洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

10代肌悩み思春期ニキビにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

コンプレックスの中でも思春期ニキビトラブルで悩んでいる人は、目立つニキビをとにかく早く治したいと思うはず。
10代の思春期ニキビは、大人のように美肌成分たっぷりの洗顔石鹸を選ぶ必要はなく、ニキビに重点を置いた洗顔石鹸を選び、ニキビを予防する洗顔方法を行うだけで改善へのアプローチが可能です!

 


 

思春期ニキビに悩む10代におすすめ洗顔石鹸の選び方

思春期ニキビで悩む10代の洗顔石鹸の選び方は、①皮脂を残さない、②肌を乾燥させない、③安さに目を奪われない…この3点を意識した洗顔石鹸選びが大切です。
(③は安すぎないという意味で高い洗顔石鹸をすすめているわけではありません。当サイトでは10代でも購入しやすい価格帯の中からおすすめ洗顔石鹸をランキング形式で紹介しています。)

 

余分な皮脂をしっかり落とす

皮脂を残さない石けん

 

 

原因が多様化している大人ニキビとは違い、思春期ニキビは活発な皮脂の分泌が主な原因となるため、余分な皮脂を溜め込みさえしなければ、ニキビ発生を改善できる可能性が高くなります。
成長期が落ち着くとともに皮脂の分泌量も収まり、自然に治りやすくなっていくのも思春期ニキビの特徴。

 

そのため「とにかく余分な皮脂をしっかり洗い流す」のに重点を置いた洗顔料で、この一過性の時期を乗り超えるのがおすすめです!
水分と油分のバランスがとれているのが健やかな肌なので、適切な洗顔料で肌の皮脂を調整しましょう。

 

保湿で肌の乾燥を避ける

肌を乾燥させない石けん

 

皮脂の分泌量が多いと肌はしっとりしているので、カサつきが気になる乾燥とは無縁と思いがちですが、実は、部活動など屋外で過ごしたり紫外線を浴びる量が多い学生さんも、肌は乾燥しやすい状態となっています。

 

それは紫外線を浴び続けると肌表面のバリア機能が乱れ、水分をキープすることができなくなり肌から水分はどんどん蒸発するため。
すると、肌が乾燥しないように脳から皮脂を分泌するように命令がなされ、結果としてどんどんベタつく悪循環に陥ってしまうのです!
このループから抜け出すために潤いケアは欠かせない対策となるので、肌に負担のかからない天然の保湿成分が配合された洗顔料を選ぶのが良いでしょう。

 

価格にとらわれ過ぎない

石けんを安さで決めるのはNG

 

学生さんは特に「お金がないので洗顔料は安いモノを」と考えている人が多いかもしれません。
でも、何となく「“安い=お肌に悪い”成分がたくさん入っているのでは?」というイメージを持っていませんか?

 

確かに市販品には、お手頃価格に設定しようと安価に配合できる石油系界面活性剤を使用している商品も少なくありません。
必要な皮脂まで落としてしまう強力パワーの洗浄剤や、洗い上がりの肌をしっとり風に仕上げる合成の保湿成分など、配合成分が多ければ多いほど肌への負担も大きくなる恐れがあります…。

 

ですが、すべての安い洗顔料が肌に悪影響を与えるわけではありません!

 

特に、自社製品や独自開発で優れた品質の商品を展開している企業が多いインターネット通販は特徴的です。
店舗を持たず家賃や人件費を抑えるのに加え、包装や輸送コストを削減したり、テレビCMや街の看板など大々的な広告展開をしないことで、良い品質&低価格の商品を提供しています。

 

一昔前は「届いたら壊れていた。」「送料が高くつく。」といった悪いイメージが多い通販も、今では丁寧な梱包に送料無料、返金保証、無料プレゼントなど色々なサービスを用意。
その結果、口コミや雑誌の取材などで、実店舗型の有名ブランドと変わらないほどの有名な通販専用商品もあるくらいです。

 

値段の高い安いにこだわりすぎず、高品質な洗顔石鹸をお得に買うのも、賢い洗顔料選びの一つと言えるでしょう。

 

 

 

思春期ニキビを予防・改善する、10代におすすめの洗顔方法

10代のニキビ・皮脂ケア向け洗顔方法

 

思春期ニキビをケアする鍵は、不要な皮脂を落とす(残さない)洗顔と言っても過言ではありません。
そこで、皮脂コントロールをするために身につけておきたいポイントをご紹介します。

 

洗顔の回数

洗顔は朝・晩2回行うのがおすすめです。
皮脂は35℃くらいの温度で溶け出すとされているので、脂性肌に傾いている場合は34~38℃程のぬるま湯で泡立てや洗顔をしていきましょう。
ただし、洗い過ぎると肌に本来必要な皮脂まで取り除いてしまい、乾燥肌を招く恐れがあるので洗顔料は夜だけに。
夜は丁寧な洗顔を心掛け1日の汚れを落としてなるべく肌を清潔に保つように心掛けましょう。

 

肌を擦らない

洗顔の際、ゴシゴシ顔を擦ると肌を傷つけてしまうことに。
洗顔料をたっぷり泡立てて、泡で優しく肌をなでるように洗顔するのがポイントです。
また、洗い終わった後も、手触りの良い清潔なタオルで軽く水分を押さえるように拭き取ると良いでしょう。

 

すすぎは丁寧にする

ニキビの原因となるアクネ菌は洗い残しの洗顔料でも繁殖するので、すすぎは丁寧に。
ですが何度もすすぐとその分、肌の乾燥も進むので手早く行うのが良いでしょう。

 

最後は毛穴を引き締める

洗顔の最後は、冷水を軽く顔にかけるのも良いアイデアのひとつ。
毛穴が引き締まり、皮脂の分泌を抑える上に毛穴も目立ちにくくなります。

 

 

10代肌悩み思春期ニキビにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

然(しかり)よかせっけん

思春期ニキビ肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第1位 然(しかり)よかせっけん(旧:つかってみんしゃいよかせっけん)

 

ニキビ有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合の医薬部外品石けん
超微細シリカパウダーが毛穴まで入り込みニキビの原因を取り除く
単品通常価格1,800円(税別)の低コスパ!さらに定期コースで最大10%OFF

 

然よかせっけんで思春期にきびは治せる?検証・特集ページはこちら

 

体験レビューはこちら

 

NonA(ノンエー)

思春期ニキビ肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第2位 NonA(ノンエー)

 

ニキビ有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合の薬用ニキビ専用洗顔石鹸
ピーリング成分を配合していないのでお肌を傷めません
初回購入限定 10日間全額返金保証付き

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

思春期ニキビ肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第3位 どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 

2種類の美容泥がニキビの原因をしっかり除去、ニキビを作らせません
ターンオーバーを整える洗顔でニキビレス肌に導きます
初回半額、美白美容乳液 薬用とろり液プレゼント!

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

 

小学生・中学生・高校生 思春期ニキビの原因と治し方

10代に多い思春期ニキビは、成長の過程(小学生・中学生・高校生)でニキビを治すための改善ポイントが異なってきます。

 

 

小学生の頃にできる思春期ニキビの原因と治し方

小学生の思春期にキビ

 

まだまだ幼いイメージの小学校生でも早ければ3年生ぐらいから“成長期”に入り、成長ホルモンが分泌されます。
ですが様々な要因で成長ホルモンも乱れ気味な子供は多く、その結果小学生から思春期ニキビに悩む子供たちが増えているのです…

 

中でも「きちんと質の良い睡眠時間を確保できているか。」というのは、成長ホルモンを左右する大きなポイント。
なぜなら成長ホルモンは身長を延ばすなど大人になるために必要なホルモンで、就寝をはじめて深い眠りに入ってから多く分泌されますが、最近は習い事やテレビ、ゲームなど睡眠時間が短くなり成長ホルモンが乱れる原因になるからです。

 

小学生の思春期にきびの原因は、成長ホルモンの乱れにより皮脂分泌量が過剰になるので、まずはニキビ症状の改善として「生活習慣を見直し」をしていきましょう。

 

【質の良い睡眠、成長ホルモンの分泌を促す生活習慣】

 

・就寝する2時間前には夕食を終了する。

 

・就寝前の15~30分前ぐらいに入浴して体を温める。

 

・寝るときは部屋を暗く、体を温めないような就寝環境を作る。
(入浴後、ちょうど体温が落ち着いてきたときに入眠しやすくなります)

 

・早寝早起、9時間以上の睡眠時間を確保する。

 

また、思春期ニキビを早く治そうと外用ニキビ薬を小学生の頃から愛用するのは、おすすめしません。

 

なぜなら、この頃の思春期ニキビは規則正しい生活習慣(子供らしくたくさん遊んで、学んで、ぐっすり寝る)をすれば、肌トラブル知らずの肌作りに繋がるからです。
10代からにきび薬に頼らず、にきび治療を含め肌トラブルになりにくい健康なお肌の土台作りをするのが大切!
生活リズムや生活習慣を見直し、ニキビを作らないニキビ予防の洗顔を取り入れていきましょう。

 

 

 

中学生の頃にできる思春期ニキビの原因と治し方

中学生の思春期にキビ

 

中学生の頃は成長期真っ只中で、成長ホルモンの働きが活発で、皮脂量も増えて思春期ニキビの肌悩みもピークになる時期
対処法としては「皮脂を残さない」「できてしまったニキビは悪化する前に治す」これらを意識した洗顔日々行うことが大切です。

 

またもう一点、ニキビの原因になるのがスナック菓子(ポテトチップスなど)や炭酸飲料を口にする機会が増えること。
一般的に油物を食べることで毛穴詰まりが起きることはありませんが、スナック菓子や炭酸飲料はお腹を膨らませるので“おやつでお腹いっぱいになってご飯が食べることができない”という中学生が多いと、以前子育てセミナーで報告されていました。
そうなると、バランスの良く栄養を摂取するのが難しい“栄養不足”の状態になるので、その結果ホルモンバランスが崩れて肌荒れしたり、おでこなどにニキビが出来やすい肌環境を作ってしまうのです。

 

また、皮脂量が多い年齢は、TゾーンやUゾーンに一度思春期ニキビを作ってしまうと繰り返されたり、悪化したりと治りにくいのがネック。
そこで、にきび対策の有効成分が配合された洗顔料や化粧水を使用して、いち早くニキビを退治するように心がけるとよいでしょう。

【10代にもおすすめ、ニキビの有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム/グリチルレチン酸ステアリル/アダパレン/モンモリロナイト/豆イソフラボン/イオウ(硫黄)

 

 

高校生の頃にできる思春期ニキビの原因と治し方

にきび炎症している時の洗顔方法

 

高校生の頃の思春期ニキビは、基本的には中学生と同様のニキビケアが必要になります。
(皮脂を肌に残さない洗顔で毛穴詰まりを防ぐ、ニキビ予防に重点をおいたスキンケア方法が大切。)

 

高校生になると成長期も落ちついてくるので、水分と油分のバランスを考えて保湿ケアも行っていきたい時期です。
また、この頃になると化粧品に興味を持ち、ばっちりお化粧をする女の子もでてくるのではないでしょうか?

 

メイク自体が毛穴詰まりの原因になることは少ないですが、価格が安いものは刺激性の高い成分が含まれていたり、メイクの洗い流しが不衛生な肌環境を作ってニキビを悪化させることは考えられます。
メイクをする場合は肌に負担をかけない化粧品選びをして、帰宅後は丁寧にクレンジングで肌表面の汚れを落としましょう。

 

そしてもうひとつ、最近の高校生のスマホ自給率は99%になったことがデジタルアーツの調査でわかっています。
さらにスマホ(主にSNS、ソーシャルメディア)をするために睡眠時間を削っているという高校生は、40.7%ものぼるそうです。

 

高校生にもなると、大人ニキビと同じように男性ホルモン分泌と女性ホルモン分泌の関係も大きく占めてきます。
必要な睡眠時間を確保できないと自律神経(交感神経が優位)が乱れ、皮脂の過剰分泌がニキビの原因になるので、スマホが影響した睡眠時間の減少に気をつけましょう。

 

 

 

思春期ニキビが炎症を起こしているときの洗顔方法は?

炎症している時の洗顔方法!

 

思春期ニキビが進むと微妙に色と症状が違ってきますが、肌が炎症を起こすのは赤ニキビから。
そして、ニキビ肌が深みにはまっていくと炎症を繰り返し、徐々にちょっとした刺激でも敏感な肌になってしまいます。
このような肌状態の洗顔ポイントをご紹介します。

 

洗顔の回数

炎症が起きたときも、基本は朝・晩2回の洗顔が基本です。
肌を常に清潔に保つことを心掛けましょう。
また、肌が荒れているときは普段の洗顔に用いる34~38℃程のぬるま湯より、若干温度を低めにすると皮脂が出過ぎず乾燥しにくくニキビの悪化を防げます。

 

水洗顔で肌を落ち着かせる

炎症しているダメージ肌には、優しい成分の洗顔石鹸さえ刺激になる場合があります。
水だけによる洗顔の洗浄能力は低いですが、肌に負担をかけるものは何もつけないことになりますから肌にはとても優しいと言えます。
炎症で悩んでいるときは水洗顔をしばらく続け、肌が回復してきたら洗顔料を再開して肌の免疫力を高めていくことをおすすめします。

 

タオルはいつも清潔に

一度使ったタオルを使い回すのは、繁殖した雑菌やニキビの菌を顔につけているような状態です…。
せっかくきれいに洗顔したのにそれらが肌に着くとニキビの原因になるので、毎回清潔なタオルを使って顔を拭きましょう。

 

 

 

10代のお肌、洗顔後に化粧水で保湿ケアをするべき?

肌バリア機能を高めるためにもしっかりと保湿ケアを!

 

10代のお肌はとても若く、加齢とともに減少してしまうコラーゲンやエラスチンもまだまだ元気。
アンチエイジングなどを気にする必要はまったくありませんが、外から刺激を守る天然のクリーム”肌バリア機能”を維持するためには、たっぷりの水分と適度な油分の保湿や角質ケアをしていくのが大切です。
先にお伝えしたように保湿や角質ケアはしっかり行ったほうが良いのです。

 

洗顔をすれば肌がクリアな状態になっている分、どうしても肌が乾燥するのは仕方のないこと。
乾燥を放っておくとまた皮脂の過剰分泌につながってしまうので、洗顔後は化粧水で潤いを与えて若々しい肌をキープしていきましょう。

 

 

思春期ニキビは生活習慣の見直しも大切な改善ポイント

思春期は肌の土台作りの時期です。

 

思春期ニキビは、まだお肌の修復力(回復力)が高く過剰に美容成分を補給しなくても良い時期の肌悩み。
この時期は正しい洗顔と保湿、そして生活習慣を身につけるだけで美肌の土台作りにつながります。
スキンケア以外にも見直したい、生活習慣のポイントを紹介します。

 

【生活習慣を見直すポイント】

 

・学校行事や部活動、通学で紫外線を浴びるなら日焼け止めなどのUVケアアイテムで紫外線対策をする。

 

・ストレスは皮脂の過剰分泌につながる、できるだけストレスを溜め込めない。

 

・早寝早起の規則正しい生活習慣を身につけ、夜10時前の就寝を心がける。

 

・おやつはほどほどに、バランスの取れた食生活が美肌への第一歩。

 

思春期ニキビの治療法は大人ニキビと違い、洗顔中心のスキンケアでニキビ予防・ニキビを改善できるのが特徴。20代に肌バリア機能の高いお肌を形成するために、この時期に正しい洗顔方法と生活習慣を身につけていきたいですね。
(睡眠不足を解消してバランスの摂れた食事を行うことは、ニキビケアだけではなく健康な体作りと健全な精神の育成に役立ちます。)

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

お気軽にコメントをどうぞ。

関連記事

画像PC、スマホ切り替えテスト

classを指定することでPC、スマホで画像の切り替えができます。 PCのみ表示させたい場合・・・class="display" スマホのみ表示させたい場合・・・class="display_s" …

≫続きを読む


ダヴの洗顔石鹸、格安でも低刺激で保湿力も抜群ってホント?

  プチプラで種類も多く、CMなどでよく知られていることから常に一定の人気を誇るユニリーバのDove(ダヴ)シリーズ。 今回はそんなダヴの洗顔料に着目し、それぞれの特徴や肌タイプ別の口コミを紹介します。   「ダヴははたして本当に優れた洗顔料なのか?」、「本当に肌のためになる洗顔料とはなんなのか?」ということをみていきましょう。   [toc] &n…

≫続きを読む


【夜用のどろ豆乳石鹸】くろあわわ

毛穴やくすみ、ゴワつきを一掃してくれるとして人気の洗顔料どろあわわ。   どろあわわの新商品として、洗浄力がパワーアップした、夜用洗顔料「くろあわわ」誕生しました。     [toc]   くろあわわの体験談レビュー   くろあわわはこうして届く!   くろあわわを公式サイトのネット注文で購入したら、1週…

≫続きを読む


赤ちゃんのようなしっとり肌を手に入れる洗顔石鹸の選び方

  手に触れるとしっとり吸い付くような肌は、女性なら誰でも憧れますよね? でも自分なりに毎日ケアしているのに「なかなか理想の状態にならない!」と、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。   何も知識なく、自己流でケアしていてもそれはなかなか結果につながらないはず。 洗顔石鹸選びはもちろん、正しい洗顔方法や毎日の生活スタイルを身につければ、しっとりする理想肌を作り…

≫続きを読む


「何もしてないわよ」は絶対ウソ!美肌とお金は正比例する!

こんにちは(^▽^)/ 皆様は「基礎化粧品」ってどんなものを使っていますか? わたしはズボラ~なのでここ数年はいわゆる「オールインワン」タイプのジェルクリームをメインに使っています。   しかし若かった頃はあんまりお金がなかったので薬局で安~い化粧水ばかり使っていたんですね! でも20代半ばになってくるとだんだんお肌トラブルに見舞われる頻度が高くなり、まともな基礎化粧品を探しに…

≫続きを読む


「毛穴キレイ」になれない、わが家の哀しい事情(涙)

めっきり朝晩寒くなってきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか? 冬場はお肌が乾燥しやすくなるため、季節に合わせたお手入れが必要になってきますよね。 お肌の健康を保つにはまず洗顔をきっちりと正しい方法ですることが基本になってくると思うんですが、今回は冬場につきもの!?の哀しいエピソードです。。。   わたしだけかしら?(^p^) [no_toc]   こうい…

≫続きを読む


値段が安いビオレの洗顔料!でも肌への効果は良くないの?

  花王の「ビオレ」シリーズはドラッグストアやスーパーでも見かけますし、CMも頻繁に流れているため、この名前を知らない人はなかなかいないでしょう。   そこでビオレの洗顔料について、どのような種類や特徴があるのか、加えて気になる悪い口コミや使用にあたって気になる点などにも着目し徹底調査しました!   [toc]   ビオレの洗顔料 &…

≫続きを読む


【ファイッ】若手OL「大人ニキビ」VSお局様「吹き出物」

こんにちは(^▽^)/   皆さんは大人になってからの「ニキビ」ってできたことありますか?   [toc]   わたしのニキビピークは高校生のころ。 ほんのりお化粧をし始めたころでもあったし、 なぜか毎朝顔がベタベタしてた時期でもあったので、よくニキビができて悩んでました。 お肌が弱めだったので真っ赤になって目立つし恥ずかしかったなぁ。゚( ゚´Д`…

≫続きを読む


洗顔石鹸の泡を飲み込んだ!洗顔料を飲んだ場合の対処法

  洗顔をしている際、誤って洗顔泡やすすいだ水が口に入ってしまった!ということってありませんか?   これは多くの場合“うっかり”“誤って”かもしれませんが、家族の中の誰かが、そんな危険と隣り合わせの立場にいるかもしれないのです。   もしそうなってしまったら、慌てず、落ち着いて対処することが肝心。   今回はその対処法や、少しでも安全・安…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close