潤いを損なわないように麦飯石、パーム油、甘草、ドクダミエキスなどの天然成分を中心とした配合成分。
さらに、センシティブザイフは洗顔後のお肌を整えるハチミツ、カミツレエキス、シア脂、アボカド油などの、こちらも天然成分を中心に配合しています。
ヴァーナルの洗顔石鹸は、吸着力はもちろんのこと、保湿成分が豊富に配合されています。

 

どちらも天然由来成分の洗浄成分と保湿成分にこだわった配合成分です。
ですが気になったのはヴァーナルには着色剤と香料が配合されていたこと…。
その点をヴァーナルのマイナスポイントとし、配合成分の勝負も、どろわわの勝利とします。

 

 

どろあわわ VS ヴァーナル ~コスパが良くて財布に優しいのは?

 

どろあわわ

どろあわわで一番人気のある毎月定期コースを利用した場合、初回半額で購入できるので1,490円(税別・送料無料)2回目以降はずっと通常価格の5%OFFの2,831円(税別・送料無料)です。
また、定期コースを利用しない場合は、2,980円(税別・送料630円別)です。
1個の内容量は1か月分なので、定期コースだと1か月のコストは2,831円(税別)、通常購入なら3,610円(税別)となります。

 

ヴァーナル

ヴァーナルでは、“素肌つるつるセット”という商品が1か月分のお試し価格(40%OFF)の4,800円(税込・送料込)で販売されています。
ただ、そのお試しセット内容には洗顔石鹸以外の基礎化粧品も含まれるので、石鹸本体のコストを算出してみましょう。
ヴァーナルのスキンケアは、2種類の石鹸を使いわけるのでアンクソープ2,700円(税込・送料無料)センシティブザイフ(税込・送料無料)を購入しなければいけません。
そうすると、1か月のコストは5,400円(税込)となります。

 

もし、送料が必要な単品購入をしたとしても、どろあわわの方がコスパは優れていて継続しやすい洗顔石鹸であることが判ります。

 

どろあわわ 体験談レビュー

体験レビューはこちら

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

関連記事


見てこの泡!2週間でツルンとなった毛穴ケア対策を大公開!

  2週間使った変化がコチラ!   ↑詰まってます感がある私の鼻が激変↑   私は乾燥肌タイプなのですが、なぜか毛穴が悪目立ちしてて(涙) 触るとザラザラ&ブツブツ!しかも、ファンデも毛穴落ちするしマジ最悪!   何とかしたいと思って、口コミで人気の洗顔石鹸を購入してみました。 で、実際に使い始めてみると、すぐに他とは違う実感が! …

≫続きを読む


カウブランドの牛乳石鹸(赤箱・青箱)は洗顔にも使えるの?

COWブランド(以下、カウブランド)のロングセラー商品、牛乳石鹸の青箱と赤箱の違いと魅力は?   牛乳石鹸は数多く存在していますが、その中でも高い人気を維持しているロングセラー石けんカウブランドの魅力について徹底に検証してみます。(当ページでは、“洗顔石けん”としての機能を検証しているので、ボディソープとしての評価は別となります。)     …

≫続きを読む


しみ・そばかすを消せると人気の高い洗顔石鹸の口コミ特集

  肌のターンオーバーを繰り返して、出来てしまったしみやそばかすを体外に排出するのが理にかったしみのお手入れ。   そこで、しみのお手入れに役立ったと評判の洗顔石鹸で、「しみが消えた」に限定した口コミを紹介します。   当サイトで選ばれているしみ・そばかすに効く洗顔石鹸ランキングTOP3 第1位「然よかせっけん」の口コミ 第2位「どろ豆乳石鹸…

≫続きを読む


【栃の実ポルフェノールでエイジングケア】赤のとち姫特集

  とある事がきっかけで、現在赤のとち姫はおすすめできない洗顔石鹸として紹介させていただいております。 ⇒赤のとち姫をおすすめしていない理由はこちらをお読みください。   赤のとち姫の泡の優れた洗浄力! 濃厚弾力泡だからできる毛穴ケア 赤のとち姫の洗顔泡は、“弾力泡”ではなくて“キメ細かく粘りのある泡”なので洗顔をするには「物足りないのでは?」「弾力泡じゃな…

≫続きを読む


当サイトで売れている洗顔石鹸 ~洗顔で肌トラブルを解決!

  選ばれている洗顔石鹸は、「しみが消えた」「ニキビ予防ができる」「毛穴の黒ずみが改善した」と、多くの方が肌悩みの改善に役立ったと実感して“よい評価”を出している洗顔石鹸ばかり。   ランキング上位に選ばれている洗顔石鹸では、どのような肌悩みを改善に導けるのかをみていきましょう。   然(しかり)よかせっけん   シミ・くすみ・毛穴…

≫続きを読む


二十年ほいっぷvsウドエッセンス洗顔石鹸 くすみ美白対決

改善したいお肌トラブルの悩みランキングを調べてみると、30代後半から「お肌のくすみ」が上位に選ばれています。 お肌のくすみは、肌の表情を暗く見せてしまうだけではなく、老けた印象を相手に与えることから、問題視している女性が多いのかもしれませんね?   口コミサイト、ランキングサイト、洗顔石鹸でお肌のくすみが改善したというブログを調査したところ、北の達人コーポレーションの「二十年ほいっぷ」、株式会社ラ…

≫続きを読む


どろあわわvsヴァーナルどっちが良いか徹底比較

洗顔石鹸の口コミ評価やおすすめ洗顔石鹸人気ランキングをチェックしてみると、“どろあわわ”と“ヴァーナル”が評判です。 この2つの洗顔専用石鹸を比較してみると、“固形洗顔石鹸”、“モコモコ弾力泡”、“つるつる美肌へ導く”と類似点が多いことに気付きます。 そこで、この2つの人気商品の“泡立ち”、“肌変化”、“配合成分”、“コスパ”など、どちらの洗顔石鹸が優れているのかを比較してみました。 &…

≫続きを読む


VCOマイルドソープ特集

今日は、VCOマイルドソープ特集ということで、VCOマイルドソープの魅力に迫ってみたいと思います。     VCOマイルドソープは、「母乳と同じ天然成分」で作られた洗顔石けんです。赤ちゃんは、生まれてから6か月程度(中には9カ月まで離乳食をしない人も…。)は母乳だけで他の栄養を摂取しなくても、あのモチモチ・すべすべ・透明感のお肌を維持しています。それだけ、母乳というの…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP