素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
素肌きらり-30代からの美しさを追求・お肌の悩みに答えるサイト
更新日:   107 Views

高保湿オールインワン化粧品ランキングで肌トラブル対策

保湿に効果的なオールインワン化粧品ランキングでご紹介!

 

季節や環境、加齢などのさまざまな原因で、肌はすぐにうるおい不足に傾いてしまいます。

 

肌のうるおい不足の状態が続いて、「カサカサ肌から気づけば連鎖的に肌トラブルが増えた気がする」という経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

トラブル知らずの潤い肌を目指すために欠かせないお手入れといえば、スキンケアアイテムによる保湿です。

 

そこで今回は、簡単に高保湿成分を取り入れられるのでおすすめの、「オールインワンゲル化粧品」について、ランキングで紹介していきます。

 

 

保湿ケアにおすすめオールインワンランキング

フィトリフト

保湿におすすめの洗顔石鹸ランキング 第1位 フィトリフト

 

潤い力を高めるフィト発酵エキス配合
ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタより優れたケア
他のオールインワンと違い潤いキープ力は8時間

 

フィトリフトの公式サイトはこちら

 

フィトリフトの体験談レビューはこちら

 

トリニティーライン

保湿におすすめの洗顔石鹸ランキング 第2位 トリニティーライン

 

大正製薬グループのドクタープログラムが開発
水を一滴も加えず美容成分は95%以上
従来品と比べてセラミド成分は55倍の配合

 

トリニティーラインの公式サイトはこちら

 

トリニティーラインの体験談レビューはこちら

 

メディプラスゲル

保湿におすすめの洗顔石鹸ランキング 第3位 メディプラスゲル

 

水分を逃がさず溜め込む肌の貯水力に注目
ほぐして届け、包み込む本格的な保湿ケア
配合された美容成分は業界トップクラスの66種類

 

メディプラスゲルの公式サイトはこちら

 

メディプラスゲルの体験談レビューはこちら

 

 

保湿不足はさまざまな肌トラブルのもと

肌悩みの多くは、普段のスキンケアでの保湿不足によって加速してしまうのはご存知でしょうか?

 

保湿と肌トラブルの関係を知って、肌悩みを深くしないために保湿ケアが重要な理由と、保湿不足が肌に与える影響をお伝えしていきますね。

 

乾燥肌・敏感肌

保湿不足の代表的な肌トラブル乾燥肌・敏感肌

 

肌は、紫外線や空気の乾燥などによって刺激を受けると、バリア機能が低下しやすくなります。

 

そんな時、保湿ケアが不十分だと、水分が逃げやすくなり乾燥肌がどんどん悪化してしまいがち…

 

それだけでなく、ちょっとした刺激に敏感になり、赤みやかゆみ、ただれなどの症状がでてしまう敏感肌にもつながりかねません。

 

シワ・たるみ

保湿不足の状態が続くと、肌がゴワゴワしてハリや弾力のない状態に陥ることがあります。

 

肌の乾燥を感じはじめてから、小さなシワが目立ってきた、という経験はありませんか?

 

保湿不足によって乾燥がすすむと、肌表面のバリア機能が低下して、ハリや弾力に欠かせない真皮の成分がダメージを受けやすくなるのです。

 

真皮の成分がダメージを受け、肌がハリや弾力を失うと、シワやたるみの原因となり年齢を感じさせる肌状態に陥ってしまいます。

 

シミ・くすみ

シミやくすみにも保湿が必要?

 

光の乱反射で暗くくすんでみえるのは、肌が乾燥して角質が厚くなり、肌表面がかたくなって凸凹しているのが原因のひとつ。

角層が厚くなった肌状態では、ターンオーバーも遅れてしまい、シミやくすみの原因となるメラニンが排出されづらくなってしまいます。

 

さらに、かたくごわついた肌はスキンケア用品の浸透力を妨げてしまうため、美肌ケアが実感しにくい状態です。

 

大人ニキビ

乾燥によって毛穴に古くなった角質が詰まりやすくなると、毛穴トラブルから大人ニキビに発展しやすくなります。

 

「ニキビに保湿?」と思われるかもしれませんが、大人ニキビの対策では、保湿ケアでターンオーバーを正常に整えることが肝心なのです。

 

肌の乾燥を放っておくと、肌内部は肌トラブルの原因でいっぱいになって、美肌から遠のいてしまいます。

 

毎日のスキンケアでの十分な保湿が、すこやかな肌をつくるためには欠かせないのですね。

 

高保湿におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

うるおい肌をつくる保湿ケア方法

おすすめの保湿成分

 

保湿ケアには洗顔やベースメイクに気をつけるという方法もありますが、なによりおすすめなのが保湿成分を肌に取り入れるオールインワン化粧品でのお手入れです。

 

肌に直接保湿成分を与えれば、バリア機能やターンオーバーの正常化に役立ち、肌トラブル知らずになれるでしょう。

 

そこで、スキンケアで取り入れたい保湿成分のうち、高保湿が期待できる5つの成分について紹介していきますね。

 

コラーゲン

コラーゲンは、肌の真皮の70%を占める成分で、ハリや弾力を維持するのに欠かせない存在です。

 

化粧品で取り入れる場合、真皮のコラーゲンを補給することはできませんが、保湿ケアとして役立つ効果を発揮します。

 

分子が大きいコラーゲンは、角質層まで浸透しませんが、肌表面を保護して水分を逃がさない保湿効果が期待できるのです。

 

さらに、角質層まで浸透してうるおいをキープする、低分子化コラーゲンなどが配合された化粧品なら、保湿効果も高まりますよ。

 

ヒアルロン酸

保湿といえば…ヒアルロン酸!

 

ヒアルロン酸は、人の肌の中でも真皮に存在する保湿成分で、その保湿力は1グラムで6リットルもの水分を保持できるといわれています。

 

化粧品からでは真皮のヒアルロン酸を補給できませんが、肌表面でうるおい保持して肌を保護するのに役立ってくれるのです。

 

保湿目的ではとくに、高分子ヒアルロン酸やスーパーヒアルロン酸が配合されたものなら、より高い保湿力が期待できますよ。

 

セラミド

セラミドは、肌の角質層に存在して細胞の隙間を満たしている、細胞間脂質の一部です。

 

セラミドが不足すると、肌から水分が逃げやすくなってバリア機能が低下したり、乾燥肌に傾いたりしやすくなります。

 

化粧品に配合されているうるおい成分の中でも、水分をはさみこんで逃がさないセラミドの保湿力は抜群

 

とくに、人の肌のセラミドと似た構造をしている「ヒト型セラミド」なら、肌への刺激にもなりにくく、親和性にも優れているので、浸透力や保湿力にも期待できますよ。

 

スクワラン

ベタつかない?スクワランとは

 

人の肌やサメの肝臓、植物などに存在しているスクワレンという天然成分を、化粧品として使いやすくするため安定させたのがスクワラン。

 

保湿力はもちろん、肌のバリア機能や、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーを整えるのにも役立ちます。

 

保湿成分の中では、ベタつきが少なく浸透力が高い成分なので、使用感も損なわないのも魅力のひとつです。

 

アミノ酸

アミノ酸にはさまざまな種類があり、化粧品に配合されているものでも種類によって効果が異なります。

 

たとえば、肌の角質層でうるおいを保つ役割がある「天然保湿因子(NMF)」を構成しているのは、セリンなどのアミノ酸の一種です。

 

天然保湿因子は、水分を吸着して肌を保湿する役割がありますが、年齢とともに減少しやすくなる成分でもあります。

 

そこで、うるおいケアとして、オールインワンジェルなどの化粧品からアミノ酸を取り入れるのがおすすめなのです。

 

アミノ酸の種類

アスパラギン酸、アラニン、グリシン、グルタミン酸、セリン、プロリンなど…

 

高保湿におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

保湿成分とあわせて取り入れたい肌悩み別美容成分

悩みにあわせた美容成分

 

肌悩みがある人は、保湿成分のほかにも美容成分を取り入れれば、より効果的に美容効果を得られますよ。

 

肌悩み別のおすすめ成分を紹介していきますので、オールインワン化粧品選びに役立ててみてください。

 

・シワ、たるみ

レチノール(ビタミンA) … コラーゲンやエラスチン生成をサポートするエイジングケア成分

フラーレン … 抗酸化作用のもととなる活性酸素を吸着する老化予防に優れた成分

 

・シミ、くすみ

トラネキサム酸 … シミの原因となるメラニンをつくりだす、細胞の活性化を防ぐ美白ケア成分

アルブチン … メラニンの合成を妨げるのに効果的な美白成分

 

・ニキビ

グリチルリチン酸ジカリウム … 医薬部外品(薬用)に配合される、ニキビの炎症を抑える有効成分

ビタミンC誘導体 … 過剰な皮脂分泌の抑制でニキビ予防に役立つ成分

 

高保湿におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

オールインワン化粧品での保湿ケアがおすすめの理由

スキンケアアイテムの中でも、保湿ケアにオールインワンタイプがとくにおすすめの理由をお伝えしていきますね。

 

オールインワン化粧品とは

スキンケアを手軽に!

 

基礎化粧品にはそれぞれ以下のような役割がありますが、オールインワン化粧品は、これらの役割を兼ね備えた簡単便利なスキンケアアイテムとして人気を集めています。

 

・化粧水 … 肌に水分をあたえる

・美容液、美容パック … 美容成分により肌悩みにアプローチ

・乳液、美容クリーム … 油分により水分に蓋をして肌を保護する

 

中には、化粧下地効果までカバーできるオールインワンジェルも販売されているほど、その便利さは広がってきているのが嬉しいですよね。

 

メリット

化粧水、美容液、乳液などの役割をワンステップで完了させてくれるオールインワンゲルには、保湿アイテムとして選びたくなるメリットが詰まっています。

 

お手入れ時間の短縮

簡単だから忙しくても続けられる

 

オールインワンジェル化粧品は、保湿ケアには興味があるけど、保湿専用美容液などを使ったお手入れは面倒で続かないという人からの評価も高いアイテムです。

 

商品によって配合成分はさまざまですが、ランキングなどで確認すれば、1ステップで美容液並みに保湿成分を取り入れられるオールインワン化粧品にも出会えるでしょう。

 

保湿ケアのために手間が増えるどころか、化粧水、乳液のステップまではぶけるから、忙しい朝にもしっかり保湿できるのが嬉しいですよね。

 

節約

保湿を意識した基礎化粧品選びでは、アイテム数に応じて、どうしても費用が高くついてしまいがち。

 

保湿成分にこだわって選べば選ぶほど、トータルでかかるコストにげんなりして、妥協した化粧品選びになってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

オールインワンジェル化粧品なら、アイテム数が減った分費用の節約につながるのがおすすめできるポイントです。

 

保湿成分にこだわって選んでも、安価で手に入れられるから、コスパのよさに納得感を得られるでしょう。

 

肌への刺激が少ない

1ステップならではの低刺激ケア

 

スキンケアによる外部刺激で肌のバリア機能が低下すると、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

 

保湿ケアしているつもりが、手やコットンによる摩擦の影響で、肌状態を悪化させる原因となる場合もあるのです。

 

オールインワンタイプなら、伸びのいいジェルを1回なじませるだけだから、肌への刺激も最小限ですみますよ。

 

デメリット

オールインワンジェルでも微調整できる

 

オールインワン化粧品のデメリットとして、体調や環境の変化によって、水分や油分の量を微調整できない点が気になるという人がいます。

 

肌の調子が悪い日だけ使用量の調整が必要な人は、オールインワンジェルも他の化粧品とのあわせ技ができることを知っておきましょう。

 

たとえば、いつもよりたっぷり水分を補給したい時は、化粧水、オールインワン化粧品の順番で2ステップのケアを。

 

いつもよりしっとり仕上げたい時には、オールインワンジェル、乳液やクリームの順番での併用を試してみてください。

 

高保湿におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

高保湿なオールインワンジェルの選び方

つづいて、保湿ケアに重点をおいた、高保湿オールインワン化粧品の選び方を紹介していきますね。

 

配合成分・無添加成分

保湿・美容・無添加

 

まず、保湿のために選びたいのが、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、アミノ酸などの保湿成分がたっぷり配合されているオールインワンジェル。

 

とくに、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドが配合された商品を選ぶのなら、保湿力や浸透力が高くなるよう研究されたものを選ぶのがおすすめです。

 

肌になじみやすい保湿成分の選び方

低分子化、微粒子化、ナノ化、ヒト型など、保湿力や浸透力にこだわってつくられているものが効果的!

 

オールインワン化粧品には、美容成分がたっぷり配合されているものも多いため、肌悩みや肌質にあった成分も確認してみましょう。

 

エイジングケアやオイリー肌対策など、目的にあった美容成分を選べば、保湿成分との相乗効果で肌トラブルケアに役立ってくれます。

 

また、乾燥肌や敏感肌なら、肌刺激になりやすい成分を不使用としている無添加タイプがおすすめですよ。

 

使用感をチェック

オールインワンジェルでのお手入れで、肌なじみのよさや、モチモチ肌になれるかどうか、使用後の肌感などが気になるという人も多いでしょう。

 

商品によって異なるテクスチャ―の使い心地は、公式サイトや口コミサイトで確認できます。

 

ですが、自分好みの使用感かどうかを調べるなら、実際に使ってみるのが一番ですよね。

 

 

今では、実店舗でのトライアルができない公式通販サイトで、お試しキャンペーンや返金保証、ミニサイズの販売の用意が増えています。

 

高保湿なのにベタつかないオールインワンジェル

ベタつかないオールインワンがあるって本当?

 

「保湿を意識した化粧品ってベタつくのが嫌」というイメージを持っている人もいるかもしれません。

 

高保湿なオールインワンの中には、水分を逃がさず肌を保護するために、油分が多く含まれているという商品があるのは事実です。

 

ですが、ジェルタイプ、ゲルタイプ、クリームタイプ、乳液タイプ、ローションタイプなど、さまざまな種類が販売されているオールインワンタイプの化粧品なら、さっぱりしているのに保湿力が高いものにも出会えるでしょう。

 

そこで、質感にこだわってオールインワンジェルを選びたい人に、おすすめの選び方を紹介していきますね。

 

・さっぱり保湿なら透明のテクスチャ―またはポンプ式ジェル

みずみずしさを感じる潤い補給の保湿なら、サラッとした軽めのテクスチャ―を選ぶのがおすすめです。

 

サラサラ感や軽いつけ心地の見分け方は、油分やポリマーといった成分が少ないのを確認するのがポイント。

 

さっぱりタイプのオールインワン化粧品には、ジェルや液体が透明でやわらかく、ポンプ式で販売されていることが多い特徴があります。

 

しっかり保湿なら白く濁ったテクスチャ―またはジャータイプの容器

濃厚な潤いを求めるのなら、しっとりとした感触のオールインワン化粧品がおすすめです。

 

しっとりとした保湿ケアアイテムには、油分やポリマーで水分を逃がしづらくしている商品が多く、見た目には白っぽく濁っている特徴があります。

 

かための質感だから、手ですくえるジャータイプの容器が使われていることが多いのが、しっとりタイプを見分けるポイント。

 

ただし、さまざまな種類が販売されているオールインワンタイプの化粧品だからこそ、見た目だけで一概に判断できない点にも気をつけましょう。

 

ここで紹介しているポイントとあわせて、事前に公式サイトや口コミの情報を調べたり、お試しセットなどで確認したりするのがおすすめですよ。

 

男性でもメンズアイテムに限らず選べる

男女問わず使える

 

男性の肌は、女性に比べ皮脂分泌量が多いため、保湿ケアは必要ないと思われがちです。

 

ですが、実は肌の水分量は男性の方が少なく、外部刺激から肌を守るバリアを保つためにも、保湿ケアは欠かせないのです。

 

男性化粧品が販売されているのを目にする機会も増えましたが、オールインワンジェルは、男性用でないと肌にあわないということはありません

 

とくに、保湿に効果的なオールインワンジェル化粧品は、男女問わず人気の商品も多く販売されています。

 

ランキングを参考に、高保湿なオールインワン化粧品の中から、自分の肌にあったものを探してみてくださいね。

 

高保湿におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

保湿ケアに効果的なオールインワン化粧品の使い方

うるおい肌を実感するために…

 

オールインワンゲルの使い方は、洗顔後のスキンケアとして肌になじませるだけ、と簡単です。

 

ですが、ちょっとした注意点に気をつけながら使用すれば、より保湿の効果も高まりますよ。

 

注意すべきポイント

オールインワン化粧品を使う前の洗顔で気をつけたいのが、予洗いや泡を洗い流すときの水の温度です。

 

熱いお湯で洗顔すると、肌の水分が蒸発しやすいため、ぬるま湯を使って泡を洗い流していきましょう。

 

また、洗顔が終わるとすぐに肌の乾燥が始まって、どんどん水分が逃げていってしまいます。

 

洗顔後は手早く肌を保湿できるよう、あらかじめオールインワンゲル化粧品を用意しておき、保湿するのがポイントですよ。

 

ですが、「急いで保湿するため」と、あわててジャータイプの容器から素手でゲルを取り出すのは厳禁

 

雑菌が紛れ込む原因になりますので、スパチュラを使って衛生管理にも気をつけてみてください。

 

ジェルを顔になじませるときは、適量を守りながらやさしく包み込むようにすると、摩擦を最低限に抑えられますよ。

 

オールインワン化粧品を肌になじませている間に、ポロポロしたものが出てきたらこすりすぎの合図です。

 

高保湿におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

ドラッグストアのプチプラアイテムより公式通販がおすすめ

公式サイトがおすすめ!

 

「ドラッグストアにある、プチプラのオールインワン化粧品でもいいんじゃないの?」と疑問をもった人は、配合されている保湿成分の質に注目してみてください。

 

ドラッグストアでは、たくさんの保湿成分が配合されたオールインワン化粧品が、リーズナブルな値段で販売されています。

 

ですが安い値段にはちゃんと理由があり、安価で低品質なものが使われている場合があるのです。

 

たとえば、成分サイズの大きいコラーゲンを角質層まで浸透させるには、低分子化させなければいけません。

 

手間をかけずに大きなサイズの成分配合がされていれば、たとえコラーゲンが含まれていても、浸透力は低い可能性があります。

 

そこでおすすめしたいのが、販売にかけるコストをカットして、配合成分の質に力を入れている通販メインの商品。

 

商品に記載されている成分表示からだけでは、保湿成分の品質まで判断できませんが、通信販売で店舗や人件費が抑えられているのは、私たちでもわかりますよね。

 

美容業界としては認知度の低い通販ブランドであっても、安くて高品質なオールインワン化粧品が購入できるでしょう。

 

また「通販って面倒だから、気軽にドラッグストアでそろえたい」と思っている人にも嬉しいのが、公式サイト限定の定期購入です。

 

定期購入は注文時に記載した住所へ毎月届けてくれるサービスですが、送料無料や配送間隔も指定できるところが多く、買いに行く手間をはぶけるのが魅力的。

 

さらに、定期購入だけの初回特別価格や2回目以降の割引も用意されているので、ドラッグストアで買い揃えるよりもお得です。

 

初回限定特典や全額返金保証キャンペーン、お試しセットなどが用意されている公式サイト通販は、たくさんあります。

 

「品質を確認したい」「定期購入の前に試したい」という人も気軽にはじめられるので、ぜひ公式通販サイトを試してみてください。

 

高保湿におすすめオールインワンジェル化粧品ランキングを見る!

 

オールインワン化粧品は、保湿に効果的な成分を含め、たっぷりの美容成分が含まれているものが多く、毎日のうるおいケアにおすすめできるスキンケアアイテムです。

配合成分や使い心地、価格帯など、お気に入りのオールインワンゲルを見つけるために、ぜひランキングも参考にしてみてくださいね。




この記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 松本美香

この記事をシェア

【肌トラブル、ひとりで悩まないでください!】

コメントには、自由なご意見をお待ちしております。
もし肌トラブルに悩んでいる方で、「より詳細な話を聞いてみたい。」というのであれば、ぜひお聞かせください。
以下はスキンケアアドバイザーとして、意見を求められたときにお聞きしていることです。
もちろん全てに回答していただく必要はありませんが、現状を知ることでより的確なアドバイスができるかもしれません。

質問事項

①悩んでいる肌トラブルは何ですか?
②目標(いつまでに、どうなりたい)
③いつから悩んでいるか?そのきっかけはあるか?
④ポイントメイク落とし
 使用している商品、お手入れの強さ、コットンの使用有無など
⑤クレンジング方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑥洗顔方法
 使用している商品、お手入れの強さや時間、洗う順序
⑦化粧水
 使用している商品、量、お手入れ方法(コットンやハンドプレス)
⑧美容液・乳液・クリーム
 使用している商品、量
⑨日焼け止め
 使用している商品、SPF、PA、量
⑩朝と夜のスキンケア
 朝と夜のスキンケアで異なる点があれば
⑪ライフスタイル
 ・睡眠
 ・ストレス有無
 ・生活環境(冷房の有無・窓際での活動など)
 ・水分補給
 ・便通
 ・嗜好品(お酒や喫煙など)
 ・外での活動時間
 ・病歴

QAサイト(ヤフー知恵袋や教えてgooなど)のようにメールアドレス(サイトにはアドレスは公開されません)を入れていただければ、
スキンケアアドバイザーから回答した時に回答の通知がメールアドレスに届くようになっております。
※回答がついたか再びサイトに訪れなくても回答したら通知される仕組みです。

≫当サイトに寄せられたコメント(質問と内容)一覧をみる

お気軽にコメントをどうぞ。


ページの先頭へ

PAGETOP

close