素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト

【お肌の曲がり角】20代におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

10代の頃とは違い、皮脂分泌が過剰になってニキビ肌になったり、毛穴が開いてしまうなどの肌トラブルが増えだす20代の肌
そんな肌には、過剰な皮脂をさっぱり洗い流し、かつ、うるおいを残すための洗顔料をおすすめします。
良い洗顔石鹸を使用した手入れで皮脂コントロールを行い、肌の再生力を高めましょう。

 

【お肌の曲がり角】20代におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

然(しかり)よかせっけん

【お肌の曲がり角】20代におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第1位 然(しかり)よかせっけん (旧:つかってみんしゃいよか石けん)

 

美容成分60%以上配合だから洗いながら美肌ケアができる
シリカパウダーがお肌の汚れを残さず吸着、肌トラブルを予防する
単品通常価格1,800円(税別)の低コスパ!さらに定期コースで最大10%OFF

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

【お肌の曲がり角】20代におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第2位 どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 

美容泥 マリンシルトと国産ベントナイトで毛穴の汚れを残さない
簡単にモコモコ弾力泡で肌に負担をかけず洗顔できる
初回半額、美白美容乳液 薬用とろり液プレゼント!

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

VCOマイルドソープ

【お肌の曲がり角】20代におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第3位 VCOマイルドソープ

 

VCOとヒアルロン酸で肌を守る保湿ケア
VCOの濃密泡でお肌の汚れをしっかり落とす
初回半額、15日間安心返金保証付き

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

20代の肌状態とありがちな肌トラブル

角質トラブル

 

20代になると肌のターンオーバー(新陳代謝)に欠かせない補酵素・コエンザイムQ10や、ハリや弾力、うるおい成分のコラーゲンやヒアルロン酸など体内に存在すべき成分が減少しはじめます。
すると約28日周期(20代)で行われるターンオーバーが滞り、肌表面に古い角質が蓄積され“角質肥厚”という肌トラブルを招きやすい肌状態なってしまいます。

 

また、この古い角質が角栓となり毛穴に入り込んだ皮脂を排出できなくするので、ニキビの原因になったり、毛穴の黒ずみを増やしてしまいます。
ですから、20代に多い肌トラブルの第1位が大人ニキビ、第2位が毛穴ということがリサーチリサーチのアンケート結果になっているのにも頷けますね。
http://www.lisalisa50.com/research20130924_5.html

 

20代のスキンケアは土台作り

 

そして、古い角質によって肌表面が黒くくすんでしまったり、触るとザラザラして肌がごわつくこともあります。
とはいえ、20代でいきなり肌にたるみが出たり、しみやシワが増えるということはありませんので、肌トラブル自体は深刻なものではないでしょう。

 

しかし、この20代でスキンケアをしっかり行えばターンオーバーも正常化し、透明感のある肌に近づきますし、逆にさぼってしまうと肌老化が進行してオバ肌になってしまいます
クレンジング、洗顔石鹸、基礎化粧品(化粧水・美容液・乳液)などでしっかり肌ケアをして、女子力向上していくことが30代にトラブルのない肌の土台作りに繋げていきましょう。

 

 

 

20代は皮脂分泌の状態を正しく見極めよう

皮脂分泌のメカニズム

 

10代の場合、成長期によってホルモンバランスが整わないため皮脂の分泌が活発になります。
しかし、これが20代になってしまうと肌の乾燥によって、さらに外気の乾燥などで角質層の潤い(水分)が失われてしまう乾燥状態になり、肌は失われた潤いを“脂分”で補おう過剰な皮脂分泌を行います。
このような、表皮は皮脂でベタつき内側は乾燥している状態をインナードライ肌とも言い、全体的には乾燥しているのにTゾーンなど部分的にベタついてしまう原因となります。
特に20代女性はTゾーンがベタつきやすく、メイク崩れしやすいと悩んでいる女性も多いのが特徴です。

 

ベタつきという肌悩み改善のスキンケア方法として、その脂分を取り除く方法を実施している人も多いですが、このケアこそが乾燥の原因となり、再び皮脂分泌をどんどん促してしまいます。
皮脂分泌が促されることで、毛穴が開き肌のキメが乱れてしまい、最終的には吹き出物やニキビの原因といった悪循環を生み出してしまうのです。
間違ったスキンケアを防ぐためにも、脂分が過剰に分泌される原因を見極めることが大切と言えるでしょう。

 

 

 

20代で身につけたい皮脂対策ができる洗顔方法

洗浄力の強い洗顔料

 

皮脂を取り除くために、洗浄力の高い洗顔料を使った方が良いと思うかもしれませんが、その考えはNGです。
なぜなら洗浄力が高いということは、肌に必要な油分まで奪ってしまうことになり、それが乾燥を引き起こし過剰な皮脂分泌に繋がってしまうから。
洗顔で余分な皮脂を洗い落とすことは必要ですが、肌の潤いを守るために多少の皮脂は残しておくことを念頭に、洗顔料と洗顔のやり方を見直してみましょう。

 

20代のうちに正しい洗顔方法を身につけておけば、肌老化が表面化する30代に突入してもくすみのない明るい肌を手に入れることができます。
そのためにも洗顔の際には、「泡で洗う」ことと「水温」に気を配ることを徹底しましょう。

 

たっぷりの弾力泡で顔を洗うことは、摩擦を起こさないのでくすみやしわ、シミなどの色素沈着の予防につながります。
また、固形石けんは泡立ちにくい商品もあるので、清潔で網目の細かい洗顔ネットを使用すると良いでしょう。
間違っても、素手でゴシゴシ洗ってしまわないように気をつけることが大切です。

 

洗顔の水温

 

次に水温ですが、水温が冷たすぎると汚れが落ちにくくなり、熱すぎる(35℃以上)と肌のうるおいを奪い乾燥する原因となります。
基本的には、体温よりも高い水温を避け“ぬるま湯”になるように調整するのですが、ここでは肌質別にベストな水温をご紹介します。
まず普通肌の場合は30?34℃。乾燥肌の場合は26?28℃。脂性肌(オイリー肌)の場合は32?36℃。そして混合肌の場合は28?32℃に調整するようにしましょう。

 

 

 

洗顔ブラシも美肌に結びつく洗顔のやり方

洗顔ブラシの美肌効果

 

洗顔用ブラシであればムラなく、柔らかな毛先で弾力泡でも落とせない肌表面の角質を落としてくれます
また、最近では電動の洗顔ブラシも普及しているので、高いマッサージ効果も期待できるでしょう。
ただし注意点として安い洗顔ブラシを使うことは避ける方がいいかもしれません。
なぜなら安い洗顔ブラシは毛先が固く材質も刺激物であることが多いので、肌に刺激を与えてしまう可能性があるからです。

 

男女ともに美意識が高まっている現代、美容系家電も充実しているので役立つアイテムはどんどん取り入れて自分にベストな美容法を見つけましょう。

 

 

 

肌のごわつきは、洗顔前のピーリング化粧水がおすすめ

ピーリング化粧水

 

すでに肌のくすみやごわつき、毛穴汚れが気になるようであれば、洗顔の前にピーリング作用(角質ケア成分配合)のあるふきとり用化粧水を使って古い角質を取り除き取る美容法もあります。
コットンにふきとり用化粧水をたっぷりと染み込ませ、くすみやごわつきが気になる箇所に優しく押さえながら滑らせます。

 

毎日するのは肌の刺激になるので絶対にNGですが、肌のごわつきが気になるのであれば週1回のケアに取り入れてみることをおすすめします。
ピーリングは肌表面の角質を半ば強制的に取り除くスキンケアではありますが、適度に取り入れることで古い角質による肌表面のごわつきもなくなり、ターンオーバーを促進することで透明感のある明るい肌を引き出すことができる美白ケアにもなりますよ。

 

ただし、炎症を起こしているニキビや敏感肌の場合進行状況によっては肌の負担が大きいので、そのような場合は控えたほうが良いでしょう。
また、ピーリングをした後に極度に乾燥が気になる場合は洗顔後に美容パックやローションパックをおすすめします。
ピーリング後の肌は乾燥を引き起こしやすいので、パックを導入することで肌のバリア機能をさらに高め、その後のスキンケア成分の吸収や潤いを良くします

 

 

 

20代は肌本来の力を高めることができるスキンケアが大切

20代のスキンケア

 

10代の頃とは違いバイトや就職などでスキンケア予算も大幅にアップしますが、美容効果の高いスキンケアで過剰に美容成分を肌に与えてしまうのは、20代の肌にとってマイナスでしかありません。
美容成分を過剰に与えることで、肌本来のターンオーバーを滞らせてしまいますし、乳液やクリームをせっせと塗るのは毛穴詰まりを起こす原因にもなります。
まだ若く健康な20代の肌にとって過剰な美容成分は必要ないので、保湿をメインに最低限のスキンケアを行い、ターンオーバーを促進して肌の再生力を高めていくことが30代、40代になっても美肌をキープするポイントです。

 

 

 

20代、洗顔石鹸の選び方

20代の洗顔石鹸選び

 

分解されず蓄積してしまう合成界面活性剤(石油系)などは可能な限り避けるようにして、天然植物成分の界面活性剤を使用している(純石けん分◯%、石けん素地◯%などの表記がある)洗顔石鹸を選ぶことをおすすめします。
ハチミツエキスやヒアルロン酸などといった美容成分、潤い成分をプラスした洗顔石鹸もありますが、特に肌にトラブルを抱えていないのであれば肌の再生力を高めるためにシンプルな純石けんに近い洗顔石鹸を選ぶと良いでしょう。

 

また、弱酸性ではなくアルカリ性の洗顔石鹸を使用すれば、肌細胞の活性化を促すことができるので素肌力が高まります。
※大人ニキビなどトラブルを抱えているときはお肌が乾燥している可能性もあるので、ニキビ改善・ニキビ予防と必要な保湿ケアが行えるニキビ用洗顔石鹸を使用するのも良いでしょう。

 

トライアルを積極的に

 

そして、値段が高ければ高いほど良いわけではありませんので、20代の場合は洗顔石鹸選びにお金をかけなくても問題ありません。
しかし、市販品で大量生産されていたり安価で販売されている商品は刺激性の高い添加物が配合されていること可能性もあるので、成分表示や消費期限を確認して見極めましょう。
通販コスメであれば、店舗維持や人件費といった面でコストを抑えているので低価格でも質の高い良い洗顔石鹸を選ぶことができます

 

加えて通販コスメの場合は、トライアルセットや初回半額キャンペーンなどを行っていることが多いので、積極的に利用して自分の肌質向けでコスパの良い洗顔石鹸を経済的に見つけることもできます。
洗顔石鹸人気ランキングなどの口コミ評価や体験談レビューをある程度参考にした上で、お試しから始めてみてはいかがでしょうか?

 

20代はお肌の曲がり角とも言われますが、この時のスキンケア次第で5年先、10年先と年齢を重ねた肌が大きく変わっていきます。
ターンオーバーを促し、古い角質を取り除くことでニキビ予防や毛穴対策は可能ですので、まずは洗顔石鹸で素肌力を高めてすっぴん美肌を目指しましょう。

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事


ノンエーの効果を最大限引き出すニキビ対策~3つのポイント

  ニキビ専用の薬用石鹸として人気を誇るプライマリー社のノンエーは、思春期ニキビはもちろん、大人ニキビ悩む人にも高評価を得ています。   ですが、ネット上には実際に使用した人による悪い口コミや評判もいくつか見られ、こうなるといい口コミばかり載せているサイトも怪しく思えてきますよね。   そこで今回は、ノンエーの本当の効果と、その効果を最大限引き出すための…

≫続きを読む


ノンエー石鹸だけがニキビに効果的なの?選ばれる理由とは

  プライマリーから発売されているNonA(ノンエー)は、ニキビに悩んでいる人から選ばれている、人気の薬用ニキビ専用洗顔石けんです。   そこで、含まれている成分や効果的な使い方、続けやすい購入方法など、ノンエー石鹸がニキビケアに選ばれる理由を徹底解析していきます。   ニキビケアで今まで何をやっても効果が得られなかった人や、石鹸選びのポイントがわからな…

≫続きを読む


ノンエーは市販で購入できる?amazonより安く買う方法

  通常石鹸の4倍の弾力泡を誇り、ニキビ肌のケアに抜群の効果を発揮するといわれている薬用石鹸のノンエー。   実際に使用した人の口コミ評価も高く、ニキビに悩んでいる人ならその効果の程や購入に関する細かい情報が気になりますよね。   そこで、今回はノンエーがほかの洗顔石鹸と比べて優れている点や、どんな人たちが愛用しているのか、購入できる場所や価格についてお…

≫続きを読む


ノンエーでニキビは治った?増えた?口コミから効き目を調査

  気になるニキビの予防と改善に効果があるとして注目されている、薬用ニキビ専用洗顔石鹸「Non A.」以下ノンエー)。   しかし、ネット上にはノンエーに対するネガティブな口コミもいくつか見られ、購入を躊躇してしまう人もいるでしょう。   そこで今回は、ノンエーがニキビにどのように作用するのか、本当にニキビ対策に効果的なのか、悪い口コミは真実なのかといっ…

≫続きを読む


衝撃!友人がすすめる「最先端の美肌つくり」の方法は・・・

こんにちは、にーちです![no_toc] お肌の曲がり角なんて言葉をよく聞きますが、実際何歳くらいが曲がり角なんでしょうか。 調べると早いと20歳だとか、もうそれから歳をとるごとに世代別曲がり角が訪れるだとか、いろんな説を見かけました。 でも女性なら誰でもなるべく美肌でいたいと思うもの。。。(多分。。。) というわけで、手っ取り早く美肌を作る方法を聞いてみました。   &…

≫続きを読む


危険な洗顔!?やりすぎ注意なその失敗談とは。。。

こんにちは!にーちです。[no_toc] みなさんは洗顔するときになにか専用の道具を使いますか?   世の中には洗顔用ブラシ、ミトン、パフなどいろいろな道具がありますよね。 中には電動歯ブラシのような、電動洗顔用ブラシなんてのも。。。!   わたしはと言うと、何も使っていません。 強いて言えば、泡立て用のネットは使うのですが、顔を洗うのは素手でやっています。 な…

≫続きを読む


スキンケアアドバイザーが選ぶ、おすすめDHCの洗顔石鹸

  ドラッグストアだけでなくコンビニ、そして大型の百貨店まで、どこでも手に取ることができるDHC商品。 ラインナップも豊富で、逆にはじめて聞く商品もあるかもしれませんが、隠された“マイナー商品”に、実は優れモノがあるかも…?!   そこで今回は、DHC洗顔料のラインナップをわかりやすい特徴とともにどどーんっとご紹介! 最後に当サイトで一押しの洗顔料もご紹介するので…

≫続きを読む


ポンプ式の洗顔石鹸!人気アイテムのメリット・デメリット

  最近にわかにその数を増やしているポンプ式洗顔料ですが、固形の洗顔石鹸と比べるといったいどちらが優れているのでしょうか?   今回は、ポンプ式洗顔料のメリットとデメリット、そしておすすめの商品について紹介した上で、ポンプ式にはない固形石鹸の優位性についてもお話します。   最終的にどちらを選ぶかは人それぞれですが、ぜひあなたの洗顔石鹸選びに役立ててくだ…

≫続きを読む


ダヴの洗顔石鹸、格安でも低刺激で保湿力も抜群ってホント?

  プチプラで種類も多く、CMなどでよく知られていることから常に一定の人気を誇るユニリーバのDove(ダヴ)シリーズ。 今回はそんなダヴの洗顔料に着目し、それぞれの特徴や肌タイプ別の口コミを紹介します。   「ダヴははたして本当に優れた洗顔料なのか?」、「本当に肌のためになる洗顔料とはなんなのか?」ということをみていきましょう。   [toc] &n…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close