素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   102 Views

ニキビ・肌荒れ対策 メンズ向けオールインワンランキング

メンズにおすすめのオールインワンゲル今すぐ、初心者でも出来るメンズ肌ケア

 

メンズスキンケアでおすすめしたいのが、スキンケア初心者でも簡単に出来る、オールインワンゲルです。

 

男性の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、オールインワンゲルは時短でケアができてコスパに優れているにもかかわらず、男性の肌に必要な成分が十分に配合されています

 

そんなオールインワンゲルがどうして男性に必要なのかを、使用するメリットや肌悩みを交えながらみていきましょう。

 

 

男性におすすめオールインワンランキング

フィトリフト

保湿におすすめのオールインワンランキング 第1位 フィトリフト

 

潤い力を高めるフィト発酵エキス配合
ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタより優れたケア
他のオールインワンと違い潤いキープ力は8時間

 

フィトリフトの公式サイトはこちら

 

フィトリフトの体験談レビューはこちら

 

トリニティーライン

保湿におすすめのオールインワンランキング 第2位 トリニティーライン

 

大正製薬グループのドクタープログラムが開発
水を一滴も加えず美容成分は95%以上
従来品と比べてセラミド成分は55倍の配合

 

トリニティーラインの公式サイトはこちら

 

トリニティーラインの体験談レビューはこちら

 

メディプラスゲル

保湿におすすめのオールインワンランキング 第3位 メディプラスゲル

 

水分を逃がさず溜め込む肌の貯水力に注目
ほぐして届け、包み込む本格的な保湿ケア
配合された美容成分は業界トップクラスの66種類

 

メディプラスゲルの公式サイトはこちら

 

メディプラスゲルの体験談レビューはこちら

 

 

男性の肌にケアが必要な理由とは

男性こそ肌ケアが必要

 

女性用のスキンケア化粧品の種類が充実しているために、女性のほうが「スキンケアは必要」だと思っているかもしれませんが、実は男性の肌こそスキンケアが必要です。

 

ここでは男性に肌ケアが必要な理由を、詳しくみていきましょう。

 

ニキビ肌になりやすい

ニキビ肌になりやすい

 

男性は男性ホルモンの影響で、肌から出る皮脂の量が女性よりも約2倍から3倍ほど多く、テカリやすい肌になっています。

 

皮脂量が多いために女性よりも肌が乾燥しにくく、シワになりにくいというメリットはありますが、皮脂量が多いために肌がベタつき、毛穴に詰まりニキビができやすくなる…ということの起こりやすいのが、男性肌の特徴です。

 

痒みや肌荒れが起きやすい

毎日肌は傷ついている…

 

男性は女性と違い、シェービングをほぼ毎日しますが、シェービングは肌に刃を当てて毛を剃っていくものですので、当然肌を傷つけてしまいます。

 

肌を傷つけてしまうことで、肌に必要な皮脂や角質が剥がれ落ちてしまいますので、細菌が入りやすくなって炎症が起こったり、痒みが現れる肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

 

紫外線による肌老化が進行しやすい

紫外線が肌を老化させる…

 

意外と男性に多いのが、紫外線によるシミや肌荒れが進行しやすいこと。

 

女性と違って、男性には日焼け止めクリームなどのケア製品をこまめに使うという習慣があまりありませんよね?

 

スキンケアされない分紫外線の影響を受けやすくなってしまうので、肌内部に過剰に活性酸素が作られ、肌の細胞を傷つけてしまうのです。

 

肌の細胞を傷つけられると、肌の老化が早まり、老けてみられるということにつながるでしょう。

 

ニキビ肌におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

男性の肌悩みにおすすめの成分

肌悩みに合った成分を選ぼう

 

肌荒れしやすく、ニキビができやすい男性の肌悩みを解消してくれる、ピッタリな成分を紹介します。

 

セラミド

 

水分量を保つにはセラミド

 

セラミドは、人の肌にもともとある成分で、水分を挟み込みながら肌の水分量を保つ役割があります。

 

セラミドがすごいのは、湿度が0%でも水分量を保つ働きが弱くならないこと。

 

例え暑い夏でも、乾燥している冬場でも同じ水分量が保てるので、セラミドは最強の保湿成分と呼ばれています。

 

水分量が少ない男性の肌には相性がいいですし、もともと肌にある成分なので、シェービングなどで傷つきやすくなった肌、敏感肌の方でも安心して使用できる成分です。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は潤いを感じやすい

 

ヒアルロン酸もよく耳にしますが、セラミドと同じように肌にもともと存在する保湿成分のひとつ

 

水分を保持する能力はセラミドにおよびませんが、1gで6リットルもの水分を蓄えられる力があるので、潤いを感じやすい成分です。

 

ビタミンC誘導体

抗酸化&抗炎症作用

 

ビタミンC誘導体は、不安定なビタミンCを、化学の力で安定化させて肌により馴染みやすくしたもので、効果はビタミンCと同じ。

 

ビタミンCがいろいろな食品や化粧品の酸化防止剤として使われているように、人の肌細胞も劣化しにくくしてくれる抗酸化作用があり、さらに抗炎症作用で、肌荒れを防止してくれます。

 

加えて、シミのもとになるメラニンを薄くしてくれる作用もあるので、美白効果も期待できる、一石三鳥の成分ですよ。

 

グリチルリチン酸2K

ニキビにも効果的

 

グリチルリチン酸2Kは、甘草の根に含まれている有効成分で、炎症を抑えたり、ニキビを予防したりする効果があります。

 

とくに抗炎症成分として優れていて、ニキビ化粧品に配合されていたり、皮膚科でも抗炎症成分として用いられるほど。

 

傷つきやすく、皮脂量の多い男性の肌には相性がいいので、日常のスキンケアにぜひ取り入れたい成分ですね。

 

アラントイン

抗炎症の他、皮膚を保護する働きも…

 

アラントインは、主に尿素から合成される成分で、抗炎症作用があり、軟膏などに使われることも多いです。

 

カタツムリの粘液にも含まれており、カタツムリの傷の直りが早い原因としてアラントインの抗炎症効果が関係しているとされています。

 

皮膚を保護する働きもあるので、ニキビ肌や炎症を起こしがちな方には、頼りがいのある成分だと言えますね。

 

ニキビ肌におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

男性がオールインワンゲルを使うメリット

男性がジェルをもってニッコリ笑顔。文言:いつでも手軽にケア

 

オールインワンゲル、というと女性用と思ってしまいがちですが、オールインワンゲルを使うメリットは、女性よりも男性に多くあります。

 

どのようなメリットがあるか、順番に見ていきましょう。

 

男性の肌に必要な成分が多く入っている

どんな肌悩みもこれ1本で

 

オールインワンゲルは、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分はもちろん、アラントインやグリチルリチン酸2Kなどの炎症を抑える成分が、まんべんなく配合されているものが多いです。

 

まんべんなく配合されているということは、保湿がしたければ保湿対策用の美容液、ニキビ対策がしたければアラントイン配合の化粧水、というように肌悩み別に購入する必要がなくなるということ。

 

乾燥や炎症、皮脂過剰を同時に起こす可能性の高い男性の肌には、ピッタリのスキンケア化粧品と言えますね。

 

時短でいつでもケアできる

忙しい朝でも楽

 

男性に限らず、オールインワンゲルの一番のメリットは、1本ですべての機能が備わっている、ということ。

 

朝スキンケアをしている時間なんてないという方も、オールインワンゲルであれば1本、時間にして10秒で完了します。

 

女性のようにスキンケアに時間をかけたくない、でも肌荒れは防ぎたい、という方にこそ、使い心地が良く感じるかもしれません。

 

コスパがいい

お財布にも肌にも優しい!

 

オールインワンゲルは、化粧水やクリームを単品で買うよりも安いのにもかかわらず、肌に必要な成分は一通り入っているので、とても経済的な化粧品です。

 

何度も肌を擦らなくて済むため肌にも優しくできていますし、経済面でも、肌に対してもコスパがいいのが、オールインワンゲルの一番いいところかもしれませんね。

 

ニキビ肌におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

メンズオールインワンゲルの選び方

自分の肌悩みに合わせる

 

オールインワンゲルは忙しい男性にピッタリのスキンケア化粧品ですが、たくさんある中でどのような商品を選んだらいいのか迷うところ。

 

そこで、どのように選べばいいのかまとめてみました。

 

保湿対策はセラミドがベスト

セラミドは最強の保湿成分

 

保湿と言えばセラミド、と言われるのには、3つの理由があります。

 

・水分保持力に優れている。

・湿度に関係なく、水分が保持できる。

・もともと肌にある成分なので、炎症が起きにくく肌に優しい。

 

男性の肌は水分量が女性より少なく、皮脂量が多いので、肌の内側が乾燥しているインナードライになりやすい肌です。

 

水分保持力が優れているセラミドを補うことで肌の水分量も徐々に整っていき、肌の潤いを取り戻すことができます。

 

アルコール不使用で肌に優しい

刺激のある成分は控える

 

アルコールは、さっぱりする清涼感を得られるので、ヒゲ剃り後のアフターシェービングローションなどによく配合されています。

 

ですが、アルコールは刺激の強い成分なので、敏感肌だと炎症を起こす可能性も

 

毎日使うオールインワンゲルを選ぶときには、アルコールの入っていない、肌に優しい配合になっているものを選びましょう

 

肌悩みに対応した成分が配合されている

自分の肌悩みに合わせて選ぶ

 

どんなにいいスキンケア商品を買っても、自分の肌悩みにあう効果が得られなければ、使う意味がなくなってしまいますよね?

 

乾燥が気になるようならセラミドやヒアルロン酸、ニキビ肌には炎症を抑える成分であるグリチルリチン酸2Kやアラントインなど、自分の肌悩みに対応した成分が入っている男性化粧品を選ぶのがよいでしょう。

 

自分の肌と、成分表を照らし合わせながら、効果を予想してみるといいですね。

 

必ずしもメンズ対応でなくてもOK

女性用でもOK

 

オールインワンゲルは、男性用でなくても、自分の肌悩みに適した成分が入っているものを選べばOK

 

逆に、男性用のものはメントールやエタノールを配合しているなど、肌に必ずしも必要ではない成分が混じっていることが多いので、まず成分を見て選んでみるといいかもしれませんね。

 

ニキビ肌におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

男性におすすめのスキンケア方法

正しいスキンケアでモテ肌に!

 

男性がやってしまいがちなのが、顔にそのまま洗顔フォームをつけて、ゴシゴシと洗い、流すときも顔を擦る方法。

 

ですがこの洗い方だと、炎症や肌荒れの原因になってしまう可能性が高いです。

 

やってしまいがちなスキンケアNG行為を防ぐために、男性の肌質を考えた、おすすめのスキンケア方法を紹介します。

 

洗顔は極力擦らず、転がすように洗う

泡で洗おう

 

男性は、女性よりも皮脂量が多いので、余分な皮脂が肌にたまりやすいです。

 

余分な皮脂を落とすためには洗顔が大事になってきますが、落とそうと頑張って擦ってしまうと逆に肌荒れのもとになってしまいます

 

洗顔をするときは、泡立ててその泡を転がすように洗うと手が肌に触れないので、肌を傷つけずに皮脂を落とすことができるでしょう。

 

スキンケアアイテムはたっぷり使う

たっぷりつけて潤い肌に

 

スキンケアアイテムは、どうしても少なめに手に取って肌に乗せたくなりますが、少ない量だとどうしても肌を擦ってしまうため、ややたっぷりと肌に乗せるのがベター。

 

使用量の目安は製品に記載されているか、取扱説明書がついているのでよく確認するようにしましょう。

 

温め&プレスで浸透させる

温めることでリラックス効果も

 

オールインワンゲルは、油分も含んでいるために、温めると肌に溶け込みやすくなります

 

より肌への浸透力をアップさせて効果を得るためには、冷たいままつけるよりも、手のひらで温めながら顔に乗せるのが正解。

 

顔に乗せるときには、肌をゴシゴシ擦らないよう、プレスしながら浸透させるといいですね。

 

朝と晩のケアでモテ肌に

モテ肌は毎日2回の洗顔から

 

洗顔は朝と夜の1日2回が理想です。

 

朝洗顔は寝ている間に出た皮脂を落としてさっぱりと肌を整え、夜洗顔は日中に浴びた紫外線や大気汚染などの影響をオフして、夜中に肌のターンオーバーを促すためのもの。

 

男性は皮脂量が多いので、1日1回だと、汚れや皮脂がたまってしまいますし、1日3回も洗うと今度は逆に皮脂を取りすぎてしまう恐れがあります。

 

洗顔をするときは1日2回、を目指してみましょう。

 

ニキビ肌におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

メンズオールインワンゲルQ&A

疑問は早めに解決!

 

オールインワンゲルを使ってみたいという男性の方でも、最初はいろいろな不安がありますよね。

 

そこで、はじめてオールインワンゲルを使う男性の方が疑問に思われることをまとめてみました。

 

女性向けのオールインワンゲルを使ってもいい?

自分に合った工夫が大事

 

結論からいうと、もちろん使っても大丈夫です

 

女性向けのオールインワンゲルを使っても、「女性向け」というだけで肌が荒れる、保湿しすぎる、ということはありません。

 

ですが、男性の肌は女性の肌より水分量が少ないために、化粧水などで不足している水分を補って保湿してあげる必要があります

 

加えて皮脂が出やすいので浸透しやすい化粧水を足してケアするなど、自分の肌に合った工夫をするとベスト。

 

オールインワンゲルならどれも一緒?

ひとつひとつ成分も効果も違う

 

オールインワンゲルは、女性向け男性向け問わずたくさん発売されていますが、入っている成分が異なるため、すべて違う効果が得られます

 

たとえ成分がまったく同じものであっても、配合量が違うと使用感や効果も異なってくるので、選ぶ際は慎重に選びましょう。

 

ニキビや肌荒れ時も使用できる?

ひどい場合は医療機関を受診。

 

ニキビやシェービングが原因の肌荒れなどの炎症があるときは、スキンケアをする前に皮膚科を受診するのがベター

 

敏感肌に対応しているオールインワンゲルもありますが、配合されている成分が合わない可能性もあるので、肌荒れ時のスキンケアはなるべく控えたほうがいいですね。

 

ニキビ肌におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

女性より皮脂量が多く水分量が少ないこと、日頃の習慣も加わって案外ケアが必要なメンズ肌。オールインワン化粧品では頼りないと思われがちですが、実は男性の肌トラブルに必要な成分が十分含まれていることがわかりました。

手軽でコスパもいいですし、何かケアをしてみよう、と思われている男性の方がいらっしゃるのなら、まずはオールインワンジェルから始めてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。


ページの先頭へ

PAGETOP

close