素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   49 Views

韓国コスメのオールインワン?人気理由や購入時の注意は?

オールインワンは韓国コスメがいい?韓国コスメの魅力やデメリットは?

 

日本でも高い人気を誇る韓国コスメは、美容大国韓国ならではの魅力がつまった化粧品です。

 

また、オールインワン化粧品も手軽さとコスパのよさから近年日本で人気を高めているスキンケア商品。

 

そこで今回は韓国コスメの魅力やデメリットに迫りつつ、韓国のオールインワン化粧品購入における注意事項などについてお話していきます。

 


 

韓国コスメはオールインワンも豊富!

韓国コスメのオールインワンアイテムが注目を浴びつつある

 

オールインワンアイテムは1本で化粧水や乳液、美容液など複数のケアを済ませられたり、日焼け止めから下地、コンシーラー、ファンデーションなどのベースメイクをこなせるため、その手軽さから人気を集めています。

 

美白ケアやエイジングケアなどに特化した商品も多いので、毎日忙しない現代日本を生きる女性にとって、時短ケア・メイクが可能なオールインワンは心強い存在だと言えるでしょう。

 

また、人気が高く心強いアイテムといえば、BBクリームから始まった韓国コスメの人気もいまだ根強いですね。

 

美容先進国ともいえる韓国の化粧品は高機能なものが多く、多くの日本女性に愛用されています。

 

そうなると、韓国コスメのオールインワンアイテムが注目を浴びつつあるのも当然のこと

 

実際、楽天やyahoo、amazonなどの大手ショッピングサイトで検索してみると、韓国のオールインワン化粧品がいくつもヒットします。

 

「韓国コスメが大好き!」「オールインワンに興味がある!」「スキンケアorメイクは時短で済ませたい!」なんていう人は、韓国コスメのオールインワンを基礎化粧品やメイクに取り入れるのも1つの選択です。

 

 

韓国コスメの魅力とは?

オールインワンに限らず、そもそも韓国コスメはどうして日本において高い人気を誇るのでしょうか?

 

それを解明するため、ここでは日本のコスメと大きく異なる点や、韓国コスメならではの魅力を3つのポイントに絞って紹介します。

 

その1 日本では使われない成分が豊富

韓国コスメは日本では使われない高い効果を期待できる成分が含まれている

 

韓国コスメには韓国の伝統的な医療である韓方(ハンバン)の考え方や、韓方成分が多数活用されています。

 

たとえば、韓国コスメに使われる成分でよく目にするカタツムリエキスやヘビ毒エキスなどは、有名な韓方成分。

 

いわゆる韓方化粧品には植物や動物、昆虫から抽出したエキスなど、自然由来の有効成分が多く配合されており、その中には日本では使われない成分もたくさんあります。

 

それゆえ、韓国コスメでは日本コスメにはない美容効果を期待できたり、日本コスメを超える高い効果が実感できるというわけです。

 

ちなみに、カタツムリエキスはかたつむりが出すネバッとした液体由来の成分であり、保湿性があるとしてクリームなどに配合されます。

 

また、ヘビ毒エキスはシンエイクとも呼ばれ、その毒性によって筋肉を麻痺させることで、シワやたるみを改善する効果が期待できる成分です。

 

かたつむりクリームはその保湿力の高さから、乾燥による小ジワケア商品としても人気があります。

 

「3W CLINICカタツムリアイクリームアンチリンクル」はプチプラながら目元にハリと潤いを届け、肌奥からエイジングケアできるアイテムです。

 

その2 プチプラで手軽に購入できる

韓国コスメは安価で購入でき品質もいい!

 

韓国コスメは日本のコスメと比べると全体的に価格が安い傾向にあり、プチプラと呼べる商品がたくさんあります。

 

安価なのにパッケージが可愛かったり香りがよかったり、高級感があって洗練されたものが多いのも特徴ですね。

 

しかし、お手頃価格なのは嬉しい反面、安価=低品質なのでは?という不安を抱く人も多いでしょう。

 

韓国コスメが安価な理由はいくつか考えられますが、理由のひとつとしては原料や製造にかかるコストがそもそも日本より安いということが考えられます。

 

また、美容大国韓国では多くの化粧品メーカーが乱立し、膨大なアイテムが市場に流通しているのも大きな要因です。

 

競争の激しさゆえに価格が低下しやすく、結果として薄利多売状態になったとも言えるでしょう。

 

そのため、必ずしも「安かろう悪かろう」というわけではなく、価格に対する品質の評価としてはかなり高得点だと言えます。

 

もちろん、プチプラだけではなく高級ラインのアイテムもあるので、価格から品質を判断したいという人でも問題はありません。

 

プチプラな韓国コスメの例としては、楽天で最安値980円の「アンシャンテ かたつむり オールインワンゲル」があります。

 

1本で化粧水・乳液・美容液のケアが完了し、カタツムリエキスとヒアルロン酸のダブルの力によって肌をモチモチに導いてくれるでしょう。

 

その3 保湿力がとても高い

韓国コスメは高保湿アイテムが多く乾燥を撃退できる!

 

韓国と日本の気候はよく似ていますが、乾燥に関しては日本より酷く、とくに冬はシベリアからの寒波で寒さと乾燥によって肌に大ダメージを受けます。

 

そのため韓国の化粧品は保湿を重視したものがほとんどで、その高い保湿力は乾燥肌の人にとって魅力的なのはもちろん、普通肌の人も乾燥しやすい時期には重宝するでしょう。

 

配合成分を見てみると、日本でも当たり前に使われる高機能保湿成分に加え、韓方成分に漢方成分まで配合されているものも少なくありません。

 

配合される保湿・美容成分の種類が必然的に多くなるため、肌への働きかけも大きくなると考えられます。

 

「日本のコスメよりも韓国コスメのほうが肌に合う」「秋から冬にかけては韓国コスメが欠かせない」なんていう人も少なくないかもしれませんね。

 

「トニーモリー BCデーションプラス」は、美白・シワ改善・紫外線カットの3つの機能を兼ね備えたオールインワンベースです。

 

ザクロ種、緑茶種、人参種、ワサビノキから作った保湿成分を含む栄養保湿セラムベースが全体の45%を占め、化粧下地でありながらクリームファンデーションなみのカバー力と高い保湿力をもっています。

 

また、フェイスマスクでありながら美容液とクリームのパックもセットでできる「ジャニーク 3ステップマスクパック VCプラセンタ」という美容マスクも、珍しくて興味を引かれますね。

 

 

韓国コスメのデメリットは?

魅力たっぷりの韓国コスメですが、ここで気になるのは、韓国コスメの購入・使用で発生し得るデメリット。

 

具体的にはどういったことが考えられるのか、ここでは3つの例を取り上げてみたいと思います。

 

安全性への不安

韓国コスメは日本と法律が異なるため安全性の不安もある

 

韓国と日本では化粧品に関する法律が違うため、成分の安全性や衛生に関する細かい基準が異なります。(日本:薬機法、韓国:薬事法)

 

そのためにトラブルに発展したケースもあり、過去には発がん性物質やアスベスト、異物や微生物が検出された、という報告も。

 

また、日本の薬機法では、化粧品はあくまでも作用が緩和であることが大前提となっているのもポイントです。

 

日本コスメに強い作用はあってはならないし「絶対に効く!」という表現も使えず、広告表現でうたえる文言には制限があります。

 

しかし、韓国では広告表現に関する規制が比較的緩やかで、根拠やエビデンスがなくても「シミが綺麗に消える」「肌荒れが治る」「お肌が若返る」といった表現を使うことができるのです。

 

その結果、期待した効果が得られなかったり、逆に思わぬ副作用が発生してしまうといったリスクも考えられるでしょう。

 

予想外の輸送費用

韓国コスメは値段は安くてもショップやサイトによっては配送料が高額に

 

韓国コスメを購入するとき、とくに個人輸入の場合、商品価格自体は安くても配送料が高額になって、高級化粧品並みの価格になることもあり得ます

 

最近はamazonなどのショッピングサイトや輸入代行業者などを使って簡単に個人輸入することができますが、思いのほか輸送に時間もかかることも少なくないので要注意

 

大手ショッピングサイトでよく見られる「条件付き送料無料」などを活用するか、Amazonを利用するなら送料が無料になるAmazonプライム会員になってから、プライム対象の韓国コスメに的を絞るといいでしょう。

 

また、韓国コスメを扱っている実店舗で購入する場合も、個人輸入ほどではありませんが輸送費用や諸々のコストがかかり価格が若干高くなります。

 

本当に安く買いたい場合は本場韓国に赴くのが一番ですが、手間やコストを考えると、結局割高になってしまうでしょう。

 

Amazonのプライム対象商品の具体例としては「L&KモーニングサプライズBBクッション」が挙げられます。

 

紫外線カットと美白、シワ改善の効果が期待できるクッションBBファンデーションで、保湿・美容成分もたっぷり配合。

 

これ1つで気になるシミや毛穴をしっかりカバーでき、さらに厚塗り感のない潤いあふれるツヤ肌を実現できるのです。

 

また、チャームゾーンというブランドのアイテムもプライム商品となっており、クレンジングもスキンケアも1枚ですませられるスキンケアシート各種や、オールインワンの「チャームゾーントータルモイスチャージェル」などが購入可能となっています。

 

トラブル時は言語が障害になることも

韓国コスメはサポートが韓国語しか対応していないということも珍しくないのでトラブルが起こると泣き寝入りするしかないことも……

 

慣れ親しんだ場所で日本コスメを購入・使用した場合でも、いつ何時どんなトラブルが発生するかわかりません。

 

韓国コスメも同様で、実際に使用してから疑問や不安、肌トラブルが生じる可能性が考えられるし、通販で購入したなら注文時や配送時のトラブルも考えられます

 

そんなとき、説明書きや注意書きがハングルで読めない、サポートが韓国語でしか対応していない、ということも珍しくありません

 

実際にトラブルにあった人の体験談として、配送トラブルにあったけど泣き寝入りするしかなかった、という話はけして少なくないと言います。

 

また、肌に異常が起こってしまって皮膚科に行く際、配合成分を和訳してメモに起こすのが面倒だった、という人も。

 

トラブルが起こる確率そのものは低いかもしれませんが、けしてゼロではないということは肝に銘じておいた方がいいかもしれません。

 

 

日本コスメと韓国コスメ、おすすめはどっち?

結局のところ、オールインワン化粧品を買う場合、日本コスメと韓国コスメではどちらがおすすめなのでしょうか。

 

化粧品に求めることは人によって異なるので、単純に「こっち!」と言い切るのは難しいですが、ここでは簡単な判断基準をいくつか紹介したいと思います。

 

安全性を求めるなら日本コスメ

韓国コスメはサポートが韓国語しか対応していないということも珍しくないのでトラブルが起こると泣き寝入りするしかないことも……

 

基本的に、日本の法律は日本の人々を基準に考えられたものであり、薬機法も日本人の安全のためにつくられました。

 

日本で暮らす人や海外に住む日本人が安心して化粧品を使いたいのであれば、日本の法律によって規制され、製造販売されている日本のコスメを使うのが一番だと考えられるでしょう。

 

といっても、日本の化粧品であれば100%すべてのものが安全、ということもできません。

 

肌は人によって生まれ持った性質が異なり、環境によって状態も大きく変化していきます。

 

日本コスメでも肌トラブルが起こる可能性はゼロではなく、人によってはアイテムを選ぶ段階からかなり慎重にならなければいけないでしょう。

 

けれど、ここで韓国コスメと違うのは、日本コスメなら何かトラブルがあった場合も素早い対応が期待でき、その後の対策も取りやすい点です。

 

「肌トラブルの可能性は常にある」という前提で考えると、やはり日本コスメの方が安心・安全だと言えます。

 

ちなみに、韓国コスメによく使用される成分を活用した日本コスメというのもあります。

 

たとえば、富山の製薬会社である水橋保寿堂製薬という会社が商品開発した「ウモール」という超保湿オールインワンクリーム。

 

かたつむりエキスや毒蛇エキスに加え、合計15種もの美容成分を配合しつつ、日本人の肌に合うように国内で開発・生産したアイテムです。

 

肌が弱い人は日本コスメを選ぶべき

韓国コスメは配合成分の数が多く処方が複雑になりがちで、肌への刺激リスクも高くなるので肌が弱い人はより慎重になるべきです

 

韓国コスメは配合成分の数が多く処方が複雑になりがちで、肌への刺激リスクも高くなります。

 

アレルギー肌やアトピー肌、敏感肌の人の場合、肌トラブルが起きる可能性は低いとはいえないでしょう。

 

また、韓方化粧品には天然由来成分の成分が多く含まれていて、一見「肌に優しそう」と思うかも知れませんが、必ずしもそうとは限りません

 

天然由来成分は天然であるからこそ、何が含まれているかわからないというリスクがつきまといます。

 

動植物が季節や天候、生息域によって状態が変わるように、そこから抽出したエキスなども品質が変わってしまう恐れがあるのです。

 

さらに、使用する天然成分によっては、肌に塗布した状態で紫外線の影響を強く受けてしまうこともあり、肌への刺激性は天然成分かどうかによって大きく左右されるものではないのです。

 

そもそも、オールインワンはその特殊な剤型から成分が複雑になりやすいので、日本コスメでも慎重になるべきであることも覚えておきましょう。

 

日本向けに成分変更された韓国コスメなら安心

日本向けの韓国コスメなら薬機法に定められた基準をクリアしているのでトラブルリスクが低い!

 

日本の企業が海外製品を販売する場合、商品名は同じでも配合成分が変更されていることがあります。

 

これは、海外では配合可能な成分でも日本では配合できず、税関や企業のチェックのもと、該当の成分を代替成分に変更しているためです。

 

こうすることで薬機法に定められた基準をクリアでき、日本人が安心して使用できる製品に変身するというわけですね。

 

韓国コスメと日本コスメのいいとこ取りをしたようなアイテムであり、韓国コスメを使いたいけど安全性は譲れない、という人におすすめです。

 

もちろん、個人で並行輸入したものや、韓国で購入して持ち帰ったもの、お土産などでもらったものは税関チェックの対象外。

 

使用する際はトラブルの可能性を念頭に置き、肌の様子を見ながら慎重に使用しましょう。

 

 

韓国コスメを購入・使用する際に気を付けたいこと

韓国コスメで気になるアイテムがあった場合、購入・使用する前に、以下のことに気をつけるようにすると、後々のトラブルを防ぐ手助けになるでしょう。

 

可能な限り情報を集めてから

韓国コスメを使うなら実際に使用した人の口コミやレビューなどがあったら、そちらも確認して日本人の評価を見ておくといい

 

もし気になる韓国コスメに日本語対応の公式サイト、あるいは日本の販売代理店が作成しているサイトがあったら、必ず商品情報と問い合わせページをチェックしましょう。

 

また、実際に使用した人の口コミやレビューなどがあったら、そちらも確認して日本人の評価を見ておくといいですね。

 

口コミは使用者の主観でしか書かれていませんが、年齢層や肌タイプが同じ人のものを読めば、かなり参考になるはずです。

 

できれば安心できる大手メーカーで購入を

韓国コスメを使うなら大手は利用者が多い分レビューや口コミも多いし、何かトラブルが起こった際もきちんとした対応を期待できるので安心。

 

大手メーカーや大手ショップだから絶対に安心、というわけではありませんが、よくわからないショップやサイトより安心感は強いでしょう。

 

大手は利用者が多い分レビューや口コミも多いし、何かトラブルが起こった際もきちんとした対応を期待できます。

 

インターネットで検索すると韓国コスメのおすすめ通販サイトのまとめなどもあるので、そこから選んでもいいですね。

 

また、amazon製品であればカスタマーレビューも読めるし、注文や発送段階で何かトラブルがあったときもamazonカスタマーセンターに問い合わせることができるので、一番手軽だといえるでしょう。

 

韓国の大手化粧品メーカーテピョンヤン化粧品が展開する雪花秀(ソルファス)は、日韓両国でとても人気の高いブランドです。

 

価格はやや高いものの日本向けの販売サイト(Apmall)もあり、問い合わせ窓口などもきちんとあるので安心して買い物ができるでしょう。

 

事前にパッチテストを行う

韓国コスメに使用されている成分には特殊なものがたくさんあり、はじめて触れる成分も多いので肌トラブルを防ぐためパッチテストは必須です

 

韓国コスメに使用されている成分には特殊なものがたくさんあり、はじめて触れる成分も多いはずです。

 

そこで、購入したら肌タイプを問わずぜひ実践してほしいのが、本格使用前の簡単なパッチテスト

 

韓国コスメに限ったことではありませんが、新しいアイテムに不安があるときはトラブル予防のために面倒でもやっておくのが吉です。

 

やり方は簡単で、二の腕の内側にテストしたいものを塗布し、24時間肌の様子の変化をチェックするだけ。

 

パッチテストでとくに肌に異常が見られなければ、ひとまず安心して使用していいでしょう。

 

 

自分に合った韓国コスメは強い味方になる!

肌との相性と継続使用ができるかどうかをクリアした韓国コスメを使いましょう。

 

韓国コスメに限らず化粧品選びにおいて一番大切なのは、肌との相性と継続使用ができるかどうかです。

 

それをクリアした韓国コスメと出会えれば、きっと美肌への力強いサポートになるでしょう。

 

それがオールインワンなら手軽さとコスパのよさを兼ね備えているため、文句なしですよね。

 

自分に合う韓国コスメを見つけるのは日本コスメを見つけるより難しいかもしれませんが、気になるアイテムがあれば積極的に情報を収集しましょう。

 

それを繰り返すことで、少しずつ韓国コスメの中でも自分に合うかどうかや、品質の善し悪しもわかってくるはずですよ。

 

韓国コスメはとても魅力的ですが、購入は慎重に行わないと思わぬトラブルを引き起こしてしまうことも。

 

不安があれば日本コスメを使うか、あるいは日本の代理店で購入できる韓国コスメを使用するといいでしょう。

 

日本も韓国も、オールインワン化粧品はたくさんあるので、情報を集めて自分に合うものを探してくださいね。

 

この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。


ページの先頭へ

PAGETOP

close