洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

アレルギー肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

アレルギー肌の人が使う洗顔せっけんは、肌バリア機能や代謝といった肌の働きをサポートするのに大切ですが、慎重に洗顔料選びをしなければいけません。
体験談やクチコミ評価、人気の商品から、私自身が役に立ったアレルギー肌におすすめの洗顔石鹸3種類をご紹介します。
自分の肌に合うかどうか?洗顔料選びのポイントを当てはめながら、相性を見極めてみてください!

 

アレルギー肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

然(しかり)よかせっけん

アレルギー肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第1位 然(しかり)よかせっけん

 

肌にやさしい”完然無添加宣言”をしています
こだわりの練り石けん、美肌成分60%以上を実現
単品通常価格1,800円(税別)の低コスパ!さらに定期コースで最大10%OFF

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

アレルギー肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第2位 どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 

パッチテスト(皮膚刺激性テスト)済み洗顔料
無香料・無着色・無鉱物油の3つの無添加石けん
初回半額、美白美容乳液 薬用とろり液プレゼント!

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

VCOマイルドソープ

アレルギー肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第3位 VCOマイルドソープ

 

必要な皮脂を洗い流さないので肌バリア低下させない
皮脂と同じ成分で、ビタミン・ミネラル豊富なVCO成分が主成分
初回限定半額、15日間全額返金保証付きキャンペーン

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

 

アレルギー肌向け洗顔料の選び方

肌トラブルだけでなく、万が一のアナフィラキシーショックも考えなければいけない洗顔料選び。
洗浄効果や美肌ケアだけでなく、刺激やダメージに繋がらない選び方をしていくのが大前提です!
(アレルギー肌の洗顔方法については「アレルギー肌のおすすめ洗顔方法 ~肌質改善の予防と対策」をご覧ください。)

 

 

肌の負担を抑えた配合成分

自然由来成分のアレルギー

 

アレルギー肌の人で刺激となる成分がわかっている場合、その成分は選ばないようにしなければいけません。

 

もし、はっきりとアレルギー反応が起こる成分がわからないなら、アレルギー反応を起こす可能性がある成分を避けましょう。

 

タール色素や石油系成分などが使われている「合成香料」や「合成着色料」そして、BHTやエデト酸といった「防腐剤」「保存料」は直接、洗浄効果にかかわる成分ではないため、肌の負担を考えた選び方で問題ありません。

 

加えて、洗顔成分も化学合や石油由来物質が使われた「合成界面活性剤」は、泡立ちが良いものの肌へのダメージになりやすい種類となっています。
そのため本来なら「自然由来の植物成分」「天然素材の洗浄成分」がおすすめですが、その植物でアレルギー反応を起こす可能性があるのも事実…。
アレルギー反応の原因がわからない場合は、洗浄成分を調べたうえでパッチテストを実施するのが良いでしょう。
時間がかかる取り組みですが、数ある洗顔料の中から消去法で選んでいくのが、アレルギー肌の本当の洗顔料選びです。

 

アレルギーテスト済商品

 

そこで、アレルギー肌の人にとって嬉しいフレーズとなるのが「アレルギーテスト実施済み」と紹介される洗顔料たち。
ですが現在、アレルギーテストの実施について明確な承認申請制度やガイドラインはありません。
「メーカーがどのアレルギー検査をしたのか?」「自分がアレルギー反応を起こす可能性がゼロなのか?」はっきり知るのは難しいと言えるでしょう。

 

すでに原因物質がわかっている場合でも、キャリーオーバー成分(製造の抽出で使われた成分表示義務のない成分)に含まれている恐れもあるため、いずれの場合もリスクを考えた洗顔料選びが大切です。

 

 

効果とリスクを考えた美容成分

美肌成分とアレルギー

 

洗顔石けんは肌表面の汚れを落とすのが目的ですが、スキンケアまでの保湿ケアや、わずかに残る成分の積み重ねを意識して美容成分配合のタイプも増えてきました。

 

とは言え、アレルギー肌の人には口コミやランキングでおすすめの美容成分が肌に合わない恐れもあります…。

 

特に、肌に優しく低刺激と言われている植物由来成分も、植物アレルギーなら使うことはできません。
植物性エストロゲンでお馴染み、美白ケアや皮脂コントロールなどに役立つ大豆発酵液(大豆エキス)も、大豆アレルギーの人なら避けなければいけない成分となってしまいます。

 

洗顔料選びで大切なのは美容成分の効果と、アレルギー反応のリスクを考えた見極め方です!
ここではピックアップした商品のメイン成分から期待できる美容効果と、気をつけたいアレルギー反応のリスクを紹介します。

 

 

VCOマイルドソープ「ヴァージンココナッツオイル」

VCOマイルドソープ

 

ヴァージンココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、私たちの皮脂と似た成分のラウリン酸は抗菌作用や免疫力を高める働きをもち、インドネシアでは傷に塗る薬としても使われていたほど。

 

洗顔石鹸としては余分な皮脂を洗い落とさない効果はもちろん、肌荒れ解消や健康的な肌作りに役立ってくれるため、アレルギー肌の人が使いたい美容成分となっています。

 

VCO成分に副作用はないものの、アレルギー物質として反応することもあるのでヤシ油、ナッツ類、ココナッツなどで反応するアレルギー体質の人にはおすすめできません。

 

 

二十年ほいっぷ「ホエイ」

二十年ほいっぷ

 

「ホエイ」とはヨーグルトのフタを開けた時、上澄みに分離したあの液体で、チーズを作る時にもできる乳清です。

 

天然の美容液成分とも言われるほどで、大人ニキビや肌荒れのケアに役立つ抗炎症効果や保湿作用、水溶性のビタミンやミネラルによる美肌作用、メラニン色素生成のチロシナーゼを阻害するので美白予防にも有効。
オイリー肌や乾燥肌はもちろん、敏感肌、アトピー肌の人でも安心して取り組める美肌成分となっています。

 

ホエイには牛乳や乳アレルギーの原因となる「カゼイン」は含まれていませんが、もうひとつの原因物質「βラクトグロブリン」はホエイの主成分です。
牛乳や乳アレルギー体質の人でも使える可能性もありますが、アレルギー反応を起こす恐れもあるため十分に気をつけましょう。

 

すべての人に「絶対安心!」とは言い切れないのが難しいところですが、アレルギー物質に当てはまらない人にはおすすめしたい美容効果たちです!

 

 

 

茶のしずく問題について

茶のしずくアレルギー問題

 

アレルギーといえば、株式会社悠香「茶のしずく」による小麦アレルギー問題が気になる人が多いのではないでしょうか?

 

石鹸に配合された分子量の大きい小麦加水分解物(加水分解コムギ末)「グルパール19S」が原因で、小麦アレルギーを誘発。
石鹸使用による肌荒れや炎症だけではなく、小麦食品や小麦成分入り食品、加工された小麦製品の摂取でアナフィラキシーショックを起こすほど、重篤な症状を抱える人までいます。

 

自主回収のタイミングや国民生活センターの対応についても問題視されたものの、悠香側と製造元のフェニックス側に対して全国で弁護団と共に集団訴訟へと発展しました。
原告は合計1,300人を越えて、東京地裁の裁判では2015年7月から和解案の話が進み始めています。
鹿児島地裁での裁判では一部、和解金の提示を受け入れ始めているものの当然、被害者の小麦アレルギーの症状は一生続く話です。

 

元々、小麦タンパクや加水分解小麦は化粧品成分として使われていたものの、茶のしずく配合の「グルパール19S」は分子量が大きすぎたのが最大の原因。
もちろん現在は、茶のしずくもリニューアルされてこの成分は一切使われていませんが「アレルギー体質でなかった人が、洗顔石鹸のせいでアレルギー体質になってしまった。」というのは、今までにないトラブルです。

 

あらためて、スキンケアの安全性や危険性について考えた人も多い事件と言えるでしょう。
成分詳細情報だけではわからない部分でのトラブルでしたが、皮膚に異常を感じたら病院に行ったり国民生活センターへ相談するなど、一歩踏み込んだ対策も必要です。

 

特に、肌荒れだけではなく大きなトラブルの可能性をもつアレルギー肌だからこそ、万が一を考えた取り組みは忘れないようにしましょう。

 

 

アレルギー肌の洗顔石鹸選びは、特に慎重にしていかなければいけませんが、肌を強く健やかにするお手入れも必要です!
ぜひアレルギー肌のおすすめ洗顔方法 ~肌質改善の予防と対策で、アレルギー肌向けの洗顔方法を見につけましょう!

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

化粧を落とさない女

  こんにちは! 昨今よく目にする、「メイクによって完全なる別人へと変貌を遂げる女性」についてどう思われますか? 独自の脳内アンケート結果では、なんと半数以上の男性が「騙された」という意見。 たしかにメイクを落としたとたん見たこともない女が現れたら普通に恐ろしい体験なのではないでしょうか。 しかしそんな彼女たち、実は尋常じゃない努力をしているのです。 今回はわたしが実際出…

≫続きを読む


思春期ニキビ対策に然よかせっけんは救いのアイテムになる?

  洗顔料のおすすめランキングや、流行発信ショップで人気第1位を獲得している“然よかせっけん”ですが、いろいろな検証サイトを見ると「思春期ニキビに効果的!」という口コミがとっても多いのをご存知ですか?   然よかせっけん自体、思春期ニキビに特化した洗顔石鹸ではないのですが、「実際のところニキビへの効果はどうなの?」というところで、実際に使った人の声を聞きつつあらためて…

≫続きを読む


皮膚科が薦める純石鹸。でも美肌作りは化粧石鹸を選びたい!

  純石鹸というと、「肌に優しい」「皮膚科医も推奨する優秀な石鹸」というイメージをもつ人が多いでしょう。 しかし、純石鹸では私たちの望む美肌作りをすることはできないと知っていましたか?   美肌作りに役立つのは、やっぱり洗顔石鹸。しかし、純石鹸のお肌への優しさも捨てがたい…。 ここでは純石鹸について詳しく説明し、洗顔石鹸の方がスキンケアに向いている理由、そして、純…

≫続きを読む


グリセリン配合のおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  洗顔後に肌のつっぱりや乾燥を感じるなら、肌のうるおいが不足しているからかも・・・。 肌のうるおいが不足している理由は、肌本来の力が低下していることも考えられますが、洗顔石鹸自体が原因になっているかもしれません。   解決策のひとつとして、グリセリンを含んでいる洗顔石鹸を使うことが挙げられます。   [toc]   おすすめのグリセリン…

≫続きを読む


【シミ対策の洗顔石鹸】いつかの石けん

「いつかの石けん」は、臨床試験を行い科学的に石けんの洗顔への効果が認められた洗顔石鹸です。   酵素プロテアーゼが配合されているので、角質にたまったメラニンを洗い流すシミ対策に取り組めます。     [toc]   いつかの石けんの体験談 シミが目立たなくなりました いつかの石けんは臨床試験機関による実験を行い、紫外線によるシミやメ…

≫続きを読む


【そばかす・シミ消しクリーム】シミウス体験談レビュー

シミウスは薬用美白成分をはじめコラーゲン、シコンエキスが配合されたメビウス製薬から発売中のオールインワンジェル。   手軽なオールインワンジェルながらも、ダブルクリスタル製法が施されているのでマッサージにも使え、スキンケアからスペシャルケアまで活用できます。     [toc]   シミウスの体験談 1個目でシミ効果を即、実感! シ…

≫続きを読む


然よかせっけんで明るい透明肌になれるか徹底検証します!

  然よかせっけんは、ニキビ有効成分配合の医薬部外品として人気の洗顔石鹸。 口コミをチェックしても毛穴の黒ずみやニキビ、肌荒れが改善したというコメントが目立ちますが、実は「肌が明るくなった」「肌に透明感がでてきた」というコメントもかなりの数寄せられているのをご存知ですか?   [toc]   よか石けんで肌の明るさを実感した声が多数!  …

≫続きを読む


然よか石鹸は買ってはいけない商品とあって不安

  然よか石鹸(旧・使ってみんしゃいよかせっけん)について、ネットで評判を調べていくと「使ってはいけない」「買ってはいけない」といった気になる言葉がチラホラ…。 そこで、本当によか石鹸は買ってはいけない商品なのか調べてみました。   [toc]   「買ってはいけない」と言われる理由とは? よか石鹸が買ってはいけない商品として、他のサイトで指摘されて…

≫続きを読む


洗顔石鹸の選び方~子供の洗顔には洗顔石鹸は必要ですか?

  子供の洗顔に洗顔料を使っている家庭は少ないかもしれません。 実は大人とは違う子供の肌の特徴を知ると、ぬるま湯で顔を洗っても問題ない理由が見えてきます。 とは言え、洗顔料を使って顔を洗った方がよい時もあるため、しっかりタイミングを見極めていきましょう。   [toc]   基本的に子供の洗顔は水洗顔?!   赤ちゃんの頃はガーゼを…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close