洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較
洗顔石鹸通販口コミ売れ筋人気ランキング写真付きで徹底比較

乾燥・毛穴の黒ずみにおすすめオリーブオイル石鹸洗顔の効果

ダイエット効果が注目されてオリーブオイルを特集したレシピ本が発売されていますが、実は美肌効果も見逃せません!

 

洗顔石鹸にもおすすめのオリーブオイル、どのような美肌効果があるのかを見ていきましょう。

 

優れた洗浄力を備えるオリーブオイル

健康な肌と強い洗浄力で肌ダメージを受けた肌

 

洗顔の一番の目的は、毛穴の黒ずみや角栓トラブルにつながる肌汚れを落とすこと。

 

ですが近年はたくさんの洗顔石鹸が市販されており、中には汚れを落とすことに重きを置きすぎて、配合されている界面活性剤のおかげで肌に必要な皮脂まで根こそぎ落ちてしまい、肌ダメージ(※)につながる商品も残念ながら販売されています。
※洗浄力が強いと、角質層のうるおい保持に欠かせない細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子(NMF)までも洗い流し皮膚バリアを壊してしまいます。

 

そこで今、注目されているのが肌に優しい洗浄力を持つ“オリーブオイル洗顔”です。

 

オリーブオイルというと食用を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実は美肌効果が高いことでも知られており、最近では洗顔石鹸や様々なスキンケアアイテムに使われるようになりました。

 

オリーブオイルの洗浄力に一役買っているのはオレイン酸という成分、これが皮脂に優しくなじんで角栓や黒ずみを浮かせて取り除いてくれるのです。

 

皮膚を作る成分割合

 

「どうしてオレイン酸が皮脂に優しく馴染むのか?」それは、オレイン酸は皮脂の成分のひとつだから。

 

物質には「似た性質のものは混ざり合う」性質があるので、上記グラフの通り4割がオレイン酸の皮膚と、8割弱がオレイン酸のオリーブオイルは馴染みやすいのです。
(私たち人間も性質(人柄)が似た人とならすぐ仲良くできる(馴染む)のと同じですね!)

 

オリーブオイルは界面活性剤の力を借りなくても自然の力で汚れを落としてくれるのですから、肌に負担の少ない洗顔ができるというわけです。

 

 

オリーブオイル石鹸の洗顔

オリーブオイル石鹸を使用して洗顔したときに期待できる美容効果をみていきましょう。

 

乾燥によるシワや肌老化を抑制する

グリセリンは石けん成分でも特に優秀な保湿成分

 

オリーブオイルが配合されている洗顔石鹸は肌に優しく肌汚れを落とし、さらに保湿にアプローチしています。

 

まず洗浄力について見てみると、オリーブオイル成分の7割を占めるオレイン酸は、皮脂の成分(スクワレン)を洗い流す力が弱いため、肌に必要な皮脂は奪わずに汚れだけを取り除いてくれる優秀な洗浄力であることが評価されています。

 

さらに石けんの製造過程で、オリーブオイルはオレイン酸ナトリウム(石けん素地・洗浄成分)とグリセリン(保湿成分)を分解されますが、オリーブオイル石鹸のほとんどに分解されたグリセリン(天然の保湿成分)をそのまま含んでいます
(ただし機械織り製法など市販の低コスト・大量生産されたものはグリセリンを失っているので、オリーブオイルはグリセリンの残る窯炊き製法などの製法で作られたものを選びましょう。)

 

それ以外にも、オレイン酸はミネラルやビタミンも豊富に含んでいることから肌に柔軟性を与えてくれるのも見逃せません。

 

これらの美肌効果により肌のうるおいを守り、肌の乾燥が原因のシワなど肌老化も抑制してくれるでしょう。

 

毛穴の黒ずみや角栓ケアに効果がある

オリーブオイルによる角栓の変化

 

毛穴を塞いでいる角栓(別称:コメド)が酸化して黒く変色することを“毛穴の黒ずみ”と言い、特に小鼻ではイチゴのような状態になることから“いちご鼻”と表現され、悩んでいる方が多い肌悩みのひとつ。

 

オリーブオイルに含まれるオレイン酸が角栓や黒ずみを浮かせて取り除いてくれるのは、オレイン酸が皮脂を構成している油分であり、そのため角栓と馴染みやすく自然に角栓を溶かしてくれるから。

 

もちろん角栓の全てを溶かすことはできませんが、ぎゅうぎゅうに詰まっていた角栓の端が溶けることで毛穴と角栓の間に隙間ができて毛穴を塞いでいた角栓がぐらつき、すっぽりと抜け落ちるでしょう。

 

このようにオリーブオイル石鹸は、酸化する前の角栓を取り除き、毛穴の黒ずみ予防や既にできてしまった黒ずみの改善にもアプローチしてくれるでしょう。

 

 

オリーブオイル石鹸がおすすめの肌質

オリーブオイル石鹸におすすめなのは乾燥肌、脂性肌

 

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は肌に必要な皮脂は取り除かず汚れだけを洗い流してくれる作用がありますから、乾燥肌の方には特におすすめです。

 

なぜなら、オリーブオイルやホホバオイルといった油分が添加されている洗顔石鹸は、洗顔後に肌に油膜を残してくれて、肌から水分が蒸発するのを防いでくれる働きも期待できるからです。

 

またオリーブオイルのオレイン酸が皮脂と馴染みやすいことも考えると、脂性肌(オイリー肌)の方にもおすすめでしょう。

 

 

オリーブオイル石鹸を避けたい肌質

オリーブオイルに含まれるオレイワ酸とリノール酸がデメリットとなることがある

 

肌に優しく保湿力の高いオレイワ酸ですが、肌にとって良いことばかりではありません。

 

というのもニキビの原因菌はオレイワ酸が好物(栄養源)なので、アクネ菌を増殖させて悪化させる危険があるからです。

 

このことから念のため、ニキビを発症しているときはオリーブオイル石鹸の使用は中断した方がよいでしょう。

 

また、天然成分ですがオリーブオイルに含まれているリノール酸が原因でアレルギーを発症することがあります。

 

アレルギーが発症した場合は、湿疹や痒みなの症状により判断しやすいため、アレルギーが出た場合は使用を中止してください。
(はじめてオリーブオイル石鹸を使用するときはパッチテストを行いましょう。)

 

 

オリーブオイルはニキビを悪化させる?

オレイン酸がニキビの原因に?!

 

人気のオリーブオイル石鹸ですが、実はニキビの方が使用されるとニキビが悪化してしまう可能性が考えられます。

 

というのも、オリーブオイル成分の7割を占めるオレイン酸は脂肪酸に分類され、脂肪酸はアクネ菌の栄養源なので増殖させる原因に、そしてアクネ菌の代謝物が蓄積されてニキビの元になるからです。

 

ただし、アクネ菌の栄養源はオレイン酸に限らず、植物油を構成する10種類近くの脂肪酸すべてで、オレイン酸に限定されるわけではありません。

 

さらにニキビの原因は皮脂による毛穴詰まりなので、洗顔石鹸の働きで皮脂を洗い流す役割を果たし、泡やせっけんカスを残さなければニキビに影響を与えることはないでしょう。

 

結局のところ、オリーブオイル石鹸で「ニキビは悪化する」「ニキビには影響ない」の両意見が専門家の中で挙がっていることを考えれば、「悪影響があるかもしれないのなら使わないほうが良い。」というのが当サイトの考え

 

オリーブオイルに含まれる不純物が、ニキビ肌など肌トラブルに影響を与えるという声もインターネットには上がっています。
天然オイルだから、どんな肌にも優しいだろうというのは早合点、使用する際は本当に自分の肌に合うかじっくり考えたいですね。

 

 

食用オリーブオイルで洗顔は可能なの?

食用オリーブオイルでも洗顔可能!でも化粧品としての洗顔石鹸の方が安心。

 

オリーブオイル石鹸について調べていると、洗顔石鹸ではなく食用オリーブオイルを使用しているという方も多くいらっしゃいます。

 

オリーブオイルが美肌にいいなら、「食用オリーブオイルのほうがたくさん入っていてコストパフォーマンスがいい」という理由を掲げている方もいらっしゃいました。

 

結論からいうと、食用オリーブオイルも主成分はオレイン酸ですから、汚れを取り除いて、肌のうるおいを損なわない洗顔効果が期待できないわけではありません。

 

ですが化粧品に使われるオリーブオイルは、その目的のためにその他に肌に優しい成分を配合し、製造過程において徹底的に不純物が取り除かれているのです。

 

そう考えると、やはり食用より洗顔向けに加工されたオリーブオイル石鹸のほうが肌には安心かもしれません。

 

オリーブオイルにも複数の種類がありますが、純粋にオリーブの実だけから抽出したエクストラヴァージンオイルなら不純物が少なく高品質で、優しい洗顔効果を期待できるという意見もあります。

 

 

食用オリーブオイルで洗顔の手順

食用オリーブオイルでの洗顔方法

 

それでは実際にオリーブオイルで洗顔するときの手順をご紹介します。
(洗顔に使うオリーブオイルは純度の高いエクストラヴァージンオイルがおすすめです。)

 

STEP1
電子レンジで1分ほど加熱した蒸しタオルを用意します。
STEP2
キレイに洗った手にオリーブオイルを大さじ1杯とり、円を描くように顔になじませます。
(オリーブオイルはメイクを落としてくれる作用もありますが、アイメイクなどしっかりしたポイントメイクは事前に落としておいたほうが良いかもしれません。)
STEP3
肌全体になじんできたらティッシュを軽く当てながら拭き取ります。
STEP4
用意しておいた蒸しタオルで顔を10秒ほど温め、その後にベタベタ感がなくなるまで優しく拭き取ります。
STEP5
ぬるめのお湯で洗い流します。オリーブオイルが肌に残ったままだと肌トラブルの要因になりますので丁寧に洗顔しましょう。
STEP6
いつものスキンケアをおこないます。オリーブオイルは保湿作用がありますが、最後にすすぎの洗顔をしていますから、乾燥対策のためにしっかりとしたスキンケアは大切です。

 

食用オリーブオイルは酸化しやすいので、酸化防止剤の代わりにビタミンEのサプリメント(カプセル)に針で穴を空けて加えるのもひとつの手です。

 

 

オリーブオイルVSココナッツオイル

オリーブオイル VS ココナッツオイル

 

美肌効果が高いことで、オイル界の中でも名を馳せているオリーブオイル。
対して海外セレブ御用達でTVや雑誌でも取り上げられ、最近日本でも人気が爆発しているココナッツオイル。

 

もし洗顔石鹸の配合成分とするなら、オリーブオイルとココナッツオイルのどちらを選べばいいのでしょうか

 

まずオリーブオイルの特性となるのはオレイン酸で、酸化しにくく、身体に良質な脂肪酸で老化を抑制する働きを持ちます。

 

さらにビタミンEやポリフェノールも含んでいるので、様々な角度から美肌へのアプローチが行えるでしょう。

 

ただし、オリーブオイルは長鎖脂肪酸なので熱に弱く劣化が早いため、石けんの製造方法によってはその効果が損なわれている可能性もあります。

 

いっぽうココナッツオイルの主成分はラウリン酸で、保水力や免疫力アップの働きが注目されている成分。

 

強い抗酸化物質を含むので、ニキビなど肌トラブルへの効果や美肌効果がかなり期待できます。

 

また、オリーブオイルが長鎖脂肪酸なのに対してココナッツオイルは中鎖脂肪酸、高温に強くて劣化の原因となる酸化が怒りにくいのも特徴。

 

どちらも負けず劣らず素晴らしいパワーを持つオイル界のサラブレッドですが、肌質には個人差があるので肌の調子や体調によって使い分けて見極めるのが良いでしょう。

 

 

オリーブオイル石鹸の使用上の注意

オリーブオイル石けんを使用するときに気をつけたいこと

 

オリーブオイル配合の石鹸は比較的含有量が40~60%と多く、中には100%をうたうものもありますが、含有量が多ければ多いほど、柔らかく溶けやすいというデメリットになります。

 

化粧品成分表示で、石けん素地のみ(純石鹸)、もしくは、オリーブオイルと水酸化Naだけの表記の場合は、使用後にしっかり水きりして乾かすことができる石鹸ケースで保管しましょう。

 

また、オリーブオイルの含有量が高い石けんはやや泡立ちにくいこともデメリットとして挙げられますが、専用の泡立てネットを使用すれば濃密な泡が作りやすくなります。

 

 

オリーブオイル配合のおすすめ人気洗顔石鹸

オリーブオイルで口コミでの評判が良く、様々なランキングで選ばれているオリーブオイル配合の洗顔石鹸を紹介します。
(こちらのおすすめ洗顔石鹸は、通販・ドラッグストア(市販)にこだわっていません。)

 

アレッポの石鹸

アレッポの石鹸(EXTRA40)

 

石鹸発祥の地とも言われているシリアで作られた完全無添加石鹸で、オリーブオイル配合石鹸の代表格。

 

原料はオリーブオイル(シリア産)と、日本では月桂樹として知られているローレル(トルコ産)オイルで、昔ながらの釜炊き製法により手間暇かけて作られています。

 

またオリーブオイルは“高圧搾”という圧搾手法を取っており、果皮・果肉も含まれているのも特徴。

 

2番搾りの新鮮なオリーブオイルで作られたという石鹸は洗っている最中もヌメヌメ感がなく、洗い上がりの滑らかな肌触りは、お風呂から上がってもしっかり持続するのが人気のポイント。

 

アレッポの石鹸(ノーマル) 約200g 525円
オリーブオイル98%、ローレルオイル2%含有
アレッポの石鹸(EXTRA40) 約180g 540円
オリーブオイル60%、ローレルオイル40%以上
アレッポの石鹸(ライト) 約180g 972円
オリーブオイル90% ローレルオイル10%含有

 

アレッポの石鹸の口コミ

アレッポの石鹸の口コミ 30代女性

 

ニキビができやすい肌なので最初は心配でしたが、まったく問題なし。
体調や季節によって肌が乾燥に傾き、化粧水など日頃のスキンケアが合わない…というときも、この石鹸なら乾燥しにくいので安心です。




アレッポの石鹸の口コミ 20代女性

 

洗顔に使っていますが、洗い流した後の肌のツルツル感がすばらしい!
ずっと使い続けていますが肌の調子も良好。
匂いは独特なので好き嫌いがあると思いますが、洗顔はもうこれしか使えません。



 

岡田石けん(OKADA SOAP)

岡田石けん(OKADA SOAP)

 

石鹸のベースには100%精製のオリーブオイルだけを使用し、低温でじっくり作り上げるコールドプロセス製法のため油脂の酸化や栄養分(グリセリン等)が極力失われていないのが特質すべきポイント。

 

合成界面活性剤はもちろん、香料・着色料・鉱物油・防腐剤・合成安定剤・紫外線吸収剤・シリコーン・合成ポリマーなど肌への刺激が心配される成分は一切配合されず、気密性の高いフィルムで個包装された商品には乾燥材が同封されている徹底ぶり。

 

粘り気の無い使用感で、付属の泡立てネットを使用するとフワフワでもっこりした泡がすぐにできあがります。

 

岡田石けん 100g 1,944円

 

岡田石けんの口コミ

岡田石けんの口コミ 30代女性

 

付属の専用ネットを使用すれば程良い泡立ちがあり、泡切れも良いのですぐに洗い流せました。
洗顔後はしっとりするのにベタつきがなく、すっきり。安全性がしっかりしているので赤ちゃんと一緒に使えそうです。




岡田石けんの口コミ 40代女性

 

使用後は肌のつっぱり感がなくしっとりしていて、乾燥シーズンには特におすすめ。オリーブオイルは食べても身体にいいし、体外からもキレイにしてくれるので万能ですね。



 

パレスチナ・オリーブ石鹸

パレスチナ・オリーブ石鹸

 

東地中海地域はオリーブの原産地であり、特にパレスチナのヨルダン川西岸地域で採れるオリーブのおいしさは群を抜いていて、ここのオリーブオイルを飲むのは黄金を飲むようなものだと言われているそうです。

 

そんな贅沢なオリーブオイルを、生産者団体の「ガリラヤのシンディアナ」が現地で一貫した採取、圧搾、製造を経た正規輸入品がパレスチナ・オリーブ石鹸となります。

 

専用ネットを使うとクリーミーな泡がたち、なめらかで洗い心地はバツグン。

 

使った後の肌はカサカサしにくく、最後まで溶けたりせず崩れにくいのも特徴です。

 

パレスチナ・オリーブ石鹸 120g 540円

 

パレスチナ・オリーブ石鹸の口コミ

パレスチナ・オリーブ石鹸の口コミ 30代女性

 

「いかにも手作り」という見た目と香りで、合成保存料無添加というナチュラルさが気に入っています。
洗った後は肌がキュッとする爽快感で、つっぱりも感じられず乾燥も少ないです。




パレスチナ・オリーブ石鹸の口コミ 40代女性

 

オリーブ石鹸にしては泡立ちが良いので、「オリーブ石鹸が好きだけど泡立ちが悪いのはちょっと」と思っている人にはおすすめ。
洗顔後は適度に潤い感が得られ、私は洗顔以外に洗髪でも使用しています。



 

マルセイユソープ オリーブオイル

マルセイユソープ オリーブオイル

 

フランスで歴史の古いマルセイユソープは、“ごろっ”としたオリーブ色の大きい見た目と固さが特徴的。

 

マルセイユ製法をしていれば「マルセイユソープ」と名乗ることができますが、ランパルラトゥールはマルセイユ製法をしているメーカーはこの一社です。

 

72%以上のピュアベジタブルオイルを含み、豊かな泡立ちとしっとりした洗い上がりが魅力で、特に肌の弱い人や乾燥肌向けに訴求されている商品です。

 

また、全成分表を見るとココナッツオイルを指すパーム核油が配合されているので、ラウリン酸の働きにより泡立ちがよいのも特徴のひとつ。

 

マルセイユソープ オリーブオイル 150g 540円

 

マルセイユソープ オリーブオイルの口コミ

マルセイユソープ オリーブオイルの口コミ 30代女性

 

使い心地はしっとりというよりさっぱりしていたので、汗をかく時期にもおすすめ。
気になる体臭もきちんと取れていて、加齢臭ケアにもいいという話しを聞いたことがあります。




マルセイユソープ オリーブオイルの口コミ 30代女性

 

泡立ちが良いというのは評判通り、泡切れも良いのでさっぱりと洗顔できます。
ただ石鹸の匂いが強く、お風呂場に独特の香りがこもるので慣れるまで1週間ほどかかりました。



 

食べても飲んでも健康や美容にいいとされるオリーブオイルは、洗顔にも優れていることがわかりましたね。
高い洗浄能力で特に毛穴ケアには効果を発揮しそうです。
オリーブオイル石鹸は泡立ちが良くないというウワサもあるようですが、商品レビューを見ればわかるとおり、泡立ちが良い商品もあるので、自分の肌質と好みの使い心地に合わせたオリーブオイル石鹸で洗顔にトライして肌の透明感アップ、スベスベ肌を目指してみませんか。

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

関連記事

乾燥・毛穴の黒ずみにおすすめオリーブオイル石鹸洗顔の効果

ダイエット効果が注目されてオリーブオイルを特集したレシピ本が発売されていますが、実は美肌効果も見逃せません!   洗顔石鹸にもおすすめのオリーブオイル、どのような美肌効果があるのかを見ていきましょう。   優れた洗浄力を備えるオリーブオイル   洗顔の一番の目的は、毛穴の黒ずみや角栓トラブルにつながる肌汚れを落とすこと。   ですが近年は…

≫続きを読む

炭洗顔石鹸はニキビや毛穴の黒ずみ、消臭にまで効果がある?

炭洗顔石鹸が今、肌トラブルの改善やデオドラント対策など色々な悩み解消に役立つとして、注目を集めています。   それでは、炭が含まれた洗顔料は一体どのような働きかけで、アプローチをしていくのでしょうか?   炭洗顔石鹸の特徴を調べていくと、おすすめの人から向かないタイプの人まで、炭ならではのメリットやデメリットが見えてきました。   炭洗顔石鹸とは &…

≫続きを読む

手作り石鹸の魅力と美容効果は?手作り石鹸の作り方も紹介

今では色々な種類の石鹸が発売されていますが、自分で作る「手作り石鹸」が注目を集めているのを知っていますか?手作り石鹸は、可愛いデザインや綺麗な色だけでなく、ハンドメイドだからこそ安心して使えるのも人気の理由です。手作り石鹸の特徴や作り方、そして、覚えておきたい注意点を調べてみました。   石けんを使って肌が荒れてしまった経験があるので、手作り石鹸に興味をもっています。ハンドメ…

≫続きを読む

鼻の黒ずみや角栓が気になる?それなら酵素洗顔料がおすすめ

鼻の黒ずみや角栓を取り除くケアに、酵素洗顔料が人気ですが、ファスティング(酵素断食)や置き換えダイエッで耳にする酵素と同じ種類でしょうか?酵素洗顔料が肌にもたらす洗浄力や美容効果について調べてみると、肌の透明感アップに役立つアイテムというのが見えてきました。酵素洗顔料は優れた効果が発揮できるものの、正しい使い方や合う肌質を知るのも大切なポイントです。   肌が綺麗な友達が、天…

≫続きを読む

天然素材でシミ・しわを改善するなら米ぬか洗顔料がおすすめ

人気洗顔石鹸ランキングサイトでは、売れ筋の商品が数多く紹介されていますが、実は洗顔石鹸だけでなく食材を洗顔料として使えるのを知っていましたか?中でも、米ぬかを使った洗顔はシミやしわを改善するのに優れた効果を発揮できるのに加え、安心の天然素材なので肌質を問わず人気を集めています。米ぬか洗顔料がもたらす美肌効果や洗顔方法について調べてみると、気をつけたい注意点も見えてきました。   …

≫続きを読む

毛穴がきれいなつるつる肌にはスクラブ洗顔料がおすすめ

以前は「肌を痛める」「乾燥してしまう」など否定的な意見も多かったスクラブ洗顔ですが、最近は自然由来の肌に優しい成分が配合されたスクラブ洗顔料も多くなっています。毛穴黒ずみケアに適したスクラブ洗顔の正しい洗顔方法のポイントを知り、女性の求めるつるつる美肌を手に入れませんか。   スクラブ洗顔とは?~すべすべ肌になるその理由   スクラブ洗顔の“スクラブ(scrub)”…

≫続きを読む

毛穴を引き締めるにはクレイ洗顔料(美容泥配合)がおすすめ

毛穴の黒ずみや角栓詰まりを洗顔で解消するなら、より洗浄力のあるクレイ洗顔料を使うのがおすすめです。 “クレイ“とは泥を意味し、天然ミネラルの海底泥の洗浄作用は、美容泥として古くから使われていた歴史ある洗浄成分でもあります。 クレイ洗顔料の特徴や期待できる美容効果、そして気になる注意点などを調べてみました。 開いた毛穴を引き締めたり、小鼻の黒ずみケアにクレイ洗顔料が良いと紹介さ…

≫続きを読む

メラニン吸収成分でシミ予防になる?卵白洗顔のウソとホント

美容ブログで人気を集めている「卵白洗顔」は、シミやしわ、ニキビのケアに良い効果が期待できると話題の洗顔美容方法です。 栄養豊富な万能食の“卵”を使用しているため、乾燥肌や脂性肌の人はもちろん、敏感肌の人でも安心して使えるのが嬉しいポイント。 とは言え、卵白洗顔の気になる口コミもあり、美容効果と気をつけたい注意点について調べてみました。 卵白洗顔は肌に優しい低刺激で、色々な美容効果…

≫続きを読む

重曹洗顔石鹸のピーリング効果と美白効果で透明肌になれる?

テレビ番組やSNS、口コミなどで何度か話題になっている洗顔方法のひとつが、重曹洗顔です。 重曹洗顔は、ピーリング効果により毛穴の黒ずみやくすみ改善といった美白効果に役立つ美容法として、今も実践している女性が多いですが、重曹洗顔には美容効果のメリットだけではなく、肌トラブルを引き起こすデメリットもあることをご存知ですか? 重曹洗顔とは? 重曹洗顔とは、水回りの掃除で使う洗剤や膨…

≫続きを読む

保湿と毛穴ケアでつるつる肌になるなら牛乳洗顔料がおすすめ

人気洗顔石鹸ランキングサイトでは、売れ筋の商品が数多く紹介されていますが、中でも、牛乳を使った洗顔は保湿や毛穴ケアに優れた効果を発揮できるのに加え、安心の天然成分になるので肌質を問わず人気を集めています。 牛乳洗顔料がもたらす美肌作用や洗顔方法について調べてみると、その効果や取り扱いでの注意点も見えてきました。 韓国人の友人が「芸能人がミルクパックで美白をキープしている。」と話…

≫続きを読む

天然由来成分でニキビ予防をしたいならお茶洗顔料がおすすめ

人天然由来成分であるお茶を使った洗顔方法が話題となっていますが、お茶の洗顔料と言えば、株式会社悠香から発売された石鹸の小麦アレルギー問題を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか? 茶のしずく石鹸では配合成分がトラブルの原因と言われていますが、お茶の成分だけで考えるとニキビ予防に大きな効果が期待できる優れた力をもっているのです。 雑誌でお茶洗顔料の特集があり、ニキビ予防やニキビ…

≫続きを読む

美白成分が配合されていない洗顔料で美白ケアはできるの?

今では洗顔石鹸もただお肌の汚れを落とすだけでなく、保湿作用や美白作用などプラスアルファの肌ケアができるタイプが増えています。とは言え、その洗顔料の成分をよく調べてみると、「美白効果がある」とされているのに美白成分が配合されていない洗顔石鹸もあります。有効成分が配合されていない種類の洗顔フォームなどでも、きちんと美白ケアはできるのでしょうか?   洗顔石鹸の人気ランキングや口コミサ…

≫続きを読む


ページの先頭へ

PAGETOP

close