洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

大人ニキビにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

しつこい大人にきびは治りにくいだけでなく、にきび跡になると消えなくて大変です。

 

そんな厄介な大人にきびの予防に役立ち、現在進行中の大人ニキビの改善にも一役買ってくれる洗顔方法や洗顔石鹸を紹介していきます。

 

 

 

大人ニキビを治す、洗顔石鹸の選び方

大人ニキビケアは、①保湿力、②刺激性が少ない、③毛穴ケアができる、この3つ優先順位を決めた選び方がおすすめです。

 

洗顔後に肌を乾燥させない保湿力を備える洗顔石鹸

大人にきびを治す洗顔料選び

 

洗顔では、どうしても皮脂を洗い流すので洗顔前と比較すると肌が乾燥してしまいます。

 

すぐにスキンケア(化粧水・美容液・乳液)ができるなら問題ありませんが、入浴中の洗顔だったり、タイムラグが発生したりと、肌が乾燥の危険に晒されることも…。

 

ですから洗顔後から肌の保湿ケアまでの間、肌を乾燥しないための保湿力を備えた洗顔石鹸選びをしましょう。

 

ニキビを刺激しない洗顔石鹸

石油系合成界面活性剤など刺激性の高い成分は避けよう

 

大人ニキビが出来ているときに石油系界面活性剤など刺激性の高い成分が配合されているとニキビを悪化させてしまう原因になります。

 

ですから界面活性剤は天然由来成分など低刺激な成分を選ぶと良いでしょう。

 

市販されているニキビ専用の低価格な洗顔料も発売されていますが、低価格な商品の配合成分をチェックすると肌への負担が大きい商品も多いです。

 

大人ニキビを悪化させてしまってからでは遅いので、購入前にきちんと確認することをおすすめします。

 

毛穴ケアができる洗顔石鹸

毛穴まで入り込む濃密弾力泡の商品を選びましょう

 

毛穴に皮脂が詰まることさえ回避してやれば、大人ニキビができることはありません

 

パウダータイプやジェルタイプの洗顔料よりは、濃密弾力泡を泡立てるタイプの洗顔石鹸を選びましょう
なぜなら、で毛穴の奥までしっかりと入り込むことができるのは、粒子が小さい泡になるからです。

 

さらに、洗浄力ではなく吸着力が強いアイテムを選ぶことで毛穴の黒ずみケアができるでしょう。

 

 

大人ニキビを作らない、洗顔方法

正しい洗顔法が大人にきび改善の近道

 

大人ニキビを予防したいなら、洗顔で肌に余分な皮脂を残さないようにすることです。

 

また、脂性肌の方にありがちなのが皮脂をしっかりと洗い流すために何度も洗顔すること。

 

ですが、何回も(時間をかけて)洗顔してしまうと肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい乾燥肌に傾きますし、乾燥を補うために皮脂が余計に分泌されて逆効果になるでしょう。

 

洗顔は朝・晩の2回まで、次の手順で洗顔を行えば皮脂の洗い流しを防いで乾燥肌対策にもつながります。

 

1.しっかり手を洗う
雑菌が付いている手でニキビに触ると悪化する原因になるので、洗顔前には必ず手をきれいに洗いましょう。

 

2.蒸しタオル美容法
洗顔前に蒸しタオルを用意して肌に乗せて毛穴を開くことで、毛穴の奥の汚れ落ちを助けます。

 

3.キメ細かい弾力泡を泡立てる
水で顔を軽く予洗いしたら洗顔石鹸をしっかり泡立てて、肌に摩擦ダメージを与えないように弾力のある泡をクッションにして洗顔してください。

 

4.皮脂の多い部位から洗顔する
洗う順番は皮脂の多いTゾーンからUゾーンへ。泡の上からゴシゴシ擦らず指の腹を使ってくるくると馴染ませていきます。

 

5.洗い残しに注意してすすぐ
髪の生え際やフェイスラインなど、洗い残しがあるとニキビの原因になるので濯ぎはしっかりと、冷たすぎる水や熱すぎるお湯は肌への刺激になるので、ぬるま湯で洗うようにしましょう。

 

6.清潔なタオルで水分を取る
肌に刺激を与えない柔らかい地の清潔なタオルで、擦るのではなくタオルを優しく抑えるようにして水分を吸収させます。
(1度使ったタオルは菌の繁殖を避けるため控えましょう。)

大人ニキビにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

然(しかり)よかせっけん

大人ニキビ肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第1位 然(しかり)よかせっけん(旧:つかってみんしゃいよかせっけん)

 

ニキビ有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合の医薬部外品石けん
超微細シリカパウダーが毛穴まで入り込みニキビの原因を取り除く
通常価格 1,800円 の低コスパ!定期コースなら最大10%OFF

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

大人ニキビ肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第2位 どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 

2種類の美容泥がニキビの原因をしっかり除去、ニキビを作らせません
ターンオーバーを整える洗顔でニキビレス肌に導きます
初回半額、美白美容乳液 薬用とろり液プレゼント!

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

NonA(ノンエー)

大人ニキビ肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 第3位 NonA(ノンエー)

 

ニキビ有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合の薬用ニキビ専用洗顔石鹸
ピーリング成分を配合していないのでお肌を傷めません
初回購入限定 10日間全額返金保証付き

 

公式サイトはこちら

 

体験レビューはこちら

 

 

大人ニキビの原因とは?

大人にきびの原因

 

皮膚科では「尋常性ざ瘡」と診断されるニキビは、成長期によくできてしまう“思春期ニキビ”と、大人になってから悩まされる“大人ニキビ”の2種類に分けられます。

 

過剰な皮脂分泌が主な要因とされる思春期ニキビに対して、生活習慣に密接した複数の要因が考えられ、治ってはまた同じ箇所に繰り返しできる厄介な肌トラブルが大人ニキビです。

 

思春期にきびと大人にきび

 

毛穴がつまると、そこに溜まった老廃物をエサにアクネ菌が繁殖し大人ニキビになります

 

加齢や生活習慣の不摂生などのストレスで肌代謝(ターンオーバー)が遅延してしまうと、本来は体外に排出されるべき角質が表皮に蓄積され肌トラブルの原因に。

 

その中でも肌の潤いが損なわれて肌バリア機能が低下すると、外部刺激を受けニキビが出来やすい肌環境になります。

 

 

 

肌質別のニキビケア

基本的なニキビケア方法は「大人ニキビを治す、洗顔石鹸の選び」「大人ニキビを作らない、洗顔方法」でお伝えしましたが、肌質によってニキビケアを変えた方が効果的なこともあります。

 

 

ニキビケア 乾燥肌編

ニキビがある間は、朝は水洗顔がおすすめ

 

ニキビはオイリー肌の方がなりやすいと思われがちですが、実は乾燥肌の方ほど気をつけたいニキビ。

 

それは、肌が乾燥すると毛穴が収縮してしまい、皮脂や汚れが毛穴に詰まりやすくなってしまうためです。

 

ですから乾燥肌のニキビ対策としては、“乾燥肌を改善する”ことに一番注力しましょう。

 

そのためには、朝晩2回の洗顔のうち、朝はぬるま湯のみで洗顔するのがおすすめ

 

私たちの肌は寝ている間にも汗やホコリが付着するので、肌を清潔に保つためには朝も洗顔するべきですが、洗顔料でしっかり洗ってしまうと余計に肌が乾燥してしまう可能性も…。

 

肌の水分と油分のバランスを整えて必要以上に潤いを奪わないことが乾燥肌を防ぐ近道になります。

 

ただし、朝の水洗顔がおすすめなのはニキビが治るまで、ニキビが改善したら朝・夜ともに洗顔料の使用をおすすめします。

 

※基本的なニキビケア方法は「大人ニキビを治す、洗顔石鹸の選び」「大人ニキビを作らない、洗顔方法」を参照してください。

 

 

ニキビケア 脂性肌(オイリー肌)編

吸着力に定評のある商品がおすすめ

 

脂性肌(オイリー肌)の方は、不必要な皮脂を取り除き、ニキビの要因を排除していく洗顔方法がおすすめ

 

そのためには、洗顔には吸着力に定評があり、毛穴ケアができる洗顔料を使用していきましょう。

 

ですが、肌のテカリやべたつきが気になるからと、何度も洗顔するのはNG行為!

 

洗顔し過ぎると肌が乾燥するのを防ごうと余計に皮脂を分泌してしまいますし、皮脂の過剰分泌は毛穴の開きにもつながるからです。

 

また、油分が多く含まれる洗顔料も、肌表面の皮脂の割合が増えてしまうので避けたほうがいいでしょう。

 

 

ニキビケア 敏感肌編

低刺激でキメ細かい弾力泡のできる洗顔料がおすすめ

 

敏感肌とは、肌の水分が失われて乾燥することで肌バリア機能しなくなり、外的刺激物で過剰に反応を起こしてしまう肌状態。

 

ですから、基本的には乾燥肌と同じで洗顔時には必要以上に潤いを取り除かないことが大切ですが、それに加えてなるべく肌を刺激しない洗顔料を選ぶこと。

 

そのためにはキメ細かい弾力泡が作りやすく、添加物の配合量も少なめの固形石鹸タイプがおすすめです。

 

洗顔石鹸はたっぷり泡立てて、泡をクッションに見立てて肌につけ、肌と手が直接擦れないように洗顔をするのが基本です。

 

 

ニキビケア 混合肌編

皮脂の分泌の多い部位から少ない部位へ洗顔しましょう

 

混合肌は部分的には皮脂が多く分泌されているのに、一部は乾燥しているというやっかいな肌質ですが、決して特殊なものではありません。

 

ですが、きちんと「自分は混合肌だ」と理解していないと、肌のべたつきが気になるからと何度も洗顔してしまい、結果的に乾燥している肌部分が余計に乾燥してしまうという悪循環に陥ることに…。

 

こうなると、皮脂量の少ないUゾーンの肌乾燥が要因となって、ニキビができる可能性がでてきます。

 

基本的には乾燥肌と同じで、洗い過ぎに注意しながら皮脂の分泌の多い部位から少ない部位へ洗顔していきましょう。

 

その上で、皮脂量が多い部分と少ない部分は、その後のスキンケアで水分や油分の補給の緩急をつけることをおすすめします。

 

 

 

大人ニキビには固形石鹸がおすすめ

固形石鹸は、肌の負担を軽減できます

 

ドラッグストアへ行くとニキビケア用の洗顔料などが多く販売されていますが、大人ニキビを洗顔でケアしていくならまずは固形石鹸がおすすめ。

 

なぜなら、固形石鹸以外の洗顔料は、合成界面活性剤が使用されている可能性が高く配合量も多いため、肌のバリア機能が低下しているニキビ肌には刺激が強すぎてしまうから。

 

合成界面活性剤を配合した商品は洗浄力こそ強いですが、その分肌本来に備わっている保湿成分や必要な皮脂も根こそぎ奪ってしまう可能性があり避けるのが無難。

 

さらに、ニキビの症状が高いときは、石鹸素材のみで作られている純石鹸を試してみるのも良いでしょう。

 

純石鹸なら肌に負荷のかかる配合成分が一切配合されていないので、肌に負担のない洗顔が可能です。

 

純石鹸の成分表には、「石鹸素地」「脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムが98%以上」というように表記されています。

 

 

 

大人ニキビを治すには保湿ケアで肌作り

大人にきび改善には保湿ケアがポイント

 

大人ニキビにとって大敵になるのは、“お肌の乾燥”です。

 

【大人ニキビにとって乾燥が大敵な理由】
・乾燥から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌される原因となる。

 

・肌が乾燥すると肌バリア機能が低下して刺激を受けやすくなる(ニキビの悪化)。

 

・肌が乾燥するとターンオーバーが正しいサイクルで行われなくなる。

 

ですから、大人ニキビの対処法の基本は、“保湿”に重点を置いたスキンケアも行いましょう。

 

また、大人ニキビができている肌は炎症を起こしている可能性があるため、なるべく肌に負担をかけないような対策をしましょう。

 

 

大人ニキビを作らない生活習慣

どんなにニキビに効果的なケア方法を取り入れても、日常生活が乱れていればニキビレス肌を作ることはできません。

 

もし、以下の項目が当てはまるなら、生活習慣の見直しを行った方が良いかもしれません。

 

○睡眠の質が悪く、肌の新陳代謝がスムーズにいかない。
○食事のバランスが悪く、肌の新陳代謝がスムーズでない上に肌荒れや脂性肌に傾いてしまう。
○ストレスがうまく発散できず、ホルモンバランスが乱れてしまう。
○腸内環境が悪くて便秘がちで、新陳代謝が悪い。
○布団や枕カバーをこまめに洗わず、皮脂やホコリが付着したまま使ってしまう。
○普段のクセで、ついニキビを触ってしまう。

 

 

大人ニキビ予防には6時間以上の睡眠

睡眠不足はホルモンバランスを乱して肌の再生を妨げます

 

睡眠不足は、大人ニキビはもちろん、そのほかの肌トラブルにも影響を与えます。

 

睡眠がどのように大人ニキビに影響するのかというと、睡眠不足はホルモンバランスを乱して肌の再生を促すターンオーバーを低下させてしまうから。

 

睡眠のサイクル

 

一般的に最適な睡眠時間は、レム睡眠・ノンレム睡眠の組み合わせである90分の倍数と言われ、単に長く寝れば良いというわけではなさそうです。

 

最近の研究によると、入眠から3~4時間の間に成長ホルモンが分泌されることがわかっているので、眠りはじめの3~4時間にしっかり熟睡できる環境を整えましょう。

 

さらに、肌のターンオーバーが行われるのは22時~26時といわれているので、成長ホルモンが分泌される約4時間を上記の時間に合わせるとより美肌に近づく睡眠時間になるでしょう。

 

【睡眠の質を高めるためのポイント】
睡眠の2~3時間前には食事を済ませる
消化器官が働いているままでは脳や神経は休むことができないので、睡眠の2~3時間前には食事を済ませて身体を寝る態勢にしましょう。

 

17時以降に仮眠をとらない
夕方に仮眠をとると睡眠欲が満たされてしまい、夜に深い眠りをとることができず睡眠の質が下がってしまいます。

 

ぐっすり眠れるよう環境を整える
寝室の色調や照明が華美なものだと落ち着つかないので、シックな色合いなど安らぎが感じられる空間に整えることがおすすめです。

 

就寝前に脳と身体をリラックス
就寝直前までスマホでSNSやゲームをしていては脳に刺激を与えたままなので、就寝前はできるだけ脳への刺激は避けてリラックスして過ごすようにしましょう。

 

 

大人ニキビに悪い食事、予防する食事

大人にきびで避けたい食品

 

日常生活の中で、大人ニキビの改善のために見直したいのは睡眠の次は食生活です。

 

「チョコレートなどお菓子を食べ過ぎるとニキビになる。」なんて聞いたことはありませんか?

 

お菓子には、トリグリセリドという皮脂の主成分の一種が含まれているので、たくさん食べ過ぎると大人ニキビが増加してしまうのは、あながち都市伝説でもない話。

 

また、糖分を多く含むアルコールや男性ホルモンを刺激して皮脂を過剰に分泌させる可能性がある「高GI食」と呼ばれる米やパン類、うどんなども食べ過ぎに注意したい食材。

 

大人にきびにおすすめの食品

 

一方、大人ニキビの肌悩みを抱えている方におすすめしたい食材は、美肌効果が高いことで知られるビタミン群です。

 

中でも、皮脂の過剰分泌を抑えてくれるはたらきがあるビタミンB2や、たんぱく質の代謝を高めて肌の活性化を促してくれるビタミンB6は積極的に摂りましょう。

 

ビタミンB2はレバー・乳製品・海苔など、ビタミンB6は鶏のササミ・まぐろ・大豆製品などを食べることで摂取できます。

 

 

 

賛否両論?大人ニキビにピーリング石鹸

ピーリング石鹸は使用方法を確認して 肌の様子を見ながら行うのはOK

 

ピーリング石鹸とは、一般的にAHA(フルーツ酸)やサリチル酸といった酸性の成分が配合され、古くなった角質を除去してくれるもので、一般的な洗顔石鹸とは少し違います。

 

皮膚表面の角質や汚れを剥ぎ取るケアを行うので、「刺激を与えるピーリングケアはニキビを悪化してしまうのでは?」と思われるかもしれませんが、基本的に配合成分は肌への刺激が少ないと言われています。

 

また、古い角質を除去し低下しているターンオーバーを整えてくれるほか、角質も除去してくれるので毛穴詰まりの改善に一役買ってくれるでしょう。

 

ただし、ピーリング石鹸を毎日のように多用していると肌荒れの原因になり、乾燥肌に逆戻りしてしまう可能性も…。

 

ですから、ピーリング石鹸を使用するときは商品の使用頻度や活用法をきちんと確認して、使用は週に1回から様子をみるぐらいがおすすめです。

 

なお、肌への刺激がとても気になる場合は、ミルクタイプやジェルタイプのピーリング剤が肌に優しいのでおすすめです。

 

(洗顔石鹸は泡立てるタイプがおすすめなので、ピーリングのスペシャルケアに限ってです。)

 

 

 

大人ニキビ向けノンコメドジェニック

にきび予防ができるかテスト済みのスキンケアアイテム

 

“ノンコメドジェニックテスト済み”とパッケージに記載されている化粧品を見たことはありませんか?

 

“コメド”とは英語でニキビの初期段階、毛穴に老廃物(皮脂・角質)が詰まっている状態のことを指します。

 

ノンコメドジェニックテストとは、比較的皮脂量が多い人の背中でサンプルを塗布してコメドができるかどうかを確認すること。

 

ノンコメドジェニックテストの標準値をクリアした化粧品は“ノンコメド処方”とパッケージに表記することができます。

 

もちろん、ノンコメド商品だからといってすべての大人ニキビが改善するわけではありませんが、大人ニキビに悩んでいる方なら化粧品選びの参考にするのも良いでしょう。

 

いつも使っている洗顔石鹸であまり効果を感じない場合、切り替えてみるのも有効な手段かもしれません。

 

 

大人ニキビ改善におすすめの美容成分

 

大人ニキビの要因は保湿・乾燥・毛穴詰まりなので、この3点に効果的な成分を配合したものがおすすめ。
洗顔石鹸におすすめの美肌成分をいくつか紹介します。

 

セラミド

セラミドの美肌効果

 

大人ニキビを改善する第一歩は“保湿”、そのためには“最強の保湿成分”ともいわれるセラミドをたっぷり補うことがおすすめ。

 

もともと肌の角質層に存在する成分なので肌にしっかり浸透し、肌に潤いを与えてバリア機能を促してくれるでしょう。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体の美肌効果

 

大人ニキビが炎症を起こす前に活性酸素の働きを抑える抗酸化作用を持つので、大人ニキビの症状悪化を予防します。
また、過剰な皮脂の分泌量を整えてくれるので、毛穴詰まりの改善にも効果が期待できます。

 

ビタミンE

ビタミンEの美肌効果

 

抗酸化作用を持つ成分として大人ニキビの改善に効果的で、ニキビ跡になった肌の再生を促してニキビ跡が体外へ排出する働きがあることも研究でわかっています。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

にきび有効成分グリチルリチン酸ジカリウムの美肌効果

 

漢方薬の甘草に含まれている成分で、ニキビの有効成分の筆頭とも言える成分。

 

抗炎症作用や抗アレルギー作用のはたらきがあるのがその理由で、大人ニキビの炎症を抑えてくれるからです。

 

大人ニキビが炎症を起こしている場合は、グリチルリチン酸ジカリウムなど炎症を抑える作用を持つ成分が配合された洗顔石鹸がおすすめです。

 

 

 

オリーブオイルで大人ニキビは治る?

オレイン酸がニキビに良いとされています

 

「オリーブオイルがニキビケアに効果的」という口コミ評判をインターネット等で見かけますが、ニキビに油とは症状を悪化させそうですが、果たして本当なのでしょうか。

 

調べてみたところ、スキンケア用のオリーブオイルをニキビに直接塗布するとニキビ患部の炎症を抑えてニキビ予防になるという情報もありますが、一方で「余計にニキビが増えるのでやめるべき!」という情報もあり、個々の肌質によって有効性に違いがありそうです。

 

オリーブオイルがニキビ改善に効果があると言われるのは、オリーブオイルに含まれる“オレイン酸”の働きに秘密があるようです。

 

オレイン酸は消化・吸収がされにくい成分で、摂取すると大腸に届きやすく、腸管を刺激してくれるので便秘解消に良いとされています。

 

便秘は肌荒れやニキビの要因のひとつなので、こういった意味でオリーブオイルを摂取することがニキビ改善に効果的と言われるのかもしれません。
(肌に直接塗布するよりも料理でオリーブオイルを使う方が、ニキビ改善に望めそうです。)

 

個人差はあるものの、まれに肌の炎症や敏感肌の改善にもオリーブオイルの摂取は効果があるという情報もあるので、普段の食生活の中で無理のない範囲で試してみると良いかもしれませんね?

 

大人にきびを改善するにはにきびを作らない肌作りが一番効果的。

 

そのためには、洗顔料を見直して大人にきびを意識した洗顔を行うこと、洗顔後のスキンケア法や生活スタイルを見直すことが大切なことが見えてきました。

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

関連記事

【夏におすすめ】さっぱり感おすすめ洗顔石鹸人気ランキング

汗をかきやすい夏は“さっぱりできる洗顔石鹸”の人気が高まります。 しかし、“さっぱり仕上がる”洗顔料には、実は肌にダメージを与える成分が配合されていることも…。 そこで、肌に優しいけれど、さっぱり洗い心地の洗顔石鹸の選び方とおすすめランキングを当ページで紹介。     さっぱり仕上がる洗顔石鹸の選び方 肌に負担をかけずに、さっぱりとした仕上がり感を楽しめる洗…

≫続きを読む

【シミシワの対策】30代におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

20代の頃には気にならなかったくすみ、シワ、たるみなどの肌トラブルが表面化しやすい30代の肌。 30代の洗顔石鹸は、ターンオーバーの促進をサポートし、お肌を乾燥させない商品がおすすめ。 そこで今回は、30代の肌向けだと口コミで人気の洗顔石鹸ランキングの中から私が実際に使用してシミシワが軽減し美容効果を実感できた商品を、洗顔選びのポイントと一緒に紹介します。   【シミシワの対策】30代におすすめ…

≫続きを読む

【お肌の曲がり角】20代におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

10代の頃とは違い、皮脂分泌が過剰になってニキビ肌になったり、毛穴が開いてしまうなどの肌トラブルが増えだす20代の肌。 そんな肌には、過剰な皮脂をさっぱり洗い流し、かつ、うるおいを残すための洗顔料をおすすめします。 良い洗顔石鹸を使用した手入れで皮脂コントロールを行い、肌の再生力を高めましょう。   【お肌の曲がり角】20代におすすめ洗顔石鹸人気ランキング 然(しかり)…

≫続きを読む

10代肌悩み思春期ニキビにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

コンプレックスの中でも思春期ニキビトラブルで悩んでいる人は、目立つニキビをとにかく早く治したいと思うはず。 10代の思春期ニキビは、大人のように美肌成分たっぷりの洗顔石鹸を選ぶ必要はなく、ニキビに重点を置いた洗顔石鹸を選び、ニキビを予防する洗顔方法を行うだけで改善へのアプローチが可能です! ⇒思春期ニキビに適した洗顔石鹸の選び方を知りたい方は、こちらをお読みください。 …

≫続きを読む

大人ニキビにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

しつこい大人にきびは治りにくいだけでなく、にきび跡になると消えなくて大変です。   そんな厄介な大人にきびの予防に役立ち、現在進行中の大人ニキビの改善にも一役買ってくれる洗顔方法や洗顔石鹸を紹介していきます。   ⇒大人ニキビにおすすめ洗顔石鹸ランキング ⇒大人ニキビを治す、洗顔石鹸の選び方 ⇒大人ニキビを作らない…

≫続きを読む

美白・透明感のある肌を目指すビタミン洗顔人気ランキング

輝くような美肌を目指すならビタミンがおすすめ! 詳しいことはわからなくても、ビタミンのパワーがシミケアなど、美白に勤しむ女性に人気があることはご存知の方も多いはず。 ビタミン類には様々な種類があり、各々で肌に働きかける効能も違います。 今回はビタミンが配合されている洗顔石鹸をご紹介するので、自分の肌にとって有効な成分をきちんと理解して、洗顔から美肌美人を目指しませんか?   …

≫続きを読む

保湿力が高くトラブル肌改善におすすめ洗顔人気ランキング

“保湿”というと洗顔後のケアをイメージするかもしれませんが、実は保湿ケアは洗顔から始まっています。 むしろ、保湿に適した洗顔料を選ぶことこそ、悩ましい年齢肌や肌トラブルを改善する近道と言っても過言ではないので、実際に私が使用して肌の乾燥トラブルが改善できた、保湿力の高いおすすめ洗顔料をランキング形式で紹介します。   保湿力が高くトラブル肌改善におすすめ洗顔人気ランキング …

≫続きを読む

しわ・たるみにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

悲しいことに、加齢とともに抗えないのが肌老化、気になる肌のしわやたるみを改善しようと思ったら一両日中にできないのはご存知の通りですが、洗顔石鹸である程度の効果を出すことは可能です。 しわ・たるみにアタックしてくれる美容成分や、肌の潤いをキープしてくれる保湿成分をたっぷり配合した商品なら、進行する年齢肌の悩みに“待った”をかけてくれるかもしれません。   しわ・たるみにおすすめ洗…

≫続きを読む

アンチエイジングにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

歳を重ねるごとに気になってくるのが“肌老化”。 「あの頃の肌に戻りたい…。」そんな風に考えている方も多いと思いますが、洗顔石鹸を見直すことでエイジングケアできる可能性が高いことをご存知ですか? 配合される美容成分が肌老化に待ったをかけ、肌の水分量を調整して若々しさをキープ! 次に永遠の美肌を目指してアンチエイジングできるおすすめ洗顔石鹸をランキング形式で紹介し、その理由をそれ以降でお伝えして…

≫続きを読む

くすみ改善・美白ケアにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

“憧れの白い肌”。女性の多くの憧れですが、いつまでも抜けるような透明肌をキープするには自分自身が丹念に育てなければなりません。 年齢とともに進む肌のくすみは、古い角質や毛穴汚れ(化粧汚れ)の溜まりや、さらにそこからくるターンオーバーの低下など様々な原因があります。 しかし“お肌のくすみ”は、洗顔を見直すことで改善できる可能性が高く、そのための洗顔石鹸選びに大切なのはくすみの原因を取り除くことに…

≫続きを読む


シミ・そばかすを消すのにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  シミを消したい方の多くが美白化粧品を愛用されているかもしれませんが、いち早く改善したいならシミを意識した洗顔を行うことで、より効果的なシミ対策を行えるかもしれません。     [toc]   シミ・そばかすを消す石鹸の選び方 シミやそばかすを消す方法としては、美白成分配合化粧品でのシミ取りスキンケアも大切ですが、肌の汚れや角栓を残さ…

≫続きを読む

いちご鼻改善におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  毛穴の黒ずみや角栓トラブルの中でも、鼻を触るとざらつき、外見もいちごの種が小鼻に植え付けられているかのような“いちご鼻”は、なかなか改善しない肌悩みのひとつ。 そんないちご鼻を効率よく改善できるスキンケア方法やおすすめのアイテムを紹介します。   ⇒いちご鼻を治す洗顔石鹸ランキング ⇒いちご鼻を治す洗顔方法 ⇒…

≫続きを読む

毛穴の開き・引き締めにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

毛穴の開きを引き締めるための対策は、スキンケアの中でも洗顔が最も重要となってきます。 そこで、毛穴を引き締めるポイントをしっかり押さえた、おすすめの洗顔料をおすすめランキングを作成しました。 加えて、毛穴が開いてしまう原因や間違ったお手入れ方法を知れば、より効果的な毛穴の改善ケアに取り組めますよ!   毛穴を引き締める洗顔料の選び方   毛穴の開きが気に…

≫続きを読む

毛穴の黒ずみ・毛穴の角栓におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

  毛穴の黒ずみや角栓(いちご鼻)といった毛穴つまりの肌トラブルは、肌のざらつきやニキビといった肌悩みの原因になります。 そんな毛穴つまりを改善するには、洗顔こそが最善の改善策・予防策になることをご存知ですか? 毛穴の黒ずみ・角栓 洗顔石鹸ランキング 毛穴の黒ずみ・角栓 洗顔石鹸の選び方 毛穴の黒ずみ・角栓を改善する洗顔方法 …

≫続きを読む

アレルギー肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

アレルギー肌の人が使う洗顔せっけんは、肌バリア機能や代謝といった肌の働きをサポートするのに大切ですが、慎重に洗顔料選びをしなければいけません。 体験談やクチコミ評価、人気の商品から、私自身が役に立ったアレルギー肌におすすめの洗顔石鹸3種類をご紹介します。 自分の肌に合うかどうか?洗顔料選びのポイントを当てはめながら、相性を見極めてみてください!   アレルギー肌におすすめ洗顔…

≫続きを読む

アトピー肌におすすめ洗顔石鹸、洗顔料人気ランキング

アトピー肌の方は、ちょっとした刺激物でも症状が悪化することもあるので、洗顔石鹸選びには気をつけていることでしょう。 アトピー肌の改善には、まずは肌本来の力を取り戻す洗顔石鹸を選ぶ必要があります。 さらに、アトピーを悪化させない肌に優しい配合成分であること、肌バリア機能を高める保湿成分が配合されていること、上記3点をポイントにしたアトピー肌におすすめ洗顔石鹸のランキングを紹介します。 &n…

≫続きを読む


ニキビ肌におすすめの洗顔石鹸人気ランキング

  洗顔石鹸での洗顔は、ニキビの改善と予防には欠かせないスキンケアポイント。   ニキビ肌の場合は①吸着力、②保湿力、③低刺激の3つのポイントを抑えた洗顔石鹸選びをしましょう。   ニキビケアに適した洗顔石鹸で正しい洗顔を行っていけばニキビ悩みは解消できます。     ニキビ肌向け洗顔料の選び方   ニキビ…

≫続きを読む

混合肌におすすめの洗顔石鹸人気ランキング

混合肌の人が使う洗顔石鹸は、カサつきやベタつきといった場所を改善するだけでなく、状態の良いコンディション部分をキープしていくお手入れも必要です。 また、混合肌は色々な肌質が混ざった状態なので、肌トラブルや肌ケアを意識した洗顔料選びが大切! そこで、体験談や口コミでの評価、人気の商品特徴から、混合肌におすすめの洗顔石鹸ベスト3をピックアップしました。   [toc]  …

≫続きを読む

脂性肌(オイリー肌)におすすめ洗顔石鹸人気ランキング

脂性肌の方はいちご鼻や毛穴の黒ずみ、頬の毛穴の開きといった、毛穴トラブルに悩むことが多いです。 なぜなら皮脂腺が活発な毛穴は、皮脂量の過剰な分泌により毛穴が開いてしまい、目立ちやすいのも特徴だから。 毛穴汚れ対策やごわついた角質ケアのスペシャルケアに、スクラブ洗顔やピーリングをたまに使うのは良いですが、肌表面の外側から毛穴を押し開くことなく汚れを吸着するのは、毎日の洗顔! そ…

≫続きを読む

乾燥肌におすすめの洗顔石鹸人気ランキング

乾燥肌はきちんと手入れをしないと肌の乾燥が原因でニキビやくすみ、シワといったトラブルの原因になってしまいます。   できるなら肌のカサつきの悪化を防ぐだけでなく、肌に潤いを取り戻す洗顔料選びを行いたいところ。   そこで乾燥肌向けで、かつ乾燥による肌トラブルを改善するおすすめ洗顔石鹸を紹介します。   ⇒先に乾燥肌におすすめ洗顔石鹸人気ランキン…

≫続きを読む


敏感肌におすすめの洗顔石鹸人気ランキング

  敏感肌の方に人気のある洗顔石鹸は、泡立ちや洗い上がりよりも、皮膚へのダメージを予防する低刺激タイプが人気。   ですが、それだけでは不十分。 その後のスキンケアまで考えた洗顔石鹸選びをしないと、いつまでも敏感肌に悩むことになるかもしれません…。   「脱・敏感肌!を目指すための洗顔石鹸選びに迷っているなら、ぜひこの記事を役立ててください。 &nb…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close