洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

二十年ほいっぷvsウドエッセンス洗顔石鹸 くすみ美白対決

改善したいお肌トラブルの悩みランキングを調べてみると、30代後半から「お肌のくすみ」が上位に選ばれています。 お肌のくすみは、肌の表情を暗く見せてしまうだけではなく、老けた印象を相手に与えることから、問題視している女性が多いのかもしれませんね?   口コミサイト、ランキングサイト、洗顔石鹸でお肌のくすみが改善したというブログを調査したところ、北の達人コーポレーションの「二十年ほいっぷ」株式会社ラサスの「ウドエッセンス洗顔石鹸」の2つの石鹸がお肌のくすみケア、美白ケアでは高い人気を集めています。 そこで、この2つの石鹸について、「お肌のくすみ」「美白効果」に限定してどちらが優秀か徹底検証してみました!      

2つとも弾力泡ですが、泡の質や泡立てやすさを考慮すると、洗顔泡は二十年ほいっぷの方が優秀です。  

>> その理由はこちら <<

 

実際に二十年ほいっぷとウドエッセンス洗顔石鹸を使い、使用前と使用後のお肌変化の写真を並べ、くすみ改善・美白効果はどうだったのか検証したところ、二十年ほいっぷの方が美白効果を実感することができました。  

>> その理由はこちら <<

 

2つとも美白効果が高い洗顔石鹸ランキングで上位に選ばれる商品。 しかし配合成分により期待できる美白効果には違いがあり、「お肌のくすみ改善」できるのは二十年ほいっぷでした。  

>> その理由はこちら <<

 

「お肌のくすみ」「美白効果」のある洗顔石鹸として人気ですが、多くの方に選ばれているのは二十年ほいっぷです。  

>> その理由はこちら <<

 

1か月のコストパフォーマンスを比較すると、509円「ウドエッセンス石鹸」の方が安く、優秀ということになりますね。  

>> その理由はこちら <<

    様々な角度から、二十年ほいっぷとウドエッセンス洗顔石鹸を5つの項目で比較検討したところ、二十年ほいっぷが4勝、ウドエッセンス洗顔石鹸が1勝という結果となり、くすみ美白対決は「二十年ほいっぷ」の圧勝となりました!  

 

体験レビューはこちら

 

二十年ほいっぷ VS ウドエッセンス洗顔石鹸! どちらの方がもこもこ弾力泡なの?

 

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷの泡は1つ1つの気泡が超極小なので写真の通り、生クリームのような滑らかさで重みのある弾力泡を実現。 超極小泡なので、毛穴の奥まで無理なく入り込み、たくさんの汚れを吸着して洗い流します。 また、二十年ほいっぷに配合されている「ホエイ」が泡の弾力を強くするので、難なく洗顔に適した弾力泡が仕上がります。  

ウドエッセンス洗顔石鹸

「日本最後の清流」とも言われる四万十川で育ったウドで作られた洗顔石鹸の泡は、泡切れの良いフワフワの弾力泡です。 超小微粒子なので、こちらも毛穴まで入り込んで毛穴のよごれをかき出します。  

泡質をみると2つとも弾力泡ですが、二十年ほいっぷは「重み」があり、ウドエッセンス石鹸は「フワフワで軽い」とタイプが異なります。 これは使用する方の好みにより結果が異なると思いますが、洗顔フォームの二十年ほいっぷと、洗顔石鹸のウドエッセンス洗顔石鹸では泡立て易さが段違い!   二十年ほいっぷの方は水切りした洗顔ネットで簡単に泡立てることができましたが、ウドエッセンス洗顔石鹸は含ませる水分量の調整が難しく、水分が少ないと泡立てにくく、多いと水っぽく大きい気泡がたくさんできてしまいます。   洗顔料選びは「誰でも簡単に泡立てることができる」ことも大きなポイントになるので、洗顔泡対決は二十年ほいっぷの勝利とします。      

二十年ほいっぷ VS ウドエッセンス洗顔石鹸! 使用して美白が実感できたのは?

 

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷ 体験談レビューでも紹介している二十年ほいっぷで洗顔した後の、お肌の比較写真です。  

  明らかに使用後の方が赤黒くくすんでいたお肌が明るくなっていますし、使用前には目立っていたしみも薄くなっていますね。

 

ウドエッセンス洗顔石鹸

ウド石鹸 体験談レビューでも紹介しているウドエッセンス洗顔石鹸で洗顔した後の、お肌の比較写真です。  

  毛穴の角栓が取れて小鼻がつるつるになっていることを実感することができたものの、お肌のくすみ改善や美白効果に関しては「多少明るくなったかな?」という程度にしか違いを感じることができません。

 

こちらは実際に2つの洗顔石鹸を使用して洗顔したBefore、Afterを写真で比較したものを並べたのですが、そうすることで二十年ほいっぷの方が、くすみが改善してお肌のトーンも明るくなっていることが判りましたね。 よって、この勝負は二十年ほいっぷが勝ちです!      

二十年ほいっぷ VS ウドエッセンス洗顔石鹸! 主成分で選ぶならどっち?

 

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷには、ホエイ豚」などの言葉で多くの方に知られている「北海道ホエイ」が配合されています。 「ホエイ(清乳)」ですが、栄養価が高いだけではなく美肌効果が高い成分なのをご存知でしょうか?   ホエイはチーズを作る工程で生まれる天然由来成分で、保水力に優れているので角質層まで浸透しやすいといった性質を持ちます。 角質層といったお肌の内部まで入り込むことで、角質を柔らかくして古くなった角質が除去しやすい状態に、古く硬くなっていた角質が取り除かれたことで角質層が薄くなり、美肌成分がお肌に届きやすくなります。 その結果、お肌のくすみが改善するのでお肌が明るさを取り戻し、透き通った肌になるのです。  

ウドエッセンス洗顔石鹸

ウドエッセンスの原材料であるウドは、日本最後の清流と言われている四万十川の源流で育ったものを厳選使用。 そのウドから抽出されたウドエッセンスには高い除菌作用と抗酸化作用があり、その効果が認められ特許を取得しています。 抗酸化作用の役割の中には、しみの原因となるメラニンの生成酵素(チロシナーゼ)を抑える効果もあるため美白効果につながります。  

この2つの成分について調べると、「ホエイ」も「ウドエッセンス」も洗顔石鹸ではあまり配合されていない成分だということが判りました。 成分の特徴から見てみると、二十年ほいっぷのはお肌のくすみを改善することによる美白効果、ウドエッセンス洗顔石鹸はしみを改善することによる美白効果とタイプが違います。   肌質や悩んでいるお肌トラブルにより、二十年ほいっぷとウドエッセンス洗顔石鹸のどちらを選ぶべきかが変わってくるでしょう。 しかし、今回は「美白」だけではなく「くすみ」改善をテーマにしていますので、くすみ改善による美白効果が期待できる二十年ほいっぷの勝利とします。      

二十年ほいっぷ VS ウドエッセンス洗顔石鹸! どちらが選ばれているの?

 

二十年ほいっぷ

ホエイ配合洗顔料として全国売り上げ「日本一」と言われ、3分に1個で売れている勢いのある石鹸です。 その実力は2013年から2015年にモンドセレクション金賞を受賞し、美容のプロが選ぶ注目のくすみ用アイテムとして№1に選ばれています。  

ウドエッセンス洗顔石鹸

公式サイトや、ウドエッセンスを販売している楽天市場やAmazonなどをチェックしていましたが、今のところ受賞などの履歴を確認することができませんでした。  

洗顔石鹸は受賞歴が全てということはありません。 ただ、モンドセレクションなどは高い品質を維持している洗顔石鹸にしか送られませんし、知名度が高いということはそれだけ売れているということになりますよね?   ということで、この勝負は「二十年ほいっぷ」の勝利にしたいと思います。    

二十年ほいっぷ VS ウドエッセンス洗顔石鹸! 1か月のコスパで優秀なのは?

 

二十年ほいっぷ

1か月のコスト最安値は「定期割引率20%年間コース」で、1か月当たり 1,509円(税抜・送料別65円) ※年間コースは4回に分けて、1本で1か月使える二十年ほいっぷが3本ずつ届きます。 1回の送料195円を1か月換算にして65円と計算しています。  

ウドエッセンス洗顔石鹸

1か月のコスト最安値は「5個(100g)まとめ買い」で、1か月当たり 1,000円(税抜・送料込) ※ウドエッセンス洗顔石鹸100gは約2か月使用できます。  

使用回数や、肌質による使用量の違い、使い方の違いにより、コスパには誤差が生じると思います。 しかし公式サイトにある情報だと、ウドエッセンス石鹸のほうが509円安い(勝利)ということになりますね。  

 

体験レビューはこちら

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

化粧を落とさない女

  こんにちは! 昨今よく目にする、「メイクによって完全なる別人へと変貌を遂げる女性」についてどう思われますか? 独自の脳内アンケート結果では、なんと半数以上の男性が「騙された」という意見。 たしかにメイクを落としたとたん見たこともない女が現れたら普通に恐ろしい体験なのではないでしょうか。 しかしそんな彼女たち、実は尋常じゃない努力をしているのです。 今回はわたしが実際出…

≫続きを読む


思春期ニキビ対策に然よかせっけんは救いのアイテムになる?

  洗顔料のおすすめランキングや、流行発信ショップで人気第1位を獲得している“然よかせっけん”ですが、いろいろな検証サイトを見ると「思春期ニキビに効果的!」という口コミがとっても多いのをご存知ですか?   然よかせっけん自体、思春期ニキビに特化した洗顔石鹸ではないのですが、「実際のところニキビへの効果はどうなの?」というところで、実際に使った人の声を聞きつつあらためて…

≫続きを読む


皮膚科が薦める純石鹸。でも美肌作りは化粧石鹸を選びたい!

  純石鹸というと、「肌に優しい」「皮膚科医も推奨する優秀な石鹸」というイメージをもつ人が多いでしょう。 しかし、純石鹸では私たちの望む美肌作りをすることはできないと知っていましたか?   美肌作りに役立つのは、やっぱり洗顔石鹸。しかし、純石鹸のお肌への優しさも捨てがたい…。 ここでは純石鹸について詳しく説明し、洗顔石鹸の方がスキンケアに向いている理由、そして、純…

≫続きを読む


グリセリン配合のおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  洗顔後に肌のつっぱりや乾燥を感じるなら、肌のうるおいが不足しているからかも・・・。 肌のうるおいが不足している理由は、肌本来の力が低下していることも考えられますが、洗顔石鹸自体が原因になっているかもしれません。   解決策のひとつとして、グリセリンを含んでいる洗顔石鹸を使うことが挙げられます。   [toc]   おすすめのグリセリン…

≫続きを読む


【シミ対策の洗顔石鹸】いつかの石けん

「いつかの石けん」は、臨床試験を行い科学的に石けんの洗顔への効果が認められた洗顔石鹸です。   酵素プロテアーゼが配合されているので、角質にたまったメラニンを洗い流すシミ対策に取り組めます。     [toc]   いつかの石けんの体験談 シミが目立たなくなりました いつかの石けんは臨床試験機関による実験を行い、紫外線によるシミやメ…

≫続きを読む


【そばかす・シミ消しクリーム】シミウス体験談レビュー

シミウスは薬用美白成分をはじめコラーゲン、シコンエキスが配合されたメビウス製薬から発売中のオールインワンジェル。   手軽なオールインワンジェルながらも、ダブルクリスタル製法が施されているのでマッサージにも使え、スキンケアからスペシャルケアまで活用できます。     [toc]   シミウスの体験談 1個目でシミ効果を即、実感! シ…

≫続きを読む


然よかせっけんで明るい透明肌になれるか徹底検証します!

  然よかせっけんは、ニキビ有効成分配合の医薬部外品として人気の洗顔石鹸。 口コミをチェックしても毛穴の黒ずみやニキビ、肌荒れが改善したというコメントが目立ちますが、実は「肌が明るくなった」「肌に透明感がでてきた」というコメントもかなりの数寄せられているのをご存知ですか?   [toc]   よか石けんで肌の明るさを実感した声が多数!  …

≫続きを読む


然よか石鹸は買ってはいけない商品とあって不安

  然よか石鹸(旧・使ってみんしゃいよかせっけん)について、ネットで評判を調べていくと「使ってはいけない」「買ってはいけない」といった気になる言葉がチラホラ…。 そこで、本当によか石鹸は買ってはいけない商品なのか調べてみました。   [toc]   「買ってはいけない」と言われる理由とは? よか石鹸が買ってはいけない商品として、他のサイトで指摘されて…

≫続きを読む


洗顔石鹸の選び方~子供の洗顔には洗顔石鹸は必要ですか?

  子供の洗顔に洗顔料を使っている家庭は少ないかもしれません。 実は大人とは違う子供の肌の特徴を知ると、ぬるま湯で顔を洗っても問題ない理由が見えてきます。 とは言え、洗顔料を使って顔を洗った方がよい時もあるため、しっかりタイミングを見極めていきましょう。   [toc]   基本的に子供の洗顔は水洗顔?!   赤ちゃんの頃はガーゼを…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close